Search

検索したいワードを入力してください

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス

初回公開日:2017年11月06日

更新日:2020年09月19日

記載されている内容は2017年11月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ペットとしてのモルモットですが、意外と知られていない、モルモットの寿命や長生きにつながる飼育方法をお伝えします。適切な環境で飼ってあげれば、平均寿命よりぐんと長生きする可能性もありますので、是非参考になさってみてください。

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス

モルモットの寿命は何年?

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
丸くてずんぐりとした体に、つぶらな目が愛らしいモルモット。マンションやアパートでも飼えることや、性格が穏やかな子が多いこともあり、数ある小動物の中でもモルモットはペットとして大変があります。

モルモットは品種改良が盛んにされたため、種類が豊富です。たくさんの種類の中からペットとして迎えたモルモット、飼い主さんは少しでも長く一緒に暮らしたいと願うでしょう。寿命はどれぐらいなのか、気になる方も多いでしょう。ここでは、モルモットの寿命についてご紹介します。

モルモットの平均寿命は?

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
モルモットの寿命は、だいたい4年~8年と幅が広く、平均寿命は5~6年です。個体差や飼育環境によっても、もちろん寿命に影響があります。中には10年以上長生きする子もいるので、できる限り上手に飼ってあげましょう。

一般的には、体の大きさも寿命に関係すると言われていて、メスよりも体が大きくなるオスの方が寿命が長い傾向があります。

ギネス記録

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
平均寿命が5〜6年と言われているモルモットの寿命ですが、10年以上長生きする子もいます。モルモットの寿命としてギネス記録に認定されているものは、14歳10カ月と半月です。平均寿命の2倍以上です。では、モルモットの14歳は人間で言うと大体何歳になるのでしょうか。モルモットは、基本的に人間の10倍の早さで歳をとると言われています。

モルモットの1歳=人間の10歳、つまり140歳ということになります。びっくりするほどの長生きです。ちなみに、同じ小動物のペットとしてモルモットとよく比較されるウサギは、平均寿命が4〜7年とモルモットとほぼ同じですが、寿命のギネス記録は18歳と10か月だそうです。

アルビノ

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
モルモットの種類の中で、目が赤く毛が真っ白の子や、毛がなくミニブタのような容姿で近年のスキニーピッグという品種のモルモットがいます。これらは、アルビノという色素を持たない品種です。突然変異の品種のため、体質的に体が弱く、他の品種よりも寿命が短い傾向があります。特にスキニーピッグは毛がないことから、体温調節が難しく、飼い主が気をつけて管理をしてあげる必要があります。

モルモットってどんな種類があるの?

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです

イングリッシュ

クレステッド

アビシニアンモルモット

アビシニアンモルモットはイングリッシュモルモットやクレステッドモルモットに比べて毛は直毛で堅く、毛の長さは短毛種と長毛種の中間くらい(4~5cm)です。

全身に複数(10個以上)の渦巻き状のつむじがあり、毛が巻き毛のようであることから巻毛モルモットと呼ばれることがあります。この複数のつむじはバラのように見えるため「ロゼット」と呼ばれることもあります。 古くから飼われていましたが、イギリスで1861年に認定された記録が残っています。

体全体につむじがある為、寝癖のように無造作に毛が伸びているのが特徴です。定期的ブラッシングをすると良いでしょう。毛質はノーマルと光沢のあるサテンの2種類があります。毛の色はバリエーションが多く、白、茶、黒、グレーなどのカラーが単色や複数色で出ます。アビシニアンモルモットは神経質で臆病な一面もありますが基本的には人によく懐きます。

健康に関しては暑さと湿度に特に弱いため、温度管理、湿度管理をきちんと行い、夏は特に皮膚病などに気をつける必要があります。冬もチップを多めにケージに入れる、布をかけて保温するなど対策をしましょう。平均寿命は5〜6年です。

テディモルモット

ペルビアン

シェルティ

スキニーギニアピッグ

3年

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
モルモットと同じくペットとしてのハムスターですが、平均寿命は3年と言われています。寿命を比べてみると、平均寿命が5〜6年のモルモットの方が、長生きだということがわかります。

最も長生きしたのは?

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
モルモットの最長寿命は、ギネス記録にも載っている14歳10ヶ月と半月です。平均寿命が5〜6年ですから、2倍以上もの寿命だったことになります。長生きしてくれたら、飼い主さんにとってこんなに嬉しいことはないでしょう。

モルモットの寿命を延ばす飼育方法

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
愛らしいペットのモルモットと1日でも長く一緒にいるために、どのようなことに気をつけて飼ったら良いのでしょうか。ここからはモルモットの寿命を延ばす飼育方法をお伝えします。

モルモットの性格

モルモットの性格は、穏やかでおとなしく臆病です。もともと原種が草食動物で、外的から身を守るために群れをなして行動していました。そのため、警戒心が強く穴の中や物陰に隠れて過ごす習性がいまでも残っています。

暴れることは少なく、大抵のことにはじっとしています。噛み付くこともほとんどありません。まだ赤ちゃんのうちは加減を知らずに強く噛むことがありますが、だんだん加減して甘噛みをしたり、飼い主の手をペロペロ舐めてなついてきます。

なついてくると、お腹がすいたときや遊んで欲しい時に鳴くようになります。美味しいものを催促して大きな声でなく子も多いです。活発でよく動き回る子や、おっとりしておとなしい子などの個体差があります。

