Search

検索したいワードを入力してください

犬が顔をなめる意味や理由・顔を舐める犬の心理・気持ち

更新日:2020年09月10日

顔をなめる犬の行動は、オオカミのあいさつ、おなかが空いたサイン、不安、愛情表現の4つの理由が考えられます。顔をなめる最大の理由は愛情表現ですが、化粧した顔をなめることや衛生的な面から見ても、顔をなめることはやめさせるようにしつけした方がいいでしょう。

犬が顔をなめる意味や理由・顔を舐める犬の心理・気持ち

犬が顔をなめる意味・理由

犬に顔をなめられたことはありますか。犬になめられた経験がなくても、犬が人間の顔をなめているのを実際に見たり、テレビなどの映像で見たりしたことはあるはずです。犬が顔をなめるというのは、そのくらい身近に起きています。

では犬が人間の顔をなめるときには、どんな理由があるのでしょう。それにはさまざまな理由があります。どうして犬が人間の顔をなめるのか、その理由をみていきましょう。

顔をなめる主な理由

1.オオカミ流の服従を表すあいさつ

オオカミは群れで行動し、弱いオオカミが強いオオカミの顔をなめることで服従を表すという習性があります。犬もオオカミの血を引いているので、この習性が残っています。

人の顔をなめる場合にも、このオオカミ時代の名残であり、顔をなめることで「自分はあなたに服従しています」ということを表しています。犬はあなたを尊敬しているといえるでしょう。

2.愛情表現

人の顔をなめるときの最大の理由は、なめた人間のことが大好きだということです。顔をペロペロとなめている犬ってとても嬉しそうじゃありませんか。大好きな人に会えて嬉しいという愛情表現が顔をなめるという行動となって表れています。

3.おなかが空いたサイン

犬が顔の中でも口をなめてくるときにはおなかが空いた、というサインであることが多いです。これもオオカミの習性なのですが、オオカミの子供は、狩りから帰ってきた母オオカミの口をなめることでエサが欲しいことを表現します。

この習性は犬にも残っており、口元をなめてくる犬はおなかが空いていることが多いと考えられます。

4.不安な気持ち

犬はとても小心者です。不安を感じたり、落ち着かなかったり、ストレスを感じたりすると強迫性障害になり、人の顔をなめることがあります。こちらの顔色を窺って顔をなめていませんか。この場合はストレスを取り除いてあげることで改善されます。

飼い主以外

犬が飼い主以外の顔をなめるときには、オオカミ流のあいさつであることが考えられます。あなたのことを自分よりも上だと判断したために、顔をなめることで「自分はあなたよりも下ですよ」と服従する意を表しています。

犬は周囲の様子をよく見ていますから、飼い主とあなたとの関係性を感じ取ったのでしょう。尊敬する飼い主の大事な人ならば、自分にとっても大事な人であると考えて、顔をなめるというあいさつをしたと考えられます。

また、何度もその犬と会っていて親交を深めていた場合には、大好きという愛情を表していることもあります。何度も会っており毎回嬉しそうに飛びついてきて顔をなめられるという場合には、その犬はあなたのことが大好きなのでしょう。

おなかが空いている時や不安であるという理由は、普段エサを与え面倒を見ている飼い主以外では考えにくいので、犬が飼い主以外の顔をなめるときには服従や親愛を表していることがほとんどでしょう。

しつこい時

犬がしつこく顔をなめてくる場合にはどの理由が考えられるでしょうか。それを判断するには犬の様子を見てください。嬉しそうに飛びついて顔をなめる場合には、あなたのことが好きで好きでたまらなくて、それを表すためにしつこくいつまでも顔をなめるということが考えられます。

注意したいのはそうではない場合です。不安な場合にも犬が顔をなめることがあることは前述しましたが、あまりにもしつこい場合にはこの可能性が高いです。不安やストレスを感じると、それを打ち消そうとしたり安心したい気持ちから、人の顔をなめつづけてしまいます。

顔をなめることを止めるとまた不安になってしまうため、顔をなめることをやめられなくなってしまいます。これは一種の病気であるといえるでしょう。しつこく顔をなめてくる犬は嬉しそうか不安そうか、その様子をよく見てあげましょう。

顔をなめる犬の心理・気持ち

次のページ:犬が顔をなめるのをやめさせる方法

初回公開日:2017年10月29日

記載されている内容は2017年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related