Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月15日

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ

ベルジアングリフォンという犬について、歴史や特徴について解説しています。原産国ベルギーの短吻種でコミカルな表情や人懐っこい性格が特徴のベルジアングリフォンについて、知識を広げてみませんか?あまり聞きなれない犬種なので、知っていて損はないと思います。

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ

ベルジアングリフォンとは

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ
ベルジアングリフォンという犬をご存知ですか?

ベルジアングリフォンはベルギーが原産国の小型犬です。15世紀頃から生存が確認されているベルジアングリフォンと、人気犬種との交配を重ねて誕生した犬で、その愛らしい顔立ちは、映画「スター・ウォーズ」に登場するチューバッカのモデルになっています。

それでは、ベルジアングリフォンの歴史や特徴について解説します。

ベルジアングリフォンの歴史

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ
ベルジアングリフォンは愛玩犬として誕生しました。

ベルジアングリフォン誕生の歴史を語る上で欠かせないのが、ブリュッセルグリフォンとプチブラバンソンという犬種です。ベルジアングリフォンを含む3犬種は、同一犬種として扱う国もあるほど密接な関係にあります。

15世紀頃、ブリュッセルグリフォンは、食べ物や馬小屋を荒らすネズミを捕獲する猟犬として一般家庭で飼われていましたが、その愛らしいしぐさや振る舞いが人気となり、上流階級の家庭でも飼育されるようになりました。

そして19世紀には、小型化や人気犬種の特徴を持たせ愛玩犬にすることを目的としてヨークシャーテリアやパグと交配させた結果、ベルジアングリフォンとプチブラバンソンが誕生しました。

パグなどの短吻種と特徴である鼻ぺちゃを受け継ぎ、さらにベルジアングリフォンはヨークシャーテリアの黒くて長い被毛を受け継いでいます。

ベルジアングリフォンの毛色

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ
ベルジアングリフォンの毛色はブラック&タンなどのダーク系です。

兄弟犬種との違いは、ブリュッセルグリフォンが赤みがかったブラウン系の毛色で、プチブラバンソンはダーク系、ブラウン系両方の毛色を持ちます。

また、ベルジアン、ブリュッセル・グリフォンは被毛が長く剛毛ですが、プチブラバンソンは短毛です。

同じ母体から同時に3タイプの犬種が生まれることもあります。そのため、3タイプの犬種をまとめてブリュッセルグリフォンとしたり、長毛のブリュッセル、ベルジアン・グリフォンと短毛のプチブラバンソンの2タイプに区別したり、さらには3犬種を別々に区別したりと、国によって異なります。

日本では2003年以降、原産国のベルギーやFCI国際畜犬連盟の方針にあわせ、3犬種を別々に区別しています。

ベルジアングリフォンの性格

ベルジアングリフォンは、明るくて愛情深く、優しい性格です。

愛情深い性格は、子供のいる家庭に人気ですし、鼻ぺちゃの顔立ちは人間に近い表情をするので親近感がわきます。

それではもう少し詳しくベルジアングリフォンの性格を紐解いていきましょう。

ベルジアングリフォンの性格1:明るい

ベルジアングリフォンは明るく陽気な性格です。

人や他の犬にとても友好的で、一緒に楽しく遊ぶことができます。愛嬌もあり、見ていてとても楽しくなります。

明るい性格から、度が過ぎると遊びがエスカレートし吠えることもありますが、きちんとしつけることであまり吠えなくなります。

ベルジアングリフォンの性格2:賢い

ベルジアングリフォンは観察力や理解力の優れた賢い犬です。

猟犬気質から、状況判断能力がとても優れており鋭い観察眼も持ち合わせているので、教えたことはすぐに覚えます。

ただし、警戒心が強く繊細で頑固な性格でもあるので、時には根気強くしつける必要があります。

ベルジアングリフォンの性格3:社交的

ベルジアングリフォンは社交性の高い犬です。ドッグランなどではほかの犬ともすぐに打ち解け、思いっきり遊びます。人に対しても、安全と判断できればすぐに警戒心を解き、なつきます。

もともと社交的ですが、、この性格は育てることが大切です。ほかの犬がいるところに連れて行ってあげたり、外に連れ出して社交性を育てましょう。

ベルジアングリフォンの性格4:人懐っこい

ベルジアングリフォンは警戒心が強く人見知りしますが、すぐに慣れて人懐っこい性格です。

ペットとして迎え入れた時から家族として馴染みますし、人懐っこい性格は子供にとって良きパートナーになります。

すぐに人に懐くので番犬には不向きともいわれていますが、散歩中すれ違う人に吠えたり、家の中から外の通行人に向かって吠えるといったことは少ないので、ペットとして飼育しやすい性格といえます。

