Search

検索したいワードを入力してください

子猫が噛む理由と甘噛みの対処法・しつけ方法・おもちゃ

更新日:2020年08月08日

憧れの子猫との生活。しかし、優雅な時間ばかりではありません。子猫には、噛む癖が出やすい月齢期があります。猫の習性を理解していないと、猫の噛む行動に戸惑ってしまう方が多いでしょう。正しい対処法を取るためにも、猫の習性を知っておきましょう。

子猫が噛む理由と甘噛みの対処法・しつけ方法・おもちゃ

子猫が噛む理由

初めて子猫を飼育した場合、多くの飼い主が突き当たる壁が、猫の噛む癖です。一度、ガブリと噛むことを憶えると、何度も続けて噛み付かれてしまいます。手は生傷だらけになってしまい、飼い主が疲弊してしまうこともしばしばです。では、どんな時に、猫は噛む癖が出てしまうのでしょうか。

じゃれあっている時に噛む

飼い主と遊んでいる時などに、楽しい気持ちが高ぶって、噛んでしまうことがあります。子猫としては、じゃれあっているだけなのですが、ガブリと噛まれる人間の方はたまりません。じゃれあっているうちに噛む癖が出るのは、子猫同士の遊びの中でも見られる行動です。

要求を伝えたい時に噛む

例えば、お腹が減った時、一緒に遊んで欲しい時など、飼い主に伝えたいことがある時に、噛む癖が出てしまうことがあります。そんな時には、噛む癖が出る前後の、子猫の行動を見直しましょう。

飼い主は猫に対して、イライラとした態度を取らず、落ちついて観察するようにします。キャットフードや水を入れる容器はひっくり返っていませんか。子猫がおもちゃを引っぱり出していませんか。これらは、子猫の要求を読み解くヒントとなります。

ストレスがある時に噛む

多くの場合、子猫は生まれた環境から離れて、新しい飼い主の家にやって来ます。特に、月齢が2ヶ月以下の早い時期に家族と離れることは、子猫の健全な成長にとって、どちらかといえば、良くない影響を及ぼすと考えられています。

環境に適応できないストレスが、噛む癖となって現れていることがあります。猫は人間の言葉を喋ることができませんから、環境に不満があり、ストレスが溜まっていることを伝えるすべがなく、イライラとした気持ちを噛むことで発散しているのでしょう。

野生の本能で噛む

現在は、愛玩動物として不動の地位を築き、人間に愛されているイエネコですが、本来は狩猟をする動物です。視線の先に、チラチラッと素早く動くものが見えれば、直感的に獲物だと判断し、飛びかかることがあるでしょう。

時には、人間の手の動きが、獲物のように見えてしまうことがあります。飼い主の手を、ガブリと噛む行動は、あくまで習性から身体が反応してしまうことなので、猫の方にはまったく悪気はないでしょう。

親猫が子猫を噛む理由と対処法

猫のしつけには、猫同士で猫社会のルールを知ることが一番です。月齢の若い小猫が、ある程度噛むという行動をすることは、猫が大人に成長していく上で、大切な行動でもあります。

ただし、噛む癖が行き過ぎた場合には、親猫が子猫を噛むことで、いさめることがあるでしょう。この行動は、子猫が相手を噛むことについて、これ以上越えてはいけないというラインを、親猫が身をもって子猫を噛むことで、教育していると考えることができるでしょう。

子猫の甘噛みの対処法

子猫は、甘噛みをすることがあります。パニック時などに、全力でガブリと噛み付くのと比較すれば、甘噛みは多少の手加減をしている行動といえるでしょう。しかし、子猫の歯は細くて小さく、甘噛みでも牙が皮膚に突き刺さって、裂傷となってしまうことがあります。

猫に噛まれたら適切な手当しよう

どんなに可愛くても、猫は動物です。甘噛みで傷は浅かったとしても、すぐに適切な手当をしましょう。裂傷を負った患部を、流水できれいに洗います。その後、消毒をしましょう。

過去には小さな傷が元で、感染症になってしまった事例もあります。飼い猫に噛まれただけだと油断をせず、可能であれば病院を受診しましょう。また、破傷風の予防接種をしておくと安心です。

子猫が噛むときのしつけ方法・対策

次のページ:子猫の噛む癖の直し方

初回公開日:2017年10月31日

記載されている内容は2017年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related