Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月05日

犬用テントおすすめ10選|最近話題のティピーテントも紹介!

現在も、アウトドアの人気は高く、最近ではペットと一緒にキャンプを楽しむ方が増えてきました。そんな中で、犬用テントを利用する方も多く、各ブランドでもさまざまなタイプの犬用テントが発売されています。犬用テントの必要性や特徴などをご紹介いたします。

犬用テントおすすめ10選|最近話題のティピーテントも紹介!

犬用テントの必要性

犬用テントおすすめ10選|最近話題のティピーテントも紹介!
犬用テントは、キャンプはもちろんのこと、日除け対策・災害用にも使用できます。

特に夏の炎天下では、愛犬の健康を考えると水分補給と日除け対策が必要になってきます。日陰になり少し休める所があれば安心です。

また、災害時には、非常用のケージとしても利用できます。比較的軽量で、たたむとコンパクトになる物が多く、置いていても場所をとりません。

最近では、デザイン的にもオシャレな犬用テントがたくさん販売されていて、室内用のドッグハウスとして利用する方もいます。

犬用テントの種類

犬用テントおすすめ10選|最近話題のティピーテントも紹介!
犬用テントには、さまざまな種類があります。中でも、「ドームテント」「タープテント」「ティピーテント」が特に有名です。

テントによって形状や素材もさまざまで、設置方法も異なります。なるべく設置が簡単で、使う場所に適したテントを選び、愛犬が落ち着けるテントを選んであげましょう。

それでは、「ドームテント」「タープテント」「ティピーテント」の形状や特徴などをご紹介いたします。

ドームテント

「ドームテント」は、天井がドーム型をしたテントです。

ドーム型をしているので天井が高く、圧迫感がありません。天窓があるものを選ぶと、明るさも取り込めます。

また、支柱には軽くて丈夫なアルミ製ポールを使用しているものが多く、横風に強い設計になっています。

大きいドームテントになると少し設置が大変です。しかし、最近ではワンタッチで開けられる「ワンタッチテント」も販売されています。一人でも簡単に設置できます。

タープテント

「タープテント」は、4本の支柱を使って建てた簡易的なテントです。

日差しを遮り、雨宿りにも利用できます。形で言うと、運動会で利用する白い大きなテントのイメージです。

注意点は、周りが覆われていないため、雨が横から吹き込む場合があります。また、強風には弱く転倒するおそれがあります。そのため、転倒防止対策も必要です。

似た名前の「タープ」は、もともとあるテントに取り付ける”ひさし”のような物です。日差し・雨・夜露などを防ぐことができます。

ティピーテント

「ティピーテント」は、円錐型のテントです。

昔、アメリカインディアンの人々が住居用に使用していた「ティピー」が名前の由来と言われています。

「ティピーテント」の建て方は簡単で、木や棒を束ねて先端を紐でくくり、広げると完了です。

最近では、ティピー型テントを室内用のドッグハウスやペットのベッドとして利用する人が増えています。Instagramにアップする人も多く、ネット通販でも販売されています。

犬用テントの選び方

犬用テントおすすめ10選|最近話題のティピーテントも紹介!
犬用テントを選ぶ時に大切なことは、どこで・どのように使用するかです。

犬用テントは、形以外にも、素材・機能・デザインなど、さまざまな種類があります。

例えば、キャンプで使用するには雨対策に防水加工が施されているものが適しています。また、お家でドッグハウスとして利用する場合は、通気性が良くテント内も座り心地の良い素材が良いでしょう。

そこで、犬用テントの選び方と最近話題の「ティピーテント」をご紹介します。

素材で選ぶ

犬用テントを選ぶ時に、素材もチェックすることが大切です。使用する場所によって、優先して選ぶものが違ってきます。

雨に強い素材はポリエステルです。さらに、防水・撥水加工を施しているものなら、雨を弾くので乾かす時にも便利です。

室内で使用する場合は、通気性の良い綿素材がオススメです。テントの中に湿気や臭いがこもりにくくなります。そして、綿素材は洗えるので、汚れた時でも洗濯をしていつも清潔な状態を保つことができます。

用途で選ぶ

次は、用途で犬用テントを選ぶ場合です。

キャンプや屋外で使用する場合は、雨を弾く防水・撥水加工のテントが便利です。最近では、UVカットの施された日焼け予防のテントもあります。

また、室内でドッグテントとして使用する場合は、通気性の良いものを選びます。ベッドとしても利用する時は、下に敷くクッションも肌触りの良いものを用意すると良いでしょう。

