Search

検索したいワードを入力してください

地下型の巣箱を使ったハムスターの飼い方|設置方法など

更新日:2020年08月08日

ハムスターが過ごしやすい環境を整えるために、地下型巣箱をケージに設置する人もいます。しかし、地下型巣箱の使い方や、手入れの仕方などを飼い主が把握しておかないと、ハムスターにとって過ごしやすい環境ではなくなってしまう場合があります。

地下型の巣箱を使ったハムスターの飼い方|設置方法など

ハムスターの地下型巣箱は必要?

ハムスターは省スペースで飼うことができ、大きな声で鳴くこともなく、お世話をしやすいため、ペットとしてが高いです。ハムスターのケージに、ハムスターにとっての巣穴となる地下型巣箱を付ける人もいます。

地下型巣箱は必須ではない

ハムスターにとって地下型巣箱は自然界での巣穴になります。そのため、ケージから地下に潜れる地下型巣箱を用意してあげると、ハムスターは安心して生活をすることができます。

しかし、ペットのハムスターはペットショップやブリーダーに生まれたときからケージで飼育されており、天敵から身を隠す必要なく生活してきています。

また、暗い場所を作るのであれば、通常の巣箱やケージを布などで覆うなどでも構いません。そのため、地下型巣箱があればハムスターは喜びますが、飼育する際に必須というわけではありません。

自作することも可能

ハムスターを飼育する際に地下型巣箱は必須ではありませんが、あるとハムスターは喜びます。その地下型巣箱はペットショップなどで購入することが可能です。

しかし、ケージのサイズに合う地下型巣箱がなかったり、地下型巣箱とハムスターのサイズが合う物がなかったりなどする場合もあります。

そのような場合には、ホームセンターなどで木材を購入して地下型巣箱を自作する人もいます。ただし、工具を使い慣れていない人は怪我に注意しなければいけなく、不完全な地下型巣箱を作ってしまうとハムスターも怪我をする危険性があります。

地下型巣箱に必要なもの

上記で述べた通り、地下型巣箱を自作してしまう人もいます。地下巣箱に必要な材料は主に木材です。また、木材を組み合わせたり、穴を空けたりなどの工具も必要となります。
必要なもの値段相場
底板300円
外枠長辺側300円
外枠短辺側300円
中仕切り300円
木工用ホールソー10,000円
接合剤500円
天井用アクリル板2,000円
アクリルカッター800円
ノコギリ1,200円
ヤスリ800円
ハンマー600円
木ネジ300円
150円
ドライバー500円

地下型巣箱を使ったハムスターの飼い方

地下型巣箱があると、ハムスターが喜んだり、地下に潜る可愛い姿を観察することができます。ですが、まずはその地下型巣箱を設置することから始める必要があります。

地下型巣箱を使ったハムスターの飼い方1:ケージの下に設置する

地下型巣箱はその名前の通り、ケージの下に設置します。また、ケージと地下型巣箱を行き来するための穴も用意する必要があります。

しかし、ケージの素材がプラスチックであれば、穴を空けることはできますが、水槽などのように簡単に穴が空けられないという場合もあります。そのような場合は、ケージに深さがあれば、地下型巣箱をケージの底に設置するという方法もあります。

また、ケージの下に設置する場合はケージと地下型巣箱のサイズが一致していないと、ケージが不安定になったり、設置ができないということもあるので注意が必要です。

地下型巣箱を使ったハムスターの飼い方2:ケージの底に穴を開ける

ケージの下に地下型巣箱を設置する場合には、ケージに穴を空ける必要があります。

しかし、ケージの素材によっては穴を空けることが難しい物もあります。その場合はケージの底に地下型巣箱を設置ます。

また、地下型巣箱内の仕切りにもハムスターが通るための穴が必要となります。木材に穴を空けるためには木工用ホールソーが便利です。ただし、扱いに注意が必要です。

自分ではどうしても木材に穴が空けられないという人は木材を購入したホームセンターに相談してみましょう。カットや加工を有料で行ってくれるお店もあります。
次のページ:地下型巣箱を使用するメリット

初回公開日:2019年08月02日

記載されている内容は2019年08月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related