Search

検索したいワードを入力してください

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格

初回公開日:2019年08月01日

更新日:2020年08月08日

記載されている内容は2019年08月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ナポレオンは現在とても注目を浴びている猫で、頭が良いので飼い主の言いつけをしっかり守ってくれるのが特徴的です。留守番もしっかり行えるので、ずっと1匹にしていても問題ありません。また脚の長い個体は10万程度で購入できるので、興味がある方は購入を検討しましょう。

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格

ミヌエット(ナポレオン)とは?

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格
※画像はイメージです
ミヌエットは2015年5月までは「ナポレオン」と呼ばれており、マンチカンにエキゾチックショートヘやチンチラ、ペルシャ、ヒマラヤンなどと交配させ、1996年に新しく誕生した猫種です。

丸くて可愛い目や触り心地の良い体毛、短い足などの交配させた猫の特徴がまとめられています。短い手足でよちよち歩きをするような歩き方が可愛く、骨格はしっかりしていますが体重は2.5~4kg程度で猫の中では小さめです。

ペルシャ猫とマンチカンの良いとこどり

ナポレオンはペルシャ猫とマンチカンの良い部分をしっかりと受け継いでおり、体が丸く足が短い姿が特徴的で、首が太く骨格がしっかりしているのが特徴的です。見た目は丸く可愛いですが、筋肉質でがっちりとしています。

がっちりしています小さめの体格で、体重はオスが3~4kg、メスは2~3kg程しかない猫種です。丸顔でペルシャより鼻が高く、鼻先には鼻と額のつなぎ目にくぼみがあるのが特徴的です。

ミヌエット(ナポレオン)は希少種

ナポレオンはマンチカンにチンチラやヒマラヤン、エキゾチックショートヘア、ペルシャなどを交配させたことで生まれた猫種なので、猫の中では希少種です。性格は基本的に好奇心旺盛で、甘えん坊なのが特徴的です。

警戒心が少なく社交的なので、人によく懐きます。いたずらをするのは好きでも何かを仕掛けられるのは嫌という猫らしい部分もありますが、基本的には優しいです。一方で太りやすいので、運動は必ずさせましょう。

ナポレオンの名前の由来

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格
※画像はイメージです
ナポレオンは現在は「ミヌエット」という名前に改名されていますが、短い脚から小柄だったとされるナポレオン=ボナパルトに基づき、ナポレオンという猫種名を付けられました。

しかしフランスの英雄である「ナポレオン」という名前を、猫に付けるのは不適切とされており、2015年にミヌエットに変更されました。名前が変わったことで有名になりましたが、最近では多くの芸能人を飼っていることでさらに有名になりました。

ミヌエット(ナポレオン)の特徴

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格
※画像はイメージです
ナポレオンの特徴で目立っているのは、手足が短いところです。ナポレオンを誕生させた目的が、嘆息な猫を誕生させることが目的なので多くの人を魅了しています。寿命は12~14年とやや短めなので、一緒に居られる時間を大切にしましょう。

可愛い顔が魅力的なので、子猫の時から飼う場合は愛情を愛情を注いであげられる猫種となります。ここからは、ナポレオンの特徴について詳しく見ていきましょう。

ナポレオンの特徴

  1. 足が短い
  2. 綺麗な体毛
  3. 可愛い体格
  4. しっかりした体格
  5. 離れ目
  6. 手触りが柔らか

短い足

ナポレオンはぬいぐるみのような可愛い顔と、最大の特徴である短い脚が注目を集めています。ナポレオンが知られたのは最近で、猫の中では希少種と言われています。脚が短ければ短いほど出生率が低いため、価値が高くなることは間違いありません。

体毛はふさふさで柔らかく脚が短いのが特徴的ですが、国内では猫種としてまだ確立されていません。またナポレオンには、「捨て猫が減りますように」という願いが込められています。

綺麗な被毛

ナポレオンには毛が短い個体と長い個体の二種類がおり、毛色も色々な種類があります。ダブルコートで毛の手入れが欠かせない猫種なので、こまめなブラッシングを行わなければいけません。