機能で選ぶ

犬用テントを機能で選ぶ場合は、テントの構造が重要になってきます。

キャンプなどの屋外では雨風を防ぐことも大切ですが、メッシュ素材の窓が付いているものを選ぶと、風通しを良くしつつ虫の侵入を防げるので大変便利です。

支柱にアルミポールを使用しているテントは、軽いので設置の時に人手が少なくて済みます。また、折りたたんでコンパクトに収納できるものは、持ち運びも便利ですし、保管も場所を取りません。

デザインで選ぶ

テントの機能を重視するのも大切ですが、好きなデザインを選ぶことで気分も上がります。

犬用テントを室内で使用する場合は、部屋のイメージに合ったデザインを選ぶことも重要です。

最近では、通常の人が利用するテントと同じデザインで、犬用のミニチュアサイズのテントも販売されています。お揃いで並べるとテンションも上がります。

最近話題のティピーテント

最近、InstagramやYouTube、ネット通販でも「ティピーテント」を見かけることが多くなりました。

「ティピーテント」は、設置が簡単なこともありますが、見た目がオシャレでかわいいことが話題になっている理由です。

特に、室内犬のドッグハウスとして利用している方が、かわいらしい飾り付けをしてデコレーションをしている画像を多く見かけます。

犬用テントおすすめ商品ランキング10選

犬用テントおすすめ10選|最近話題のティピーテントも紹介!
最近では、ブランドやメーカーから犬用テントがたくさん発売されています。

通常のテントを小さくしたような本格的なテントもあれば、日差しを遮り雨宿りをすることに適したテントもあります。また、「ティピーテント」のように室内向けのテントも人気があります。

そこで、さまざまな用途の犬用テントを10選ご紹介します。お気に入りのテントを見付けて、愛犬にプレゼントしてあげてください。

1:ドギードーム スカイブルー【モンベル】

日本の有名アウトドアメーカー【モンベル】から、犬用テントが発売されています。通常のテントを小さくしたような、モンベルらしい、とてもオシャレなデザインです。

テント本体上部がメッシュ生地になっており、通気性と虫の侵入を防止する作りになっています。

また、メッシュの編み目を細かくしたため、犬の爪の引っかかりも防げます。ドギーベッドは、取り外して洗うこともできます。大きさは、大型犬にも対応するサイズになっています。

犬と飼い主のことを考えた、デザイン性・機能性共に優れた商品です。

取り外して手軽に洗える!キャンプにおすすめ

【モンベル】の「ドギードーム スカイブルー」は、表地が汚れにくく丈夫なポリエステル綿が封入されています。速乾性に優れるため、洗ってもすぐに乾きます。

ドギーベッドは、テント内を清潔に保つことができるように、取り外して手軽に洗えるよう設計されています。

また、収納に便利なスタッフバック(45cm×ф20㎝)も付いているので、キャンプへの持ち運びにも便利です。

2:Yosemite Dome Tent愛犬テント【Yosemite Adventure"】

【Yosemite Adventure"】の Yosemite Dome Tent愛犬テントの最大の特徴は、フレーム(ポール)に軽量なアルミニウムポールを使用しています。

テント本体の生地は、防水・撥水加工を施し、雨の日でも使用可能となっています。床生地は、150デニールとしっかりとした厚みがあり、愛犬がディギング(穴掘り)をしても破れる心配はありません。

また、テントの両側に広く低めの出入り口があり、愛犬の目の高さに合わせた開放的な窓も設置されています。犬の習性やストレスの緩和を考えた愛犬用テントです。

軽くて丈夫なアルミニウムポール使用で持ち運びらくらく!

