Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月10日

癒される笑顔のおすすめの犬・笑顔コンテスト詳細と写真のとり方

あなたは犬の笑顔に癒されたいと思ったことはありませんか?犬の笑顔にはどんな疲れも吹っ飛ばしてくれる不思議な力がありますよね。今回はそんな人にピッタリの犬や上手な犬の写真の撮り方、また、犬の笑顔の隠された本当の意味、危険性などを紹介していきます。

癒される笑顔のおすすめの犬・笑顔コンテスト詳細と写真のとり方

癒される笑顔のおすすめの犬

皆さんは仕事帰りや学校帰り家に帰って、犬の笑顔で癒されたいと思ったことはありませんか。今回はそんな癒し不足の人達にピッタリの、笑顔がとっても可愛い犬達を紹介していきます。

チワワ

笑顔が可愛い犬としてまず候補に必ず入ってくるのがこの子ですよ。チワワから繰り出される笑顔は見るもの全てを虜にしてしまいます。またチワワは知的で高い学習能力を持ち飼い主に忠実で献身的な性格なので懐くの早く癒しを求める人たちには非常にピッタリな犬です。

体重1.5~3kg 大きさ12~20cm 価格4~64万

柴犬

お次は日本に昔からいて、世界でも大人気の柴犬です。あの小さな体と愛嬌のある笑顔は今やテレビなのでも大活躍です。柴犬は成長につれて体も大きくなり番犬などの役割もしてくれるので一人暮らしが不安と言う方にもいい犬です。

体重8~10kg 大きさ35~41cm 価格7~20万

ヨークシャテリア

ヨークシャテリアは警戒心が強く活発で番犬にも向いている犬です。また抜け毛も少なく運動量も少なく済むのでアパートやマンションなどで飼うのにも向いています。しかし警戒心が強いので、吠えたり、攻撃的になったりすることもあるので注意してください。

体重3kg以下 大きさ18~23cm 価格10万~20万
お次は日本に昔からいて、世界でも大人気の柴犬です。あの小さな体と愛嬌のある笑顔は今やテレビなのでも大活躍です。柴犬は成長につれて体も大きくなり番犬などの役割もしてくれるので一人暮らしが不安と言う方にもいい犬です。

ポメラニアン

次は、まん丸な目とモフモフな毛が特徴のポメラニアンです。あのぬいぐるみのような体は一度触ってしまうと当分は手を離せなくなってしまいそうです。またポメラニアンは好奇心旺盛で活発な性格なので見ていて飽きません、それに体重は2~3㎏体高が20cmほどと非常に飼いやすいサイズです。

体重2~3kg 大きさ23cm前後 価格7~63万

トイプードル

室内犬では不動の人気を誇るトイプードル、可愛いだけではなく学習能力も高くしつけやすいですし温厚で性格も良くさらに抜け毛も少なく匂いも気にならないのでまさに火の打ちどころがなくとても飼いやすい犬となっています。

体重3~4kg 大きさ24~60cm 価格3~数百万

シーズー

最後はそのおっとりとした表情が何とも言えないシーズーです。シーズーは人懐っこくてコミニケション力が強く一人暮らしが寂しと感じる人にピッタリです。しかもたくさん運動させる必要が無く無駄吠えも少ないので忙しくマンションなどに住んでいる方にも飼いやすい犬になっています。しかしスージーは少し病弱なの飼った際には病気には気を付けてください。 

体重4~7kg 大きさ20~28cm 価格10~20万

犬の笑顔の写真を撮るおすすめの方法

可能であれば愛犬の笑顔はずーと見ていたいです。しかし犬はそう都合よくいつも笑ってくれている訳ではありません。そこで今回はそんな可愛い愛犬の笑顔をいつでも見れるようにおススメの撮影方法を探していきたいです。

犬の目線にスマホを合わせる

犬の写真を撮る時にやってしまいがちなミスは撮影者の目線に合わせてしまうことです。この撮り方だと犬の全身が写ってしまいありきたりで少し素人感が出てしまいます。しかし犬の目線に合わせることで不思議と活き活きとした写真を撮る事が可能です。また犬よりも目線を下げて撮影することでより高度な写真を撮る事が可能です。

犬をカメラに慣らさせる

いい笑顔を撮る時にまず必要なのは犬にカメラを慣らさせる事です。カメラを怖がって逃げてしまったらいい写真が撮れないからです。なので常に近くに置いてこれは怖いものでは無いと認識させましょう。

