Search

検索したいワードを入力してください

歴代アニーに登場したサンディの犬種は?昔と違うサンディの犬種

初回公開日:2019年08月21日

更新日:2020年02月15日

記載されている内容は2019年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アニーは、日本でも親しまれているミュージカルです。主人公は明日を信じる孤児のアニーで、野良犬サンディと行動を共にします。本物の犬が演技する姿に、私の隣にいてくれたらと考えたことはありませんか。アニーの舞台や映画に出ているサンディの犬種について調べてみました。

歴代アニーに登場したサンディの犬種は?昔と違うサンディの犬種

アニーに登場するサンディの犬種とは?

歴代アニーに登場したサンディの犬種は?昔と違うサンディの犬種
※画像はイメージです
アニーに登場するサンディは、本物の犬が演技しており、犬種は長い間オールドイングリッシュシープドッグが務めていました。

アメリカで生まれたミュージカルのアニーは、日本でも長年上演されています。オーディションで選ばれる子役も話題のひとつですが、犬のサンディの演技も見逃せません。

サンディと言えば、昔と今では犬種に変更があったことを知っていましたか。

ここでは、昔と今のサンディの犬種について紹介していきます。

【1986年~2017年】舞台アニーに登場したオールドイングリッシュシープドッグ

歴代アニーに登場したサンディの犬種は?昔と違うサンディの犬種
※画像はイメージです
オールドイングリッシュシープドッグは、子守犬としても活躍している賢い犬種です。

アニーに登場するサンディのような大型犬を飼ってみたい方に、オールドイングリッシュシープドッグの値段や性格など紹介します。
値段ケージなどの費用継続費用寿命世話にかかる手間
25〜30万円4000円〜15000円約350万10歳〜12歳やや難しい

オールドイングリッシュシープドッグの値段

オールドイングリッシュシープドッグの値段の相場は、25~35万円です。

アニーで人気のオールドイングリッシュシープドッグは人気があります。

しかし、大型犬は大人気とは言えないため、ペットショップで探すのは困難です。ブリーダーさんに直接予約するので、上記のような価格になります。

また出産頭数が少ないので、値段が変動しています。日頃から相場を調べておく方法もあります。

オールドイングリッシュシープドッグの特徴

白と黒の長い毛で目が隠れるくらいの被毛と、スクエア型の体型です。

原産国はイギリスで、毛の量が多く、目が隠れるくらい毛が長いので目に被ります。

そして体高と体長がほぼ同じです。だからスクエア型(四角)と呼ばれています。平均的な体高は約60㎝です。

また側対歩と呼ばれる右手と右足を同時に上げる歩き方も、オールドイングリッシュシープドッグの特徴です。側対歩だから、体を揺らしながら歩いているように見えます。
平均的な大きさ体高・体長体重
オス60㎝前後30~35㎏
メス55㎝前後およそ30㎏

オールドイングリッシュシープドッグの性格

穏やかで甘えん坊な性格で、他の種類の犬や猫とも仲良くできます。

元々は家畜を守る使役犬だったため、賢い犬種で、アメリカでは子守犬として活躍しています。

普段は温厚な犬種ですが、大型なので力が強いため、子犬のうちに、しっかり躾をしておく必要があります。

甘え上手で人懐っこい反面、さみしがりやでもあります。そのため誰かが一緒にいられる環境が望ましいです。

また人見知りをしないので、番犬には向いていません。
子犬のうちにすること理由
わがままにならないよう主従関係をハッキリさせる
食事太りやすいので管理する
ブラッシング毎日必要なので慣れてもらう
爪切り・シャンプー大きくなる前に慣れてもらう

オールドイングリッシュシープドッグの寿命

オールドイングリッシュシープドッグの寿命は、約10~12年です。

エサや運動量など、飼育環境によっても違いはありますが、オールドイングリッシュシープドッグも、他の大型犬と同じくらいの寿命です。

大切な家族の一員として、普段から食事や運動に気を配ってあげたり、定期健診を受けたりすると、長く生きる助けになることもあります。

そのため日常を知っておき、変化に対応できるようにしておくことが大切です。

【2018年~】舞台アニーに登場したレトリバーの血を引くミックス犬

歴代アニーに登場したサンディの犬種は?昔と違うサンディの犬種
※画像はイメージです
2018年からサンディは、レトリバーの血を引くミックス犬に変更されました。

両方の特徴が見られるミックス犬とは、どんな犬でしょうか。さっそくレトリバーの血を引くミックス犬の、性格など確かめてみましょう。
値段ケージにかかる費用継続費用寿命世話にかかる手間
30〜40万円4000〜15000円約350万10〜15年ややかかる