臆病な性格の為、テレビやスピーカーの近くなど大きな音の出る場所にケージを置いたり、明るすぎる場所、子供に触られすぎる環境での飼育はストレスになります。モルモットに強いストレスを与えると、寿命も平均より短くなってしまうのでくれぐれも注意しましょう。

適切な温度

モルモットは基本的に寒さに強く、暑さに弱い動物です。毛の長い品種やスキニーの品種はより温度の変化へ敏感なため、より気をつけましょう。

室内で飼育するのであれば、人間が生活しやすい温度と湿度を保つことで適度な環境ができます。一般的に温度が25℃前後、湿度が40%~60%位が一番適した環境です。飼い主が日中不在であったり、常に室温を25℃前後に保つことが難しい場合は、15℃~30℃なるように気を付けましょう。また湿度も30%~70%位に保つのが望ましいです。

ケージを置く場所

ケージを置く場所は、室内であれば風通しの良い場所で一日の温度変化が少ない場所に置くのが良いでしょう。外で飼育するのであれば、夏は直射日光を避け日陰のある場所を必ず作ります。冬なら風のない暖かい部屋に入れるように工夫してあげましょう。梅雨などの湿度が高いときには風通しの良い環境を用意してあげるのも大切なことです。

トイレを清潔に

モルモットはトイレに対するしつけができない動物です。ケージの中の色々な場所で排泄をします。特に糞を大量にするので、ケージが汚れて不潔になると皮膚病にかかりやすくなります。モルモットは繊細な動物ですから、トイレはこまめに掃除をし、常に清潔を保つように心がけてください。

最適なエサをあげましょう

モルモットはモルモットは完全な草食動物なので、主食としては野菜や果物が中心となります。しかし野菜ばかりを与えてしまうと栄養が偏るので、牧草、野菜、果物、ペレットなどをバランスよく与えましょう。

モルモットは体内でビタミンCを作ることができない動物なので、餌でビタミンCを与えてあげる必要があります。ペレットを与える際にも、ビタミンCが含まれているものを与えるようにしましょう。一番良いのは、カルシウムとカロリーが控えめで、ビタミンCと繊維質が多いペレットです。

主食となる牧草はいつでも食べられるようケージ中に入れておくといいでしょう。ペレットは常に食べられる状態にしてしまうと栄養が偏り肥満の原因になる可能性があるので、モルモットの体型を見ながら与える量を調整しましょう。

野菜はビタミンが多く含まれているものを選びましょう。例えば人参、小松菜、レタス、キャベツなどが望ましいです。ただし水分量が多く含まれている野菜を極端に与えてしまうと、モルモットがお腹を壊してしまう可能性がありますので、複数の種類のエサを与えてあげると健康状態を保つことができます。

エサにカルシウムが多すぎると尿石ができてしまうこともありますので注意が必要です。

ストレスが大敵

大切なペットのモルモットの寿命を少しでも長く伸ばしたいのであれば、モルモットの性格を考え、飼育する環境を整えることで、平均よりも長い寿命にすることが可能です。人間も同様、ストレスの多い環境では、どうしても体調を崩しやすくなります。少しでもリラックスできるような環境づくりを意識すると寿命が長くなる可能性があります。

ストレス発散方法に、飼い主とのふれあいもとても大切です。懐くとモルモットは飼い主と遊ぶことを要求してくることもあります。日々、飼い主さんが観察してあげることで体調の変化をチェックする機会にもなりますので、積極的に触れ合って遊んであげましょう。

モルモットの寿命に関わる症状

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
病気にかかってしまうと、長生きするのが難しく、突然亡くなってしまうこともあります。モルモットの生態を把握して、病気にかからないように注意してあげることが必要です。寿命に関わる、モルモットの病気についてお知らせします。

毛球症

毛球症は、毛を飲み込んでしまうと自分で吐き出せず、食欲が落ちたり便秘になってしまう症状です。適度なブラッシングでかなりリスクは減らせるため、こまめにブラッシングをしてください。

歯の病気

モルモットの歯は、上下ともに一生伸び続けます。そのため、定期的に硬いものをかじって歯を削る必要があります。何もしないでおくと、どちらかの歯だけ伸びてしまいかみ合わせに支障が出て、餌が上手に食べられなくなってしまいます。これを不正咬合と言います。

症状としては、食欲が無くなり、よだれを垂らすようになったら要注意です。予防方法としては、ペットショップにあるかじり木をケージに置いたり、硬い野菜や牧草を中心に餌を与えると良いでしょう。

尿石症

カルシウムが多い餌を与えすぎることで起きる尿石症ですが症状としては、排尿時の異常、頻尿、血尿、お尻周りの汚れが挙げられます。モルモットの尿は、もともとカルシウムの含有率が高いため、バランスよく餌を与えないとカルシウム過多になり発症しやすくなります。

基本の食事が大切です。カルシウムの多すぎない、モルモット用の決まった餌をあげることで、発症率を下げることができます。また、いつでも水が飲める環境を作ることが大切です。

モルモットとハムスターの寿命は同じなのか

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
また、3年ほどしか生きられないハムスターに比べると、モルモットはずっと長生きです。基本的には丈夫な生き物ですが、人間と同じく癌などの病気にもなることもあります。

上手に飼育して1日でも長い寿命を

モルモットの寿命は何年なのか・寿命をのばす飼い方・ギネス
※画像はイメージです
ここまで、モルモットの寿命や長生きするための方法をお伝えしてきました。愛らしいペットのモルモットと1日でも長く一緒に過ごせるために、飼い主さんにできることを実践してみてください。

Related