Search

検索したいワードを入力してください

ヒメツメガエルの飼育方法|餌の種類や混泳の際の注意点を解説!

更新日:2022年06月22日

みなさんはヒメツメガエルをご存じでしょうか。この記事ではペットとして飼育しやすいとされているヒメツメガエルについて、その特徴や飼育方法などを詳しく紹介しています。カエル好きの方はもちろん、手間がかからないペットを探している方も是非チェックしてみてください。

ヒメツメガエルの飼育方法|餌の種類や混泳の際の注意点を解説!
「カエルを飼ってみたいけれど手間がかかりそう。」
「他のペットと一緒に飼育できるペットが欲しい。」
そんな方に是非知っていただきたいのがヒメツメガエルです。あまり知られてはいないものの、その愛嬌のある表情や仕草は見ているだけでも癒され、実はとても飼育しやすいカエルです。

この記事ではそんなヒメツメガエルの知られざる魅力や特徴をご紹介するとともに、飼育方法から必要な道具など、飼育に関するお役立ち情報を詳しくまとめました。

この記事ではそんなヒメツメガエルの知られざる魅力や特徴をご紹介するとともに、飼育方法から必要な道具など、飼育に関するお役立ち情報を詳しくまとめました。

他のカエルとの違いがわからないという方でも、この記事を読めばヒメツメガエルをおすすめする理由がきっとお分かりになるでしょう。

カエル好きの方、エキゾチックアニマル好きの方は是非参考にしてみてください。

ヒメツメガエルはどんな生き物?


ヒメツメガエルは別名コンゴツメガエルと呼ばれ、熱帯アフリカ地域で生息しているカエルです。無尾目ピパ科ツメガエル属に分類されるカエルで、同属にアフリカツメガエルがいます。こちらもペットとして販売されていますが、ヒメツメガエルはそれよりも一回り小さい種類です。

ヒメツメガエルは陸には上がらず水中のみで生活するという、両生類では珍しい生態を持っている事も特徴です。また、飼育方法も魚とよく似ている事から、初心者でも飼育しやすいとされています。

ここではそんなヒメツメガエルの性格や寿命を詳しく見ていきましょう。

性格

ヒメツメガエルは大人しくて温厚な性格をしています。少し臆病なところもありますが、きちんと世話をして可愛がっていれば人にも慣れてくれます。

争いを好まない物静かな性格という事もあり、熱帯魚など他の観賞魚と混泳させる事も可能です。カエル特有の予測不能な動きで、魚と同じ水槽にいても一際目を引く存在感を放ってくれる事でしょう。

体長が4cm程にしかならないので、複数匹のカエルを同じ水槽でにぎやかに飼育する事が出来るのも魅力の一つです。

寿命

ヒメツメガエルの寿命はおおよそ3年〜8年と個体差があります。それと言うのも体が小さいために、飼育環境の影響を受けやすいとされているからです。

飼育環境が快適であればあるほど長生きさせる事ができるので、ヒメツメガエルの適正な飼育方法を知る事がとても大切です。

ヒメツメカエルは臆病な分ストレスを感じやすいと言う特性もあるため、飼育環境をしっかり整えて、ストレスを与えないようにする事が一つのポイントと言えます。

ヒメツメガエルの値段はいくら?


ヒメツメガエルは一匹当たり500円以下と非常に手頃な価格で販売されているので、一度に複数体購入する方も多いです。

多頭飼育に適したカエルである事は確かですが、一つだけ留意点があります。それはヒメツメガエルが年中繁殖する種類であるという事です。

自然界と違って安全な飼育環境に置かれている場合、思った以上に数が増えてしまう事も考えられます。繁殖を希望しない場合は、購入時に雌雄同じ個体のみを選ぶと良いでしょう。

ヒメツメガエルの飼育に必要なもの

ヒメツメガエルを飼育する際にはどのような物を用意すれば良いのでしょうか。

ここではヒメツメガエルの飼育に必要な物を、一つずつ詳しくご紹介していきます。また、飼育道具を買い揃える際にポイントになる情報もまとめましたので、道具選びの参考にしてみてください。

事前に必要なものをリサーチして揃えておく事で、ヒメツメガエルにとって住み心地のよい環境をすぐに整えてあげる事が出来るでしょう。
  • 水槽
  • 床材
  • 濾過フィルター
  • ヒーター
  • 水草

水槽

ヒメツメガエルは前述の通り非常に小型のカエルなので、それほど広いスペースがなくても飼育する事は可能です。しかしながら、水質の悪化にはめっぽう弱いという特性を持っているので、水の容量が多い60cm以上の水槽で飼育するのが良いでしょう。

他の魚と混泳させる場合はその分水質の悪化も早まるので、更に大きめの水槽を用意する事が望ましいです。

ヒメツメガエルは脱走の名人でもあります。水槽をよじ登ってわずかな隙間からでも逃げてしまいますので、蓋付きの水槽で飼育しましょう。
次のページ:床材

初回公開日:2022年06月22日

記載されている内容は2022年06月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related