Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月08日

猫がなつかない原因や対処法は?猫がなつく人になるための飼育方法

猫が好きなのに猫がなつかない人がいます。猫が好きなので猫に好きになってもらいたいですよね。ここでは猫がなつかない原因とその対処法について考えてみます。また猫がなつく人になるために大切なポイントについても詳しく解説しましょう。

猫がなつかない原因や対処法は?猫がなつく人になるための飼育方法

猫がなつかない理由とは?

猫がなつかない原因や対処法は?猫がなつく人になるための飼育方法
空前の猫ブームのなか、猫と触れ合うときにどうしても猫がなつかないと悩んでいる人がいます。ただ猫がなつかないのには猫なりの理由があります。

猫がなつかない理由を知ることは、猫になついてもらえる人になるための第一歩です。ここでは猫がなつかない理由についてくわしく解説します。

猫がなつかない理由

  1. 距離感をわかっていない
  2. 声が大きい・声が低い
  3. 動作が激しい
  4. 匂いが苦手

猫がなつかない理由1:距離感をわかっていない

猫にとって信頼できる仲間や飼い主だけがはいることができる個人的距離に無理やりはいってくるような距離感がわかっていない人にはなつかないでしょう。

また、猫がよくなれていないときにはあまり猫をかまわないようにしましょう。とくに猫をなでるときは猫との距離が縮まり、さわらせてくれるまで我慢することが大切です。

猫がなつかない理由2:声が大きい・声が低い

猫は大きい声や声が低い人にはなつかないといえます。猫はわたしたちの数倍も耳がいいので大きい声におどろいてしまうことがあります。また大きな声に恐怖を抱くこともあります。

低い声は猫にとって敵の「うー」といううなり声のように聞こえるので、「威嚇」と受け取ってしまいます。威嚇されるということは猫にとっては自分に攻撃をくわえる「敵」といえます。

猫がなつかない理由3:動作が激しい

猫がなつかない理由として動作が激しいということがあります。急に動く、激しくドアをしめるなどの動作は猫をおどろかせ恐怖をいだかせる要因でもあります。

また気ぜわしくパタパタ動き回る動作をこわがる猫もいるので激しい動きをする人に猫はなつきにくいでしょう。

大きな音や激しい動作にびっくりした猫は「ここ居心地がわるいなあ」「こわいよ」と感じているといえるでしょう。猫がこわいと感じることがないよう猫にはおだやかに接することです。

猫がなつかない理由4:匂いが苦手

猫は人間以上に強い匂いに敏感な動物です。猫がなつかない理由としてなつかない人の強い匂いが苦手ということが考えられます。とくに香水や強い柔軟剤の匂いに敏感な猫がおおくいます。

猫が苦手な匂いには香水や柔軟剤の強い匂いのほかにシトラスやライムなどの柑橘系のかおりやタバコの匂いがあります。

猫と接するときは匂いに対する配慮も忘れないようにしましょう。とくに匂いの強い香水やかおりを重視した柔軟剤などには気をつけることが大切です。

猫がなつくようになるためのポイント

猫がなつかない原因や対処法は?猫がなつく人になるための飼育方法
猫がなつかないと悩んでいる人にはとくに知ってほしい5つのポイントがあります。

猫がなつくようになる5つのポイントは、誰もがすぐに実践できることです。猫がなつくようになるための参考にしましょう。

猫がなつくようになるためのポイント

  1. 目を見つめない
  2. 小さい高めの声を出す
  3. 餌やおやつをあげる
  4. 猫の自由なペースを守って接する
  5. 長い時間を一緒に過ごす

猫がなつくようになるためのポイント1:目をみつめない

猫がなつくためのポイントは猫の目をみつめないことです。犬はアイコンタクトで意思疎通をはかりますが、猫は目をみつめながら近づくと「威嚇している」「攻撃される」と感じます。

猫がなつくようになるためには猫の目を見つめず、ゆっくりと静かに猫に近づくことが大切です。猫が逃げたら追いかけず、嫌がっていないときだけ撫でましょう。

猫がなつくようになるためのポイント2:小さい高めの声を出す

猫がなつくようになるためには小さい高めの声を出すことがポイントです。大きな声や低めの声は猫に恐怖を感じさせてしまいます。やさしく高めの声でおだやかに声をかけてあげましょう。