【Yosemite Adventure"】の愛犬テントのポールには、軽くて丈夫なアルミニウムポールが使用されています。

万が一、テントが倒れてしまっても、軽量のポールを使用することによって、愛犬の安全を守ることができます。

また、総重量が907gで、テントを畳んだ時の大きさが30㎝と軽量でコンパクトなため、どこへでも手軽に持ち運びができます。

3:ペットテント 犬小屋 ペットの巣 ペットハウス ペットネスト 折りたたむ可 洗える【Umora】

【Umora】の犬用テントは、出入り口が大きい開放的なテントです。

左右にはメッシュの窓があり、採光も取れます。2ヶ所の窓も、出入り口にも巻き上げタイプの布が付いています。

また、支柱にアルミポールを使用しているため、軽量で、設置や収納も安易にできます。

テントのサイズは、Mサイズ(50×50×45㎝)とLサイズ(60×60×55㎝)の2種類で、色は、コーヒー色(ブラウン)、バラ色(ピンク)、ブルーの3種類から選べます。犬の他に、猫・ウサギなどにも適したサイズです。

広い出入り口で愛犬が出入りしやすい

【Umora】の犬用テントの1番の特徴は、出入り口が大きく開閉することです。

テントの側面は4面からできていますが、出入り口は、1面いっぱいに開くように作られています。そのため、愛犬も出入りしやすく、飼い主側も対応しやすくなります。

入り口は、巻き上げタイプになっており、紐で結んでとめる設計になっています。

4:ペット テント ティピーテント 犬小屋 ペットハウス【SAHASAHA】

【SAHASAHA】のペットテント ティピーテント犬小屋 ペットハウスは、ポールに木棒を使用したティピーテントです。

木棒を使用した犬用のティピーテントは、アメリカインディアンが使用していた「ピティー」を小さくしたような温かみのあるテントです。

テントはキャンパス生地で水洗いもできます。風通しがよく臭いがこもらないため、室内で使用することもできます。

設置方法:5本の木棒をテントの布に通す→紐で木棒の先端部を縛る→木棒の先端を持って、順に広げていく→マットレス(別売り)を中に入れると完成です。

傘のように開閉するだけでオシャレなテントが完成

【SAHASAHA】のペットテント ティピーテント犬小屋 ペットハウスは、簡単に設置することができます。

木棒の先端を持って縛れば簡単に設置できます。使用した後も傘のようにたたむだけで、コンパクトに収納できます。

別売りのマットレスを設置すれば、室内犬のドッグベッドとしても利用できます。

デザインもオシャレで、プレートに愛犬の名前を書いて取り付けたり、飾りつけをして、可愛らしいドッグハウスを作る方もいます。

5:ペット用 ティピーテント【KYOWA-Pet】

【KYOWA-Pet】のペット用ティピーテントは、ティピー型のペットハウスです。

入り口の両側に紐が付いています。紐で結んで開けておくことができ、外せば中を隠すこともできます。隠れたり、狭い所が好きな愛犬には最適です。

付属のクッションは、リバーシブル仕様となっています。サラサラした面は夏用、フワフワのボア面は冬用にと、一年中使用することができます。また、クッションの形が五角形なので、テント内が広く感じられます。

また、組み立ては広げるだけなので、設置がとても簡単です。

天然素材のインド綿だからオールシーズン利用できる

【KYOWA-Pet】のティピーテントは、天然素材のインド綿を100%使用しています。そのため、オールシーズン快適に使用することが可能です。

綿素材のため、屋内用ドッグテントとして利用されることをオススメします。

色は、デニム、ブルー(ブルーと白のボーダー)、迷彩柄の3種類があります。使用する場所のイメージに合わせて選ぶことができます。

大きさは、横幅67×高さ68㎝と少し小さめですので、小さめのワンちゃん向きです。

6:ペット ティピーテント 室内 三角 犬小屋 夏冬 対応 クッション 付 【trust map】

「【trust map】ペット ティピーテント 室内 三角 犬小屋 夏冬 対応 クッション 付」は、オシャレな犬用のティピーテントです。

テント生地は、インド綿100%を使用しています。紐も綿100%、支柱は木棒を使用しており、ナチュラル素材のティピーテントです。

クッションはリバーシブルになっています。表面はサラッとした素材で、裏面はシープボア素材です。裏表で、夏用冬用と一年中快適に使用できます。

設置もたたむのも簡単で、コンパクトに収納することができます。設置方法は、袋から取り出す→テントを広げる→底面にクッションを敷き完了。

五角形のフロアがテント内を広く感じさせる

【trust map】のティピーテントは、フロアが五角形の形をしています。

そのため、フロアが四角のテントより、テント内を広く使うことができます。

色は、デニム、ナチュラル、ブルー(ブルーとホワイトのボーダー)、レッド(レッドとホワイトのボーダー)、迷彩と5種類あります。

支柱に木を使用しているので、とてもナチュラルな雰囲気のテントです。飾りつけをして、使用する場所に合わせたコーディネイトも楽しめます。

7:スクリーンIGシェード(グリーン/ベージュ)【コールマン】

【コールマン】のスクリーンIGシェードは、キャンプや屋外での日除けに適しています。

風に強いクロスポール構造で、PEフロアを採用しているため、床からの水の浸み込みを防ぎます。設置は、ポップアップテントに比べると、少し時間がかかります。2人で行えば簡単にできます。

