Search

検索したいワードを入力してください

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか

初回公開日:2017年11月13日

更新日:2020年09月28日

記載されている内容は2017年11月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

屋根裏やドブの中にいるネズミは恐いけど、ペットとして改良されたネズミは、毛色や模様が豊富で値段もお手頃です。学習能力にすぐれ、人にも良くなつくため、とても可愛いです。ハムスターもいいけれど、マウスやラットにも目を向けてみませんか?

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか

ネズミはペットとしてなつくのか

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ネズミが主役のアニメや絵本はたくさんあります。「トムとジェリー」「ぐりとぐら」は、子供の頃から慕われていますが、ネズミのキャラクターは知的で可愛い印象に描かれています。

一方、野生のネズミが家のまわりや駅のホーム下に突如現れたら「ギョ」っとしてしまうのはなぜでしょうか。ネズミは汚い、見た目が怖い、しっぽが苦手など敬遠されがちです。同じネズミでも「ハムスターは好き、ネズミは苦手」という人もたくさんいるのではないでしょうか。

ハムスターに負けないくらいなつきます

ネズミは学習能力が高いという事は良く知られています。ペットのネズミは人になつきやすく、話しかけたり遊んであげると、ちょっとした芸を覚えたり、名前を呼ぶと振り返るなど、愛嬌たっぷりの姿を見せてくれます。ネズミの種類や個体によって、スキンシップを負担とし臆病なネズミも中にはいますが、鑑賞としての魅力も十分あります。

ペットにできるネズミの種類

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ネズミのことを「マウス」や「ラット」と呼ばれていますが、もともとはドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミのことを言います。実験用やペット用に改良されたドブネズミやクマネズミを「ラット」、ハツカネズミを「マウス」と呼びます。

大きめのネズミ「ラット」

体長は10cm~15cm、尻尾を含めると20cmくらいになります。ラットとは、ドブネズミやクマネズミを実験用・ペット用に改良されたもので、比較的大きいネズミです。頭が良く人にもなつきやすいため、小動物の中でも飼育しやすいでしょう。

ペットとして「ファンシーラット」が販売されています。ファンシーラットの毛色は、バリエーションが豊富で模様も個体ごとに違います。珍しい毛色になると少し価格が高くなります。

小型なネズミ「マウス」

体長は5cm~10cm、尾長は約7cmです。マウスとは、ハツカネズミを実験用・ペット用に改良されたもので、小型のネズミです。学習能力にすぐれ好奇心旺盛、人になつくと甘えたりじゃれてきたりします。

毛色や模様の種類が豊富な「ファンシーマウス(カラーマウス)」、パンダのように耳・首・お尻周りが黒く少し小柄な「パンダマウス」、縮れ毛が特徴の「ティディマウス」などがペットとして販売されています。

カラージャービル(スナネズミ)

体長は10~18cm、尻尾は7~15cmです。毛がふさふさしているので、ピンク色の尻尾が苦手な方でも大丈夫でしょう。毛色は、黒色、白色、シルバー、シナモンなど、性格は臆病で特に音に敏感ですが、極度の緊張状態におかれると突然けいれんを起こすことがあります。

元々乾燥地帯に巣穴を掘って生息するネズミなので、湿気や温度管理には注意が必要です。個体差がありますが、なついたとしても触られることがストレスで噛みつくこともあります。

ペットのネズミの値段・価格

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ペット用に改良されたネズミはペットショップで販売されているとは限りません。小動物専門店やエキゾチックアニマルを取り扱っているショップも覗いてみましょう。価格の相場は、ファンシーマウス500円~1,000円、ファンシーラットやスナネズミ1,000円~3,000円です。同じ銘柄でも珍しい毛色や模様により値段設定が異なる場合もあります。
ラットやマウスは、爬虫類やフクロウなどの餌としても販売されています。餌用のため、色の種類は豊富ではありませんし、なつかせるのも根気がいります。爬虫類専門店などでハツカネズミは1匹100円~、ラットは1匹500円くらいが相場です。

ペットのネズミの寿命

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ネズミの寿命が短いのは心拍数が関係しています。象の心拍数は1分間で20回、ネズミの心拍数は1分間で600~700回、行動を見ても象はゆっくり動くのに対し、ネズミはせかせかと動き回っています。脈拍が多いという事は呼吸も多くなるのですが、体が小さいネズミは体内に酸素をたくさん送り、代謝を維持する必要があるからです。

ネズミの寿命と心拍数の関係性が明らかになりましたが、ネズミの繁殖力は凄まじいものがあります。ネズミは妊娠してから約20日で出産し、一度に5~9匹の子供を産みます。そして、年間で5、6回の出産です。このように、ネズミの寿命が短くてもこの世界からネズミが絶えないのは、驚異的な繁殖力の生態系からもわかります。

寿命が延びる可能性?

