Search

検索したいワードを入力してください

【状況・感情別】うさぎの鳴き声|死ぬ時/後尾/嬉しい/怒る

初回公開日:2017年10月31日

更新日:2020年09月28日

記載されている内容は2017年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

うさぎは鳴き声も小さいので都会に住む人にとって飼いやすいペットとして注目されています。ただまったく鳴き声がないという訳ではありません。今回はうさぎの鳴き声について紹介していきます。うさぎをペットに考えている人はうさぎの気持ちを知るために鳴き声を理解しましょう。

【状況・感情別】うさぎの鳴き声|死ぬ時/後尾/嬉しい/怒る

状況別うさぎの鳴き声とは?

うさぎというとおとなしいイメージはありませんか。鳴き声を想像できる人はあまりいないでしょう。うさぎは動物の中では静かで穏やかなタイプのペットで、鳴き声が小さく騒ぐことがない点などから都会では飼いやすいといわれています。

ただ、うさぎは犬や猫と同じ感覚で意思表示を期待すると、どうしても物足りないと感じてしまうでしょう。しかし、大人しいながらも自己主張はあり、うさぎの鳴き声が聞こえたらうさぎの状態を知るチャンスです。

今回はうさぎの鳴き声について紹介していきます。ペットとしてうさぎを検討している方は参考にしてみてください。

うさぎに声はあるの?

うさぎには声帯がないため口から「声」を発しません。犬のように「ワン」や猫のように「ニャー」と鳴く事ができません。野生ではうさぎは捕食される動物であるため声を発する事ができると狙われやすくなってしまうので声帯がなく鳴き声をもたないのでは、といわれています。

交尾の鳴き声は?

うさぎの交尾は非常に早く30秒以内ほどで終わります。この時最後にオスが「キー」という鳴き声を出し、倒れこんだら交尾は終わりです。鳴き声をあげないオスもいます。

死ぬ時は?

うさぎは声帯がなく鳴かない動物といわれています。しかし、うさぎは死ぬ間際にだけ鳴くという話を聞いた事がありませんか。

実際うさぎの死ぬ時の鳴き声について、病気など苦しみがある場合は「キュー」という声を死ぬ間際まであげている事があります。黙って眠るように亡くなる場合も多いですが、痛みがひどい時は「キュー(痛いよ・苦しいよ)」と訴えます。

飼い主と意思疎通が取れるほど仲良しだったうさぎなら「自分がもう死んでしまうから最後は傍にいてほしい」という意思表示をしている事もあるでしょう。

うさぎの鳴き声の種類とは?

声帯のないうさぎですが「ブーブ」や、「キュー」などという「音」は発する事ができます。これは声帯がない代わりに鼻や食道を狭めたりすることによって出している音です。ただこの音の中にも声のようにはっきりとした聞こえ方をするものもあります。

では、うさぎの鳴き声について紹介していきます。場合によっては体調不良を訴えていることもあるので、うさぎの鳴き声は聞き分けられるようにしておかなくてはいけません。

ブーブー

うさぎは鼻を鳴らして「ブーブー」という音を発してきます。そこまで大きくない音なので、耳を澄まして聞かないとよく聞き取れない事もあります。飼い主に甘えたい時か不機嫌な時など何を訴える事があると「ブーブー」という鳴き声が聞こえます。

キー

うさぎの鳴き声の中で奇声を発するような「キー」という鳴き声があります。うさぎは基本的に我慢強く静かな動物です。しかし、大きな恐怖や耐えられないほどの痛みや苦しみを訴える時は「キー」という甲高い鳴き声をあげます。

キュー

「キュー」という鳴き声も「キー」という鳴き声と少し似ていますが、鳴き方のトーンや発し方によって意味が変わってきます。叫んだり、呻くような鳴き声の「キュー」であれば苦しい様子を表します。体調が悪い時は「キュー」と鳴くことがあるので注意してください。ジャンプしたりくっついてきたりしながらの「キュー」であればご機嫌です。

プー

「プー」という鳴き声はご機嫌斜めな時に発せられる音です。人間の表情ようにどことなくふくれっ面になることもあります。目が少し細められていると不機嫌な様子です。

感情別うさぎの鳴き声とは?

