Search

検索したいワードを入力してください

猫がかわいくないと感じるのはなぜ?感じる理由や対処法を解説!

更新日:2020年08月08日

猫がかわいくないと感じたことはありませんか。この記事では、そんな猫がかわいくないと感じる理由を12選取り上げて、ご紹介しています。飼い猫がかわいくないと感じたらどのようにすればいいか、猫を飼う前に気をつけることなどもお伝えしますので、参考にしてみてください。

猫がかわいくないと感じるのはなぜ?感じる理由や対処法を解説!

猫がかわいくないと感じる人もいる!

猫がかわいくないと感じる人もいます。猫の立つ姿や部屋を素早く走る姿が可愛くないと感じる人は、猫が嫌いだと言います。

最初は可愛い猫と感じて飼っても、自分以外にばかり懐く猫は「がっかり」と感じてしまう人もいます。

大好きだけど大嫌いとの気持ちになり、もう顔を見たくないほどかわいくないと感じて嫌いになった人は、飼育放棄をすることもあります。

猫をかわいくないと感じる理由12選

猫の仕草や行動に惹かれ、ずっと一緒にいたくなるほどかわいいと言う人もいますが、反対に猫をかわいくないと言う人もいます。

では、猫をかわいくないと感じる理由はなぜか12選取り上げてご紹介しましょう。

猫が可愛く感じられない理由

  • 臭いが苦手
  • いたずらが多い
  • いじめたくなる
  • 野良猫が苦手
  • 家が嫌いと外出ばかりする
  • 懐かないところがイライラする
  • 夜行性で疲れる
  • やたらと甘えてくる
  • 何度も甘噛みをしてくるし痛い
  • しつけをしても言うことを聞かない
  • 縄張り意識が強すぎる
  • ツンとすました表情や行動を見せる

