Search

検索したいワードを入力してください

【状況・感情別】うさぎの鳴き声|死ぬ時/後尾/嬉しい/怒る

更新日:2020年09月28日

うさぎは鳴き声も小さいので都会に住む人にとって飼いやすいペットとして注目されています。ただまったく鳴き声がないという訳ではありません。今回はうさぎの鳴き声について紹介していきます。うさぎをペットに考えている人はうさぎの気持ちを知るために鳴き声を理解しましょう。

【状況・感情別】うさぎの鳴き声|死ぬ時/後尾/嬉しい/怒る

状況別うさぎの鳴き声とは?

うさぎというとおとなしいイメージはありませんか。鳴き声を想像できる人はあまりいないでしょう。うさぎは動物の中では静かで穏やかなタイプのペットで、鳴き声が小さく騒ぐことがない点などから都会では飼いやすいといわれています。

ただ、うさぎは犬や猫と同じ感覚で意思表示を期待すると、どうしても物足りないと感じてしまうでしょう。しかし、大人しいながらも自己主張はあり、うさぎの鳴き声が聞こえたらうさぎの状態を知るチャンスです。

今回はうさぎの鳴き声について紹介していきます。ペットとしてうさぎを検討している方は参考にしてみてください。

うさぎに声はあるの?

うさぎには声帯がないため口から「声」を発しません。犬のように「ワン」や猫のように「ニャー」と鳴く事ができません。野生ではうさぎは捕食される動物であるため声を発する事ができると狙われやすくなってしまうので声帯がなく鳴き声をもたないのでは、といわれています。

交尾の鳴き声は?

うさぎの交尾は非常に早く30秒以内ほどで終わります。この時最後にオスが「キー」という鳴き声を出し、倒れこんだら交尾は終わりです。鳴き声をあげないオスもいます。

死ぬ時は?

うさぎは声帯がなく鳴かない動物といわれています。しかし、うさぎは死ぬ間際にだけ鳴くという話を聞いた事がありませんか。

実際うさぎの死ぬ時の鳴き声について、病気など苦しみがある場合は「キュー」という声を死ぬ間際まであげている事があります。黙って眠るように亡くなる場合も多いですが、痛みがひどい時は「キュー(痛いよ・苦しいよ)」と訴えます。

飼い主と意思疎通が取れるほど仲良しだったうさぎなら「自分がもう死んでしまうから最後は傍にいてほしい」という意思表示をしている事もあるでしょう。

うさぎの鳴き声の種類とは?

声帯のないうさぎですが「ブーブ」や、「キュー」などという「音」は発する事ができます。これは声帯がない代わりに鼻や食道を狭めたりすることによって出している音です。ただこの音の中にも声のようにはっきりとした聞こえ方をするものもあります。

では、うさぎの鳴き声について紹介していきます。場合によっては体調不良を訴えていることもあるので、うさぎの鳴き声は聞き分けられるようにしておかなくてはいけません。

ブーブー

うさぎは鼻を鳴らして「ブーブー」という音を発してきます。そこまで大きくない音なので、耳を澄まして聞かないとよく聞き取れない事もあります。飼い主に甘えたい時か不機嫌な時など何を訴える事があると「ブーブー」という鳴き声が聞こえます。

キー

うさぎの鳴き声の中で奇声を発するような「キー」という鳴き声があります。うさぎは基本的に我慢強く静かな動物です。しかし、大きな恐怖や耐えられないほどの痛みや苦しみを訴える時は「キー」という甲高い鳴き声をあげます。

キュー

「キュー」という鳴き声も「キー」という鳴き声と少し似ていますが、鳴き方のトーンや発し方によって意味が変わってきます。叫んだり、呻くような鳴き声の「キュー」であれば苦しい様子を表します。体調が悪い時は「キュー」と鳴くことがあるので注意してください。ジャンプしたりくっついてきたりしながらの「キュー」であればご機嫌です。

プー

「プー」という鳴き声はご機嫌斜めな時に発せられる音です。人間の表情ようにどことなくふくれっ面になることもあります。目が少し細められていると不機嫌な様子です。
次のページ:感情別うさぎの鳴き声とは?

初回公開日:2017年10月31日

記載されている内容は2017年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related