Search

検索したいワードを入力してください

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス

更新日:2020年09月19日

ペットとしてのモルモットですが、意外と知られていない、モルモットの寿命や長生きにつながる飼育方法をお伝えします。適切な環境で飼ってあげれば、平均寿命よりぐんと長生きする可能性もありますので、是非参考になさってみてください。

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス

モルモットの寿命は何年?

丸くてずんぐりとした体に、つぶらな目が愛らしいモルモット。マンションやアパートでも飼えることや、性格が穏やかな子が多いこともあり、数ある小動物の中でもモルモットはペットとして大変があります。

モルモットは品種改良が盛んにされたため、種類が豊富です。たくさんの種類の中からペットとして迎えたモルモット、飼い主さんは少しでも長く一緒に暮らしたいと願うでしょう。寿命はどれぐらいなのか、気になる方も多いでしょう。ここでは、モルモットの寿命についてご紹介します。

モルモットの平均寿命は?

モルモットの寿命は、だいたい4年~8年と幅が広く、平均寿命は5~6年です。個体差や飼育環境によっても、もちろん寿命に影響があります。中には10年以上長生きする子もいるので、できる限り上手に飼ってあげましょう。

一般的には、体の大きさも寿命に関係すると言われていて、メスよりも体が大きくなるオスの方が寿命が長い傾向があります。

ギネス記録

平均寿命が5〜6年と言われているモルモットの寿命ですが、10年以上長生きする子もいます。モルモットの寿命としてギネス記録に認定されているものは、14歳10カ月と半月です。平均寿命の2倍以上です。では、モルモットの14歳は人間で言うと大体何歳になるのでしょうか。モルモットは、基本的に人間の10倍の早さで歳をとると言われています。

モルモットの1歳=人間の10歳、つまり140歳ということになります。びっくりするほどの長生きです。ちなみに、同じ小動物のペットとしてモルモットとよく比較されるウサギは、平均寿命が4〜7年とモルモットとほぼ同じですが、寿命のギネス記録は18歳と10か月だそうです。

アルビノ

モルモットの種類の中で、目が赤く毛が真っ白の子や、毛がなくミニブタのような容姿で近年のスキニーピッグという品種のモルモットがいます。これらは、アルビノという色素を持たない品種です。突然変異の品種のため、体質的に体が弱く、他の品種よりも寿命が短い傾向があります。特にスキニーピッグは毛がないことから、体温調節が難しく、飼い主が気をつけて管理をしてあげる必要があります。

モルモットってどんな種類があるの?

イングリッシュ

クレステッド

アビシニアンモルモット

アビシニアンモルモットはイングリッシュモルモットやクレステッドモルモットに比べて毛は直毛で堅く、毛の長さは短毛種と長毛種の中間くらい(4~5cm)です。

全身に複数(10個以上)の渦巻き状のつむじがあり、毛が巻き毛のようであることから巻毛モルモットと呼ばれることがあります。この複数のつむじはバラのように見えるため「ロゼット」と呼ばれることもあります。 古くから飼われていましたが、イギリスで1861年に認定された記録が残っています。

体全体につむじがある為、寝癖のように無造作に毛が伸びているのが特徴です。定期的ブラッシングをすると良いでしょう。毛質はノーマルと光沢のあるサテンの2種類があります。毛の色はバリエーションが多く、白、茶、黒、グレーなどのカラーが単色や複数色で出ます。アビシニアンモルモットは神経質で臆病な一面もありますが基本的には人によく懐きます。

健康に関しては暑さと湿度に特に弱いため、温度管理、湿度管理をきちんと行い、夏は特に皮膚病などに気をつける必要があります。冬もチップを多めにケージに入れる、布をかけて保温するなど対策をしましょう。平均寿命は5〜6年です。

テディモルモット

ペルビアン

次のページ:モルモットの寿命を延ばす飼育方法

初回公開日:2017年11月06日

記載されている内容は2017年11月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related