Search

検索したいワードを入力してください

猫が粗相をした際の布団の洗い方|消臭方法や粗相を防ぐ方法8選

更新日:2020年09月20日

愛猫が粗相をして困っている飼い主さんは結構多く、お店や通販などでもさまざまな種類のペット用消臭剤が販売されています。しかし、「布団」のような大物に粗相されてしまうと、しっかり洗わないと臭いが取れません。この記事では、猫が粗相をした時の布団の洗い方を調べました。

猫が粗相をした際の布団の洗い方|消臭方法や粗相を防ぐ方法8選

猫が粗相する理由

猫の飼い主さんにとって愛猫は大切な家族ですが、大切な愛猫がトイレ以外で用を足してしまうことに悩んでいる飼い主さんも多いです。

猫が粗相するのにはさまざまな理由が考えられ、何の理由も無く粗相しているわけではありません。ここでは猫が粗相する理由を紹介します。

猫が粗相する理由

  1. ストレスをアピールしている
  2. 布団をトイレと勘違いしている
  3. マーキング

猫が粗相する理由1:ストレスをアピールしている

猫が粗相する理由の1つに「ストレスのアピール」が挙げられます。猫はとても綺麗好きなので、トイレが汚れているとストレスで粗相することがあります。

また、トイレの場所やトイレの砂が気に入らないのもストレスの原因になります。新入り猫が来たために遊んでもらえなくなってストレスで粗相する子もいます。

猫が粗相をしたら、まずは原因を探ってストレスを取り除いてあげましょう。

猫が粗相する理由2:布団をトイレと勘違いしている

猫が粗相をするのには、布団をトイレと勘違いしているケースもあります。

前に粗相したところにおしっこの臭いが残っていると、その場所をトイレと勘違いしてしまうことがあるため、洗濯やペット用の消臭スプレーなどですぐに臭いを消すようにしましょう。

猫が粗相する理由3:マーキング

粗相する理由が「マーキング」の場合もあります。猫は発情期になるとマーキングをして自分の存在を他の猫にアピールしますが、発情は本能的なものなのでやめさせることはできません。

トイレの場所を理解していてもやってしまうことなので、こまめに掃除や消臭スプレーなどで対策しましょう。

猫の尿が臭い理由

猫を飼ったことがある人なら、猫の尿が猛烈に臭いことはお分かりでしょう。猫のおしっこは、人間や犬とは種類が違う、ツーンとした刺激臭がします。

猫の尿が特別に臭いのには理由があり、子猫のときは刺激臭はしないのに大人になると猫の尿は臭くなっていきます。ここでは猫の尿が臭い理由を紹介しましょう。

猫の尿が臭い理由

  1. トイレの回数が少ない
  2. 去勢していないオスは特に臭い

猫の尿が臭い理由1:トイレの回数が少ない

猫の尿が臭いのは、トイレの回数が1日平均2~3回と少ないためです。

トイレの回数が少ないのは、猫の祖先が砂漠で暮らしていたことに由来します。猫の祖先は少ない飲み水で効率的に体内の老廃物を排出するために凝縮した尿をするようになりました。

猫はトイレの回数が少ないため、尿の色が濃く、臭いが濃厚になりました。

猫の尿が臭い理由2:去勢していないオスは特に臭い

子猫の尿は刺激臭がしませんが、大人に近づくにつれて臭いが強くなります。

猫の尿臭には、生後6か月以降の猫から増加し未去勢のオスで高い値を示す「フェリニン」と、生後3ヵ月頃から分泌が始まる「コーキシン」という2つの物質が関係しています。

