Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月28日

猫のおすすめの水飲み器|容器/陶器/循環/高さ/フィルター

猫は独特の水飲みをします。しっかりと水を飲まないと、猫は不健康になってしまいます。ここでは、おすすめの猫の水飲み器や水飲みに関する知識をご紹介します。子猫のうちから水飲みが大切です。かわいい猫と健康な生活を末永く送りましょう。

猫のおすすめの水飲み器|容器/陶器/循環/高さ/フィルター

猫のおすすめの水飲み器・場

最近は、猫を飼う人が増えています。初めて猫を飼う人は、どんな猫の水飲み場にしようか迷ってしまうこともあるでしょう。3つのタイプをご紹介します。

犬のようなゲージにつける水飲みもある!

猫用のゲージがあるなら、犬用のようにゲージに取り付けて500mlのペットボトルの水をそのまま上げることもできます。

リッチェル ウォーターディッシュ S ブラウン

猫用のゲージに取り付けるタイプは、受け皿がついているのが特徴です。ねじでとりつけるので、場所も高さも猫に合わせてつけられるのは便利でしょう。

以前はケージの外で陶器の水入れからと、こちらのケージ内でのお水と両方飲んでいましたが、いつのころからか、こちらでしか飲まなくなりました。今では、リビングに置いていました陶器の水入れは撤収。こちらのみ。お水を飲んでいると、ペットボトルのお水がボコボコと音を立て減っていくのが面白いからなのでしょうか?よく飲んでくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RPG3TVFHII0H... |

陶器で高さがあるものは猫も飲みやすい!

まめな水の交換をしたい人には、陶器の水飲みが扱いやすいでしょう。

猫壱 脚付ウォーターボウル 猫柄

少し高さのある陶器の水飲みは、猫が水を飲みやすい高さです。中の水を入れる量で微調整してあげると、さらにいいでしょう。

うちの子は2ヶ月からこちらを使ってます。
写真では、おちびちゃんには少し高さがあるかなと思いましたが、実際に使ってみると問題なく水が飲めています。猫が鼻に水が入りよくやる『クション!クション!』もこちらを使ってからは一度もなく鼻に水が入りにくい造りなのかな♪と。
デザインも可愛く気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2OWA8955YUA... |

循環機能でいつでもキレイで新鮮な水!

忙しい人でも、比較的飼いやすいのが猫です。今では、ごはんも水も自動であげることができます。

ジェックス ピュアクリスタル 全猫用 ガーリーグリーン 【フィルター式(循環式)給水器】

循環器がついた水飲み場は、フィルターされた新鮮な水がいつも流れているので、猫のお気に入りの水飲み場になるでしょう。たまに、フィルターを交換すればいいだけです。

いつでも綺麗なお水を与えたくて購入しました。初めは怖がり飲んでくれませんでしたが数時間も経てば平気で飲んでいました。飲む回数も多くなり買って良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R15B4J1QJI8O... |

猫の水はどんなものがいい?

水飲みを用意して、さらに迷うのは「水の種類」でしょう。水道水、ミネラルウォーター、さらにペット用の水も販売されています。

猫にあげる水は、基本的に「水道水」で問題ありません。地域によっては、水道水のカルキや塩素が気になることもあるでしょう。そういう時には、一度浄水器に通してから使うのがおすすめです。カセットフィルターを使う浄水ポットなど、比較的低価格で帰るものもあるので、活用しましょう。

ミネラルウォーターには注意!

大量のミネラルを含んだ水は、猫には有害になってしまうので、成分に注意しましょう。カルシウムやマグネシウムなどは、猫の体で結石になりやすい成分です。人間と同じような病気、尿路結石などの病気を発病しやすくなります。

とくに、オス猫にとって、尿管結石は注意したい病気です。治療はできますが、とても痛い病状になるまで、飼い主が気づいてあげることができない場合が多いでしょう。

子猫の水飲みが重要な理由

猫は野生動物として生きていた時には、森林や砂漠で暮らしていました。そのため、もともと水を飲む量が少なくても済むと言われています。しかし、今の生活では、水分摂取量が少ないと脱水症の心配もあります。ですから、子猫のうちから、水飲みの習慣をつけてあげることが大切です。

子猫が水を飲み始める時期は?

人間の赤ちゃんと同じように、子猫も生まれてすぐには水飲みの必要はありません。離乳食が始まる生後4週間くらいまでは、子猫の食事であるミルクから十分な水分を摂取しています。

離乳食を始めて、ミルクからキャットフードにシフトしていく段階で、水を与えるようにしましょう。初めのうちは、あまり水飲みをしてくれませんが、ミルクも併用して水分を補います。

本格的に子猫用のフードを食べる生後8週くらいには、一般的に子猫はミルクも卒業します。そこから、水分補給は水になります。必要な水分を確保できるくらい、ちゃんと水飲みをしているか確認してあげましょう。

水飲み場は複数設置

水飲みのくせをつけるのは、水は1つの水飲み場だけでなく、数か所につくってあげるのがいいでしょう。場所が違うと水の温度が変わり、味も違います。また、子猫でも伊豆の見場の雰囲気が違うのはわかります。子猫に水飲みの興味を持ってもらうのは、水飲みのくせをつけるのに効果的です。

また、水飲みの食器や道具の種類を変えるのもいいでしょう。水の味に変化があると、味がわかる猫にとっては、楽しみが増えます。

子猫が水飲みをし過ぎる理由

もし、子猫が大量の水飲みをするなら、何か健康に問題がある可能性があります。本能的に、大量の水で、体内の余分なたんぱく質や糖度を流し出そう、あるいは薄めようとしていることがあります。

代表的な原因:慢性腎不全

水飲みの量が多い猫に見られる代表的な病気が、慢性肝不全です。子猫の検診や定期健診の血液検査では反応しにくく、初期の段階で見つけ出せないことも多い病気です。排泄に問題が出たりしないと、病気に気づいてあげられないでしょう。

老いた猫にも多い病気で、3匹に1匹がかかるといわれています。老猫の水飲みも注意してみてあげましょう。

水飲みが下手な猫の改善方法はある?

