Search

検索したいワードを入力してください

玄関・ドア・窓の猫の脱走防止方法・戻ってくるのか|手作り

更新日:2020年09月19日

猫は時にはびっくりするような行動をするときがあります。よく人の行動を見ていた猫は長年の経験から自分でドアを開けることを身に付けました。横開きのドアや窓などは朝飯前です。猫は学習能力が高い動物で、おまけに運動神経が抜群です。脱走防止策など紹介します。

玄関・ドア・窓の猫の脱走防止方法・戻ってくるのか|手作り

好奇心から

猫は好奇心旺盛でご主人様が出ていく外に何があるのか気になっています。窓から見る景色はとても魅力いっぱいなんでしょう。鳥はいるし、ピョンと飛び乗れそうな壁もあるし、外の世界を知っている元野良猫なら、安全な家の中が窮屈で退屈に感じてしまうのでしょう。


外にいる鳥や虫を追いかけて行ってしまって、そのまま脱走するというケースもあります。思わぬ理由で隙を見つけて脱走する猫もいます。夢中になっていうちに、家に帰るれなくなる可能性もあります。

ご主人様出かけないで

ご主人様が出かける準備をしている姿を猫はよく見ています。猫は寂しがり屋さんなのでひとりでのお留守番が嫌いです。自分が脱走したらご主人様が出かけないと考えるようで、一種の愛情確認の行動と言えます。

何か不満がある

猫は自由に気ままな生き物です。外に行きたいのにいつも家の中に閉じ込められているのが嫌になってしまって、そんな不満が爆発して脱走するっていうケースもあります。

脱走しやすい猫とは

発情期を迎えたオスの猫、発情期はメスの猫を見つけるために脱走してしまいます。去勢や避妊手術をしていない猫は、相手を探したい衝動が強くて普段は大人しい猫でも、発情期になると猫が変わってしまったようになり、網戸などを突き破って外に出て行こうとします。去勢、避妊の手術を考えた方がよいでしょう。


元は野良猫だった。元々自由に暮らしていた野良猫が室内では窮屈に感じるのでしょうか、嫌気がさして脱走してしまいます。脱走した直後は、猫の姿を見ても追いかけまわさないことです。追いかけてると怒られると感じてよけいに逃げてしまします。名前を呼んで、近づいてくるのを待ちましょう。

帰り道がわからない

何かを追いかけてるうちに知らない場所に来てしまったというケースも考えられます。停車しているトラックの荷台に忍び込んで昼寝をしていると、トラックが動きだし遠くまで連れて来られ、次に停車した場所は知らない所だった。


引っ越したばかりで脱走し、周りの土地勘が分からずに迷ってしまって帰れなくなったということも考えられます。

脱走した猫の探し方

猫が脱走してしまったら、してはいけないことがいくつかあります。スルリと猫が脱走すると飼い主さんは、慌てて大きな声で猫の名前を呼んで追いかけようとしますが、これはしてはいけない行動になります。


猫はびっくりして怒られてると感じてパニックになって、さらにその場から逃げようとします。ここは平静を装って体を低くして、いつものように名前を呼びます。もし近くに猫がいるようなら猫から近づいてくるのを待ちましょう。

探し方のコツ

猫の探し方のコツは猫目線を意識して探します。潜り込みやすい縁の下や車の下に隠れていたり、木に登っていたりすることも考えられます。猫は夜行性なので、夜の方が見つかる可能性が高いです。

猫を見つけて連れて帰ろうとして抱っこすると暴れることもあるので、キャリーバックを用意しておいた方がいいでしょう。

姿が見えないとき

脱走して猫の姿が見えないと心配になります。落ち着いて考えてみると猫は家に住む生き物なので、そんなに遠くに行くってことはありません。昼間などは人がたくさん居るので暗い場所にじっとして隠れています。


いつも食べている餌の容器に餌を置いておくことで出てくることもあります。ご主人様の心配なんて関係ないねって顔をして置いてある餌を食べていたり、玄関の前にちょこんと座ってたりと、度胸を据えて待っているのもひとつの方法です。脱走から時間が経ってる場合は、夜になったら探してみます。猫は夜行性なので夜になると行動をします。

どうしても見つからないとき

猫の名前を呼び続けて探し続けるのは、ご近所迷惑にもなってしまいます。チラシを作って猫が居なくなったことを近所から聞いてみます。猫の写真、連絡先、簡単な猫の特徴など簡単なものでも良いので、身近な範囲で貼っておくことで情報を得る可能性もあります。

SNSに投稿しましょう。メッセージを見た人が拡散してくれる可能性もあるので、使えそうなのはどんどん使ってみましょう。思わぬところから情報が得られる可能性もあります。保健所や動物管理センター、警察に連絡を忘れないようにしましょう。1か月以上経っても見つからない時は、もう会えないことも覚悟しなければなりません。
次のページ:猫の脱走防止グッズの手作り方法

初回公開日:2018年02月11日

記載されている内容は2018年02月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related