Search

検索したいワードを入力してください

うさぎが夜中うるさい時の対策方法7選|対策にグッズ

初回公開日:2019年08月02日

更新日:2020年09月25日

記載されている内容は2019年08月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

うさぎが夜中にうるさくするのに悩んではいませんか。うさぎは夕方から朝方の時間帯に活発になりやすいですが、適切な対処法を行えば夜中にうるさくすることはなくなります。この記事では、うさぎがうるさい時の対処法や夜中にうるさくするのを改善するグッズなどを紹介します。

うさぎが夜中うるさい時の対策方法7選|対策にグッズ

うさぎの騒音対策の必要性

うさぎは「薄明薄暮性」と呼ばれる動物で、薄暗くなってきた時間帯から朝方までの間は活発に活動します。そのため、アパートなどでは特に騒音が心配になるのではないでしょうか。

うさぎの騒音によって、以下のような問題に悩まされることがあります。

うさぎは夜行性なので生活リズムが乱れる

飼い主が寝ている時間帯に活発になることの多いうさぎですが、元々は肉食動物が行動している昼間に寝て、明け方や夜の時間帯に餌を食べて活発に動くという生活をしています。

そのため、夜中にうさぎは活発になりやすく、飼い主の生活リズムが乱されます。

夜中や朝方にケージをかじったり、足を鳴らしたりなどで「うるさい」と感じることで、ストレスにも繋がります。

近所迷惑になる可能性がある

うさぎは鳴くことはありませんが、ケージを噛んだり足を鳴らしたり、おもちゃやかじり木をかじることで音を立てます。

昼間はさほど気にならない音も、夜中の場合は周りが静まり返っているため、うさぎの物音が響くので特にうるさいと感じます。

さらにケージ内で暴れたりすると近所迷惑にもなりかねないほど音が響くので、そのまま放置していると苦情が来てしまうことにもなりかねません。

飼い主のストレスになる

うさぎが夜中に物音を立てているのが気になって、飼い主の睡眠時間が十分に取れずに、飼い主がストレスを感じる可能性もあります。

寝不足になると、今までよりもストレスが溜まりやすくなり倒れてしまう場合もあるので、騒音対策は飼い主のためにも必要です。

ストレスが溜まると飼い主自身もうさぎのことが嫌になってきてしまう恐れがあります。そうならないためにも、適切な対処をしなければなりません。

うさぎが夜中にうるさい理由5つ

うさぎが夜中うるさい時の対策方法7選|対策にグッズ
※画像はイメージです
夜中にうさぎがうるさい理由は、うさぎが夜中に活発になりやすいということだけではありません。なにかしらの理由があって、自分の意図を伝えるためにうるさい行動をしています。

では、なぜうるさいのか、以下では理由を挙げていきます。

うさぎが夜中にうるさい理由

  1. ケージを噛む
  2. スタンピングや穴掘りをする
  3. 走り回る
  4. ものをひっくり返す
  5. 鳴き声を上げる

うさぎが夜中にうるさい理由1:ケージを噛む

ケージを噛む主な理由は「外に出たい」「かまってほしい」という2つの理由です。

飼い主があまりうさぎにかまうことができなかった時や、十分に遊んであげられなかった時にうるさいことがほとんどです。

しかし、ケージを噛むからといって、飼い主がかまったり、うさぎに反応を示してしまうと、「ケージを噛むと遊んでくれる」と覚えてしまいますので注意しましょう。

うさぎが夜中にうるさい理由2:スタンピングや穴掘りをする

後ろ足を地面に勢いよく叩きつけて音を出すスタンピング(いわゆる足ダン)は、うさぎが危険・怒りを感じた時、もしくは何か気に入らないことがある時にする行為で、穴を掘る行動はうさぎ本来の習性のひとつです。

スタンピングは、子うさぎがした場合でも大きな音で地面に響くので、一番近所迷惑になりやすく、うるさいと感じます。

うさぎの環境を確認して、何に危険・怒りを感じたのかを調べてあげる必要があります。

うさぎが夜中にうるさい理由3:走り回る

ケージ内で走り回っている場合は、楽しくて運動会のように走り回っている場合と、ケージ内で落ち着く場所がなかったり、運動不足などの理由でストレスが溜まっている場合があります。

