Search

検索したいワードを入力してください

沖縄に生息するヤドカリの種類は?その生態や特徴・飼育方法を紹介

更新日:2020年09月29日

沖縄などの白いビーチのある場所に行ってヤドカリをみつけると、その不器用そうな動きかたなどについ見入ってしまうことはないでしょうか。家に帰って水槽で出迎えてくれたら、ほっこりと良い気分になりそうな愛らしさのヤドカリの、種類や生態、飼い方などをご紹介します。

沖縄に生息するヤドカリの種類は?その生態や特徴・飼育方法を紹介

沖縄に生息するオカヤドカリの飼育方法3:水

水道水はカルキが入っているので、えらや体調を痛めてしまうので使わないようにしましょう。ミネラル水や浄水器で浄水した水は使用することができます。

夏場は、2.3日で交換しないと腐敗の原因となるので、特にこまめな交換が必要です。

沖縄に生息するオカヤドカリの飼育方法4:引っ越し

脱皮して引っ越しができるように貝殻を入れておきますが、今の貝殻より少し大きめのサイズの貝殻を入れておきます。ただ、うまく入ってくれなかったり脱いでしまうことがあります。

海水に付けておいたりするとスムーズに入ってくれることもあります。ただ、弱っていて入らないこともあるので注意しましょう。

沖縄は可愛いヤドカリの宝庫!

沖縄を旅行していると、可愛いヤドカリについ見入ってしまいます。みな同じようでも、眼が飛び出ていたり、色がさまざまであったり実は違いがあることがわかるとまたおもしろく感じます。

沖縄はそんなヤドカリの国内でも住みやすい場所として、宝庫のような場所です。ぜひ沖縄へ旅行の際は興味を持ってみてみてください。

初回公開日:2019年08月21日

記載されている内容は2019年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related