レトリバーのミックス犬の値段

レトリバーのミックス犬の中でも、ラブラドゥードルはおよそ35~45万円です。

ミックス犬の値段は、親の犬種など条件によって異なります。人気の犬種だと、値段も変わってきます。

唯一無二の存在で、アニーに出演するサンディと同じ犬はいません。そこがミックス犬の良いところでもあります。

ミックス犬を飼いたい場合は、ペットショップ、ブリーダー、サイトなどを利用する方法があります。

レトリバーのミックス犬の特徴

垂れ耳で抜け毛が少ないのが、レトリバーのミックス犬の特徴です。

抜け毛が少ない部分を受け継ぐミックス犬は、盲導犬やセラピー犬として活躍しています。舞台でもアニーに寄り添う姿が印象的です。

しかし抜け毛は少ないのですが、毛が長く、からみやすい性質があります。ブラッシングやカットを、こまめにする必要があります。

そして体高と体重によって、スタンダード、ミディアム、ミニチュアと呼んでいます。
体高体重
スタンダード53~63㎝23~30㎏
ミディアム43~52㎝13~20㎏
ミニチュア35~42㎝7~13㎏

サイズはラブラドゥードル協会の数値を参照。

出典: http://alaj.jp/about_al.html |

レトリバーのミックス犬の性格

レトリバーのミックス犬は、賢く従順で社交的な性格です。

学習能力が高いので賢く、人懐っこい性格は、セラピー犬に適しています。現在、活躍している犬も多いです。アニーの舞台でも、優しく寄り添う姿が印象的です。

そして社交性のある性格は、他の犬や猫とも仲良く遊びます。また従順な性格なので、人の指示にも素直に従います。

そのため小さい子どもがいる家庭でも、安心して飼うことができます。
性格理由
従順指示を聞く
社交的犬や猫とも仲良く遊ぶ
賢い学習能力が高い

レトリバーのミックス犬の寿命

レトリバーのミックス犬の寿命は、10~15年です。

レトリバーは12歳前後、プードルは15歳前後の寿命であることからも、レトリバーのミックス犬の寿命は15年前後といえます。

しかし寿命は、エサや運動など日々の生活によって変わります。生活環境を整え、ストレスを溜めないように気遣うことが大事です。

ミュージカル映画アニーに登場したチャウチャウのミックス犬

歴代アニーに登場したサンディの犬種は?昔と違うサンディの犬種
※画像はイメージです
ウィルスミスのプロジュースで、ハニガンをキャメロンディアスが、実業家スタックスをジェイミーフォックスが演じました。

映画では、聞き慣れないチャウチャウのミックス犬が登場しました。どんな種類なのでしょう。
値段ケージにかかる費用継続費用寿命世話にかかる手間
不明2000〜12000円320万約10歳難しい

チャウチャウのミックス犬の値段

チャウチャウのミックス犬の値段は明確には不明、チャウチャウも20~35万と幅があります。

原産国が中国のチャウチャウは、あまり馴染みのない犬種です。今回は、チャウチャウの相場を紹介しました。

まずは、信頼できるブリーダーさんを探すことが大切です。あとは自分の考えを、ブリーダーさんに伝え、しっかり相談します。

チャウチャウのミックス犬の特徴

シワの寄った顔が特徴のチャウチャウと、ゴールデンレトリバーとのミックス犬は大きく重いです。

チャウチャウと言えば、クチャっとした顔と青黒い舌です。そしてゴールデンレトリバーは、垂れた耳とゴールドの毛色が大きな特徴です。

そしてチャウチャウは、中型から大型の犬です。大型犬のゴールデンレトリバーとのミックス犬は、体も大きく体重も重い傾向にあります。
チャウチャウの特徴対処方法
暑さに弱い室内で飼う
動くのが苦手散歩を促す
人に懐かない子犬のうちから慣れさせる

チャウチャウのミックス犬の性格

チャウチャウは、飼い主には従う性格です。そしてゴールデンレトリバーは、穏やかな性格で遊ぶことが大好きな犬種です。

また頑固なところがチャウチャウにはあります。飼い主以外の人には懐きません。人懐っこいゴールデンレトリバーとは対照的です。

どちらの性格が出るかは、個体差によって違います。そこが、ミックス犬の楽しみでもあります。

飼いなれた方には楽しみですが、初めて飼う方は飼育が難しく向いていません。
チャウチャウの性格
頑固番犬に向いている
散歩が好きではない子犬のうちから人と犬とふれ合う
かまわれたくない子犬のうちから人や犬と出会う機会を作る

チャウチャウのミックス犬の寿命

チャウチャウの平均寿命は10歳、ミックス犬も同じくらいです。

映画アニーと同じゴールデンレトリバーとのミックスだった場合、ゴールデンレトリバーの寿命が10~12歳なので、やはりチャウチャウと同じくらいの寿命です。

また大型犬の寿命も、およそ10歳であることからも、同じくらいと考えます。

しかし寿命は、あくまでも平均的な数字です。適度なエサや、適度な運動など日頃の生活環境によっても変わります。

アニーのサンディは犬種が違っても大事な友だち

歴代アニーに登場したサンディの犬種は?昔と違うサンディの犬種
※画像はイメージです
アニーと聞くと、トゥモロー♪トゥモロー♪の歌が頭に流れ始めます。同じように明日を信じるアニーと犬のサンディが、楽しそうに遊ぶ姿が印象的です。

舞台であれ、映画であれ、アニーに出てくるサンディはキャストの一員で、アニーの一番の友だちです。そして舞台や映画で見るアニーは、犬種が違っても、いつもアニーの大事な友だちです。

Related