夜中に走り回ると、うさぎがバタバタと走る足音がうるさいと感じ、近所迷惑にもなるので適切な対処が必要です。

うさぎは感情表現が豊かで、行動で感情を示してくれることが多い動物です。そのため、飼い主に何かを伝えたくて走り回っているのでしょう。

うさぎが夜中にうるさい理由4:ものをひっくり返す

餌入れやトイレなどのものをひっくり返す場合は、ものの形や材質などに気に入らない点がある可能性があります。気にくわないことを飼い主に伝えようとしているのでしょう。

また、遊びのひとつとして、ものをひっくり返している場合もあります。プラスチック製の餌入れなど、軽い材質のものは、特に、歯ですぐにひっくり返してしまうのでうるさいです。

うさぎが夜中にうるさい理由5:鳴き声を上げる

うさぎは声帯がないので、鳴き声をあげることはありませんが、鳴き声のような音は発するため、夜中に鳴き声が聞こえると気になることがあります。

鳴き声のような音は何種類かあり、それぞれにきちんと意味があります。「ブゥブゥ」と鳴くことが多いですが、鳴き声のトーンによって全く意味が変わってきます。

例えば、高めのトーンなら甘えたい時や嬉しい時、低いトーンなら怒りを感じている時や不満なことがある時です。うるさいと感じるほどの音の大きさではありませんが、そのまま放置してしまってはいけません。

うさぎがうるさい時の対処方法7選

薄明薄暮性のうさぎが夜中にうるさいのは、仕方がないことではありません。順応性が高い動物なので、飼い主の生活リズムに徐々に合わせることができます。

飼い主の生活リズムに合わせていく方法や、うさぎがうるさいと感じた時の対処法は以下のとおりです。

うさぎがうるさい時の対処方法

  1. うるさくても無視をする
  2. 生活リズムを整えてあげる
  3. 遊ぶ時間を十分に確保する
  4. マットやケージを変える
  5. 夜ご飯を多めに与える
  6. 安心できるスペースを作る
  7. ケージにカバーをかける

うさぎがうるさい時の対策方法1:うるさくても無視をする

うさぎが夜中にうるさいと感じても、かまわずに無視を貫きましょう。

声をかけたりせずに、ひたすら無視をするのは少し心が痛みますが、うるさい時にかまったり反応してしまうと、「うるさくするとかまってもらえる」と学習してしまいます。

一度学習するとしばらくは止めませんが、無視を続けることで、「うるさくしても意味がない」と理解してくれるので、徐々におさまってきます。

うるさいからといって、決して「叩く」「怒鳴る」などをしてはいけません。

うさぎがうるさい時の対策方法2:生活リズムを整えてあげる

餌をあげる時間や散歩をする時間などをきちんと決めることで、うさぎがサイクルを覚えるので、同じサイクルを繰り返して生活リズムを整えてあげましょう。

うさぎは順応性が高い動物であり、飼い主の生活リズムに合わせやすい動物です。

そのため、飼い主がきちんと時間を決めてリズムを作ってあげることで、次第に夜中にうるさいことがなくなってきます。

うさぎがうるさい時の対策方法3:遊ぶ時間を十分に確保する

うさぎには散歩が必要なので、ケージの中にずっといるとストレスが溜まってしまいます。まだ若いうちは特に運動が必要です。

1日のうちに必ず遊ぶ時間を確保してあげることで、夜中にうるさいことはなくなります。

首輪とハーネスを付けて外に散歩に行くのも良いですが、食べてはいけないものが落ちていたり、知らない人に触られるとストレスを感じることもあるので、十分に注意してください。

