Search

検索したいワードを入力してください

柴犬のミックス犬「柴プー」ってどんな犬?性格や特徴を紹介

初回公開日:2019年08月16日

更新日:2020年02月15日

記載されている内容は2019年08月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

柴プーという犬種をご存知ですか?柴犬とプードルのミックス犬、柴プーについてご紹介します。柴プーの特徴や性格、値段、飼う時のポイントなどたっぷりご紹介しています。ぜひ柴プーを飼いたいなと考えている方、この記事を参考にしてみてください。

柴犬のミックス犬「柴プー」ってどんな犬?性格や特徴を紹介

柴犬とのミックス犬とは?

ミックス犬という言葉はご存知ですか。ミックス犬とは、違う種類の純血犬同士を掛け合わせ生まれた犬のことです。

ですから、柴犬とのミックスは柴犬と違う種類の犬を掛け合わせて生まれた犬のことです。

柴犬とポメラニアンを掛け合わせたポメ柴や、柴犬とブルドッグを掛け合わせた柴ブル、柴犬とプードルを掛け合わせた柴プー、柴犬とシェパードを掛け合わせた柴シェパードなど多くの柴犬ミックス犬がいます。

柴プーとは?

柴プーとは、柴犬とトイプードルを掛け合わせたミックス犬のことです。

柴犬のコロンとしたフォルムやくるんとなったしっぽはそのままで、プードルのつぶらな瞳とくるくるヘアーが合わさって可愛いわんちゃんで最近はとても人気が出てきているミックス犬です。

海外では、Poo-Shi(プーシ)という愛称で呼ばれていて、デザイナード・ハイブリット犬だと言われています。可愛いフォルムと飼いやすい性格から、海外でも人気のあるミックス犬です。

柴プーの特徴

柴プーの特徴は、体格が小ぶりでトイプードルの可愛らしさと、柴犬の可愛らしさ両方を兼ね備えているところです。

成長につれて毛並みや体形などどちらの特徴が強く出るかは変わってくるので、どんな犬に成長するのかわくわく楽しみにできるところも魅力的です。

柴プーの性格

柴プーの性格は、フレンドリーで人懐こいところが特徴です。

柴犬は、飼い主に忠実で頑固だと言われています。また、日本の山で猟銃の手助けをしていただけに、警戒心が強いという性格もあります。

トイプードルは、好奇心旺盛で活発だと言われています。人懐こく誰にでも付いて行ってしまうような性格です。

その2つの性格が交わり、柴プーはしっかりした忠実な性格でありながらも、人懐こい丸くなった性格であると言われています。

柴プー長生きするには

毎日楽しく過ごせたり、歯が丈夫なワンちゃんは、長生きと言われています。ですから飼い方の工夫や、犬の命とも言われている歯のケアに気を付けましょう。

柴プーはどっちに似る?

ここまでで、柴プーとはどんな犬なのか、柴プーの性格や特徴などについてご紹介しました。

柴プーは、柴犬とトイプードルのどちらにより似るのでしょうか。ここからは、柴プーは柴犬とトイプードルのどちらの特徴を強く受け継いでいるのかをご紹介します。

柴プーを飼いたいなと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

柴プーはどっちに似る?

  1. 忠誠心が強いのは柴犬譲り
  2. 比較的人懐っこさはプードル譲り
  3. 毛質や毛の長さはプードル寄り

忠誠心が強いのは柴犬譲り

柴プーの忠誠心が強い性格は、柴犬譲りだと言われています。

柴犬は、昔日本の山々の狩猟の手伝い犬として活躍していました。ですから、柴犬は飼い主への忠誠心が強いという性格を持っています。

忠犬ハチ公でも知られているように、飼い主をいつまでも待つような、芯の堅い忠誠心を持っています。ですから、柴プーもそんな性格を受け継いでいると考えられます。

比較的人懐っこさはプードル譲り

柴プーの人懐っこさは、プードル譲りであると言われています。

プードルは、人見知りせずに誰にでもぴょんぴょん飛び跳ねてしまうような人懐っこい性格を持っています。とてもフレンドリーな性格ですから、他のワンちゃんともすぐに仲良くなれます。

