Search

検索したいワードを入力してください

抜け毛がきになる!抜け毛の少ない猫9選|特徴や性格飼いやすさ

更新日:2020年09月20日

梅雨も明け本格的な夏。猫たちも毛の抜けかわりがある時期です。初めて猫を飼うのだけど、抜けた毛の掃除も大変だし、なるべく抜け毛が少なくて、毛が落ちない猫が飼いたいと思う人もいるはず。そこで、特徴や性格も含め飼いやすい猫を紹介したいと思います。

抜け毛がきになる!抜け毛の少ない猫9選|特徴や性格飼いやすさ

抜け毛の少ない猫の特徴

猫を飼い始める人も飼っている人も、悩みの中のひとつである抜け毛の問題。猫と一緒に暮らしたいけど、お手入れが大変と聞くことで不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

抜け毛が少ない猫の特徴は、毛質がシングルコートだったり、季節の変わり目に多く抜けたりすることです。それでは、お手入れのしやすい抜け毛の少ない猫の特徴はどのようなものなのか、より詳しくみていきましょう。

抜け毛の少ない猫の特徴

  1. 毛質がシングルコート
  2. 季節の変わり目で多く抜ける
  3. 過敏な反応が起きにくい

抜け毛の少ない猫の特徴1:毛質がシングルコート

シングルコートの猫はダブルコートと比べて抜け毛の量が少ないと思われています。シングルコートは張りのあるしっかりとしたオーバーコートの毛で覆われています。

密度の高いアンダーコートのうえにオーバーコートの毛が生えているのを、ダブルコートといいます。ダブルコートの猫は、季節の変わり目に毛が多く抜けて、抜け毛の量が多いといわれています。

抜け毛の少ない猫の特徴2:季節の変わり目で多く抜ける

季節の変わり目で多く毛が抜ける、「換毛期」があります。換毛期は、春(3月頃)と秋(11月頃)の年2回あります。冬の寒さや夏の暑さから身体を守り、皮膚の健康を維持するための大切な時期です。

室外で暮らす猫も室内で暮らす猫も換毛期はありますが、室内で暮らす猫の方が抜け毛が少ない傾向にあります。

抜け毛の少ない猫の特徴3:過敏な反応が起きづらい

原因物質だと思われている猫の毛ですが、実際のところの原因は抜け毛など猫の毛ではありません。猫に付着している、ふけに含まれるタンパク質によるものです。

ふけが猫の毛に付着して抜け毛として空気中を漂うことで、くしゃみや目のかゆみを伴うとされています。原因が付着した抜け毛が少ない猫を飼うことで、原因物質を最小限に抑えることができます。

抜け毛の少ない猫9選

「猫を飼いたいけど、色々な世話の中でも抜け毛の処理が大変そう」「どんな猫が毛が抜けにくいんだろう」と気になる方もいるでしょう。

抜け毛の少ない猫の中では、元々の毛が少ないということもあります。抜け毛が少なくても、費用や飼いやすさも気になってきますよね。

ここでは、比較的、抜け毛の少ない猫達の費用と飼いやすさをみていきたいと思います。

抜け毛の少ない猫1:アビシニアン

アビシニアンは鳴き声が小さくて静かなのでマンションでも飼いやすい猫種です。お留守番もできますしお利口です。

スッキリとしたスタイルで好奇心旺盛で活発。遊ぶことが大好きなので、たくさん遊んであげてください。

しかし、脱臼しやすいので運動をさせる際には注意して遊びましょう。抜け毛も少ないので手入れがしやすい猫種です。
次のページ:抜け毛の少ない猫2:ブリティッシュショートヘア

初回公開日:2019年08月27日

記載されている内容は2019年08月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related