ストレスを解消するには、かじり木も効果的です。そのため、ケージ内にかじり木を入れてあげることで、ストレスが多少溜まりづらくなります。

うさぎがうるさい時の対策方法4:マットやケージを変える

マットやケージが合わないことで、うさぎがストレスを感じてうるさい可能性があります。グッズを選ぶ時はうさぎの種類や大きさに合わせて選びましょう。

機能面はうさぎにとって重要なポイントです。合わないものを選ぶとストレスを感じやすく、逆に、うさぎに合うものが見つかればうるさいことがなくなります。

ケージはうさぎが足を伸ばしてリラックスできるサイズを選びましょう。

また、マットやケージは性質や形状によって、色々な特徴があるので、分からない場合は店員に聞いてみましょう。

うさぎがうるさい時の対策方法5:夜ご飯を多めに与える

うさぎは薄暗くなってきた時間帯から朝方にかけて活動するので、夜にうるさいことが多く、飼い主の生活リズムに慣れるまでは、夜にエネルギーを多く使います。

生活リズムに慣れるまでは1日にあげる餌の量は変えずに、夜ご飯を多めに与えることで、うるさくすることが少なくなります。

また、牧草はいつでも食べられるくらいの量を用意してあげましょう。うさぎにとって、牧草を日中食べ続けていることが健康の証のひとつです。

うさぎがうるさい時の対策方法6:安心できるスペースを作る

ケージ内をより安心できる場所にしてあげるために、少し隠れられるようなスペースを作ってあげましょう。

うさぎは狭い場所を好むので、安心できるスペースを作ってあげることで、興奮してうるさい行動をすることがなくなります。

安心できるスペースがないとストレスが溜まってしまい、うるさい行動を中々止めてくれません。

また、うさぎ自身の状態も良くはならないので、ストレスを取り除いてあげることはとても大切です。

うさぎがうるさい時の対策方法7:ケージにカバーをかける

興奮して走り回ってうるさい場合は、落ち着かせるためにケージにカバーをかけるのが効果的です。

うさぎは元々の習性で、狭いところや暗いところが落ち着くので、中々落ち着かない場合は、カバーをかけてあげると落ち着きます。

もしすぐにカバーが手に入らない場合は、応急処置として、ダンボールをかぶせてあげるだけでも効果があります。

しかし、ケージの種類や大きさとダンボールの大きさによっては、うさぎがダンボールをかじってしまうので注意しましょう。

うさぎがうるさい時に効果的なグッズ6選

うさぎが夜中うるさい時の対策方法7選|対策にグッズ
※画像はイメージです
うさぎがうるさい時になるべくストレスをかけずに落ち着かせたいと思うのではないでしょうか。うさぎがうるさい時には、自分の力だけでなく、グッズの力を使うのはとても効果的です。

ここからは以下のようなグッズを紹介します。

うさぎがうるさい時に効果的なグッズ

  1. ケージカバー
  2. 防音マット
  3. かじり木

うさぎがうるさい時に効果的なグッズ1:ケージカバー

ケージカバーをかぶせて少し暗くしてあげることで、うさぎは落ち着くことが多いです。

また、ケージカバーは通気性のあるものから保温性のあるものまで、いろいろな種類のものがあるので、夏と冬で使い分けるのも良いでしょう。

ケージカバーのカラーやサイズも豊富なので、飼い主の好みやケージの大きさに合わせて選ぶことができます。

1: イージーホーム60用 ケージカバー

「SANKO イージーホーム60用 ケージカバー」は、キャンパス素材でしっかりとしており、ファスナーでかんたんに開け閉めが可能です。

前面を開けておきたい場合は、巻き上げて留めておくことができるので、うさぎの様子を見ておきたい時にも便利です。

うさぎは直接風があたると体調を崩しやすいので、風よけとしても使うことができます。
商品名SANKO イージーホーム60用 ケージカバー
ブランド名SANKO
価格¥2,342
特徴ファスナーで簡単に開け閉め可能

2:SANKO W61 シャトルマルチ70用 フリースカバー

「SANKO W61 シャトルマルチ70用 フリースカバー」は、フリース素材のため、保温性・保湿性に優れており、寒い時期に活躍します。

遮光性もあるため、しっかりとケージ内が暗くなり、うさぎも落ち着きやすいです。

ブラウンのカラーも可愛く、部屋に置いても統一感が出ます。また、前面のボタンを外せば、簡単にうさぎの様子を確認することができます。
商品名SANKO W61 シャトルマルチ70用 フリースカバー
ブランド名SANKO
価格¥2,463
特徴遮光性と保温性あり