見ていてわかるかも知れませんが、猫は他の動物と比べて、水飲みが上手ではありません。もともと猫の口や舌の形状は、水飲みのために作られていないからです。猫の水飲みの方法は、舌を水に入れ、舌のトゲトゲについてくる水を引き上げて飲みます。一度に飲める水の量が、かなり少ないのは想像できます。

猫は水を舌で引き上げるので、基本的に舌をむいて水飲みをします。その時に、猫の首が床と平行になるのが飲みやすいと言われています。

水飲みが下手な猫には、最初に紹介したような高さのある陶器の水飲みのような形がいいでしょう。もしくは、いつもの水飲みの容器や道具を、小さな箱などの上に置き、高さをだしてあげるのも一つの方法です。

それでも水飲みが足りなそうなら食事に工夫を!

ドライフードだけの食事の猫は、食事自体から水を摂取できないことになります。ドライフードに少量の水を入れて、なじんでから与えたりすると、食事で水分も摂取できます。

また、缶詰などのウェットフードにかえたり、バランスの取れた水分多めの手作りの食事にしてあげるのもいいでしょう。

一般的に、ドライフードだけの猫は、慢性的な脱水状態になりやすいです。脱水症状は、尿を濃くするので、尿管結石や腎結石などの病気につながってしまうこともあります。

エリザベスカラー付きの猫の水飲み対処法

エリザベスカラーは、猫が傷をなめないようにつける大きなカラーです。糸をかみ切らないように、縫い口の皮膚を傷つけないように、ばい菌が入らないようにするためのものです。ですから、傷がある猫なら外さない方がいいでしょう。

すると困るのが、カラーが邪魔をして、猫が姿勢をとれない食事や水飲みです。

エリザベスカラーは、できれば外さないのがベターです。カラーがあっても、猫が下を向いて食べたり飲んだりしやすい環境を作ってあげます。先ほどの水飲みが下手な猫と同じで、食事、水を飲むには、首や喉が床と平行になるように高さのある食器を用意してあげましょう。

子猫は一日どのくらいの量の水飲みが必要?

水飲みの様子を見てあげても、猫の水飲みの適量がわからないと意味がありません。
子猫が1日に必要な水分量の目安は、以下のようになります。

・生後4週(体重400gほど)=110ml
・生後8週(体重800gほど)=170ml
・生後1年(体重4kgほど)=380ml

この数字から、食事で摂取できる水分を引きます。ドライフードには、全体の量の10%、ウェットフードには80%の水分が含まれています。多少の誤差はありますが、ざっくりと計算して目安にしましょう。

猫が水飲み場や水飲み器で遊ぶ理由とは?

猫は、水が苦手というのが常識です。しかし、人間でもいろいろな性格の人がいるように、猫でも水遊びが好きな猫もいます。

水飲み器で遊んでいる猫もいれば、遊んでいるわけでない猫もいます。

ひっくり返す水で遊んでいる

毎日のように、水飲み器で遊んでひっくり返してしまう猫は、意外と多う、悩んでいる飼い主さんも少なくありません。水飲み場での遊びを少しでも減らすために、猫じゃらしなどで遊んであげるのもいいでしょう。

他の猫が飲んだ水は飲みたくない

猫を多頭飼いしている場合には、他の猫が飲んだ水は飲みたくない猫も中にはいることもあります。すると、水の入れ替えを要求するのに、水をひっくり返して合図を送ってくる猫もいるのです。この場合には、水飲み器をいくつか設置すると解決できることもあります。

手で水を飲もうとしている

野生だった猫は、手で水をすくって、砂・泥が混じらない水を飲んでいたという研究結果があります。その習慣が現代の猫にも残り、手で水を飲もうする猫もいます。ひっくり返したり、水飲み場を水浸しにしてしまうこともあるでしょう。

猫が水飲みの時に咳をする理由

水飲みの時に、猫が咳をしているのか、むせているのか、気になることはありませんか?

猫はむせることがない?

食事も水も基本的には下を向いた状態でする猫は、基本的には誤って気管に食べ物や水が入るということはありません。絶対にむせないとは言い切れませんが、むせるというより咳をしているという方が正しいことのほうが多いでしょう。

咳をしているのはどんなサイン?

食事中や水飲みの最中には、多少は喉や気管に刺激になります。そのため、咳が出やすいことは考えられます。水分摂取が少ない猫でも、乾燥して喉がイガイガして咳が出ることはほぼありません。ですから、猫の咳は、病気のサインかもしれないと思う方が自然です。

ウイルスによる猫カゼや気管支炎などが考えられるでしょう。体重の減少などの他の症状を伴う深刻な病気のサインとしたら、喘息、肺炎、さらには、心筋症、肺水腫や膿胸なども猫の咳の原因には考えられます。

猫の水飲みを観察して水分不足や病気から守ってあげよう。

たかが水飲みでも、カラダの小さい猫にとっては、いろいろなサインを読み取れるきっかけでもあります。かわいい猫と末永く生活できるように、猫の水飲みにも気を配ってあげましょう。猫との暮らしを楽しんでください。
.
.

Related