「フェリニン」と「コーキシン」の分泌が合わさる生後6か月頃から、猫の尿臭は強まります。去勢していないオスは「フェリニン」の値が高いため特に臭いです。

猫が粗相をした際の布団の洗い方

猫が粗相をしてしまうのにはさまざまな理由があり、粗相するのを避けられない場合もあるので、きつく叱るのはやめましょう。掃除したり洗えば済むことです。

とはいえ、布団に粗相をされると被害が大きく洗うのが大変です。ここでは猫が粗相をした際の布団の洗い方を紹介しますので、困ったときの参考にしてみてください。

猫が粗相をした際の布団の洗い方

  1. 自宅で洗う場合
  2. 布団クリーニング
  3. コインランドリー

猫が粗相をした際の布団の洗い方1:自宅で洗う場合

ここでは猫が粗相をした布団を自宅で洗う場合の洗い方を紹介します。

布団を自宅で洗う場合は、「部分洗い」「踏み洗い」「洗濯機洗い」の3つの方法を組み合わせる飼い主さんが多いです。

それぞれの洗い方については個別にみていきましょう。

部分洗い

掛け布団や敷き布団などの一部に猫が粗相をしてしまったときの洗い方としてなのが「部分洗い」です。

猫が粗相してしまった部分だけを、重曹やクエン酸を使用して熱湯をかけて洗います。一度洗っただけでは汚れや臭いが取れないので、何度か繰り返して洗いましょう。

踏み洗い

粗相してしまった際の布団の洗い方として、「踏み洗い」も方法です。

猫が粗相をした布団を40℃ぐらいのお湯につけ置きしてから踏み洗いしましょう。何度か繰り返すと汚れがスッキリ落ちて綺麗になります。

洗濯機で洗う

猫が布団に粗相してしまったら、「自宅で洗濯機洗い」という選択肢もあります。

洗濯機洗いの場合は、布団が自宅の洗濯機に入ることが必須条件です。

布団についている洗濯表示を確認し、手洗いマークや洗濯機マークが付いていたら、その布団は洗濯機洗いができます。

猫が粗相をした際の布団の洗い方2:布団クリーニング

猫が粗相をした布団の洗い方として、「布団クリーニングに出す」という方法も洗い方です。

自宅で丸洗いができるウォッシャブルタイプの布団以外は、布団についている洗濯表示を必ず確認して洗い方を決めてください。

店舗を選ぶ時のコツ

布団クリーニング店を選ぶ時は、料金の安さよりも安全な業者かどうかに着目して選びましょう。

大きな布団は持ち運びが大変であるため、布団をクリーニングをする場合は電話やネットで宅配クリーニングを依頼する人が多いです。

洗える布団の種類は業者によって異なるため、「自分の洗いたい布団を出せるかどうか」は必ずチェックしましょう。

また、洗い方についても、「ドライクリーニング」よりも「水洗い」、「まとめ洗い」ではなく「個別洗い」の業者を選びましょう。

ホームページなどに、トラブルが起きた際の補償や賠償基準がきちんと明記されているお店を選びましょう。

猫が粗相をした際の布団の洗い方3:コインランドリー

猫が粗相をした際の布団の洗い方として、「コインランドリーを使う」というのも洗い方です。

コインランドリーには大型の洗濯機があります。布団丸洗いコースを選択すれば、乾燥までしてくれて衛生的です。