うさぎがうるさい時に効果的なグッズ2:防音マット

ストレスが溜まっている、なにか気にくわないことがある場合には、スタンピングをすることが多いですが、スタンピングは地面にとても響きます。

特に上の階に住んでいる方にとっては、下の階の方への近所迷惑にもなりやすいため、早めの対処が必要です。

防音マットを敷くことで、スタンピングをしても近所迷惑になりにくく、また、吸音素材のものを使えば、飼い主自身もうるさいと感じることが少なくなります。

1:建築・住宅資材 ピアノ、足音など階下への振動に効果大!P防振マット 10mm 1枚

「建築・住宅資材ピアノ、足音など階下への振動に効果大!P防振マット10mm」は、ゴムの弾力性により床への衝撃音をとても減少してくれるため、スタンピングなどのうるさいと感じる行動にとても適しています。

カッターで簡単に切れるので、ケージのサイズに合わせることができます。10mmのP防振マットが分厚いと感じる場合は、全く同じ素材で5mm幅のものもあります。
商品名建築・住宅資材 ピアノ、足音など階下への振動に効果大!P防振マット 10mm 1枚
ブランド名P防振マット
価格¥3,024
特徴高い防音性

2:東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン ESW-415 415mm×910mm×厚50mm 1枚入

「東京防音吸音・防音材ホワイトキューオンESW-415 415mm×910mm×厚50mm」は、防音・吸音効果があるので、近所迷惑にならず、うるさいと感じにくくなります。

壁に立てかけるだけでも防音してくれるほど、信頼性の高い商品です。

再生ポリエステル製なので、チクチクすることがありません。カットする時には、軍手をはめて、上から押さえつけながら切れ味の良い刃でカットしましょう。
商品名東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン ESW-415 415mm×910mm×厚50mm 1枚入
ブランド名東京防音
価格¥1,537
特徴防音・吸音・断熱効果あり

うさぎがうるさい時に効果的なグッズ3:かじり木

うさぎは常生歯なので、一生歯が伸び続ける動物です。そのため、かじり木をかじったり牧草を食べることで歯を削っています。

特に、子うさぎは成長期なので、歯が伸びる感覚がむずがゆく感じ、うるさくしている場合があります。

そのため、かじり木を用意してあげることで、歯のムズムズを解消すると同時に、ストレス解消にもなるので、ケージをかじる音がうるさい場合は、かじり木はとても必要なグッズです。

1:KAWAI C・A・T がじがじフェンス M サイズ

「KAWAI C・A・TがじがじフェンスMサイズ」は、留め具に金属を使うのではなく、竹のピンを使っているため、うさぎがかじりすぎても安心です。

アカシアの自然木そのままなので、形状がまだらで、とてもかじりやすいかじり木です。

ケージの側面や扉に取り付けられるので、ケージをよく噛んでうるさい場合には、ケージの噛み防止にもなります。
商品名KAWAI C・A・T がじがじフェンス M サイズ
ブランド名KAWAI C・A・T
価格¥780
特徴金属を使用していないため安心

2:マルカン かじり木コーン M サイズ

「マルカンかじり木コーンMサイズ」は、ケージに固定できるトウモロコシの形をしたかじり木で、硬すぎず柔らかすぎないので、うさぎがかじりやすいです。

うさぎだけでなく、いろいろな小動物に使うこともできます。

同じ商品でSサイズ、Lサイズもあるので、ケージの大きさやうさぎの大きさによって選ぶことができます。

また、3個まとめて販売されているものもあるため、うさぎが気に入った場合は、まとめ買いがです。
商品名マルカン かじり木コーン M サイズ
ブランド名マルカン
価格¥538
特徴ケージに取り付け可能

うさぎが夜中にうるさい理由を知ってしっかり対策しよう

うさぎがうるさくしている理由を知らずに、ただ「うるさい」と怒るだけでは、うさぎもどうして怒られているのか理解できません。

きちんと理由を知って問題を解決してあげることで、どちらのストレスにもならずに絆が深まるでしょう。

うさぎは飼い主に生活リズムを合わせられるので、気長に覚えさせることも、一緒に暮らすうえでは重要です。うさぎがうるさい理由を知ることで、しっかり対策をしてあげましょう。

Related