ナポレオンは毛が長くてふわふわしているのが特徴的で、足の長い個体も生まれることがあり、短足の方が生まれる確率は低いです。そのため短足の方はとても効果で、1匹30万円~60万円程します。長足の個体は10万円で購入しています。

体系が可愛い

ナポレオンは鼻が低く、鼻ぺちゃ系の猫なので呼吸器系の疾患になりにくいです。全体的にまん丸く、ペルシャのような気品があるためあまり見かけない猫種です。成猫でも体重が2~4kg程度にしかなりませんが、筋肉質でがっちりとしています。

丸顔で太く、耳の先端まで丸いため、全体的に丸いイメージです。猫の中では軽いですががっちりしているため、抱っこをすると重みを感じるでしょう。

体格はしっかりしている

ナポレオンは小柄ですが、筋肉質でがっちりしている体格です。太りやすい傾向にあるため、毎日食事管理を行わなければすぐに太ってしまいます。その対策として、適度に運動させなければいけませんが遊ぶことが好きなので、運動できる環境を作っておきましょう。

上下運動ができるキャットタワーや、ネズミ型の動くおもちゃがです。また飼い主もたまに遊んであげなければ、猫にストレスを溜めてしまう恐れがあります。

やや離れ気味の目

ナポレオンの目は離れ気味で、うるうるしていて大きいのが特徴的です。イタズラをして説教をしようとしても、目を合わせれば何でも許してしまいそうになってしまいます。基本的にかかりやすい病気はありませんが、流涙症には特に気を付けましょう。

体毛の手入れと一緒に、目の周りも綺麗にしてあげると病気を防ぐことができます。他には角膜炎について気を配るようにしましょう。また瞳の色は、青と緑の2種類です。

手触りや柔らかでゴージャス

ナポレオンの体毛は長い個体と短い個体の2種類があり、毛の色もバラバラです。全ての個体が短足でなく、通常の脚の長さの個体もいますが、どちらも可愛さは変わりません。毛の手入れとしては、毎日ブラッシングを行うことです。

長時間ブラッシングしているとストレスを感じてしまうため、なるべく短時間で済ませ何回かに分けて手入れを行いましょう。ブラッシングだけでなく、カット用のハサミがあると手入れしやすいです。

ミヌエット(ナポレオン)の性格

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格
※画像はイメージです
ナポレオンは好奇心旺盛で優しいのが特徴的です。大きくウルウルとした目がチャームポイントで、とても冒険家なので色々な場所を掘る仕草を行ったり、家の中を走り回ったりするのが好きです。

ナポレオンにはマンチカンの要素を引き継いでいるので、脚がとても速いです。子猫の時期はとても活発なので、飽きさせたり運動不足にならないような環境を提供することが大切です。ここからは、ナポレオンの性格を詳しく見ていきましょう。

ナポレオンの性格

  1. 甘えん坊
  2. 人懐っこい
  3. 好奇心旺盛
  4. 穏やか
  5. 活発

甘えん坊

ナポレオンの甘えん坊で穏やかな性格は、ペルシャ猫から引き継がれています。自分からは甘えに行っても、乗り気じゃない時にしつこくされると嫌がるところは猫らしいと言えるでしょう。

人懐っこい性格なので、他の動物や人とすぐに打ち解け合えるため多頭飼いにも向いています。飼い主にも従順なので、言いつけをよく守りお留守番をしっかり行うことができるでしょう。躾けやすいので、猫初心者でも飼いやすいです。

人懐っこい

ナポレオンは甘えん坊で人懐っこい性格をしており、飼い主とのスキンシップが好きなので適度に遊んであげましょう。ただ乗り気じゃなければ嫌がる一面があるため、様子を見ながらスキンシップを行うことが大切です。

人懐っこく大人しい性格なので、猫初心者でも飼いやすい猫種です。母猫が産後でぐったりしていた際に、代わりにブリーダーが子育てをしても、子猫はずっと抱っこしていても大丈夫な素振りを見せていました。

好奇心旺盛

ナポレオンは好奇心が強く従順で、警戒心があまり強くないのですぐに環境に溶け込めます。特に家族だと認めた存在に対しては、話しかけられたり抱っこをされても平気でコミュニケーションやスキンシップが大好きです。