そんなプードルの人懐っこい性格を柴プーも持ち合わせていると考えられます。

毛質や毛の長さはプードル寄り

柴プーの毛室や毛の長さは、プードルよりだと言われています。

ミックス犬は、成長に伴って親のどちらの毛質が強く出るのかは変化しますが、柴プーはプードルよりの毛質であることが多いと言われています。

柴犬は短毛で堅い毛質ですが、柴プーはプードルのように毛が柔らかく軽くカールしていて、長さもある程度あることが多いです。

柴プーの飼い方

ここからは、柴プーの飼い方についてご紹介します。

柴プーを飼う時にはもちろん、柴プーに限らずワンちゃんを飼う時に大切なポイントを4つご紹介します。初めてワンちゃんを飼う方も、柴プーをこれから飼う方も、既にワンちゃんを飼っている方にも参考にできる情報です。

ワンちゃんを飼う時の基本ですから、ぜひ参考にしてみてください。

柴プーの飼い方

  1. コマンドを決める
  2. 甘噛みをやめさせる
  3. しっかりと運動をさせる
  4. 丁寧にブラッシングをする

柴プーの飼い方1:コマンドを決める

柴プーを飼う時に大切なポイント1つ目は、コマンドを決めるということです。

コマンドとは命令という意味で、例えば「おすわり」や「おて」などがあります。「おすわり」や「おて」と聞くと芸のように思えますが、しつけの一環でもありますからとても大切です。

飼い主と愛犬との上下関係をはっきりつけることにもなります。

柴プーの飼い方2:甘噛みをやめさせる

柴プーを飼う時に大切なポイント2つ目は、甘噛みをやめさせることです。

甘噛みは犬の成長に必要なことです。甘噛みをすることやされることで犬は痛さや力加減を学びます。しかし、大人になっても甘噛みが収まらない場合はやめさせることが必要です。

大人になるにつれて犬の力は徐々に強くなってくるので、犬は遊びのつもりでも怪我をさせてしまうことも起こりやすくなります。

柴プーの飼い方3:しっかりと運動をさせる

柴プーを飼う時に大切なポイント3つ目は、しっかりと運動をさせることです。

犬を思う存分走らせたり、飼い主と一緒に遊ぶことは犬の成長にとても大切です。

柴犬もプードルもどちらも運動が大好きな性格を持ち合わせています。ですから、柴プーを飼う時にはたくさん走れるようなお散歩コースを考えてあげるとよいでしょう。

柴プーの飼い方4:丁寧にブラッシングをする

柴プーを飼う時に大切なポイント4つ目は、丁寧にブラッシングをしてあげることです。

プードルは毛が抜けやすい特徴があり、毛質もくるくるしているので放置しているとすぐに毛玉になってしまいます。また、ブラッシングを丁寧にすることでいち早く体調の異常に気付く事もできます。

そんなプードルの毛質を柴プーは受け継いでいるので、丁寧なブラッシングが大切です。

柴プーの値段

毛の色や模様によっても値段が変わると言われています。さらに、ペットショップで購入する場合、ブリーダーから購入する場合、里親募集から引き取る場合など、購入する方法でも値段は変わります。

柴犬とプードルのミックス犬の柴プーに癒されよう

柴プーの性格や特徴、飼い方など柴プーについてご紹介しました。柴犬が大好きな方もプードルが大好きな方も、どちらも大好きな方にもぴったりな可愛い柴プーです。

ぜひ柴プーを飼って癒されましょう。柴プーは人懐っこく、飼い主さんに忠実な性格ですからとても飼いやすいワンちゃんです。

他のワンちゃんや動物とも慣れやすいですから、初めてペットを飼う方もペットを増やしたい方にもおすすめのワンちゃんです。

Related