Search

検索したいワードを入力してください

コーンスネークの人気モルフを紹介|飼育に必要なものや費用も解説

更新日:2022年08月04日

コーンスネークを飼育したいけれど何が人気で何が必要かわからないと悩んでいませんか?本記事では、コーンスネークで人気の種類や飼育に必要な費用・材料について紹介していきます。爬虫類を飼育したことがない方もこの機会にぜひチェックしてみてください。

コーンスネークの人気モルフを紹介|飼育に必要なものや費用も解説
爬虫類好きにはたまらないコーンスネークですが、飼育に必要なものや飼いたいコーンスネークの種類について悩むことはありませんか。定番の犬や猫と違い、飼育方法がわからずなかなか手を出せずにいる方もいるでしょう。

「コーンスネークの飼育って実際どうすればいいの?」
「人気のコーンスネークって何?」
このような疑問や不安があるのではないでしょうか。

本記事では、人気のコーンスネークの種類やコーンスネークの飼育に必要な費用や材料に加え、おすすめの飼育材料についても紹介していきます。

コーンスネークの飼育に必要なものや種類について知ることで、コーンスネークはもちろん今後爬虫類を飼育する際にも役立てることができるでしょう。

コーンスネークは、爬虫類の中でも初心者が飼育しやすいので少しでも気になった方はぜひチェックしてみてください。

コーンスネークとは?

アメリカ合衆国に広く生息し、おなかの模様がとうもろこしに似ていることからコーンスネークと呼ばれています。

様々な色や模様の品種が作られていることが特徴にあります。

大人しい性格で飼育しやすいため、飼育に不慣れな方にはおすすめと言えるでしょう。

コーンスネークの生態

森林や草原・農地を好み夕方や夜に活発的に行動します。

寒さには強いですが、冬場は温度が下がりすぎないよう注意することが必要です。

また、成長期は週2回ほど給餌しますが、大人になるにつれて給餌間隔が長くなるので餌代があまりかかりません。

寿命

コーンスネークは野生下では、約6~8年生きるといわれています。

しかし、飼育下では20年前後生きることができ、さらに飼育環境が良ければ30年以上生きられる可能性があります。

飼い方や環境によっては、他のペットに比べてかなり長く生きることができると言えるでしょう。

モルフとは?

モルフとは品種改良を繰り返した結果、体の色や模様の表現が確立されている品種のことを指します。

特徴的な柄同士を組み合わせたり、異なるモルフを組み合わせたりすることによって新しいモルフが作られていきます。

代表的な5つのモルフ

ここからは、モルフの中でも有名な5つのモルフの特徴について紹介していきます。

コーンスネークの情報収集を始めている人は、もしかすると一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ノーマル

爬虫類でノーマルというと、地味な色が多いのに対しコーンスネークは赤色と派手な色であることが特徴にあります。

鱗の質感に赤色やオレンジ色が映え、美しい体色であるためノーマルのモルフを選ぶ人も多いです。

アルビノ

アルビノはノーマルのモルフから黒色の色素が消え全体的に薄い色をしています。

アルビノ特有の赤い瞳と淡い色が合わさりとても美しいモルフであることが特徴にあります。
次のページ:人気モルフ3選

初回公開日:2022年08月04日

記載されている内容は2022年08月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related