Search

検索したいワードを入力してください

ミドリガメに野菜を餌として与えても大丈夫?与えてはいけないものもあわせて紹介

更新日:2022年08月04日

ミドリガメは雑食性ですが、意外に不向きな食材や、命に関わる注意すべき餌があるのはご存じでしょうか。本記事では適した餌や餌やりの適切な時間、回数などについてポイントを紹介しています。一歩知識を深めてミドリガメとより仲良くなってみましょう。

ミドリガメに野菜を餌として与えても大丈夫?与えてはいけないものもあわせて紹介
「ミドリガメって肉食?草食?」
「何を餌として与えてあげれば良いの?」
「餌のバリエーションってあるのかな?」
このように、いざ飼育するとなった時に色々な疑問がわいてくる人も多いでしょう。

本記事では、与えても良いものとその反対に向いていないものについて、細かく分けて紹介しています。中には与えると命を危険にさらす可能性のある食物もあるため注意が必要です。

また、餌やりの時間や回数その量についても触れていますので、この機会にしっかりと記憶に留めていただければと思います。

意外と気の行き届かない部分まで餌やりのポイントを知ることによって、ミドリガメを安全に楽しく飼育できるようになるでしょう。

しっかりと食べてくれる餌は何でしょうか?また食いつきの良い餌は何でしょうか?早速試してみましょう。

ミドリガメは基本的に何でも食べる

自然の中におけるミドリガメの生態でみると、彼らは川や湖沼、池などに生息して小魚や昆虫、水草など何でも食べる雑食性です。

私たちが彼らを飼育する際には、どのような餌を与えてあげれば良いのでしょうか?

順に特徴的な餌についてみて行きましょう。

ミドリガメに与えていい餌は?

長期に渡って無理なく餌やりを行うには、人工餌(人工飼料)が適正だと考えることができます。一方で餌に変化や幅を持たせて食いつきや健康状態を確認するには、生餌や活餌、野菜や果物を与えるのが良いでしょう。

彼らとの長い付き合いの中で与える餌に選択肢があるということは、とても有意義で楽しいことです。ここで与えても良い餌のポイントを押さえておきましょう。

生餌

解凍した冷凍赤虫や茹でた鳥胸肉、塩抜きしたシラスなど、自然の動物性食物を生餌として与えることができますが、栄養素の偏りが生じるため、人工餌(人工飼料)を主体として餌を与え、バランス良く栄養摂取できるようにすることをオススメします。

人工餌

テトラ(Tetra)製レプトミン(ベビー110g)が著名な人工飼料の1つです。

ミドリガメやゼニガメ用に作られた飼料のため、栄養バランスの心配がなく手軽に与えることができます。

活エサ

何でも食べる雑食とはいっても、やはり活発に動いて生きている餌は食いつきが全く異なります。活餌で代表的なものに、アカムシ、イトミミズ、メダカなどの小魚があげられます。
次のページ:ミドリガメの餌に向いていないものは?

初回公開日:2022年08月04日

記載されている内容は2022年08月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related