遊ぶことが好きなので、猫と遊べる時間を確保できる人に向いています。頭がとても良いので物覚えが早く、やってはいけないことやいたずらもすぐ覚えるので、できないようにするなどの対策が必要です。

穏やか

ナポレオンはとても穏やかな性格なので、他の猫や子供が一緒の空間にいてもストレスなく過ごすことができます。多頭飼いに向いている性格で、人に対して警戒心がなく人見知りをしないのでお客さんとも友達になれるほどフレンドリーです。

しっかりした子が多いので、飼い主の言いつけをちゃんと守り、簡単に躾けることができます。とても賢い猫であることから、たくさんのことを吸収し、遊びにも積極的に参加してくれます。

活発

ナポレオンはマンチカンの性質を受け継いでいるため、素早く動くことができコーナリングも上手に行える俊敏さもあります。特に子猫はとても活発なので、キャットタワーや適切なおもちゃを用意することが大切です。

フレンドリーな性格なので誰とでもすぐに仲良くなれ、たくさん遊ぶことでより深い信頼関係を築けるでしょう。子猫の時は活発ですが、成猫になると寝てばかりいる傾向にあるので、子猫の頃から運動する習慣を付けましょう。

ミヌエット(ナポレオン)の飼い方

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格
※画像はイメージです
ナポレオンの体毛は短い毛と長い毛が混ざっているダブルコートタイプで、毛が絡まって引っ掛かることがありませんが抜け毛が多いため、1日1回はブラッシングをしましょう。 ゆっくりブラッシングを行うことで、抜けかけの毛を取り除くことが大切です。

ナポレオンは活発で明るい猫なので、遊んだり話しかけることでコミュニケーションを取ることで仲良くなれます。ここからは、ナポレオンの飼い方を詳しく見ていきましょう。

ミヌエット(ナポレオン)の飼い方1:運動を欠かさないようにする

ナポレオンは室内飼いが望ましいので、室内に運動できる環境を作っておきましょう。その際には、広い場所を確保する必要はありません。猫は上下運動が最も重要なので、キャットウォークやキャットタワーを設け、飼い主が積極的に遊んであげることが大切です。

短足のナポレオンは特に、完全室内飼育を心掛けなければいけません。短足なので、通常の猫より運動能力が身に付いていないのと、危険から身を守るためです。

ミヌエット(ナポレオン)の飼い方2:留守番は様子を見ながら

ナポレオンには自立心が備わっているため、一匹だけでも留守番をさせることができます。しかしいきなり一匹にすると、基本的には甘えん坊のナポレオンは不安がってしまうので、最初の留守番は短時間で済ませるようにしましょう。

短時間柄徐々に時間や回数を増やしていき、留守番に慣れされていくのが最適です。基本的には飼い主に従順で言いつけをしっかり守るので、留守番は問題なくさせられます。

ミヌエット(ナポレオン)の飼い方3:定期的に毛の手入れをしよう

ミヌエットの体毛は適度にブラッシングをしてあげることで、毛玉や引っ掛かりを防ぐことができます。特に毛の長い子の場合は必要不可欠です。適度にブラッシングをしても毛玉が取れない場合は、猫用のハサミを使って毛をカットしましょう。

毛玉を引っ張って根元からカットすると、誤って皮膚を傷付ける恐れがあります。そのためハサミを使う場合は十分注意し、毛玉を分割する感覚でカットするのが最適です。

短足で可愛いミヌエット(ナポレオン)に癒されよう

ミヌエット(ナポレオン)ってどんな猫?|短足で可愛い猫の性格
※画像はイメージです
ナポレオンは猫種のマンチカンとペルシャ猫のハーフなので、注目を浴びてしまうのは無理ありません。足の長さによって価格の差はとても開きますが、脚の長い個体でも希少な猫種なので安く手に入るのは美味しい話です。

足の長さは違っても、特徴や性格はどれも一緒なので、どうしてもナポレオンを飼いたい場合は脚の長い子もします。ナポレオンと一緒に過ごすことで、充実した猫ライフを手に入れましょう。

Related