ベルジアングリフォンの性格5:愛情深い

ベルジアングリフォンは、大切な人を守るとても愛情深い犬です。

愛情を感じれば感じるほど、飼い主さんや家族を一生大切に守ります。その愛情は、ふとしたときに感じられるでしょう。

大切な人が病気で寝込んでしまったときには静かに寄り添っていてくれます。また、危機を感じたときには体を張って守ってくれることもあります。

ベルジアングリフォンの特徴

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ
ベルジアングリフォンは、特徴的な体型や顔立ちをしています。首をかしげた時の表情や、頭と体のバランスの悪さなど、一目見ただけで忘れられないほどの特徴を持ちます。

それでは、コミカルで憎めないかわいらしい顔立ちやボックス型の独特な体型など、ベルジアングリフォンの特徴について詳しく見ていきましょう。

ベルジアングリフォンの特徴1:標準的な体高は18~20cm

ベルジアングリフォンの体高は18~20cmと低い小型犬です。体高とは肩甲骨の一番高いところから地面までの高さのことです。大きめのチワワと同じくらいです。

さらに特徴的なところが、体長が体高と同じくらいの長さということです。ボックス型のかわいい体型です。ちょうど、フィルム包装タイプの箱ティッシュを2個重ねた大きさと同じくらいになります。

ベルジアングリフォンの特徴2:体重は3~5kg

ベルジアングリフォンの体重は3~5kgで、パピヨンやボロニーズと同じくらいの重さです。

どの犬にもいえますが、体重は重すぎても軽すぎてもいけません。太りすぎは足や腰に負担がかかり体に多大な影響を及ぼします。また、やせすぎは栄養不足が懸念されます。

体重管理をしっかり行い、健康な体を維持させることを心がけましょう。

ベルジアングリフォンの特徴3:体の割に大きな頭部

ベルジアングリフォンは、小さい体の割に頭が大きくて丸いです。このアンバランスさに加え、鼻ぺちゃで、眉毛、口ひげ、あごひげがあり、つぶらな瞳で人間らしい表情をするのでとても親近感がわき、かわいらしいです。

目に入りやすい眉毛は定期的にカットしますが、そのたびに表情が変わり、さらにかわいらしさが増します。

口ひげやあごひげには食べ物がつきやすいので食後はをきれいに拭いてあげましょう。

ベルジアングリフォンの食べ物で気をつけるべきこと3つ

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ
ベルジアングリフォンの特徴から考えられる、食べ物で気を付けるべきことをまとめました。

ベルジアングリフォンは何でもよく食べます。そして、しっかりとした体つきをしており、その体型、体重に見合った食べ物の量をコントロールすることが重要です。

具体的に食べ物に関する注意点を見てみましょう。

ベルジアングリフォンの食べ物で気をつけるべきこと1:おやつを与えすぎない

おやつの量を制限したりカロリーの低いおやつを与えるなど工夫して、体に悪影響を与えないように注意が必要です。

ベルジアングリフォンは、小型犬の割に食欲旺盛でなんでも食べるので、ついおやつを与えすぎてしまうことがあります。

また、しつけのときにご褒美であげるおやつを与えすぎると、肥満の原因になったり食事を残してしまい必要な栄養分が摂取できないこともありますので注意しましょう。

ベルジアングリフォンの食べ物で気をつけるべきこと2:丈夫な体型づくり

消化吸収率が高く骨格形成に必要な食べ物を、食事やおやつに取り入れましょう。

ベルジアングリフォンは、猟犬の特徴であるしっかりした骨格を持っています。そのため、骨格形成に必要な食べ物も欠かせません。

犬の体は人に比べて細いつくりになっているため、しっかりした筋肉と骨を意識した丈夫な体づくりを心がけましょう。

ベルジアングリフォンの食べ物で気をつけるべきこと3:食事量のコントロール

体重管理をしっかり行い、適度な運動量と食事量で肥満にならないからだづくりを心がけることが大切です。

肥満は足腰の関節に負担をかけ、思うように動けなくなってしまう恐れがあります。そのため、肥満体型になると、老化を早め寿命を縮める原因にもなりえます。

月に1度は体重を確認するなどして、食事量をコントロールしましょう。

ベルジアングリフォンについて知ろう!

ベルジアングリフォンの性格や特徴とは?飼い方のポイント3つ
ベルジアングリフォン、いかがでしたか?

ベルジアングリフォンはかわいらしさを追求してベルギーで誕生し、現在では世界中で飼育されていますが、あまりメジャーではありません。愛らしい表情をし、人懐っこい性格で、とても元気な犬です。

もし家にベルジアングリフォンがいたら、ボール遊びや引っ張りっこも大好きなので、子供の良い遊び相手にもなってくれます。また、愛情深くどんな時でも寄り添ってくれる良きパートナーにもなるでしょう。

ベルジアングリフォンをペットの候補として検討してみてはいかがですか。

Related