側面の4面が、フルオープン&フルクローズにできるので、テントとしても使用可能です。サイズは大人2人でも余裕があるので、大きいワンちゃんでもゆったり使うことができます。

メッシュは、コールマンだけの新メッシュ素材!

【コールマン】のスクリーンIGシェードは、メッシュ部分に防虫効果のある特殊な素材を使用しています。

特殊なメッシュは、コールマン製品用に住友化学が独自開発をした防虫素材のメッシュ(Olytec®メッシュ)を使用しています。虫の侵入を防ぐだけでなく、虫を寄せ付けない防虫効果があります。また、メッシュ部分を大きくし、通気性を確保しています。

8:テント(トイ)【フライングタイガー コペンハーゲン】

【フライングタイガー コペンハーゲン】からも、キッズ用テントが発売されています。室内用のキッズテントですが、ペット用に使用している方も多いです。

テントの生地は薄いので日が差し込みます。メッシュの窓が2ヶ所付いているので、中が確認できて安心です。

組み立ても、折りたたんでしまうのも簡単です。付属のバックに入れて、持ち運びや収納もできます。

キッズ用なので小さいワンちゃんには少し大きいですが、テントの中で、遊ぶ・休む・隠れるなど、いろいろな使い方ができます。

安価で、北欧らしいデザインの室内用テント

【フライングタイガー コペンハーゲン】のテントは、安価で、北欧らしいデザインのテントです。

【フライングタイガー コペンハーゲン】は、北欧らしい明るいデザインにファンも多いブランドです。テントのデザインは、シーズンごとに変わるので、新作が出るのを楽しみに待っている方もたくさんいます。

テントは、500円~2,000円くらいで購入できます。例えば愛犬がテントを破いてしまっても、シーズンごとに買い替えることも、それほど負担ではありません。

9:ドデカヒードロン テント【DETAIL】

【DETAIL】のドデカヒードロン テントは、簡易組み立て式のドーム型のテントです。上から見ると、丸い形をしています。

入り口は、後ろと前に2ヶ所あり、ファスナー式の開閉です。上下に紐が付いているので、縛って入り口を開けておくこともできます。

また、それぞれの入り口の横に、ジッパー式のメッシュのウインドウが付いています。そこから、中の愛犬の様子を見ることができるので大変便利です。

注意点は、テント生地に防水・防滴加工が施されていないため、雨の日や雨ざらしの環境には不向きです。

オシャレでカワイイドーム型テント

【DETAIL】のドデカヒードロン テントは、ドーム型のカワイイテントです。

細部までこだわりのある、本格的なデザインのドームテントです。色は、ブルー&ベージュで、とてもオシャレです。

とても軽量で、簡単に折りたため、組み立ても簡単です。持ち運びに利用できる付属のバックも付いています。

小さめのテントなので、小型犬向きです。

10:ペット用 テント ワンタッチ サンシェード ポップアップテント ペット ケージ 犬 猫 日よけ 海水浴 散歩 犬小屋 室内 日よけト【43DEGREES】

【43DEGREES】のペット用テントは、カラフルなワンタッチ式のポップアップテントです。

テントの生地には、UVカットコーティングが施しており、UV測定遮蔽率93%以上、紫外線保護指数はUPF50+(最上ランク)、耐水も1500㎜以上で、屋外でも安心して使用できます。

テントの大きさは、通常サイズのポップアップテントの1/4サイズで、体重5kg以下の小型犬用です。

テントの入り口はファスナー式の開閉で、愛犬の出入りがスムーズにできます。入り口を開け放したい時は、上に巻き上げて2ヶ所を紐でくくることもできます。

デザインがカラフルでオシャレ!

