Search

検索したいワードを入力してください

猫が早起きな理由とは?|朝方に起こす際の対策法をご紹介!

更新日:2020年09月23日

夜行性のはずの猫が、早起きになって飼い主を起こしに来る事があります。人の生活に合わせて、猫も早起きになる事があります。それが、自分のとって良いものなら良いですが、辛いこともあるでしょう。早起きの猫について、どのような生活になるのか知りましょう。

Noimg

夜行性のはずの猫が早起き?

夜行性のはずの猫が、早起きになるのは理由があります。

猫は、薄暮行動性という野生の習性を持っていて、朝方や夕方の薄暗い時間帯が狩りに適しているため、その習性で早起きになっている事があります。

飼い主を朝起こす「猫型目覚まし」

朝方、目覚まし時計よりも早起きで猫は飼い主を起こして来る事があります。色々な理由はありますが、「なんとなく」という猫の性格らしいこともあります。

飼い主にとっては、良い迷惑でしょう。

ニャーニャー鳴く

猫目覚ましは様々な形があり、鳴いて飼い主を起こすこともあります。構って欲しい場合や、餌が欲しい場合、トイレを掃除して欲しいなど、理由は様々ありますが、なんとなくということもあります。

鳴いている猫を無視していると、いよいよ早起き猫は強行手段に出ることもありますので、注意しましょう。

例えば、猫パンチや噛みつきをして来る場合があります。ただただ、ストレスになるばかりですが、グッとこらえて猫の早起きに対する対処法を知っていきましょう。

猫パンチをする

寝ている飼い主に、猫パンチをして早起き猫は起こして来る事があります。どんな目覚まし時計よりも強力な猫目覚まし時計は、飼い主を起こそうと猫パンチをしてきます。

だからといって、仕返しは猫の怪我にもなるのでやめましょう。飼い主を起こすために、猫は激しいアクションを行って来る事が多々あります。

可愛くトントン叩く程度なら良いですが、わんぱくな性格の猫は思いっきり猫パンチをして来ることもあります。

主に、起こすのは餌やり担当の飼い主なので、餌やり担当ならば、協力猫目覚ましの餌食になるでしょう。

布団から出ている体に噛みつく

布団から出ている体に噛みつくのも、早起き猫の特徴の一つです。初めは甘噛みですが、反応が薄いならば本気で噛んで来ることもあります。

ただ単にじゃれて噛みついて来る事もありますが、朝早くに起こされ、怪我をするなんて悲しいことはありません。

なんとか噛み癖を直させるか、早起きに対する対処法を知らないと、飼い主自身も体力が持たなくなります。

いくら可愛い猫でも、睡眠を妨害されたら飼っていること自体が苦しくなりかねないので、早めに対処しましょう。

頭突きをしてくる

頭突きをして、飼い主を起こしに来る早起き猫もいます。ただ、撫でて欲しくて頭を擦り付けて来るなら可愛いですが、その行動を朝方にやられ、寝不足になってしまったら可愛い猫も可愛くなく見えて来るでしょう。

例えば、喉をゴロゴロ鳴らしながら飼い主に甘えるように頭を擦り付けて来るならまだ良いですが、思いっきり頭突きされたら朝から不機嫌な目覚めを迎えてしまいます。

対処法をなんとか知り得て、人間の暮らしも快適にしたいところです。

ペロペロ顔をなめる

早起き猫は、顔中を舐めまわして起こして来る事もあります。猫の舌はザラザラしてるので、最初は可愛いとはいうものの、痛くなってしまう事もあります。

何より、それで朝早くに起こされるのも嫌でしょう。猫は犬と違ってしつけが難しい面もあり、人間が求める時間に起こすだけの気遣いは出来ない子がほとんどでしょうが、自分が求めている時間帯に起こしてくれたらさぞ猫目覚まし時計は、最高の目覚まし時計でしょう。

早起きな猫が起こしてくる理由

早起きな猫が、飼い主を起こす理由は様々です。

勿論、猫の気持ちが完全にわかるわけではないので、絶対そうだとは言い切れませんが、ただなんとなく起こして来る猫もいるので注意しましょう。

理由

  • お腹がすいている
  • トイレを掃除してほしい
  • 遊んでほしい
  • 寂しい
  • 薄暮行動性によるもの

お腹がすいている

早起き猫は、お腹が空いて飼い主を起こして来る事があります。早起きしたはいいけど、餌がなければ猫も困ってしまうので、飼い主を起こす事があります。

そして、そこで餌を与えると「起こせば餌をくれる」と猫が覚えて、早起きした猫は毎日起こしに来るようになるでしょう。

どの人を起こせば餌をくれるのかを理解した猫は、餌をくれる飼い主を起こしにくるので、もしあなたが餌やり担当ならば、猫はあなたを起こせば餌をくれると理解して、早朝に起こしにくるでしょう。

