Search

検索したいワードを入力してください

簡単DIY!ハムスターのおもちゃを手作りしよう|作り方を紹介

初回公開日:2019年08月01日

更新日:2020年02月11日

記載されている内容は2019年08月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

みなさん、ハムスターのおもちゃは簡単にDIYできるのをご存知でしょうか。今回は、身近なものを利用してハムスターの育て方やおもちゃの作り方など、ハムスターをペットにされたい方には、とても興味のある内容になっています。是非ご覧ください。

簡単DIY!ハムスターのおもちゃを手作りしよう|作り方を紹介

ハムスターが喜ぶ遊び場グッズとは?

ハムスターのストレス解消グッズは、遊び場のおもちゃです。

テレビアニメーションでもおなじみのハムスターは、小さくてかわいい人気のあるペットですが、非常に良く動き回ることで知られています。

ジッとしていることがほとんどありませんので、小さな檻の中では、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

ハムスターのストレスが溜まらないようにするには、これからご紹介するおもちゃを活用してみてはいかがでしょうか。

ハムスターが喜ぶ遊び場グッズ

  • ホイール(回し車)
  • トンネル
  • かじり木
  • ハムスターボール
  • 砂浴び

ホイール(回し車)

ホイール(回し車)は、ハムスターが、大好きなおもちゃです。

ハムスター玩具としてとてもよく利用されているのが、ホイール(回し車)です。小さな檻の中でも場所を取らず、通常は檻を購入する際に一緒についてきます。

スピードランナーのハムスターがいくらでも走れるのですが、夜によく走るハムスターには、音が出ない「サイレントホイール」と言う商品がおすすめです。

サイレントホイールで音は静かです。扉を閉めた隣の部屋にいるとほとんど聞こえません。
固定するものは特にありませんが、固定しなくてもガタツキなくスムーズに回るので、ハムスターが全速力で走っても倒れたことはありません。
最初に見た時はその大きさに驚きましたが、
キンクマハムスター生後1ヶ月は少々ゆったりめ、成長して2ヶ月目になるとピッタリか、心持ち小さいかな?という大きさでこれを選んで正解でした。

出典: https://www.amazon.co.jp/SANKO-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A... |

トンネル

野生のハムスターは、トンネルを掘るのが大好きです。

そんなハムスターにおすすめのおもちゃが「ハムスターパイプ」です。野生のハムスターは、地下にトンネルを掘って、寝室やトイレなど部屋を区別して住居しています。

ハムスターは、檻の中にある、細い通路を動き回ることで、ストレスを解消できます。

ジャンガリアンです。とても気に入ってます!ハムも気に入って少し暑い時によくここで寝てます。透明なので良く見えてリラックスした姿に癒されます。最初固く感じ組み立てが大変でしたが慣れて全然大丈夫です。結構な傾斜や真っ直ぐ上にしたりレイアウト色々試しましたがハムはどれも問題なく移動してます。

出典: https://www.amazon.co.jp/SANKO-%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%82%B... |

かじり木

ハムスターの歯は、常に伸び続けています。

ハムスターの歯は、伸びすぎると噛み合わせが悪くなり食べることが困難になります。食べられなくなると病気になったり痩せて行くこともあります。

そのようなことにならないために、ハムスターには「かじり木」のおもちゃが必要です。色々な種類が出ていますので、ハムスターの気に入るものを用意してあげてください。

「かじり木」は、歯の長さを保つためにも必ず用意しましょう。

ハムスターボール

ハムスターボールは、元気なハムスターを檻の外で遊ばせることができるおもちゃです。

ハムスターの運動不足解消には、ハムスターボールが最適です。檻の中から出してあげて部屋の中でも遊ばせてあげられるおもちゃです。

ハムスターボールは、空気穴が開いていますが、長時間の使用はハムスターが熱射病になる場合がありますので、平坦な場所で目を離さずご利用ください。

砂浴び


ハムスターの砂浴びのおもちゃは、砂浴びが好きなハムスターには常に檻に置いておいても構いませんが、お掃除が面倒なこともありますので、あまり砂浴びをしない子であれば、常設する必要はありません。

ハムスターのおもちゃは簡単に自作できる?

