Search

検索したいワードを入力してください

犬が甘噛みするのはなぜ?犬が甘噛みする理由と直し方としつけ方

更新日:2020年09月09日

犬の甘噛みは習性からくるものですが、甘噛みでも犬の歯は鋭く危険です。犬の甘噛みは複数の理由があるので、愛犬の甘噛みに隠れた心理を正しく理解してしっかりしつけをすることが大事です。愛犬の甘噛みに困っている飼い主は必見です。

犬が甘噛みするのはなぜ?犬が甘噛みする理由と直し方としつけ方

犬が甘噛みをする理由

新しい家族として犬を迎え入れて、じゃれながら甘噛みをしてくる覚えはありませんか?一見可愛らしい行動に見えますが、放置しておくと犬の鋭い牙で危険な目に遭遇する場合があります。

犬の甘噛みにもいくつか理由があるので、シチュエーションごとに甘噛みする理由を学んでいきましょう。

犬が甘噛みをする理由

  1. 歯がかゆい
  2. 噛むのが楽しい
  3. じゃれている・遊びたい
  4. 甘えている

犬が甘噛みをする理由1:歯がかゆい

甘噛みは主に子犬のときに多く見られるもので、1つ目の理由は「歯がかゆい」ためです。

・子犬の時期は歯が生え変わりやすいから
・新しい歯が生えた場所がかゆいから

犬は人間のように痒い場所を手で触ることができないので、代わりに他の物をかじることで歯に刺激を与えて歯の痒みを取ろうとします。犬が生まれて1歳くらいまでよく甘噛みをする行為がある場合は、歯がかゆいことを覚えておきましょう。

犬が甘噛みをする理由2:噛むのが楽しい

犬が甘噛みをする理由の2つ目は「噛むのが楽しい」からです。

・甘噛みはコミュニケーションの一部だから
・母親犬や兄弟犬と甘噛みして育ったから

通常犬は子犬の頃から母親犬や兄弟犬と一緒に過ごして、お互いを甘噛みしながらコミュニケーションを育みます。本気で噛むのではなく、かじることで力の加減を学ぶ習性があるからです。

もし強く噛みすぎてしまった場合には、母親犬から怒られたりしながら噛む加減やルールを学びます。

犬が甘噛みをする理由3:じゃれている・遊びたい

犬が甘噛みをする3つ目の理由は、「じゃれている」「遊びたい」からです。

・甘噛みは遊びの一環だから
・甘噛みでスキンシップをするから

人間の場合は、幼稚園や小学生の子供たちが登校や下校途中によくじゃれあって体を絡ませる行動を見かけるでしょう。犬の世界では、そのじゃれあいを甘噛みとして表現します。

犬が遊びで甘噛みをする場合は、他の犬の首元あたりを甘噛みしながらお互い仰向けになったり、マウントしながらじゃれあうのが一般的です。別の言い方で「じゃれ噛み」とも表現します。

犬が甘噛みをする理由4:甘えている

次のページ:犬の甘噛みは飼い主が原因?

初回公開日:2019年08月06日

記載されている内容は2019年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related