Search

検索したいワードを入力してください

ペルシャ猫を飼うのは大変?値段と飼い方|注意したいポイントとは

更新日:2022年09月08日

毛がフサフサとした愛らしいペルシャ猫は、猫の中でも超の猫ちゃんです。見た目には、ムーディで気まぐれな一面をのぞかせますが、その性格は、温厚でとても物静かな所も飼いやすさの1つです。今回は、ペルシャ猫の飼い方に迫ってみましょう。是非ご覧ください。

ペルシャ猫を飼うのは大変?値段と飼い方|注意したいポイントとは

ペルシャ猫とは?

ペルシャ猫は、毛足の長いフサフサの体毛と楕円形の饅頭を思わせる顔つき、鼻がペチャと低くて愛らしいのが特徴です。

ペルシャ猫は、ヨーロッパやアメリカでは「ペルシャンロングヘアー」と呼ばれていますが、中東方面では「イラン猫」、本場のイランでは「シラジ猫」の呼び名で知られています。

1620年頃に当時の西部ペルシャ(現在のイラン)から、イタリアに持ち込まれて、ヨーロッパやアメリカに広がりを見せて行きました。

ペルシャ猫の性格

ペルシャ猫は猫の王様と言われるように、常にどっしりと落ち着いていて、優しい性格で、飼い主を困らせないのが特徴です。

ペルシャ猫は、大きな声でミャオミャオ鳴くこともなく、危険な高所へ登ったりすることもありません。常に温厚でナーバスになることもあまりないと言われています。

ペルシャ猫は、発情期であったとしてもとても静かな性格から、静かな集合住宅地などでも安心して飼うことができると評判の猫ちゃんです。

ペルシャ猫の特徴

ペルシャ猫は、1日中寝ていると言っても過言ではありません。

ペルシャ猫は、常に寝ています。1日の睡眠時間は、大人の猫では15時間前後で常にマイペースです。

ペルシャ猫の体が大きいので動作もゆっくりで、飼い主のそばでも平気で寝ていられるほどののんびりさんです。

しかし、好奇心が旺盛な所があり、猫によっては激しい性格で急に怒る猫もありますので、その辺は猫に合わせる必要があります。

ペルシャ猫の値段

ペルシャ猫の値段は、ブリーダーを通すと20万円から40万円以上もする高額な猫もあり、血統書がついている場合は30万円クラスです。

しかし近年は、ペルシャ猫はウエブサイトでのペルシャ猫販売ルートがあり、そのようなサイトからでは、8万円前後から価格が出ています。

の高い猫ですので、多くのペットショップやブリーダーで扱っていることや、ペルシャ里親募集、またはペルシャ子猫里親募集などを利用して、根気よく探せばかわいいリーズナブルな猫にめぐり合えるでしょう。

ペルシャ猫の体重

ペルシャ猫は、大人になると約3キロから、約5キロ前後に成長します。

ペルシャ猫の体重は、通常の猫の体重とほぼ同様です。しかし、体毛の毛足が長いために体が大きく見えるため丸まると太った感じに見えることがあります。

チンチラとはペルシャ猫の種類なのか?

チンチラは、ペルシャ猫とスモークとの計画的交配によって作り出されたと言われています。

チンチラの原産は、1880年代のイギリスでチンチラの品種としては分類されずにペルシャ猫と分類されています。

ペルシャ猫の中でもチンチラは、ペットショップはもちろんチンチラ猫里親募集でも大の猫種です。

チンチラはペルシャ毛色の一種

チンチラは、ペルシャ猫の毛色の1種と考えられます。

アメリカでは、チンチラのシルバーペルシャをスターリングと言う別の品種で、純血種登録しようと試みがありましたが受け入れられませんでした。

しかし唯一、南アフリカ猫評議会「Southern Africa Cat Council(SACC)」は、純血種のチンチラの5世代猫をチンチラ長髪として登録しています。

ペルシャ猫の派生種ヒマラヤン

ヒマラヤンは、ペルシャ猫の毛色の1種と考えられます。

ヒマラヤンは、ヒマラヤンペルシャ猫と呼ばれることもあり、北米とイギリスが原産の猫で、ペルシャ猫とシャム猫の交配によって1924年にできました。

ヒマラヤンは、ペルシャ猫と同じタイプの長い毛の品種または、亜種として扱われヒマラヤウサギに似ていることからこの名前が付いたと言われています。
次のページ:ペルシャ猫を飼うときの注意点

初回公開日:2019年08月22日

記載されている内容は2019年08月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related