トイレを掃除してほしい

早起きした猫は、トイレを綺麗にして欲しくて飼い主を起こしにくる事もあります。猫は綺麗好きな動物です。

なので、トイレが汚いと用をたす気にならなくなります。そこで、いつもトイレを綺麗にしてくれる飼い主の姿を見て、どの人がいつもトイレを綺麗にしてくれているのかを理解します。

もし、あなたがいつもトイレを片付けているならば、猫が起こしにくるときはトイレが汚いときでしょう。早起きして、綺麗なトイレを使いたいために起こしにくる事もあります。

遊んでほしい

猫がただ単に遊んで欲しくて起こしてくる事もあります。寝起きの飼い主の反応が、猫にとって面白いものだから、ついつい起こしにくる事もあります。

起こされる側にとっては迷惑でしょう。猫は、朝方の時間帯にテンションが上がっているため、一人で遊ぶよりも誰かと遊びたいという気持ちがあります。

なので、いつも一緒に遊んでくれる飼い主を起こしにくる事もあります。自分が猫にとって良い遊び相手だと思ってくれるのはありがたいですが、流石に毎日早朝に起こされるのは辛いでしょう。

寂しい

寂しがり屋の猫は、甘えたくて飼い主を起こしにくる事もあります。折角起きたのに、自分の相手をしてくれないと寂しいので、甘えたくて起こしにくる事があります。

もし、飼っている猫がもらい猫や捨て猫だった場合、母猫から十分な愛情をもらえずに育ってしまった場合もあるので、愛情をもらうために飼い主に甘えてくる場合もあります。

早起き猫が、あなたに甘えてきた場合は優しく撫でてあげましょう。猫はあなたに安心感を求めています。

薄暮行動性によるもの

薄暮行動性は、野生の本能なので、それによって朝方に猫が起きて行動する事があります。朝方や夕方は、猫にとって狩りに適した時間帯なので、その本能で起きてしまう事があります。

そのため、構って欲しいがために飼い主を起こすケースもあります。勿論、その時間帯にお腹が減って餌をねだっている事もありますが、ただなんとなく起こす事もあるので、飼い主からしたら良い迷惑です。

本能によるものなので、仕方ないといえば仕方ありません。

猫の早起きによる寝不足を回避するための方法

猫が早起きして起こしにくることによって寝不足になっているならば、寝不足を回避するための方法がいくつかあります。

これから紹介する方法を試して、寝不足を回避しましょう。

方法

  1. ケージの中で寝させる
  2. 寝る前におもいっきり遊ぶ
  3. もう一匹猫を飼う
  4. 遊び場周辺にエサをまく
  5. ドアやカーテンを開けておく
  6. 枕元におもちゃを置く

猫の早起きによる寝不足を回避するための方法1:ケージの中で寝させる

ケージの中で寝させることによって、猫が起こしにくることを防ぐ事が出来ます。ケージの中で寝る事が習慣化されていれば、ケージからは自力で出れないので、猫が起こしにくることを防ぐ事が出来ます。

ただし、ケージにいる事が猫のストレスにならないように環境を作ってあげる事が大切です。例えば、ケージの中がストレスになるようでしたら、猫もケージの中に入りたがらなくなります。

猫の早起きによる寝不足を回避するための方法2:寝る前におもいっきり遊ぶ

早起き猫に効果的な対策の一つとして、寝る前に思いっきり遊んであげる方法もあります。猫は、遊び足りなくて飼い主のあなたを起こしにくる事もあります。

なので、寝る前に猫が満足するまで思いっきり遊んであげれば、猫は満足して早起きしても起こしに来ない事もあるでしょう。

また、遊ぶ時間を固定すれば、その時間になれば遊んでくれると猫も覚えて、その時間に遊びにくる事もあるでしょう。

猫の早起きによる寝不足を回避するための方法3:もう一匹猫を飼う

早起き猫が起こしにくる対策の一つに、もう一匹猫を飼うという方法もあります。猫は、自分の遊び相手を求めて飼い主のあなたを起こしにくる事もあります。

早起きしても、誰も相手にしてくれないので、あなたを起こして構って欲しいという事もあるでしょう。

もう一匹猫がいれば、じゃれあえる相手がいるので、あなたを起こしにくる事もなくなります。

ただし、問題点をあげるのであれば、猫同士が仲良くなければいけません。相性が良い猫を巡り合わせる事が大切になります。

猫の早起きによる寝不足を回避するための方法4:遊び場周辺にエサをまく

遊び場周辺にエサをまくことよって、早起きして起こしにくることを防ぐ対策にする事が出来ます。餌を求め、早朝に飼い主のあなたを起こしにくることは度々あります。

遊んで欲しくて起こしにくる事もあります。遊び場に、エサもあれば、エサを食べながら遊ぶことにも夢中になるので、飼い主が起きるまで猫はそこで遊びながらご飯を済ませ待っててくれるでしょう。

