Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

プチブラバンソンってどんな犬?特徴・性格・飼い方まで徹底解説!

プチブラバンソンは短毛で、パグにそっくりで、表情豊かな顔が特徴です。しっかりと信頼関係を築くことができれば、忠実な犬なのでストレスなく一緒に過ごしていけます。飼うとなったらとても飼いやすく、家族みんなでハッピーな時間を楽しめるようになるでしょう♪

プチブラバンソンってどんな犬?特徴・性格・飼い方まで徹底解説!

プチブラバンソンとは?

プチブラバンソン(英語表記:Petit Brabancon)は、ベルギー原産で「旺盛な好奇心パグに似た犬・・・」といった印象があります。子犬のころはとくに活発でいろんなことに興味を持ち、社交的な犬種です。

ただし、毛の長いブリュッセルグリフォンやベルジアングリフォンと同じ犬種としている国もあります。短毛のプチブラバンソンとの1番の違いは「毛の長さ」です。

プチブラバンソンは、吠えにくい性格が特徴のひとつなので現在は室内犬として飼われることも多くなっています。

プチブラバンソンの特徴

プチブラバンソンは、パグに目がそっくりなのに体はコロッとしていなくて、意外にも足が長くてバランス&スタイルがとても良い犬です。顔の表情が人間のように豊かです。

幼い頃は好奇心が旺盛で元気いっぱいですが、大きくなってくると落ち着いてきて穏やかな面も見せてくれるようになってきます。とにかく丸い目が魅力的でおちゃめな犬種です。

プチブラバンソンは、日本ではまだまだ珍しい種類の犬ですが、愛らしい表情やかわいらしい顔立ちが注目されていて人気も上昇中です。

プチブラバンソンの特徴1:パグのような顔立ち

プチブラバンソンってどんな犬?特徴・性格・飼い方まで徹底解説!
プチブラバンソンは、パグのような顔立ちが特徴のひとつで、実際にパグと交配させることで生まれた犬種だということです。口の周りから鼻先あたりにかけてはパグみたいに潰れているような感じで、目はクリッとした大きな目をしています。

パグを掛け合わせたプチブラバンソンは、はじめは副産物扱いの短毛犬でした。でも、今では顔がパグのようにお茶目でひょうきんなので、知る人ぞ知る人気の犬となっています。

プチブラバンソンの特徴2:毛質は二種類

プチブラバンソンの毛質は二種類あって、硬めでゴワゴワしているタイプとスムースでツヤのあるタイプに分かれています。ただし、どちらも短毛種でシングルコートとなっていて、個性的なカラーが特徴です。

ちなみに、プチブラバンソンの基礎となった犬種の「グリフォン」は長毛です。ベルジアングリフォンにブリュッセルグリフォン、共に長毛タイプの犬ですが、プチブラバンソンに関しては短毛タイプです。

また、プチブラバンソンの毛色については赤茶色のほか、それに黒がミックスされた色、ブラック&タンなどがあります。なお、ミックスされることによって個性豊かなカラーのプチブラバンソンも存在しています。

毛のお手入れについては、プチブラバンソンは短毛種でシングルコートなので、ブラッシングやシャンプーだけで充分です。

プチブラバンソンの特徴3:寿命は12~15年

基本的にプチブラバンソンの寿命は12年から15年とされています。これは同サイズの犬種の寿命としてはごく平均的な寿命となっています。

もちろん寿命は体質や環境などによってかなり変わってくるので、日頃から健康管理をおこなうことと同時に怪我などをしないようにできるだけ注意して生活しましょう。スキンシップや食事のバランスなども寿命をのばすポイントになります。

なお、プチ・ブラバンソンは健康的な犬種ですが、毎日軽めの散歩をおこなうなどして、必ず運動するようにはしてください。

プチブラバンソンはマイペース?

短毛タイプで人気があるプチブラバンソンは、社交的な反面、警戒心をかなり示すことがあります。また、プライドが高い面も持っています。

他種の犬とも接することは嫌いではないのですが、プチブラバンソンは苦手な犬とは距離をおいてしまうというマイペースな一面を持っているのも特徴です。

マイペースなところはありますが、状況判断能力には優れている犬なので、ペット同士で遊ばせておいたとしても安心です。

プチブラバンソンはマイペース?

  • 社交的だが警戒心が強い一面も
  • 合わない相手とは距離をとる
  • 子犬の頃から信頼関係を築こう

社交的だが警戒心が強い一面も

ベルギー原産の小型犬「プチ・ブラバンソン」は、とても強い警戒心を示すことがあります。しかし、社交的な犬種でもあるので犬同士でトラブルになるようなことはほとんどありません。

また警戒心が強い上に、注意深いところもある犬種ですが、家族への愛情が深くて賢いので「しつけ」はしやすいタイプの犬に分類されています。

飼い主の命令にはとても忠実な犬なので、しっかりとした上下関係を築けるように根気よくしつけるようにしてください。

しつけられたプチブラバンソンは、ほかの犬や人間の子供たちとも簡単に関係性を築いていけるくらいとても飼いやすい犬です。

合わない相手とは距離をとる

社交的な犬種のプチブラバンソンは、しっかりしつけができていれば犬同士の喧嘩トラブルみたいなことを心配する必要はありません。

性格的には温和でとても頭が良い犬種になりますが、合わないなと感じた相手とは距離をとる傾向があります。

ただし、ほかの犬たちと接することは大好きです。また、ありとあらゆることに興味をもってしまうくらい好奇心が旺盛で愛情深いところもある犬です。時間があるときには一緒に遊んであげるようにしましょう。

子犬の頃から信頼関係を築こう

プチブラバンソンは、頭が良くてとても社交的な犬種です。ただし、繊細な面や警戒心が強いところはあります。子犬の頃からしつけをしっかりしていきながら、信頼関係も築いていけるようにしましょう。

遊びが大好きなプチブラバンソンの攻撃性は低いです。しつけができていれば人間の子どもたちとも仲良く遊ばせておくことができます。また、プチブラバンソンは好奇心がとても旺盛な犬なのでイタズラをすることもあります。

どうしてもイタズラが気になったときには、家族で交代しながら遊んであげましょう。いっぱい遊ぶことでイタズラは減る傾向にあります。

忠誠心は高い犬種ですから、根気よくいろいろなことを教えてあげるようにしてください。

プチブラバンソンは飼い主に忠実でとても飼いやすい!

プチブラバンソンってどんな犬?特徴・性格・飼い方まで徹底解説!
顔はパグに似ているのにスタイルは良いというプチブラバンソン。平均体高としては21cmから28cmで、体重については2kgから6kgという小型犬です。

日本ではあまり見かけない珍しい犬種ですが、一部では賢くて飼いやすいという評判になっています。

飼い主にはとても忠実な犬なので、しつけをしっかりすれば初めて犬を飼う人でもストレスを貯めることなく幸せな時間が過ごせるようになるでしょう。

しつけるときには、できるだけ誉めて伸ばしてあげるようにしてください。(トイレトレーニングなども根気強く教えたら問題ありません。)

愛嬌のある顔のプチブラバンソンは、動いているところもおもちゃみたいでもの凄くかわいいですよ。

Related