Search

検索したいワードを入力してください

青い目のおすすめ猫8選!ブルーの目を持つ猫の特徴や性格・歴史

更新日:2019年08月21日

猫の目の色はさまざまな種類があります。その中でも珍しいのが青い目の猫で、その美しさに魅了された人も多いのではないでしょうか。この記事では、青い目の猫の特徴と、青い目をした人気の猫をご紹介します。青い目の猫について詳しく知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

青い目のおすすめ猫8選!ブルーの目を持つ猫の特徴や性格・歴史

青い目の猫の特徴

猫は子猫の時全員青い目をしていますが、成長するにつれ変化していきます。

しかし、成長しても青い目を持ったままの猫もいます。その子たちはどんな特徴を持っているのでしょうか。

青い目の猫の特徴

  1. 珍しい
  2. 綺麗

青い目の猫の特徴1:珍しい

一般的な猫の目は、グリーンやヘーゼル、アンバー、カッターと言われており、ほとんどの猫がこの4種類いずれかの色です。

しかし、さまざまな理由で上記の色にならない場合もあります。その1つが、メラニン色素をほとんど持たない、青い色の目をした猫です。

これはとても希少な例で、市場にもあまり出回っていません。ですので、販売価格が高騰するケースが多くなっています。

青い目の猫の特徴2:綺麗

青い目を持った猫の瞳は、まるで宝石や水晶のように美しく綺麗です。どこか神々しい雰囲気で、他の目の色よりも神秘的な青い目の猫にはファンが多いです。

一言に「青」と言っても、その中でも「サファイヤブルー」や「アクア」と分けて呼ばれたりしています。光の角度によっては、綺麗な紫に見えることもあります。

一目見ると、その美しさに心を奪われる人が多いそうです。

青い目の猫の性格

青い目を持った猫の身体的な特徴を見てきました。

実は、目が青いと性格にもさまざまな特徴や傾向が出てくるのをご存知でしょうか。目の青い猫の性格を1つ1つ見ていきましょう。

青い目の猫の性格

  1. 繊細
  2. 神経質
  3. 甘えん坊

青い目の猫の性格1:繊細

メラニン色素が合成されない白猫は、メラニン色素が多い黒猫よりも繊細な性格をしています。そのため、メラニン色素がほとんどない青い目をした猫も、繊細な性格をしていることが多いです。

また、青い目をした猫は知らない人にあまり懐きません。それは、警戒心が強いことが要因となっています。

そして、繊細で些細なことが気になる性格のため、他の猫のように暴れまわることも少ないです。

青い目の猫の性格2:神経質

青い目の猫は、メラニン色素がほとんどないため、自然界に溶け込む事が難しいです。また、周りの景色に紛れ込むこともできず目立つため、危険な目にもあってきました。

青い目の猫は、野生の頃のそういった経験から神経質な猫が多いです。そのため、他の猫に対して敵対心を見せることもあります。

神経質な性格をしっかり理解してあげて、青い目を持った猫と初めて触れ合う時は慎重に接してあげましょう。

青い目の猫の性格3:甘えん坊

次のページ:人気の目の青い猫8選

初回公開日:2019年08月21日

記載されている内容は2019年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related