【43DEGREES】の犬用テントは、とてもカラフルでオシャレなテントです。

色は、Tie-dye、Flower、Nativeの3種類で、通常のポップアップテントと同じデザインです。飼い主用と愛犬用に、お揃いのデザインのテントを並べて使用しても素敵です。

また、同じデザインの収納バックが付いているので、お出かけにも重宝します。
商品名特徴サイズ価格素材
【モンベル】ドギードーム スカイブルー総重量:1.41㎏、カラー:スカイブルー(SKB)、セット内容:テント本体、ピンペグ8本、ポール2本、補助ポール2本、ドギーベッド1、フライシート1、張り網2本全高67㎝×間口65㎝×奥行90㎝¥10,080本体:75デニール・ポリエステル・タフタ[通気撥水]ナイロン・メッシュ、フライシート:75デニール・ポリエステル・タフタ[耐水圧1,500mmポリウレタン・コーティング]、グラウンドシート70デニール・ナイロン・タフタ[耐水圧2,000mmポリウレタン・コーティング]、ドギーベッド:210デニール・ナイロン・オックス[耐水圧1,000mmポリウレタン・コーティング](中綿)ポリエステル綿、ポール:グラスファイバー強化プラスチック
【Yosemite Adventur"】Yosemite Dome Tent 愛犬テント総重量:907g、W122㎝×D95㎝×H65㎝¥12,900メイン生地:N/RS 70D/ PU1000MM/WR、麻生地 P/OX 150D/PU1500MM/WR” 、ポール:YUNAN AL7001 7.5ф、床生地:150デニール
【Umora】ペットテント 犬小屋 ペットの巣 ペットハウス ペットネスト 折りたたむ可 洗えるMサイズ:50×50×45㎝、Lサイズ:60×60×55㎝¥1,899本体:オックスフォード
【SAHASAHA】ペットテント ティピーテント 犬小屋 ペットハウス総重量: g、セット内容:テント1、ポール:松木棒(別売りでクッション有り)Sサイズ(0.5~7kgのペット用):50×50×60、Lサイズ(7~15kgのおペット用):60×60×70¥4,599本体布地:綿ズック(キャンバス)、紐:麻紐、ポール:ニュージーランド松木
【KYOWA-Pet】ペット用 ティピーテント横幅67×高さ68¥2,980テント上部:インド綿100%、テント底部:PVC、クッション:ポリエステル100%、支柱:天然木、紐:綿100%
【trust map】ペット ティピーテント 室内 三角 犬小屋 夏冬 対応 クッション 付約60×60×高さ68㎝¥3,799テント上部:インド綿100%、テント底部:PVC、支柱:木、紐:綿100%
【コールマン】スクリーンIGシェード総重量:約3kg、耐水圧:約500㎜(フロア:約1,500mm)、セット内容:砂袋・ペグ・収納ケース本体:210×180×H120㎝、収納時:直径約15×60㎝¥6,780シェードスキン:60デニール・ポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水)、フロアシート:ポリエチレン、フレーム:FRP
【フライングタイガー】テント 猫犬用小屋 ペットハウス ワンタッチ式 組み立て簡単 防水 暴風 日よけ¥500~¥2,000
【DETAIL】ドデカヒードロン テント総重量:0.84kg、セット内容:テント1、ポール2、インナーマット1、キャリーバッグ1本体:直径70×高さ42、キャリー:幅75×奥行7×高さ47㎝¥6,912ポリエステル、ファイバーグラス
【43DEGREES】ペット用 テント ワンタッチ サンシェード ポップアップテント ペット ケージ 犬 猫 日よけ 海水浴 散歩 犬小屋 室内 日よけト総重量350g、セット内容:テント1、ペグ4本、ペグ用収納袋1、収納バッグ165×50×H47㎝、収納時:外径24×厚さ6㎝¥2,990本体:ポリエステル100%・190T・63デニール・UPF50+PUコーティング、ポール:バネ綱

愛犬がリラックスできるテントを選ぼう

犬用テントおすすめ10選|最近話題のティピーテントも紹介!
犬用テントの種類や形状・特徴などをいくつかご紹介しました。

テントの素材や使い方も、時代とともに進化しています。これから、もっとたくさんの犬用テントが発売されるはずです。

犬用テントを選ぶ際に一番大切なことは、”愛犬がリラックスできるテントを選ぶ”ことです。愛犬にとってリラックスできる環境とは、安心して過ごせる場所です。

”愛犬のためのテント”を探してみてはいかがでしょうか。

Related