ハムスターのおもちゃは、簡単に手作りできます。

小さくてかわいいハムスターですが、檻からおもちゃまで全てを購入すると結構いい値段になってしまったという方もいるのではありませんか。

しかしハムスターの手作り遊具は、割と簡単にできてしまいます。

手作りするメリット

ハムスターのおもちゃを手作りするメリットは、4つあります。

ハムスター用の手作りおもちゃは、作る過程での面白さや愛着がわくなど色々なメリットがありますが、特に4つのことに注目してご紹介していきます。

これを読むとあなたも早速、作ってみたくなるでしょう。

費用を抑えられる

ハムスターの手作りおもちゃは、市販の物と比べると安く仕上げられます。

最近は、ハムスターの生活必需品は、ペットショップやインターネットショッピングでいとも簡単に購入できるようになりました。

しかし、全てを揃えると、かなりの出費になることがあります。少しでも費用を抑えるためには、自分で手作りできるものは作ってしまえばよいでしょう。

特にハムスターを何匹も飼育する場合には、費用を抑えられることは重要です。

身近な生活用品で代用できる

ハムスターの手作りおもちゃは、身近な生活用品を使って作成ができます。

自宅で必要の無くなった物や自宅にある物を利用することができるので、わざわざ購入する必要が無く手軽に手作りできることもメリットの1つです。

のちにご紹介しますが、トイレットペーパーの芯や割りばしなどを利用して、手作りおもちゃを作ることができます。

自由自在な遊び方ができる

ハムスターのおもちゃは、手作りすることでハムスターに合わせたおもちゃを作成できます。

ハムスターにも性格があります。とても元気な子、おとなしい子など、四六時中走り回っている子もいれば、ゆっくりしている子もいます。

手作りでおもちゃを作成することによって、そのハムスターに合ったおもちゃを作ることができるので、ハムスター自身が自由自在な遊び方ができます。

自分好みのかわいいデザインにできる

ハムスターのおもちゃを手作りすることは、自分好みのかわいいデザインにすることができるということです。

手作りおもちゃの良い所は、色や大きさ、形など全てを自分好みにできることです。

市販の物ではご自分のお部屋にマッチしないこともあるでしょうが手作りでは、始めから色などもマッチさせることができるので、好みの物が作れます。

ハムスターの手作りおもちゃと作り方

ハムスターの手作りおもちゃを実際に作ってみます。

ハムスターの手作りおもちゃを身近にある素材や手に入りやすい素材を使って作成してみましょう。

今回は、4つの手作りおもちゃをご紹介します。簡単にできますので、ぜひ作ってみてください。

ハムスターの手作りおもちゃ1:トイレットペーパーの芯で作るトンネル

ハムスターの手作りトンネルは、トイレットペーパーの芯を利用します。

トイレットペーパーの芯は、ハムスターのとおり抜けるサイズにちょうど良いサイズです。そのままトンネルとしても利用できますし、繋げることで迷路を作ることができます。

また、トイレットペーパーの芯は、ハムスターでも嫌いな子が少ないのが特徴です。その中に入って寝ている子の姿もとてもかわいいです。
材料 費用難易度
トイレットペーパーの芯、マスキングテープ、接着剤、かまぼこ板や割りばしマスキングテープ、接着剤以外は、廃棄物や自宅にある物を利用しますので、費用は、ほとんどかかりません。工作力がものを言います。

作り方

ハムスターの手作りおもちゃとしてトイレットペーパーの芯は、トンネルに利用できます。

トイレットペーパーの芯にマスキングテープを貼って、お好きなデザインを作成します。接着剤を使って、トイレットペーパーの芯を貼り合わせます。

かまぼこの板や、割りばしを底面に土台として固定したらおもちゃのでき上がりです。

トイレットペーパーの芯にハムスターとおり抜けできる適当な穴をあけてあげるとそこから出入りもできます。

ハムスターの手作りおもちゃ2:100均アイテムだけで作るお散歩迷路

100円ショップでハムスター用のパイプが購入できます。

パイプは、ストレート、カーブタイプなどがあり自由に組み合わせることができるので小型の迷路から大型の迷路まで、予算に合わせて作れます。

サイズは、ご自分の飼っているハムスターのサイズかどうかよく確認してから購入してください。

色々な連結ができますので、くみあわせによってオリジナリティにあふれたおもちゃになります。
材料費用難易度
100均ハムスターパイプ1つ100円繋げるだけで簡単です。

作り方

100円ショップでハムスターパイプを購入します。

迷路の作り方は、ご自身の好みに合わせて連結部分を繋げていきます。ハムスターパイプの数によっては、巨大な手作り迷路を作成して、ハムスターを目いっぱい遊ばせてあげられるおもちゃです。

ハムスターパイプの迷路は、手作りのセンスが試されるおもちゃでもあります。

ハムスターの手作りおもちゃ3:割り箸で作るかじり木

ハムスターのかじり木として、割りばしが利用できます。

ハムスターの前歯は、常に伸び続けているため、かじり木が必要だということをお伝えしましたが、そのかじり木の代用として、割りばしが利用できます。

しかし、こちらもハムスターによっては、好き嫌いがありますので、ご自分の飼っているハムスターが気に入ってくれれば、上手く利用できるのではないでしょうか。
材料費用難易度
割りばし割りばし代、自宅にあれば0円檻に入れてあげるだけです。

