Search

検索したいワードを入力してください

スカンクをペットとして飼育する方法!必要な4つの道具もご紹介

更新日:2020年09月24日

可愛らしい外見、モフモフの毛がのスカンクですが、ペットとして飼えるのか気になるところです。スカンクをペットとして飼う場合の注意点やペット用品についてまとめました。あまりペットとして一般的ではないスカンクを知り、環境を整えましょう。

スカンクをペットとして飼育する方法!必要な4つの道具もご紹介

スカンクをペットとして飼うことはできる?

ディズニー映画「バンビ」で愛くるしい姿が印象的なのがスカンクです。「スカンクをペットにできるのか」「飼育いやすいペットにスカンクが分類されるのか」気になるところです。

あまりなじみのないスカンクを実際に飼うことができるのか。スカンクをペットにして飼った場合の注意点や道具についてまとめてみました。しっかりと学習してペットとしてスカンクを上手に飼いましょう。

スカンクの動物としての特徴

スカンクは主に北アメリカに生息しており、種類はシマスカンクが多くみられます。スカンクの分類は哺乳類で、防衛方法として肛門から刺激臭を放つことが有名です。

その威力はすさまじく目に入ると最悪の場合、失明する恐れも否定できません。夜行性で狭い巣穴に住み着く習性があり、エサは雑食性です。

ペットとして飼育される機会があまりないので、思わぬトラブルにならないようしっかりと学んでいきましょう。

スカンクの値段

スカンクをペットとして飼育する場合、まずスカンクの固体を購入する必要があります。しかし、スカンクをペットにする習慣があまりない場合、注意が必要です。一般的なペットショップではスカンクを購入できない場合があります。

珍しいペットを扱うお店、またはスカンクを取り扱っているブリーダーなどを見つけられるなら話は違ってくるでしょう。大体の相場は20~30万円と考えていいでしょう。

飼育に特別な許可は必要?

一般的にペットとしての知名度が少ないスカンクの場合、気になるのがペットにするために必要な許可があるのかどうかという点です。

猫、きつね、スカンク、あらいぐまの場合は、「狂犬病予防法に基づく動物の輸入に関する届出書」他を届け出る必要があります。

この届出は農林水産省からダウンロードすることができます。

ペットショップでスカンクを購入した場合、店員やブリーダーから詳しい説明があるので心配はいりません。

スカンクをペットとして飼う前の3つの注意点

シマスカンクは北アメリカでは普通に見られ珍しくありません。体に走る縞模様が特徴的です。スカンクをペットにする場合に気になるのが悪臭です。悪臭の原因は肛門から噴射される液体です。

ペットショップで売られている個体については、きちんと処理がされているので、悪臭に苦しめられる心配がいりません。

スカンクは人に懐くのか、平均寿命がどのくらいなのか、病気になった場合の対処法を学んでいきましょう。

注意点1:警戒心が強く臆病

スカンクは警戒心が強く臆病な性格が特徴です。野生のシマスカンクは広い縄張りを行き来する生き物なので、警戒心が強い原因となります。

スカンクに限らず、ペットは「環境」に敏感な部分があるので警戒心を解いてあげることを念頭におきましょう。きちんと生活スペースを取ってあげることが一番の近道です。

注意点2:平均8~10年ほど生きる

野生のスカンクの寿命は意外と短く、約5年ほどと言われています。しかし、ペットとしてキチンと環境を整えてあげると飛躍的に寿命が上がります。約10年ほどペットとして生きることも不可能ではありません。

注意点3:診察できる動物病院が少ない

一般的にスカンクをペットとして飼っている人口が少ないため、かかりつけの動物病院を見つけることが非常に重要になります。何かあってから、動物病院を探すのではなく事前にしっかりと把握しておきましょう。

スカンクが陥りがちな病気や予防策、生活環境や習性をしっかりと頭に入れておいて損はありません。いざという時に困らないように病院の連絡先を調べておきましょう。

スカンクをペットとして飼うための4つの手順

次のページ:スカンクを家で飼うために必要な4つの道具

初回公開日:2019年08月27日

記載されている内容は2019年08月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related