Search

検索したいワードを入力してください

うさぎの性別の見分け方とは?うさぎを選ぶ際のポイント5つ

更新日:2020年09月25日

とても癒されるうさぎ。そんなうさぎを飼ってみたい方も多いでしょうが、うさぎの性別を見分けるのが難しいのはご存知でしょうか。知らないと大変なことになりますので、うさぎの性別についてをうさぎを選ぶ際のポイントと合わせて知っておきましょう。

うさぎの性別の見分け方とは?うさぎを選ぶ際のポイント5つ

うさぎの特徴

うさぎは、懐きやすく賢いですし、騒音や悪臭の心配もないため、一人暮らしで仕事をしながらでも飼いやすいのペットです。

ですが、意外にも「うさぎは性別を見分けることが難しい」という注意点があります。性別によって性格が変わりますし、繁殖力が強いため性別を知らずに飼っていると子供が増えすぎるトラブルもありえます。

うさぎを飼うには、男女の見分け方や、性別はいつわかるかについて知っておくことが不可欠です。
  • うさぎの体重…1kg~
  • うさぎの体高…26cm~
  • うさぎの寿命…5~10歳

うさぎの種類

うさぎの種類は、150種類以上もあります。

世界で有数大きいうさぎは1mを超えますが、ほとんどは小型です。品種によってカラーバリエーションや性格が違うため、ご自身のイメージに合ったうさぎを探してみましょう。
  • ネザーランドドワーフ…ピーターラビットでおなじみの最も小さいうさぎ
  • ホーランドロップ…愛くるしい垂れ耳うさぎ
  • ロップイヤー…垂れ耳うさぎの総称
  • ジャージーウーリー…ふわふわの毛並みが魅力のうさぎ
  • ドワーフホト…アイラインが特徴の個性派うさぎ
  • ダッチ…白と黒のパンダみたいなうさぎ

ネザーランドドワーフ

ピーターラビットのモデルになったことで知られている、ペットうさぎとしては最も小さく、飼いやすくてのうさぎです。

「ネザーランド」は「オランダ」、「ドワーフ」は「小さい」という意味です。ネザーランドドワーフは大人になっても、大きさは26cm、体重は1kgほどにしかならない小さなうさぎです。カラーも豊富で30種類以上あります。

ネザーランドドワーフの値段の相場は、ペットショップで2万円前後、うさぎ専門店なら3~7万円前後です。

ホーランドロップ

ネザーランドドワーフとを二分するホーランドロップは、愛らしい垂れ耳うさぎです。

垂れ下がった耳と丸っこい体型が特徴で、毛色のカラーバリエーションも豊富で30種類以上あります。

警戒心が強いと言われるうさぎの中で、ホーランドロップは穏やかで懐きやすく、好奇心旺盛なので初心者にもです。

ホーランドロップの値段はネザーランドドワーフと同じく、ペットショップで2~3万円、うさぎ専門店ならもう少し高くなるでしょう。

ロップイヤー

ホーランドロップのように垂れ耳のうさぎをロップイヤーと呼びます。ロップイヤーは大きく垂れ下がった耳と丸く潰れたような鼻がチャームポイントです。まだ耳の垂れていないロップイヤーもいますが、成長にしたがって垂れ耳になっていきます。

穏やかな性格で飼いやすく、日本ではネザーランドドワーフとともに定番のうさぎです。イングリッシュロップ、フレンチロップ、ホーランドロップ、アメリカンファジーロップ、ライオンロップなどがあります。

ジャージーウーリー

ジャージーウーリーは、ふわふわの長毛を持ちながらも手入れがしやすいことでのうさぎです。ジャージーウーリーはとても大人しくて甘えん坊のうさぎです。

人懐っこく、遊ぶことが大好きですが、我慢してストレスを感じやすいという一面も持ちますので、こまめに気遣ってあげるようにしましょう。

たくさんかまってあげられる方にうさぎだと言えるでしょう。ジャージーウーリーの値段の相場は、3~7万円です。
次のページ:うさぎの性別の見分け方

初回公開日:2019年07月31日

記載されている内容は2019年07月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related