背景を工夫する

背景をぼかすことによって普通に撮るより犬が強調されて見えるのでより良い写真が撮れます、室内で撮るときには自然光のある場所で撮るとより綺麗に写ります。また背景は犬と対照的な色を入れてしまいがちですが実は被写体と同じ色を入れた方がより被写体が強調される場合もあります。

ピント

また一眼レフなどで写真を撮る時に大事になってくるのはピントの調節です、写真をアップで撮る時に目にピントを合わせてしまいがちです、でも犬の写真をと撮る時はそれでは駄目です。

なぜなら目玉は球体で真ん中が盛り上がっておりそこに合わせてしまうとピントの位置がずれて、全体がぼんやり見えてしまうことがあるからです。しかし目玉と眉毛のフチにピントを合わせるかとにやって失敗する事がなくなります。なので今度写真を撮る時はピントを目玉と眉毛のフチに合わせて撮ってみてください。

水を飲むと犬が笑顔になる理由

皆さんは水を飲むと犬が笑顔になると言う噂を聞いたことがありますか。少し前に水道水を飲み終えた柴犬がものすごい笑顔になる、と言う動画がとても人気になりました。水を飲めてとても喜んでいるように見えます、が実はそうではなくこれは水が変なところに入りむせてしまっているそうです。これは最悪の場合、呼吸混乱になってしまう可能性もあるので気を付けましょう。

犬の笑顔は飼い主の真似をしているのは本当?

犬は飼い主の顔に似るといいますが犬に真似をする習慣があるのは確かです、例えば子犬は親犬のペットシートを使っているのを見て覚えたり、飼い主が体操している動きを真似たりなど犬が人の真似をしている例は山ほどあります。なので犬とのスキンシップ中にたくさん笑ってあげるとそれを見て犬も笑顔になってくれます。

犬の笑顔になる理由と意味

最後に犬が笑顔になる意味を見ていきましょう。

感情

犬が笑顔になる一つの理由としてまず挙げられるのは感情の変化です。人間の場合、笑顔になるのは大抵何か良い事があったり楽しい時や面白い時など自分にとってプラスな感情な時です。しかし犬の場合は全員がそうとは限りません。

うれしい時に笑顔になる犬もいれば怒っている時、悲しんでいる時と犬によってバラバラです。なのでもし友人の家などに行って犬が笑顔になっていたらむやみに近づかづまず飼い主にこの笑顔はどんな時の笑顔か聞いてからの方がいいです。

散歩

犬が散歩中に笑顔になるのはおそらく呼吸です。これは笑顔になっているのではなく息を整えているからだと考えられます。他にも興奮状態に入ったり痛い思いをしたりケンカをした時になることもあります。

またそれのどれにも当てはまらない場合は心筋症、弁の閉鎖不全、欠損症、狭窄症などの病気の可能性もあります。散歩中いきなり笑顔になりだしたり何か違和感を感じたら迷わず病院に連れて行ってあげましょう。

ストレス

先ほどの文で説明したとおり犬の笑顔にも種類があり怒っている時やストレスが溜まっている時に出す笑顔をストレススマイルといいます。ストレススマイルを見分けるにはまず目と口元に注目しましょう。目の場合は緊張や恐怖で目がギンギンに開くことがあります。

口元の場合は口角は後ろに強く引っ張られ、引きつったような表情になります。また目と口元以外にも熱くもないのに舌わ出していたりするのも特徴です。このような特徴にはやくきずいてあげるのも飼い主としての大事な役目なのでしっかりと注意しながら接していきましょう。

認識

このように犬が笑うということには色々な意味がありそれを間違って認識している人は山ほどいます。ただ笑っているように見えてそこにはストレスや怒り体調の変化など色々な意味が隠れています。なので飼い主はその小さな変化にいち早く気づき適切な対処をしなければなりません。

犬の笑顔で日々に癒しと喜びを!

犬の笑顔について、詳しくご紹介しましたがいかがだったでしょうか。犬を飼うのは、大変なことも多いですが、それを乗り越えた先にある犬の笑顔のある日々は、とても素敵なものとなるでしょう。会社帰りや学校帰りの疲れも吹っ飛ばしてくれるような、笑顔溢れる愛犬とすごしてみてください。
.
.

Related