Search

検索したいワードを入力してください

ハムスターの眼球突出の初期症状とは?原因や治療方法について解説

更新日:2022年06月18日

ハムスターの眼球が飛び出している気がする、いつもより涙が多いなどの異変を愛するペットから感じた時、不安でどうしたらいいかわからなくなりますよね。今回はハムスターの眼球突出の原因や初期症状、治療方法等について解説します。眼球突出の原因を知って対処しましょう。

ハムスターの眼球突出の初期症状とは?原因や治療方法について解説
「飼っているハムスターの目が飛び出てしまっている!」
「一般的なハムスターより、目が少しぐりっとしてきたかもしれない」
「大切なハムスターが病気にならないようにする対策はあるの?」
このように、飼っているハムスターの目に異常を感じたり、症状の存在を知ったばかりで対応までは分からなかったりした時など、愛情を注いでいるハムスターに異常が見つかると不安になってしまいますよね。

本記事では、ハムスターの眼球突出の原因5パターンや、眼球突出によってもたらされる症状などの基礎知識、治療方法や予防する方法など眼球突出への対応方法まで紹介していきます。

実際に今ハムスターの目が飛び出してきて気になっている人など、どう対処していいか分からずに困っている人は、この記事を読んで不安に対して正しい対応ができるようになるでしょう。ぜひ読んでみてください。

ハムスターの眼球突出とは?



ハムスターの眼球突出とは、簡単に言えば眼球の脱臼になります。

ハムスターは身体の構造上、眼球を受け止めるくぼみである眼窩(がんか)が浅くなっていて、まぶたも薄いことからちょっとした衝撃で眼球が脱臼しやすくなっています。

個体差はありますが、衝撃や肥満、歯の伸びすぎや怪我で眼球が眼窩から飛び出てしまうことが原因として考えられているため、注意が必要です。

眼球突出の原因



ペットとして飼いやすいハムスターは小さく、可愛い動きを見ていると思わずおやつをあげすぎたり撫ですぎたりしてしまうことがあるでしょう。ですが、そんなちょっとしたことが腫瘍や肥満、ストレスにつながり、眼球突出の原因になることがあります。

今回は5つのケースから起こる眼球突出について説明していきます。

歯の伸びすぎやかみ合わせ

げっ歯類は歯が一生伸び続けますので、硬い枝などを与えて不正咬合を防ぎますが、歯の伸びすぎやかみ合わせの悪さも眼球突出の原因になります。

口内が傷ついて、歯周病などの炎症を起こすことで、目の近くにまで伸びている神経にも炎症が広がるため十分に注意しましょう。

肥満

ひまわりの種など油が多く含まれる種子類はハムスターのおやつとして有名ですが、多くあげすぎると肥満になってしまいます。

肥満によって身体全体の脂肪が増えることで、眼窩を押し出し、眼球突出につながってしまうでしょう。

体に強い衝撃が与えられた

高所にケージを置いていたり、壁のぼりが得意なハムスターが脱走したりしてまうことで落下し、体に強い衝撃が与えられたことによっても眼球突出は起こります。

ゲージの置き場所などに、注意する必要があるでしょう。

強いストレス

ハムスターは小さな音や環境の変化でストレスを感じやすく、そのストレスによっても眼球突出は起こります。

強いストレスや長時間の興奮・緊張状態では、ハムスターの身体に力が入ったままになってしまい、結果眼球突出につながる恐れがあります。

運動不足や構いすぎなどもストレスになることがあるので、嫌がっていないか様子をみましょう。

目のケガや病気

次のページ:眼球突出の症状とは?

初回公開日:2022年06月18日

記載されている内容は2022年06月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related