うさぎは喜怒哀楽が分かりにくい動物です。おとなしい動物で、ぬいぐるみのような愛くるしさも魅力の一つですがやはりペットとして飼っている以上、どんなことを今考えているかうさぎの気持ちを理解したいと感じるでしょう。

次は感情別にうさぎの鳴き声を紹介します。嬉しい時・楽しい時・怒っている時・威嚇している時と喜怒哀楽が分かりやすい時、うさぎの鳴き声を聞ける可能性が高いです。

嬉しい

ご飯やおやつをもらった時や撫でられているとうさぎは嬉しさを表現する「ブーブー」「クークー」という鳴き声をあげることがあります。

うさぎの頭や体を撫でた時やうさぎが寝そべっている時に、目を細めて「クークー」と鳴いていたら、リラックスしている様子です。飼い主に甘えたい時も小さい声でこのような鳴き声をあげる事があります。

機嫌が悪いときや怒っているときも「ブーブー」という鳴き声をあげますが、嬉しいときの「ブーブー」は飼い主をじっと見て穏やかに声をあげるので動きから理解できるでしょう。

楽しい

うさぎの鳴き声には「ププ」と鼻を鳴らすような鳴き方もあります。うさぎにとって楽しい時間にこの鳴き声が聞こえます。ごはんの時間、特に好きなおやつをあげた時やケージから出して自由にさせた時、「ププ」という声が聞こえます。くるくる周りながらこの声が聞こえたら、楽しくて喜んでいる様子です。

怒る

低めの音で飼い主に聞こえるように「ブッブッ」「ブーッ」などの鼻の慣らし方をしている時はうさぎが怒っている時です。「ウー」と喉から絞り出すような鳴き声の場合もあります。

うさぎをゲージからだしで自由にさせていた後、まだ遊び足りないのにケージに入れた時や、ケージ内を掃除してうさぎの遊具の配置を変えた後など、うさぎ的に気にいらない事があるとこのような声を出します。爪切りや長時間の抱っこを嫌う子もいるので、うさぎによって何を嫌って怒るかはそれぞれです。

お腹が空いているときもケージのそばによると「ブッブッ」「ブーッ」「ウー」という鳴き声が聞こえます。

威嚇

怒っているときの声をさらに強くしたような「ウー」「ブーッ」という鳴き声は威嚇です。少し犬が唸るときの「ウー」に似ています。

基本的にうさぎは臆病な動物なので怯える事があっても威嚇は少ないです。しかし、気が強いうさぎの場合は飼い主に対して威嚇をする事があります。「やめて」「それは嫌い」という意思表示でもあるので、この声を聞いたらすぐに嫌がった事をやめたほうが良いでしょう。撫でようとしただけで唸る子もいます。

うさぎの鳴き声はうるさいのか?

【状況・感情別】うさぎの鳴き声|死ぬ時/後尾/嬉しい/怒る
※画像はイメージです
うさぎの鳴き声はどのくらいの大きさなのでしょうか。うさぎが飼い主に心を開いていくと自分の感情を伝えようとして鳴き声をあげていきます。

うさぎの鳴き声は静か

基本的にうさぎの鳴き声は静かです。「ブーブー」「ブッブ」「クー」など鼻を鳴らしているものは、耳を少し澄まさないと聞こえない事もあるでしょう。

奇声を発するような声

「キー」とう鳴き声で、鳴くというよりも人間でいう「キャー」と叫ぶ声に近い鳴き声がうさぎにはあります。これはうさぎが危険を知らせる鳴き声で、実際に防犯ブザーのような強い音です。この鳴き声を聞いた人は驚くでしょう。

基本的にうさぎを大事に飼っている場合はこの声を聞くことは少ないです。しかし、うさぎの足を誤って踏んでしまいうさぎに痛い思いをさせた場合は「痛い」と叫ぶことがあります。その他、うさぎをお風呂を入れようとしてうさぎが酷く嫌がった時や、公園にうさぎを連れていって怖がらせてしまった時など「キー」といううさぎの奇声を聞いたという話があがっています。

よく鳴くうさぎとは?

同じうさぎといってもうさぎには多くの種類が存在します。うさぎの中でもよく鳴く種類のうさぎはいるのでしょうか。これからうさぎをペットで飼いたいという方はどんな種類にしようか考えるでしょう。

また、オスやメスの違いで鳴き声の強さや頻度はあるのでしょうか。オスかメスかでも性格の傾向があり、鳴き声にも影響しています。性別という視点も、うさぎを選ぶ時に判断基準の一つに入れておきましょう。

飼いうさぎでよく鳴くうさぎは?