作り方

割りばしをハムスターの檻に入れてあげます。

手作りのおもちゃと言えるかどうかわかりませんが、とても簡単に利用できますのでおすすめです。

ハムスターが気に入ってくれればの話ですので、もしダメな場合は、別の物を試してみると良いでしょう。例えばかまぼこ板などもかじり木として利用できる場合があります。

ハムスターの手作りおもちゃ4:段ボールで作る隠れ家

ハムスターの手作りおもちゃとして段ボールが利用できます。

段ボールは、宅配便の空き箱や電化製品の箱などある物を利用します。ハムスターの大きさに合わせて、段ボールをカットして、箱の中に別の区切りをつけて部屋を作ることもできます。

段ボールは、ハムスターがかじっても問題ありません。また、暗い所を好むハムスターにとっては、ふたを閉めてあげることで、とても心地よい空間になります。
材料費用難易度
段ボール箱、段ボールをカットする場合は、カッターナイフやハサミ段ボール代、自宅にあればそれを利用すれば0円工作力が問われます。

作り方

段ボールを準備します。

段ボールは、ハムスターの隠れ家らしく、ハムスターがとおれる穴を開けてみたり、段ボールをカットして仕切りを作ってみたり、ご自分のアイデアで色々な形の隠れ家を作ることができます。

段ボールは硬いので、その場合は穴を開けたりカットする際には、手を傷つけることの無いように、軍手などがあれば、それをつけて作業すると怪我の心配が軽減されます。

ハムスターのおもちゃを手作りする際のポイント

ハムスターのおもちゃを手作りする際には、気をつけなければならないポイントがあります。

下記に記してあることは、手作りおもちゃを作成の際のポイントになります。ポイントを押さえて、ハムスターの好むおもちゃ作りを始めてみましょう。

ハムスターのおもちゃを手作りする際のポイント

  • 高さをつけすぎない
  • ガムテープやホッチキスは使用しない
  • 切り口にはひと手間加える
  • 安全性を重視する
  • においがあまりないものを選ぶ
  • ハムスターの大きさに合わせる

高さをつけすぎない

ハムスターのおもちゃには、高さをつけすぎないよう注意が必要です。

大事なハムスターが、高さがあるために転げ落ちたり、滑って転倒することの無いようにうまく高さの調節を行いましょう。

また、段差の間に挟まって抜け出せなくなるといった危険もありますので、注意しましょう。

ガムテープやホッチキスは使用しない

ハムスターのおもちゃには、ガムテープホッチキスは使用できません。

ガムテープは、万が一、剥がれたところがある場合ハムスターの毛にひっついて、ハムスターの毛が抜けてしまったり、ひどい場合はハムスター自体がひっついて、身動きが取れなくなることがあります。

ホッチキスは、針がハムスターの体を傷つけることがありますので使用しないでください。

切り口にはひと手間加える

ハムスターのおもちゃを手作りしてカットする場合は、切り口にひと手間加えてください。

トイレットペーパーの芯や段ボールなど、人間でも鋭くカットされている場合は怪我をする事があります。

ハムスターも同様で、材料をカットした場合は、カットした部分が鋭利になっていないかをよく確かめて、なっている場合は、丸みを帯びさすなどしてハムスターが怪我をしないようにしましょう。

安全性を重視する

ハムスターの手作りおもちゃには、安全性を重視します。

ペットは生き物です。手作りおもちゃを作成する際は、第一に安全性を重視してください。

ハムスターが怪我をしないか、トンネルやパイプの中で、窒息するようなことが無いかなど、十分に注意を払ってください。

また、素材には、ハムスターがかじっても大丈夫なものかということも注意が必要です。

においがあまりないものを選ぶ

ハムスターの手作りおもちゃは、においがあまりないものを選びましょう。

ハムスターにも好き嫌いがあります。においのきついものは、近寄らなくなる子もいますので、なるべくにおいのないものを選ぶようにしましょう。

ハムスターの大きさに合わせる

ハムスターの手作りおもちゃでは、ご自分のハムスターのサイズを良く確かめてから作りましょう。

小さいハムスターでは特に問題がありませんが、少し大きめのハムスターになるとトンネルやパイプの中、隠れ家の中で身動きが取れなくなることがあります。

そのようなことが無いように材料購入の際には、サイズ違いが無いように注意しましょう。

身近なものでハムスターのおもちゃは簡単に手作りできる

ハムスターのおもちゃは、身近なもので容易に作ることができます。

ハムスターは、毎日一緒に暮らす家族だからこそ、わが子のように丁寧に育ててあげたいですよね。そうは言うものの、飼育にはそんなにお金をかけたくないのも人の本音です。

身近なもので簡単に手作りおもちゃを作成することで、飼育を容易にし、ハムスターにもより親しみをもって接するとができます。

材料も簡単にそろいますので、挑戦してみてくださいね。

Related