Search

検索したいワードを入力してください

ミニチュアダックスのレッドの特徴と価格とは?カラー7選

更新日:2020年09月09日

小型犬や室内犬のブームが続いていますが、ミニチュアダックスも小型犬の一種です。カラーや価格帯も様々で初めて飼育する場合は迷ってしまう事もあります。のカラー、カラー別のミニチュアダックスの特徴と価格相場をご紹介致します。

ミニチュアダックスのレッドの特徴と価格とは?カラー7選

ミニチュアダックスの特徴

今ではどこにもいるの犬種であるミニチュアダックスは、ドイツを原産国とし、昔はアナグマといった地下に生息する動物を狩るための猟犬として登場しました。短い手足と長い胴でおなじみです。

猟犬としての役目から愛玩犬として、今では高いを誇っています。平均寿命は約14年くらいですが、最近では長寿なものもたくさんいます。今回は、多くの人々を魅了するミニチュアダックスについての特集です。

ミニチュアダックスレッドの特徴や価格とは?

ミニチュアダックスは胴長で短い足が特徴的ですが、それ以外にも被毛の種類が豊富なことも魅力です。毛足の長さによって短毛のスムースコート、ロングコート、ウェーブがあり長毛のワイヤーコートなどに大別されます。

バリエーションが豊富な中でもレッドやイエローあたりはの犬種です。ここではミニチュアダックスレッドについてをお送りします。
  1. レッドは原色カラーの一つでナンバーワン
  2. 単色レッドでありながら細かい個所が濃く個体差がある
  3. 価格相場は平均して18万円前後

ナンバーワンの毛色

赤茶色で美しい被毛を持つのがミニチュアダックスレッドです。きっと普段から見かける機会が多い種類ではないでしょうか。

このレッドはミニチュアダックスの原色カラーとされているナンバーワンの種類です。原色カラー同士の組み合わせによって、ミニチュアダックスは多種多様なバリエーションカラーを生み出したとされています。

被毛のタイプ

ミニチュアダックスレッドは、単色カラーではありますが、よく見ると耳や背中、しっぽの辺りには濃い毛が混じっている場合があります。

レッドといっても色の風味は個体差がありそれが個性になっています。健全なレッドのミニチュアダックスは、遺伝的疾患を持つ可能性が少ないとも言われています。

価格相場

ミニチュアダックスレッドは正しくブリードされて健康状態が良ければ、とても飼いやすい犬種です。いつも元気に走り回り愛嬌のある性格がとなっています。

そんなレッドのペットショップでの価格相場は、平均して18万程度とされています。オスは約15万円、メスは約20万円くらいとされています。

ミニチュアダックスのカラー7選

ミニチュアダックスの被毛はレッドだけに限らず、あらゆるタイプのものが出回っています。よく日常でも散歩に出かけているミニチュアダックスに遭遇するだけで、ありとあらゆる色合いやタイプを見かけることでしょう。

そこでここでは、ミニチュアダックスのカラーの種類での高い7選をご紹介します。

ミニチュアダックスのカラー1:ブラックタン

ミニチュアダックスレッドとともに圧倒的を誇るのがブラックタンです。タンとは、黒色に混じる茶褐色の系統のことを指します。

被毛のタイプもスムースコート、ロングコートのどちらも根強くがあります。ブラックタンもレッドと同様に、ミニチュアダックス原色カラーの一つとされています。

ブラックをベースにしながら頬回りや額、手足にタンがかかるのが通常です。ブラックタンの平均相場は約18万円で、オスが約16万円、メスが約20万円です。
毛色の特徴黒ベースにして頬回りや手足に茶色のタンがかかる
価格平均18万円

ミニチュアダックスのカラー2:イエロー

次のページ:ミニチュアダックスのレッドはナンバーワンカラー

Related