コインランドリーに行く前にすること

猫が粗相をした布団をコインランドリーに持ち込む時には、注意しなければならないことが1つだけあります。

粗相した布団はそのまま持ち込まず、重曹などを使用して予洗いし、ある程度汚れを落としてからコインランドリーに行きましょう。

猫が粗相をした際の布団の消臭方法

猫はトイレの回数が少ないため、おしっこが濃くて臭いがとても強烈です。布団や家具などに粗相されてしまったら、臭いがなかなか取れなくて大変です。

しかし、猫が粗相をしても早めに適切な方法で消臭すれば、あの独特な臭いを消すことができます。猫が粗相をした際の布団の消臭方法を紹介します。

猫が粗相をした際の布団の消臭方法

  1. バイオ分解する消臭剤
  2. 熱湯
  3. 台所用の漂白剤
  4. ミョウバン水とクエン酸の消臭剤

猫が粗相をした際の布団の消臭方法1:バイオ分解する消臭剤

猫が粗相をした際の布団の消臭方法として最もポピュラーなのが、バイオ分解する消臭剤を使用する方法です。

猫の尿臭は、コーキシンというタンパク質が、フェニリンというアミノ酸の一種を促進させ、これを分解してできる物質が原因です。

バイオ分解する消臭剤は、臭いの元を自然界にある微生物で分解して消臭するため、ペットや子供に害が無いのが特徴です。

猫が粗相をした際の布団の消臭方法2:熱湯

猫が粗相をした際の布団の消臭方法として即効性があるのが、熱湯をかける方法です。熱湯には、おしっこの臭いの元であるアンモニアを分解する働きがあります。

熱湯をかけてから少し冷めたところで布を使って拭き取れば、それだけでだいぶ臭いが取れます。

猫が粗相をした際の布団の消臭方法3:台所用の漂白剤

台所用の漂白剤を使用するのも、猫が粗相をした布団の消臭方法として有効です。

台所用の漂白剤に含まれる塩素はアンモニアの中和に効果的であるため、漂白剤を水に薄め、布団の該当箇所に直接つけて濯ぐと臭いが取れますので試してみてください。

猫が粗相をした際の布団の消臭方法4:ミョウバン水とクエン酸の消臭剤

猫が粗相をした布団の消臭には、ミョウバン水とクエン酸の消臭剤を用いる方法もです。

ミョウバン水は除菌・消臭効果に優れた酸性の溶液で、アンモニア臭やアルカリ性の汚れを中和する効果があります。

クエン酸を水で溶かしたクエン酸水を使用する方法も、粗相した際の布団の消臭に有効です。

猫の粗相を防ぐ方法8選

猫が粗相をする度に布団を丸洗いすることに疲れてしまった飼い主さんのために、猫の粗相を防ぐ方法を紹介します。

猫が粗相をしてストレスをアピールする前に猫にとって快適な環境を整えておけば、面倒な布団洗いを免れることができます。

猫の粗相を防ぐ具体的な方法は下記で詳しく説明します。

猫の粗相を防ぐ方法8選

  1. 猫がストレスを感じていないか確認する
  2. トイレの環境を整える
  3. 防水カバーを付ける
  4. トイレの場所を配慮する
  5. 縄張り意識を緩和させる
  6. 寝室に猫を入れない
  7. 毛布を羽毛布団の上に敷く
  8. 布団を丸洗い可能なものに変える