もし、朝起きて猫が待っている場所に行くことを習慣化すれば、猫はそこで餌を食べて遊びながら待っていれば、飼い主がきてくれると覚えてくれるでしょう。

猫の早起きによる寝不足を回避するための方法5:ドアやカーテンを開けておく

ドアやカーテンを開けておくことで、猫は早起きしても飼い主を起こしにくることを防ぐ事が出来ます。

猫は、ドアやカーテンで塞がれていると、その向こう側に行きたいのに行けないために飼い主のあなたを起こしにくる事があります。

ドアやカーテンを開けておくことによって、猫が自分の行きたい場所へ行けたり、自分が気になっている外の風景が見れたりするので、満足して起こしに来ない事があるでしょう。

ただし、冬場のドアの開けっ放しは寒くなってしまうので、防寒対策は必要となるでしょう。

猫の早起きによる寝不足を回避するための方法6:枕元におもちゃを置く

枕元におもちゃを置く事によって、早起き猫が飼い主を起こしにくることを防ぐ事が出来ます。

飼い主のあなたを起こしに来たら、そこにおもちゃがあり、そのおもちゃに夢中になって飼い主のあなたを起こすことはないでしょう。

ただ、テンションが上がった猫の大運動会が始まってしまう事もあるので、慣れないうちはその音に起こされる事もあります。

その音で起きてしまって、猫と遊んでしまうと、猫はおもちゃが枕元にあっても飼い主のあなたを起こす事もあるでしょう。諦めて、猫と同じ時間帯に起きるのも対策の一つです。

早置き猫に快眠ベッド5選

早起き猫が、ぐっすりと眠れるように快眠のベッドを用意するのも対策の一つです。その快眠ベッドを5つ紹介します。

猫にとっても快眠できるベッドがあれば、早起きをやめて寝坊してくれる事でしょう。

早置き猫に快眠ベッド1:リゾートベッド

猫のために、リゾートベッドを用意してあげるのも、良いです。リゾートベッドも様々な形のものがあり、値段も2000円前後から、上は何万円もするものまであります。

手芸などが趣味の方は、猫のために自作で作ってあげるのも良いでしょう。狭いところを好む傾向にある猫は、フカフカで丸まって寝るのに落ち着く狭さのリゾートベッドは効果的でしょう。

もし、自作のリゾートベッドで寝てくれたら、飼い主としても幸せです。

早置き猫に快眠ベッド2:クールソファベッド

早起きの猫には、クールソファベッドもです。暑い真夏日には、猫もあまりの暑さに起きてしまう事もあります。

そんな猫のためにクールソファベッドを用意してあげれば、ひんやり気持ち良い眠りで快眠してくれるでしょう。

シーズンに合わせて、人間と同じく猫のための寝具を用意してあげると良いでしょう。夏場は快適な睡眠をプレゼントするために、猫用クールソファベッドをします。

早置き猫に快眠ベッド3:キャットハンモック

快眠を求めて早起きしてしまうわがままな猫になベッドの一つに、キャットハンモックもあります。

人間と同じく、猫もハンモックで寝ることで今まで感じたことのない気持ちよさに満足することでしょう。

自作でも作れるものなので、日曜大工などが好きな方は、猫のために人肌脱ぐのも一つです。

キャットハンモックの作成キットも売っているので、もし、自分で作ったキャットハンモックで愛猫が寝てくれてお気に入りになってくれたら、飼い主としても嬉しい限りです。

猫に快眠してもらうためにキャットハンモックもします。

早置き猫に快眠ベッド4:猫が喜ぶラタンのキャットハウス

狭いところが特にお気に入りな早起き猫のために、ラタンのキャットハウスもします。

猫も自分のプライベート空間が欲しいので、自室のような感覚でラタンのキャットハウスを喜んで使ってくれるでしょう。

狭い場所を好む猫ならば、尚更ラタンのキャットハウスはです。

ラタンのキャットハウスは、様々な形があり、1匹用はもちろん、2匹用もあったり、デザインも様々なので、部屋にあったデザインのラタンのキャットハウスを探してみるのも楽しいでしょう。

猫の快眠のために、ラタンのキャットハウスもします。

早置き猫に快眠ベッド5:キャットクリアカプセル

キャットクリアカプセルは、常に飼い主が見えていて欲しい甘えん坊の猫や、猫の様子を観察したい飼い主にもなベッドです。

夏場はひんやり気持ち良いデザインのものもあり、シーズン問わずに使用できるものもあります。

また、デザインもモダンなものが多く、爪とぎも一体型になっているものもあるので、色々なものを探してみるのも面白いでしょう。

また、下から香箱座りの姿を観察できるデザインもあるので、普段見れない姿を見たい飼い主にもです。

早起きな猫には快適な睡眠環境を整えてあげよう

早起き猫には、まず快適な睡眠環境を整えてあげる事が大切です。猫も人間と同様、快適な睡眠を求めています。

快適な睡眠が取れずに、目が覚めてしまう猫もいるでしょう。飼い主のあなたが、猫のためにまず快適な睡眠環境を整えてあげましょう。

そのことによって、猫もあなたの睡眠を妨害せずに満足して眠ってくれるので、猫の満足を第一に考える事が大切です。

初回公開日:2019年08月06日

記載されている内容は2019年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related