日頃から声が低く大きな声の人にとっては大変といえますが、なつかない猫になついてもらうためなので小さい高めの声を出しましょう。

とくに低い声がおおい男性にとってはむずかしいことですがやさしくささやくような声ではなしかけましょう。

猫がなつくようになるためのポイント3:餌やおやつをあげる

なつかない猫をなつかせるためには餌やおやつをあげるという方法があります。猫は普段、無関心なふりをしていてもじつは食べ物にはとても弱いといえます。

とくに空腹のときは餌やおやつの効果は抜群です。普段はそっけない態度でなつかない猫も餌やおやつをもらうために近寄ってきます。

ただ猫がなついてくれるからとおやつや餌の与えすぎると肥満になりやすいので注意が必要です。一日の食事の総カロリーのなかからおやつ分を差し引いて猫に与えるようにしましょう。

猫がなつくようになるためのポイント4:猫の自由なペースを守って接する

猫は単独行動を好む動物です。そのためひとりで自由気ままに過ごすことを好む猫がおおいといえます。猫がなつくようになるためには猫の自由なペースをまもって接することが大切です。

猫は甘えたいときには自分から寄ってきます。そのときはしっかり甘えさせてあげましょう。そっけない態度のときは静かに見守ってあげるといいでしょう。

猫の性格によって甘えん坊の個体とかまわれたくない個体がいます。猫がなつくようになるためには猫の性格を見極めることも大切です。

猫がなつくようになるためのポイント5:長い時間を一緒に過ごす

猫がなつくようになるためには、猫と長い時間を一緒に過ごすことが大切です。猫と一緒に過ごし、猫にご飯をあげる、撫でる、遊ぶことで猫との信頼関係をきずくことができます。

猫にとって一緒に過ごす時間が長い人ほどなつきやすいといわれています。かまいすぎず猫の自由気ままな生活をあたたかく見守ることができる人に猫はなつくといえるでしょう。

猫に好かれるための注意点

猫がなつかない原因や対処法は?猫がなつく人になるための飼育方法
猫がなつかない人でもやはり猫に好かれたいと考えるでしょう。猫に好かれるためには猫と接するときに注意すべき点があります。

猫に好かれる人になるためにとくに注意しておきたい点についてくわしく解説します。猫に好かれるための大切な注意点なので覚えておきましょう。

猫に好かれるための注意点

  1. 無関心のふりをする
  2. 猫が嫌がることをしない
  3. 猫が喜ぶ撫で方をする

猫に好かれるための注意点1:無関心のふりをする

猫がなつかないのは、猫をかまいすぎることが原因の場合があります。猫に好かれるためには、猫に対して無関心のふりをすることが大切です。

猫はかまってもらいたいときには自分から人に近寄ってきます。それ以外は静かにそっとしていてほしいときです。猫はおだやかに見守ってくれる人がとても好きです。

猫に好かれるための注意点2:猫が嫌がることをしない

猫に好かれるためには、猫が嫌がることをしないことがいちばん大切です。猫がまったりくつろいでいるときに無理にさわったりだっこされることをとても嫌がります。

猫が嫌がることをすることは猫がなつかないおおきな理由でもあります。猫は自分が嫌がることを察してくれる人が大好きです。

猫によってはさわられることをとても嫌がる個体もいます。とくに体をさわられたりしっぽをさわられることを嫌がる個体がおおいので猫が何を嫌がっているのかを見極めることも大切です。

猫に好かれるための注意点3:猫が喜ぶ撫で方をする

猫に好かれるためには猫が喜ぶ撫で方をしましょう。猫ならどこを撫でられても喜ぶというわけではありません。猫によっては頭はいいけど首は撫でられたくないと感じる子もいます。

猫がどこをなでると喜ぶのかということを理解している人が好きです。いち早く猫が気持ちがいいと感じる部位を見つけることも猫に好かれる方法です。

野良猫をなつかせることはできる?

猫がなつかない原因や対処法は?猫がなつく人になるための飼育方法
野良猫はいつも自由気ままに過ごしています。また人に対する警戒心も強く人にはなつかないと考えられています。ただ実際には野良猫をなつかせることはできます。

野良猫は餌をくれる人をしっかり認識することができます。猫の性格にもよりますが時間をかけてゆっくりと距離を縮めることは可能です。

とくに餌をくれる人にはなつきやすいといえます。大切なのは野良猫が嫌がることをしないということです。無理にさわろうとせず猫が気を許すまで近づかないことが大切です。

猫がなつかない原因となつく方法を知って猫に好かれる人になろう

猫がなつかない原因や対処法は?猫がなつく人になるための飼育方法
猫がなつかないのは猫なりの理由があります。猫がなつかない原因を知ることで猫に好かれる人になることができます。

猫がなつかない人が猫がなつくようになるための方法を知り、猫に好かれる人になるよう努力することで猫とのコミュニケーションをとることができるようになります。
.
.

Related