猫をかわいくないと感じる理由1:臭いが苦手

猫をかわいくないと感じるのは、臭いが苦手だからです。

「きれいにしよう」と舌でペロペロ体を舐めてきれいにする猫の体臭は、唾の臭いが漂うから嫌いになってしまいます。この臭いが気持ち悪くなり、かわいく感じません。

また、体を濡らすことが苦手な猫は、臭いのに体を洗わせてくれませんし、洗わないと余計に体臭がきつくなるのでかわいくないと感じさせます。

猫をかわいくないと感じる理由2:いたずらが多い

いたずらが多いところが猫がかわいくないと感じてしまうところです。

かわいいと感じて飼ったのに、爪で障子をビリビリに切ってしまうし、襖に引っ掻き傷を付けてしまうから怒っても反省しない猫はかわいくないと感じます。

お気に入りの本やノートを猫が引っ掻き、いたずらしたときは猫が好きな人もイラッとしてかわいくないと感じてしまうでしょう。

猫をかわいくないと感じる理由3:いじめたくなる

猫をかわいくないと感じるのは、いじめたくなる行動や表情をするからです。落ち着きのない猫の行動は人をイライラさせ、ストレスを感じさせます。

このストレスがいじめたくなる飼い主に対してキッと睨む可愛げのない表情にイラッとした人は「いじめたい」との気持ちになります。

さらに、猫が暴れるのでかわいいと感じない人は、もう好きじゃないからいじめたくなるでしょう。

猫をかわいくないと感じる理由4:野良猫が苦手

野良猫が苦手だから猫がかわいくないと感じてしまいます。人が「おいで」と言っても警戒心の強い猫は逃げてしまう姿にかわいくないと感じてしまいます。

また、餌を与えても懐かない野良猫が深夜にニャーニャーと大きな鳴き声を出すところが煩くて寝てられないからかわいくないと感じる人は多いです。

また、そこら辺にオシッコをしていたり、朝起きると猫同士で喧嘩している野良猫は苦手になり、かわいくないと感じます。

猫をかわいくないと感じる理由5:家が嫌いと外出ばかりする

家が嫌いで外出ばかりする猫はかわいくないと感じてしまいます。家で静かに過ごすことができない猫は外にばかり出かけてしまいます。

「家が嫌いだ」と勝手に外出する猫の行動は自分勝手で可愛げがないと感じてしまうので、かわいくないと感じてしまうでしょう。

そんな猫でもたまに抱っこすれば暴れ、懐かないのではかわいくないと感じてしまいます。

猫をかわいくないと感じる理由6:懐かないところがイライラする

飼いだしてから何年経っても懐かないところがかわいくないと感じてしまいます。

毎日食事の世話をし、身の回りを掃除したりと世話をしているというのに、ちっとも懐かないのでは可愛くないとの気持ちになります。

また、おもちゃを買ってあげて遊ぼうと誘っても来ない、喜ぶと思い服を着させても喜ばない猫にかわいくないと感じてしまいます。

猫をかわいくないと感じる理由7:夜行性で疲れる

夜行性の猫は、夜になると元気になって疲れるのがかわいくないと感じてしまいます。

夜になると部屋を走り回り、外の猫に「ニャーニャー」と交尾したいと誘うために鳴く猫の夜型生活は、昼型の人間とは合いません。

それでもかわいがろうと考える飼い主に対して、「ふん昼型になんてしないよ」と反抗的な猫はかわいくないと感じるでしょう。

猫をかわいくないと感じる理由8:やたらと甘えてくる

甘えてくる猫をかわいくないと感じます。いつもは呼んでもこない猫なのに、疲れている時に限って「撫でてよお」と頬ずりをしてくる猫は我侭に感じてしまいます。

こんな我侭な猫がしつこく甘えてくるのが鬱陶しいと感じた人は、イライラしてしまい、猫と距離をおくようになります。

そして、飼い主は甘えさせてくれないのに、自分の都合のいい時だけやたらと甘えてくる猫の姿はかわいくないと感じるでしょう。

猫をかわいくないと感じる理由9:何度も甘噛みをしてくるし痛い

何度も噛んでくるから猫がかわいくないと感じてしまいます。

猫が「ねえ、遊ぼうよ」と誘うために手を強く噛んできては痛いだけで楽しいとは感じません。そんな飼い主の気持ちを知らずに何度も噛んでくるのでは、さらにかわいくないと感じてしまいます。

