Search

検索したいワードを入力してください

犬が鼻を鳴らす理由を詳しく解説!鳴らし方によって感情は違う?

更新日:2020年09月09日

犬が「フンッ」「キューン」「グーグー」と鼻を鳴らすことがあります。そういう時は何を意味しているか気になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、鼻を鳴らす理由や注意点について紹介します。愛犬のしぐさにどんな意味が込められているのか、ぜひ読んでみてくだい。

犬が鼻を鳴らす理由を詳しく解説!鳴らし方によって感情は違う?

犬はなんで鼻をならすの?

犬が鼻を鳴らす理由を詳しく解説!鳴らし方によって感情は違う?
犬が鼻を鳴らすのは、飼い主のあなたとコミュニケーションを取りたいという意思の表れです。

あれしたい、これしたいという要求を口で会話をすることができないので、鼻を鳴らすトーンを変化させることで感情をアピールしています。その変化は毎回同じではなく、気持ちの大きさや目的によって違います。

実は、犬同士のコミュニケーションでも同じ行動をとっています。愛犬が鼻を鳴らす行動をとった時は気持ちを理解するチャンスと受け取ってよく聞いてみてください。

鳴らし方によって伝えたいことは違う!

鳴らし方の種類は「高い音」「低い音」「鼻息やため息のような音」の大きく分けて3つに分類できます。

それぞれに意味があり、何かをおねだりしている時は「高い音」。興奮していて鼻息が荒くなっている時は「低い音」。気持ちを落ち着かせたり、不満を感じたときは「鼻息やため息のような音」がでます。

人間にも気持ちを落ち着かせるために深呼吸をしたり、要求が通らなくてため息を吐いたり、興奮して鼻息が荒くなるなど共通する部分が多くあります。犬の気持ちを理解するうえで、人間と同じと考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

犬が「フンッ」と鼻を鳴らす理由3つ

犬が鼻を鳴らす理由を詳しく解説!鳴らし方によって感情は違う?
「フンッ」と鼻を鳴らす理由は、吠えるほどでもないけど何らかの感情の動きがあった時につい出てしまう鼻息のことをいいます。

無駄吠えのしつけをしていると、吠えるのを我慢して口を閉じた状態でアピールすることもあります。また、アピールだけではなく嫌な匂いをリセットする役割も担っています。

他にも「フンッ」には人間でいうため息や深呼吸と同じような意味もあれば、リラックスしているからこそでることもあり、鼻をならすサインはさまざま。代表的なものを3つあげて説明していきます。

犬が「フンッ」と鼻を鳴らす理由

  1. 気を引こうとしている
  2. おやつが欲しいアピール
  3. 眠ろうとしている

犬が「フンッ」と鼻を鳴らす理由1:気を引こうとしている

気を引こうとして鳴らす「フンッ」は、ため息ほど弱いものではなく勢いのある鼻鳴きです。飼い主が他の何かに夢中になっている時に「かまって欲しい」「遊んで欲しい」という意味で鳴らしています。

例えば、飼い主がスマホに夢中になっていて愛犬の存在に気付かない状態になると、かまって欲しくて「フンッ」と鼻を鳴らし、ここにいるよアピールをしてくるなど似たような経験があるのではないでしょうか。

愛犬が近くに寄ってきて「フンッ」と鼻を鳴らしたら、たくさんスキンシップをとってあげましょう。

犬が「フンッ」と鼻を鳴らす理由2:おやつが欲しいアピール

おやつが欲しい時に発する「フンッ」は、目を輝かせながら「フン、フンッ」と連続して鼻を鳴らすことが多いです。

ここで可愛いからといってすぐにおやつを毎回与えていては、欲しいときに鳴けばもらえるんだと学習してエスカレートしてしまう可能性があります。時には心を鬼にして無視するのも一つの方法です。

ただし、いつもの食事の時間を過ぎたために空腹で鼻鳴きする「フンッ」は、要求にすぐ応えてあげましょう。その時の状況をみて対応することが必要です。

犬が「フンッ」と鼻を鳴らす理由3:眠ろうとしている

眠ろうとしているときの「フンッ」は、気分を切り替えたり緊張をやわらげたい、リラックスをしたいという感情を表しています。

緊張から解放されて夜寝るときなど、リラックスモードに入った時によく鼻を鳴らす行動をとっているのをみかけるのではないでしょうか。

これはいまからリラックスして寝るぞという気持ちを切り替えている状態で、人間でいえば深呼吸に近いものにあたります。

犬が「キューン」と鼻を鳴らす理由3つ

犬が鼻を鳴らす理由を詳しく解説!鳴らし方によって感情は違う?
高い音で「キューン」と鼻にかけたような鳴き方は、要求鳴きといって飼い主に甘えているときに出す音です。

愛犬からこんな風に切なそうに甘えられたら何でもすぐしてあげたくなりますが、ここはぐっと堪えましょう。犬が鳴けばなんでもしてもらえると勘違いをしてしまったら飼い主と飼い犬の立場が逆転してしいます。

そうならないよう「キューン」という鼻鳴きから愛犬が伝えたい要求を理解して対処していくことが必要です。代表的な理由を3つあげて説明していきます。

犬が「キューン」と鼻を鳴らす理由

  1. 要求したいことがある
  2. かまって欲しい
  3. 不安を感じている

犬が「キューン」と鼻を鳴らす理由1:要求したいことがある

次のページ:犬が「グーグー」と鼻を鳴らす理由3つ

初回公開日:2019年08月09日

記載されている内容は2019年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related