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ペットのネズミ、ハムスターの寿命は平均2年です。ストレスを少くする、個体にあった温度管理や衛生に気を付けるなど、飼育環境や食べている餌に注意すれば、寿命がやや長くなる期待が持てます。

ハダカデバネズミは長生きなネズミ

ハツカネズミやドブネズミの平均寿命は2年ですが、同じネズミでも「ハダカデバネズミ」は寿命が30年もあります。体長も10cmほどで大柄ではありませんが、普通のネズミに比べると10倍もの寿命があるのはなぜでしょうか。

ハダカデバネズミは、土中で密集して生活をしているため、酸素が薄くなり二酸化炭素濃度が上がっている環境に遭遇します。すると、心拍数が下がり呼吸も止まります。前にも記述したとおり寿命と心拍数は比例しているため、ハダカデバネズミは心拍数を節約することで寿命が延びていると説明できます。

また、生活環境により代謝機能も低下している状態であるのも長寿の理由の一つです。

ペットとしてネズミはか

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ペットを飼いたいけれど犬や猫を飼えない事情のある方は、小動物に目を向けることでしょう。小動物には、ハムスターやウサギはお馴染みですが、ネズミはメジャーではありません。しかし、ネズミは小さい体をしていながら知能が優れ、しぐさを眺めているだけでも癒される存在です。

「匂いが気になりそう」「掃除が大変そう」などネズミをペットに迎える不安もありますが、大変さはどのペットにもあてはまる事です。ただし、ネズミは寿命が短いため、たっぷり愛情を注いでもお別れをしてしまうのが早いということを納得した上で、ペットとして迎えなければいけません。

野生のネズミはNG

ネズミは、ペットショップで購入したものに限ります。ペット用のネズミは、有害病気に罹患されていない状態で販売されています。一方、野生のネズミは病原菌をたくさんもっているため、触ってしまうと感染症にかかる可能性があります。無菌のペットネズミに野生のネズミを接触させた場合、高い確率で感染しまたたく間に病原菌が広がってしまいます。

ペットのネズミの餌

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ネズミは、雑食性なので基本的に何でも食べます。ハムスター用の餌、マウス用のペレットを与えておけば問題ありません。たまにはリンゴやキャベツなどの果物や野菜、ヒマワリの種なども与えてください。
ネズミの前歯は一生伸び続けます。硬いものをかじらないで放置しておくと、伸びた前歯が口をふさぎ、食べ物が口に入らなくなって餓死してしまいます。餌以外でもかじれる「硬い枝」などを入れておきましょう。

ペットのネズミの飼い方

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです

ケージと床材

マウスやラットは、ハムスター用のケージで飼育できます。水槽やプラスチック型でも飼育できますが、ネズミは行動範囲が広いため、ストレスにならない程度の大きさを選びましょう。

床材は、頻繁に取り換えられるように市販のウッドチップ、もしくは新聞紙を細かくちぎったものにします。巣箱はあってもなくても飼育には問題はありませんが、隠れる場所と寝床を用意してあげるとストレスが軽減できます。水は、ハムスター用のボトルタイプ給水器を使用しましょう。

温度管理

温度管理も大切です。夏は涼しく風通しの良い場所、冬は寒くなると動けなくなってしまうため、ヒーターや毛布などで調整してあげてください。

ペットのネズミの臭い

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ネズミは尿の量が多く、動き回りながら尿や糞をする性質があります。ハムスターはトイレを覚えると言われていますが、ペットのマウスやラットは基本的にトイレを覚えません。掃除のやり過ぎはネズミにストレスを与える原因となりますが、衛生上まめに掃除をする必要があります。特に匂いが気になる場合は、ペットシーツの上に猫砂を敷くなどの対策をしましょう。

ネズミに対する抵抗感はなくなりましたか?

ペットにできるネズミの種類と値段・ネズミはなつくのか
※画像はイメージです
ネズミといえばハムスターをイメージしますが、ここではドブネズミ、ハツカネズミ、スナネズミに焦点をあててみました。ペット用に改良されたネズミは親しみやすいネーミングがつけられているので、ネズミに対する抵抗もなくなったのではないでしょうか。

飼育方法は、ハムスターと同じなので初心者でも大丈夫です。最後まできちんと面倒を見てくれる方、癒されるペットとしてネズミを飼ってみてはいかがですか。

Related