そんな猫を相手にせず「もう、かまってよっ」と強く手を噛まれると、傷痕まで残ってしまいさらにかわいくないと感じてしまいます。

猫をかわいくないと感じる理由10:しつけをしても言うことを聞かない

しつけをしても言うことを聞かない猫は、かわいくないと感じてしまいます。

何度しつけても言うことを聞かない猫に嫌気がさした人はかわいくないと感じるでしょう。

また、しつけても言うことを聞かない猫が「面倒なんだもん」という顔をして、言ったことを覚えようともしないところにイライラした人は、嫌いになってしまいます。

猫をかわいくないと感じる理由11:縄張り意識が強過ぎる

縄張り意識が強すぎて威嚇ばかりしてくる猫はかわいくないと感じてしまいます。

縄張り意識の強い猫は、飼い主であっても「僕の場所なんだから入っちゃダメっ」と噛んできたり、体当たりしてくるところがかわいくありません。

また、縄張り意識が強すぎる猫は、親戚がきて座ろうとするときも「入っちゃダメ」と騒ぐためかわいくないと感じてしまいます。

猫をかわいくないと感じる理由12:ツンとすました表情をする

ツンとすました表情や行動を見せるところがかわいくありません。楽しく猫に話しかければツンとした表情を見せて「知らない」と部屋をサッサと出て行ってしまいます。

また、猫が好きそうな面白いテレビを観ている時に「面白いね」と猫に言えば「面白くないよ」とツンとしたすました表情をするところがかわいくないと感じるでしょう。

飼い猫がかわいくないと感じたら

飼い猫がどうもかわいくないと感じた時、がっかりして関わりたくないと感じる人もいるでしょう。

では、猫がかわいくないと感じたらどのように対処したらいいのか3つ取り上げてご紹介します。

生活リズムを整えてわがままを無くす

夜型の乱れた猫の生活リズムを整えて、わがままを無くしましょう。夜になると元気になる困った猫は人間と一緒の昼型に変えて、同じ生活にすることが大切です。

早くに食事を済ませ、朝起きれるように夜は早く寝れるよう生活リズムを整えてあげることで夜型が改善し、疲れない猫になり、自分にとってかわいい存在になります。

コミュニケーションを取る

コミュニケーションを取ることで猫をかわいいと感じる方法です。

疲れるがっかりな猫と感じていても、コミュニケーションを取ることで猫のかわいらしさを感じ取れます。

また、スキンシップをしたり、おもちゃで楽しく遊び、猫の大好きなおやつをあげることで愛くるしい笑顔を見せるようになり、かわいく感じて好きになります。

適度な距離を保つ

適度な距離を保つことが猫をかわいいと感じられる対処法です。甘えすぎてくる猫を鬱陶しいと感じてしまうなら、甘え過ぎないように適度な距離を保つようにしましょう。

また、食事をする時は距離をあけてみたり、おもちゃで遊んでいる時は構わずに一人で遊ぶようにします。

いつもベタベタ一緒にいると疲れてしまい、かわいくないと感じてしまうので、遠くから見守るようにしましょう。

猫を飼う前に気をつけること5つ

猫を飼う前に、どのようなことに気をつけることでかわいいと感じ、楽しく一緒に暮らせるかを考えることが大切です。

では、猫を飼う前に気をつけたいことを5つ取り上げて、それぞれ詳しくご紹介しましょう。

飼う前に気をつけたいこと

  • 猫の生態について学んでおく
  • 野良猫について理解しておく
  • ツンとした表情や行動も愛嬌と理解する
  • しつけについて学んでおく
  • 懐く方法を学んでおく

猫を飼う前に気をつけること1:猫の生態について学んでおく

猫を飼う前に気をつけることは、猫の生態について学んでおくことです。

夜型の猫が多く、夜になると活動的になることを学び、理解しておけば飼いだしてから飼ったことに後悔しません。

猫はこんな気持ちだからムスッた表情をする、すました表情を見せるなどを理解することでその猫の生態もかわいいと受け入れることができます。

猫を飼う前に気をつけること2:野良猫について理解しておく

野良猫について理解することも猫を飼う前にやっておきたいことです。

野良猫がニャーニャーと何度も鳴いて交尾相手を探すのはなぜか、夜間に元気よく走り回るのはなぜか理解することで、行動にいちいちイラついて可愛くないと思わなくなります。

この野良猫の生態を知るには、野良猫の行動をこまめに観察するか、動画などでチェックするといいでしょう。

猫を飼う前に気をつけること3:ツンとした表情や行動も愛嬌と理解する

ツンとした表情や行動も愛嬌と理解することが猫を飼う前に気をつけることです。

猫はいつもツンとすました顔をして座っていることが多いので、これも愛嬌と捉えるようにすることでかわいいと感じられます。

また、いきなりツンとした表情でふらっとその場を離れてしまう行動にも理解を示せるよう、飼う前に、猫について猫カフェや動画で学ぶことが大切です。

猫を飼う前に気をつけること4:しつけについて学んでおく

しつけについて学んでおくことが猫を飼う前に気をつけることです。

飼ってから猫のしつけを学ぶよりも、飼う前にオシッコはどのような場所だと覚えるのか、夜泣きする時にはどうやってしつければ泣き止むのか学んでおくことで、落ち着いて対応できます。

猫を飼ってから嫌いになり、見放すことにならないように、しつけの本や動画などでしつけについて学んでおきましょう。

猫を飼う前に気をつけること5:懐く方法を学んでおく

猫を飼う前に上手く懐く方法を学んでおきましょう。飼い主の方がかわいく懐く方法を学び、野良猫であっても簡単にしつけられて、言うことを聞いてくれるようにできる方法を学ぶことが大切です。

この猫が懐く方法を学ぶ方法としては、懐く方法のやり方を教えている動画や専門雑誌などで学べばわかりやすく学ぶことができます。

猫がかわいくないと感じる理由は人それぞれ

猫がかわいくないと感じる理由は人それぞれです。自分に懐かない猫はかわいいとは感じませんし、しつけができない猫もかわいいとは感じない人は多いでしょう。

そのため、猫が嫌いと言う人に対してかわいいと感じさせることは難しいので、こういった人には時間をかけてしつける方法や懐く方法を学ばせることが大切です。

猫を飼っている人もかわいくないと感じないように、猫の生態やしつけを学び、理解した上で猫との生活を楽しむことで気持ちを変えることができます。

初回公開日:2019年08月08日

記載されている内容は2019年08月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related