うさぎの種類によってよく鳴く、鳴かないということは決まっていません。ただ、性格的な部分で温厚な性格をしているうさぎの種類であれば、機嫌のよい鼻の慣らし方「プープー」「ブーブー」「クークー」が多くなり、神経質・気性の荒い性格の種類は不機嫌な「ブッブッ」「ブーッ」「ウー」「キー」などの鳴き方が多くなるでしょう。

一般的に温厚と呼ばれているタイプはホーランドロップ・アンゴラ・ダッチ・ミニレッキス・ジャージーウーリーです。気が強く物怖じしないのはドワーフホト、神経質で慎重なところがあるといわれているのはネザーランドドワーフです。

生まれつきの性格と育った環境も関わってくるところですが、どんな種類であってもうさぎの性格はその子によって全く変わります。温厚と呼ばれている種類のうさぎでも中には我儘な性格の子は、撫でようとしても気に入らないと「ウー」と唸ってきたり、ケージに手を入れられる事でも威嚇するでしょう。

うさぎが唸った時は無理に触ったりすると噛まれたりするので危険です。うさぎの歯の力は強いので軽く見てしまうと痛い目をみます。注意しましょう。

オスとメスはどちらが鳴く?

うさぎの性別でも性格が影響することがあります。一般的にメスのほうがクールで我儘なところがあります。「ウー」と唸ったり少しブラッシングしただけで「キュー」と鳴いたりします。嫌な声をあげたらできるだけ短時間ですませるか、やめてあげましょう。

オスは温厚で愛嬌のある性格の子が多く、ケージの傍に人の姿を見ると自分から寄ってきます。機嫌の良い「ブーブー」という鳴き声をよく発します。発情期のオスは特に「ブーブー」と鳴くでしょう。

ナキウサギとは?

一見ネズミに見えてしまいますが、野生のうさぎで「ナキウサギ」という小型のうさぎが存在します。前歯がうさぎのように2本ある事、うさぎのようにピョンピョンと跳ねる事でネズミではなくうさぎと分類されています。

ナキウサギは250万年前の氷河期から生き残った生きた化石といわれている生物で絶滅危惧種ともいわれています。名前のとおりナキウサギには鳴き声があります。オスとメスで鳴き声が異なり、オスは「キー」と鳴き、メスは「ピュー」「ピー」という鳴き声です。響き渡るようなはっきりした鳴き声をあげます。

ナキウサギは主に寒冷な気候の土地の北アメリカ。東ヨーロッパ・アジアの一部に分布し、日本ではエゾナキウサギが北海道に生息しています。

うさぎにまつわる本を紹介

うさぎの事をもっと知るためにうさぎの心を読み解く本を紹介します。特に「うさ語」といわれるうさぎの鳴き声を中心に選びました。これからうさぎを飼おうとしている人、最近飼い始めたけれど「うさぎの鳴き声ってどんな意味かよくわからない」と不安だった方は本を用意することをします。

うさ語レッスン帖 もっともっと知りたい うさぎのきもち

表紙のイラストからとても可愛い『うさ語レッスン帖』は、うさぎの表情・しぐさ・鳴き声の変化などで感情表現を汲み取るための解説がたっぷりつまった一冊です。4コマ漫画が多く読みやすい内容になっているので、うさぎを飼っていない人でも楽しめる内容になっています。

この本の著書中山ますみさんは、東京都杉並区にある「らびっとわぁるど」といううさぎ専門店の店長さんです。

3歳のミニうさぎを飼っています。うさぎの生態や気持ちを大体分かっているつもりでしたが、『うさ語レッスン帖』を読んで、よりうさぎへの理解が深まり、距離が近づいた感覚です。とにかくイラストが可愛いです。うさぎの様々な角度からの姿や仕草をよく捉えていて、何度も眺めたくなります。4コマ漫画もうさぎを飼っている方には日々のあるあるの、気持ちがホッコリする内容です。チャート、チェック診断も楽しくて、購入して良かったと大変満足した本です。

