Search

検索したいワードを入力してください

イエアメガエルの寿命はどれくらい?餌の与え方や適切な温度など飼育方法を解説

更新日:2022年06月18日

イエアメガエルを飼育したいけどどんな準備がいるのかわからず、困っている方もいるのではないでしょうか。本記事ではイエアメガエルの生態や入手方法、飼育に必要なもの、飼育方法、不調の原因と対策について解説します。イエアメガエルの飼育についてぜひチェックしてください。

イエアメガエルの寿命はどれくらい?餌の与え方や適切な温度など飼育方法を解説
「イエアメガエルって寿命は何年くらい?」
「どんな環境がイエアメガエルに適しているの?」
「イエアメガエルをペットとして飼うときに注意することは何だろう?」
このようにイエアメガエルの飼育について疑問が多く、飼育をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではイエアメガエルの生態や特徴の他、飼育方法、飼育に必要なものについて紹介し、さらに陥りやすい不調と対策についてもあわせて解説いたします。

記事を読むことによって、適切な環境でイエアメガエルを健やかに飼育する方法が理解できるようになります。

イエアメガエルの飼育にチャレンジしてみたい方、ぬいぐるみのような見た目から興味を抱いている方は、ぜひ参考になさってください。

イエアメガエルってどんな生き物?

カエルは無尾目に属する両生類で、南極大陸を除いたすべての大陸に生息しています。世界では約7,000種のカエルが生息していて、見た目や生態、鳴き声も種類により異なります。

イエアメガエルは、アマガエル科アメガエル属のイエアメガエル種のカエルです。命名者ジョン・ホワイト氏にちなみ、ホワイトアマガエルという別名もあります。

大型で寿命が長く、特徴的な顔もよく知られています。夜行性で夜になると活発的に活動するのです。まずはイエアメガエルがどのようなカエルなのか、詳しく説明していきます。

生息地

自然分布エリアはインドネシア、オーストラリア、パプアニューギニアといった暖かく湿度の高いエリアです。草原や森林などに生息し、半樹上棲で濡れた葉の上や草の上によくいますが地上でも生息します。

基本的には湿度が高く湿った環境を好みますが、雨季と乾季があるエリアで生息しているため、乾燥地帯にも比較的対応できます。

人家近くでも見かけることが多いことが、イエアメガエルという和名の由来です。

見た目と大きさ

イエアメガエルの幼体は黄緑色の小さな身体ですが、成熟してくると体表は環境に応じて変色し、柔らかくつるつるとした体表が垂れ下がりずんぐり体形になります。

垂れ下がった体表が鼓膜を覆うこともあり、特徴的な顔になるのです。その体形から英語名では「Dumpy frog」(ずんぐりしたカエル)とも呼ばれています。

また、通常は保護色の黄緑色ですが、周囲に合わせ褐色に変えることができたり、手足には吸盤があるため、高いところへ登ったりできます。さらに水かきも発達しているため、泳ぐことも可能です。

大きさは、カエルの中では大型です。幼生は全長4.5センチ程ですが食欲旺盛で大きく成長し、オスメス共に平均で7センチ、最長で11センチほどに成長します。

性格

イエアメガエルは、カエルの中では比較的人に慣れやすいのでペットとして人気があります。飼育できるカエルの人気ランキングでも上位に入るほどです。おとなしく、人間にも動じません。飼育環境の変化にも適応しやすい個体が多いようです。

飼い主さんを認識して餌をねだることもあります。また、慣れるとピンセットや手から餌を与えることもできるため、愛着がわきやすいでしょう。食欲旺盛ですので勢いのある捕食シーンが見られます。

鳴き声

イエアメガエルは、カエルの鳴き声で連想される「ゲコゲコ」や「ゲッゲッ」という鳴き声でよく鳴くカエルです。繁殖音(メーティング・コール)は、数百メートル以上先でも聞こえることがあります。マンション等での飼育を考えている場合は、騒音にならないよう対策をした方が良いでしょう。

また、繁殖期以外にも縄張りを守るための警戒、攻撃されるなど危険を知らせる際にも鳴くことがあります。

寿命

平均寿命は個体差がありますが、10年~15年程度です。日本で一般的なニホンアマガエルの寿命は飼育下でも5年~7年ですので、イエアマガエルが長寿だとわかります。長い間一緒に暮らせるので、成長過程もじっくりと観察できます。

繁殖の仕方

繁殖形態は卵生です。生息地では夏の雨季にあたる11月~2月頃が繁殖期です。オスは木に登って大きな声で鳴いてメスを呼び、その後メスは池や水溜まりなどの浅い水場に200~2000個の卵を産みます。1日ほどで孵化してオタマジャクシになります。その後1か月ほどで変態し、幼体になります。

特徴

イエアメガエルは他の樹上性カエル類と比べると飼いやすい種類です。また、幼体と成体で大きな変化があり、それを観察する楽しさがあります。

飼育する上で留意しておきたいことは、鳴き声の大きさです。特に繁殖期は鳴き声が大きく、深夜に鳴くこともあるため、他人からするとうるさいと感じることもあるでしょう。

これらはイエアメガエルの特徴と言えますので、騒音対策も承知の上で迎え入れましょう。

イエアメガエルの入手方法

次のページ:イエアメガエルの飼育に必要なものと選び方

初回公開日:2022年06月18日

記載されている内容は2022年06月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related