猫の粗相を防ぐ方法1:猫がストレスを感じていないか確認する

猫はストレスを感じるとトイレの粗相をしてストレスをアピールするため、猫がストレスを感じていないか確認することが猫の粗相を防ぐのに有効な方法です。

猫は縄張りを持つ生き物であるため、他の猫などとの相性が悪い場合は大きなストレスを感じます。

香水やアロマ、芳香剤のにおいは、人間にとっては良いにおいですが猫にとってはストレスになることもあります。室内飼いの場合は運動不足もストレスの原因になります。

猫のストレス原因を取り除いてあげるのが、粗相を防ぐのに有効な方法です。

猫の粗相を防ぐ方法2:トイレの環境を整える

トイレの環境を整えることも、猫の粗相を防ぐのに有効な方法です。

トイレ中の猫の真剣な表情を見れば、猫にとってトイレがどれほど重要なものか理解できるでしょう。

前にした尿や便が残っていると猫はそのトイレを避けるため、トイレは常に清潔に保ちましょう。トイレを複数設置する方法も有効です。

また、猫砂が気に入らなくて粗相してしまう場合もあるため、猫ちゃんの様子を見て、猫砂が気に入らないようなら他のものに変えてあげましょう。

猫の粗相を防ぐ方法3:防水カバーを付ける

猫の粗相を防ぐには防水カバーを付けるのも有効です。

猫が粗相をする度に布団を丸洗いしたりクリーニングに出すのは大変なので、対策として防水カバーを購入する飼い主さんが多いです。

防水カバーの素材はポリエステル・ポリウレタン・パイル地が多く、掛け布団用と敷き布団用、枕カバーがあります。

愛猫が粗相することが多い布団には、あらかじめ防水カバーを付けておけば安心です。

猫の粗相を防ぐ方法4:トイレの場所を配慮する

トイレの場所を配慮するのも、猫の粗相を防ぐ方法の1つです。

猫は本来、とても綺麗好きであるため、しつけが済んでいる成猫は決まった場所でしか排泄しません。

今までトイレでできていたのに粗相をしてしまうのは、引っ越しや部屋の模様替えでトイレの場所が変わったことが原因になっている可能性もあります。

部屋のドア付近などに猫のトイレを設置すると、人の出入りが激しくて猫が落ち着いて排泄できません。

猫が落ち着ける場所にトイレを設置してあげましょう。

猫の粗相を防ぐ方法5:縄張り意識を緩和させる

猫の粗相を防ぐためには、縄張り意識を緩和させる必要があります。

猫は縄張り意識が非常に強く、自分の陣地に「新入り」がやってくることを嫌います。新入り猫がやってくると、ストレスで攻撃的になったり体調を崩す子もいます。

新入り猫との仲は静かに見守るしかありませんが、縄張り意識を緩和させるには、猫自身のにおいを消し過ぎないよう、掃除や洗濯は数回に分けるなどの配慮が必要です。

猫は自分のにおいの付いたものに包まれていると安心するので、猫のベッドやおもちゃは、一気に洗わないようにしましょう。

猫の粗相を防ぐ方法6:寝室に猫を入れない

寝室に猫を入れないことも、猫の粗相を防ぐ方法として効果的です。

猫が布団をトイレだと勘違いしている場合、粗相を完全に防ぐにはこの方法が最も手っ取り早いですが、ドアを自分で開けられる子もいるので、ドアを開けられないよう注意しましょう。

まだトイレを覚えてない子猫や野良猫タイプの猫は、夜だけケージの中にトイレと一緒に入れて、トイレを覚えてもらうという方法もあります。

猫の粗相を防ぐ方法7:毛布を羽毛布団の上に敷く

猫の粗相を防ぐため、毛布を羽毛布団の上に敷くという方法もあります。

猫が羽毛布団の上に粗相してしまうのは、羽毛(鳥)のにおいが一因だといわれています。羽毛のにおいに、猫本来の野生の本能が刺激されてしまうのだとか。

また、羽毛布団のフワフワした感触が猫にとっては心地良く、鳥のにおいとフワフワ感に興奮してしまい、粗相してしまうケースもあります。

毛布を羽毛布団の上に敷くことで、羽毛のにおいやフワフワ感から猫を遠ざけることができます。

猫の粗相を防ぐ方法8:布団を丸洗い可能なものに変える

猫の粗相を防ぐには、布団を丸洗い可能なものに変えるという方法もあります。

この方法は、厳密にいうと「猫の粗相を許す」ということですが、布団を好きなときに丸洗いできれば、猫に粗相されてしまっても寛大な気持ちでいられるはずです。

猫が粗相をした布団の洗い方を知ろう!

猫の粗相には、布団をトイレと勘違いしている場合や、ストレスやマーキングによるもの、体調不良などさまざまな原因があります。

粗相されることは猫の飼い主さんにとって「よくあること」なので、あまり叱らずに「粗相の原因」を見つけてあげましょう。

布団に粗相されると被害は大きいですが、適切な方法で早めに対処すれば汚れや臭いをスッキリ取り除くことができます。

猫を飼うときには、猫が粗相をした布団の洗い方についても正しい知識を身に付けておきましょう。

初回公開日:2019年08月30日

記載されている内容は2019年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related