出典: http://amzn.asia/3ZamUTk |

うさ語辞典 Gakken Pet Books

『うさ語レッスン帖』と同じ著者である中山ますみさんの本です。行動やしぐさからうさぎの本当の気持ちを紐解いていきます。初心者にもわかりやすい内容で解説されていき、写真のうさぎがともかく可愛いとの一冊です。

以前発売された『うさ語レッスン帖』と同じ方が監修されているので内容は似ています。また、『うちのうさぎのキモチがわかる本』の大切な部分をまとめた感じです。巻頭グラビアのモキュ様とイラストの井口病院さんのファンなので迷わす購入しました。カラーページが多く、レイアウトも可愛らしくとても読みやすいですし、たくさんのかわいい写真とイラスト両方織り交ぜてあり、パラパラ見るだけでも楽しいです。
インスタでフォローさせてもらっているうさぎさんたちもたくさん載っていました。内容はうさぎの生体そのものから解説してあって、知らなかったことも結構ありました。そして、個人的に監修の中山ますみさんのおっしゃることでいいなと思うのが、うさぎとはそういう生き物なので、人間が諦めるべきところは諦める部分と、ここは譲らなくていいしつけの部分が明確に書いてあるところです。

うさぎ飼いさんにはとりあえず押さえておいて欲しい一冊です。

出典: http://amzn.asia/ebqPsTZ |

うさぎの心理がわかる本

可愛いイラストと共に、うさぎの行動と生態やうさぎの行動の意味、うさぎの感覚についてなど詳しく書かれています。どのように接するとうさぎと意志の疎通が図れるようになっていくのか、ウサギの心を考えた接し方が紹介されていて「勉強になった」という口コミも多いです。実際にうさぎ専門店にも置かれている本なので、うさぎの本で迷ったらこの一冊をチョイスするのも良いでしょう。

1年ほど前、2人の小学生の娘がうさぎを欲しがって、オスのネザーランドドワーフを飼い始めました。普段、長く時間を過ごしている妻や娘達に比べると、うさぎに相手にされず、私はうさぎと仲良くなれていないのでは、と悩んでしまい、手に取った本です。何冊かうさぎの飼い方の本を読みましたが、一番、心に響きました。
大事なことは、うさぎを家族だと思うこと。日本語で話しかけるし、うさぎと約束もする。うさぎは日本語は分からないとか、そんなことは関係なく、大事な家族として接することが重要だと気付きました。飼い主の思いは、うさぎに伝わる。飼い主がうさぎといて幸せなら、うさぎも幸せ、逆にうさぎといても幸せでなければ、うさぎも幸せになれない。うさぎは、飼い主と仲良くなりたいと、きっと思っている。
まずは、大事な家族の一員として、うさぎといて幸せだと思えることからスタート、ということを教えてくれました。

出典: http://amzn.asia/i6v31Go |

かわいいうさぎ 品種&飼い方

2004年1月に発売された『かわいいうさぎ』を再編集した『かわいいうさぎ 品種&飼い方』です。うさぎの種類や基本的なしつけ、うさんぽについて分かりやすく解説されていてうさぎを飼う初心者の方には目を通しておくべき内容が多いとです。

シニア世代になったうさぎのケアについても掲載されているので、うさぎが歳を重ねていく上で必要な参考書にもなるでしょう。可愛いうさぎの写真がいっぱいなので見ているだけでも癒されます。

我が家のうさぎがお世話になっている動物病院の先生が書いていらっしゃると知り、購入しました。
かわいい写真と、イラストが沢山あり、これからうさぎを購入したいな、と考えている方にピッタリの本だと思いました✩

出典: http://amzn.asia/3l9ICH5 |

うさぎの鳴き声を読み取ろう!

うさぎは確かに声帯はなく静かな動物ですが意思表示の一つとして鳴き声をあげます。しかし、日頃から丁寧に面倒を見ていないと鳴き声に気づくことはないでしょう。「ブーブー」「ブッブッ」など機嫌のよい声は、あなたへの懐き度が高い証拠です。

うさぎは弱っている事を隠そうとするので、急に死んでしまう事もありとても弱い生き物です。うさぎの調子が良い場合、体調が悪い時をしっかり観察・把握するためにも、普段から鳴き声で聞いて「この鳴き声はいつもの調子だ」「この鳴き声はいつもと違うかも」という判断ができるようにしておくと良いでしょう。

Related