Search

検索したいワードを入力してください

飼いやすい猫10選!初心者に猫の性格とは?

初回公開日:2019年08月20日

更新日:2020年09月20日

記載されている内容は2019年08月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

猫を飼いたくなったことはありませんか。こちらの記事では、キュートな猫を、これから飼い始めたいという方の参考になる情報をご紹介しています。飼いやすい猫の特徴、猫の種類のなどを掲載しておりますので、ペットショップへ出向かれる前に、ご一読ください。

飼いやすい猫10選!初心者に猫の性格とは?

飼いやすい猫の特徴

現在はペットを飼っている人が多く、その中でも可愛らしさとユーモラスな動きをする猫のは、とても高い傾向が続いています。

動物の世話は予想以上に大変ですので、慣れていない人は飼いやすい猫を選んでください。

メス

猫の場合は性別によって性格が異なっていて、そこから飼いやすい猫を選ぶことも可能になっています。

オスは一般的に元気で活発に動き回るタイプが多く、メスは穏やかでクールに振る舞う性格の持ち主が多くなっています。

飼いやすい猫は飼い主の考え方で違いがありますが、物静かなメスは飼いやすい猫と言えるでしょう。

大人しい性格

猫にはそれぞれに性格があり、勝ち気で活発な猫もいれば、温和な性格で手間のかからない猫もいます。

環境によって性格を変化させることもありますが、元からの性格は大きくは変わらないのが一般的です。

大人しくて飼いやすい猫を探しているのであれば、気弱で何かあればすぐに逃げ出すタイプを見つけるといいでしょう。

成猫

子猫はとても愛らしいので飼いたい人は多くいるのですが、子猫の場合は遊びたい気持を優先して騒ぎまくる傾向が強く、猫の飼育経験が乏しいと苦労することが多くなっています。

成猫というのは生後一年程度過ぎた大人の猫のことであり、成猫になると落ち着いてきて騒ぐことが少なくなり、飼いやすい猫になってくれます。

毛の抜けにくさ

猫は自分で体を舐めるので抜け毛が少ないと考えている人もいますが、全身に体毛があり室内にいることが多い猫では、いくら掃除をしても毛が抜け落ちてしまいます。

毛の長い猫は特に毛が落ちやすいので、処理が大変であれば短い毛をした猫か、とてもきれい好きで常に体を舐めている猫を探すといいでしょう。

飼いやすい猫10選

猫にも犬のように血統によって種類があり、この種類からでも飼いやすい猫を選ぶことが可能になっています。

猫を飼いたい人でその生態をよく知らない人は、飼いやすい猫の種類から選ぶという方法がです。

飼いやすい猫1位:スコティッシュフォールド

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
14~35万円年間20万円程度10~13年かからない飼いやすい
スコティッシュフォールドは耳が折れていたり垂れているのが特徴で、大人しくて人懐っこく、体も大きくならないので飼いやすい猫になっています。

体があまり大きくならないので狭い部屋でも飼うことができます。

飼いやすい猫2位:マンチカン

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
13~40万円年間10万円程度10~12年食事量に注意が必要飼いやすい
マンチカンは短い足が愛らしい種類で、警戒心が低くフレンドリーな性格で大人しいので、初めて猫を飼う人には飼いやすい猫になっています。

動き回ることが好きで食欲も旺盛であり、食べ過ぎて肥満になりやすい傾向があるので、飼い主が食事量の調整を行ってあげることが大切で、低カロリーのものを選ぶといいでしょう。

飼いやすい猫3位:ラグドール

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
15~30万円年間20万円程度14歳から16歳体格が一般的な猫より大きくなるとても飼いやすい
ラグドールは抱かれることが好きな猫であり、体が大きくなるので活発に動き回るタイプではなく、飼い主に従順で飼いやすい猫の代表と言えるでしょう。

