Search

検索したいワードを入力してください

衣装ケースでハムスターのケージを手作りDIYする方法

更新日:2020年09月28日

衣装ケースをDIYしてハムスターのケージを作る方法は、DIYの初心者にはです。衣装ケースはホームセンターや通販サイトなどで安く手に入ります。また金網や工具は100均で手に入るので、ケージを買うより費用を抑えられるでしょう。

衣装ケースでハムスターのケージを手作りDIYする方法

衣装ケースでハムスターのゲージを作ろう!

ハムスター用のケージは、衣装ケースを用いてDIYすることができます。衣装ケースは軽量で安価な上に、サイズが大きく楽に掃除できるところが主なメリットです。

また衣装ケースは加工しやすく、どこでも売っているのが特徴的で、ハムスターを飼育する環境においてはとても快適と言えるでしょう。

水槽をDIYする人もいますが、重さがあるところや費用が高いことから衣装ケースをDIYすることが最もです。

ハムスターのケージを作るのに必要なもの6つ

衣装ケースでハムスターのケージをDIYする人は多く、インターネットに多くの作り方が載せられているのが特徴的です。

その作り方を参考に、多くの人が衣装ケースを購入します。Amazonや大きめのスーパーなどで購入でき、通常のケージより大きい物を確保することができるでしょう。

ローラーなどが付いている物もあり、手軽に移動することができます。ここからは、ハムスターのケージ作りに必要な物を見ていきましょう。

ハムスターのケージを作るのに必要なもの1:衣装ケース

カバコのワイドMはハムスターが住むには十分な広さがあるため、二階建てにしなくても巣箱や回し車、トイレ砂場、水飲み場、砂場を全て入れることができます。

一階だけならスペース不足という場合は、小さいサイズの物を追加で付け足すという方法もあるでしょう。

とても丈夫なので、普通に衣装ケースとして使うこともできます。丈夫であるがゆえにとても分厚いため、カットする作業が大変です。

ハムスターのケージを作るのに必要なもの2:バーベキューの網

衣装ケースに金網を取り付ける場合は、前面に取り付ける場合と、天井に金網を設置し前面にアクリル板を設置する方法の2種類があります。

前面に金網を取り付ける場合は風通しは保証できますが、保温性に欠ける場合があります。他には工数が抑えられるというメリットがあるでしょう。

天井に金網を設置する場合は、保温性に優れる一方で風通しが悪くなりますが、前面にアクリル板を設置しているため写真撮影に向いています。

ハムスターのケージを作るのに必要なもの3:結束バンド

ハムスターのケージを作る際には、結束バンドが必要です。使用する環境にも使う物が左右されるため、屋内用の物を用意しましょう。

部屋の温度で耐久性がバラバラなのも注意が必要で、サイズや色の種類がたくさんあるので、ケージをオシャレにすることができます。

導電できる物を使う際は、ハムスターが感電しないように注意しましょう。結束バンドを使う際には、また結束バンドは、別名インシュロックタイと呼びます。

ハムスターのケージを作るのに必要なもの4:アクリルカッター

アクリルカッターは、アクリル板などの硬質プラスチック板に使えるカッターです。何度か同じ傷口をなぞり、最後はパキッと折って切断します。

切断面は刃の背を使うときれいに仕上がります。アクリルカッターには色々な種類がありますが、なるべく刃を本体に収納できる物を選びましょう。

ほとんどの製品に替え刃が付いてくるので、コスパは良い方でしょう。また衣装ケースを切断した後は、切断面をやすりで削ると安全です。

ハムスターのケージを作るのに必要なもの5:キリ

次のページ:衣装ケースでハムスター用のケージを作る方法8つ

初回公開日:2019年07月26日

記載されている内容は2019年07月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related