Search

検索したいワードを入力してください

猫草は必要なのか?得られる効果を紹介|猫草栽培キット3選

更新日:2020年09月19日

ペットショップなどでペットグラスとして販売されている猫の食べる草についての記事です。猫草の必要性や猫草を食べることによってもたらされる効果、あるいは猫草を与える場合に気を付けたい注意点や猫草について解説しました。

猫草は必要なのか?得られる効果を紹介|猫草栽培キット3選

猫草とは?

猫を飼い始めた人の中には「ねこ草ってなに」と疑問に思う人がいます。猫草(ねこくさ、あるいはねこぐさ)とは、猫が好んで食べる草丈の低いイネ科の草のことを指します。

ペットショップなどでキャットグラスとして販売されているのは燕麦と呼ばれる植物ですが、自然界に自生している草などにも猫にあげていいものがあり、セイタカアワダチソウやエノコログサ、あるいは小麦など猫草として与えていい種類です。

猫草は必要なのか

「猫草は必要か」という意見をよく聞きます。猫の品種や年齢に関係なく、猫草に興味を示さない猫もいればネコ草を置いたとたん飛びついて来る猫もいます。

猫なら必ず猫草を食べると言う訳ではありませんので、必ず猫を飼う時には必要であるとは言い切れません。

猫草は必要?猫にもたらす効果

前述のとおり猫が必ず食べるとは限りませんが、猫草のもたらす効果を考えた場合あるに越したことはないので、試しに一度購入してみるのもひとつの方法です。

猫草が猫にもたらす効果は、以下のようなものが考えられます。

猫にもたらす効果

  • 飲み込んだ毛玉を吐き出せるようになる
  • 足りない栄養素を摂取する
  • 味や触感を楽しめる
  • 便秘の予防効果

飲み込んだ毛玉を吐き出せるようになる

猫草のツンツンした形状は、猫のお腹を刺激して毛玉を吐き出させる効果があります。そのため、猫が体を舐めることで体内へと溜まってしまった毛玉を吐き出せるようにするために必要となります。

ただし、多くの猫草を与えると刺激が強くなるので、換毛期に毛玉を吐かせる時はヘアボールコントロール効果のある餌や猫草スナックなどを併用しましょう。

足りない栄養素を摂取する

猫自身体調が悪いと感じた時に、必要な栄養素を補うため草を食べたがることがあります。そのため、足りない栄養素を摂取させる時に猫が食べる草を与えるのは効果的となります。

野生種の猫の場合は、捕食した獲物の内臓や血液などからビタミンやミネラル捕るのですが、ペットとして飼われている場合は、僅かですが猫草を食べることで足りない栄養素を摂取する必要があります。

味や触感を楽しめる

猫によっては、ねこ草を食べることによりおやつを食べているような効果を与えることがあります。この場合、猫がペットグラスのシャキシャキした感覚を楽しんでいると考えても良いでしょう。

猫の中にはビニール袋やひもを咬んで遊ぶタイプの猫もいるので、遊びを兼ねたおやつとして与えるとストレス発散の効果も期待できる場合などにも必要となります。

便秘の予防効果

犬が草を食べる理由と同じように、猫が草を食べる理由のひとつに繊維質を取って便秘予防を行う必要があると考えられる場合があります。

元々水をあまり取らない猫にとって、ストレスや毛づくろいにより毛玉を飲み込むなど便秘となる要因は多くあり、その対策としてお腹を刺激する猫草を与えることは、有効かつ必要な手段とも言われています。

猫草をあげるときの注意点

次のページ:猫が好きな草を自宅で栽培できる!猫草栽培キット3選

初回公開日:2019年08月07日

記載されている内容は2019年08月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related