ラグドールは寿命が長いのですが、あまり動かないので体調不良になった際、行動からの判断が難しいため、日頃から注意して見てあげてください。

飼いやすい猫4位:ペルシャ

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
15~30万円年間15万円程度10~17年毎日のブラッシングは必須飼いやすい
高貴な猫の代表はペルシャであり、これは外見の優雅さとあまり動かないので姿を堪能しやすいところも理由になっていて、病気にもなりにくく飼いやすい猫です。

長毛種なので抜け毛が多くブラッシングを頻繁に行う必要がありますが、大人しくて反抗することが少ないので、ブラッシングをするのに苦労することは無いでしょう。

飼いやすい猫5位:アメリカンショートヘア

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
10~20万円年間10万円程度12~14年かからないとても飼いやすい
アメリカンショートヘアは常にの高い猫であり、賢くてしつけがしやすく、大人しくて人懐っこい性格が飼いやすい猫の地位を不動にしている理由です。

病気にもなりにくく手間いらずな猫ですが、クールな部分もあって常に飼い主の近くにいるわけではなく、飼い主であっても一定の距離を保つタイプが多くなっています。

飼いやすい猫6位:ロシアンブルー

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
10~15万円年間15万円程度11~13年食生活の管理が必要とても飼いやすい
美しい毛並みでクールなイメージの強いロシアンブルーですが、性格は犬に近く、飼い主に従順でしつけもでき、鳴き声が小さく大人しいので飼いやすい猫です。

飼う場合の注意点は尿がでにくい体質なので、飼い主がしっかりと給水を心掛け、あまりにもトイレに行く回数が少なければ病院で検診を受けてください。

飼いやすい猫7位:メインクーン

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
20~30万円年間30万円程度10~13年体が大きくなるので注意が必要飼いやすい
メインクーンは「穏やかな巨人」という別名を持っていて、体がとても大きくなる特徴がありますが、温和な性格で賢く、自分から相手を攻撃しないので飼いやすい猫です。

室内で飼うには大きめの部屋が必要になります。

飼いやすい猫8位:ヒマラヤン

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
20~25万円年間で15万円程度13~15年ブラッシングが必要飼いやすい
ヒマラヤンは長毛種なので毛の処理が必要ですが、温厚な性格でとても甘えん坊でもあるので、猫との触れ合いを多く持ちたいと考えている飼い主には最適な猫です。

名前にもあるように寒い地域が原産なので暑さに弱いところがありますが、病気はあまりせず体も一般的な猫と同じなので、室内でも飼いやすい猫と言えるでしょう。

飼いやすい猫9位:シャルトリュー

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
15~30万円年間20万円程度12~15年活動的で一緒に遊ぶことを好むとても飼いやすい
シャルトリューはロシアンブルーに似た外見を持つ猫であり、美しい外見にがっしりとした体格が特徴で、動き回って遊ぶことを好む活動的なタイプになります。

体が大きくなって強いので病気になりにくく、それなのに鳴き声は小さくて「微笑み猫」と言われるように温厚で寛容な性格であるため、飼いやすい猫になっています。

飼いやすい猫10位:エキゾチックショートヘア

初期費用継続費用寿命手間飼育の難易度
15~20万円年間20万円程度10~13年寂しがり屋で長期間の不在が困難少し難しい
独特な顔立ちをしているエキゾチックショートヘアは温厚で争いを好まない性格であり、甘えん坊で人懐っこいので、猫とコミュニケーションを取りたい人には猫です。

ただし微妙な温度変化でも体調を崩し、寂しがり屋でストレスを溜めやすくなっているので、初めて猫を飼う場合には飼育が難しくなっています。

初心者には大人しい猫が

人間に性格があるように、猫も外見が同じであってもその性格には差が生じていて、活発に動き回るタイプもいれば、物静かで大人しい猫もいます。

かわいらしさだけで猫を飼うと騒がしく、壁などを引っ掻くのでストレスを感じる人も少なくないでしょう。

猫は人間の希望したようなタイプばかりではないので、初心者では活発で元気な猫は飼育が難しいため、まずは大人しくて飼いやすい猫を調べてから選ぶというのがベストな方法です。

Related