Search

検索したいワードを入力してください

チンチラゴールドはモフモフ猫の王様?性格や特徴についてご紹介

更新日:2020年09月21日

チンチラゴールドは美しい毛並みがのですが、魅力的なモフモフの被毛は毛色のバリエーションが多く、色が違うだけで印象がかなり変わります。のある毛色はゴールドとシルバーで、多くの愛猫家に飼育されています。そんなチンチラゴールドについて詳しくみていきましょう!

チンチラゴールドはモフモフ猫の王様?性格や特徴についてご紹介

チンチラゴールドとは?

チンチラゴールドはペルシャの品種の1つで、毛色がゴールドの猫をいいます。瞳は丸くて大きく、青や緑の色をしています。稀に黄色い目の個体もいます。

原産国はイギリスで、スモークとペルシャ猫を交配させることによって原種が生まれました。品種としては認められておらず、あくまでペルシャのバリエーションとして区別されています。

性格はおっとりしていてマイペースで、あまり鳴くこともなく静かな環境を好みます。ほかの猫種と比べるとあまり活発に動き回るタイプではありません。

チンチラゴールドの特徴

見た目の特徴としては、「足が短い」「大きくて丸い目」「ふさふさの被毛」「黒く縁取りされたアイライン」「丸くて低い鼻」「短くて太い尻尾」「先に丸みのある小さめの耳」などが挙げられます。

とくに被毛についてはもっとも特徴的であるといえます。ふさふさの被毛によって身体が大きく見える印象があり、ふっくらとした印象があります。

被毛の根本と毛先との色が違っており、毛先の色がゴールドになっている特徴があります。毛先の8分の1に黒色が入っているのがチンチラで、3分の1に黒色が入っているものをシェーデットといいます。

チンチラゴールドはペルシャと同じ?

ペルシャの毛色違いであるチンチラゴールドは、毛質が軽いことを除けばペルシャと非常によく似ています。

どちらも長毛種で特徴の違いが分かりにくいチンチラゴールドとペルシャですが、原種は同じなので似ているのも当然です。

チンチラゴールドとペルシャの大きな違いは顔立ちにあります。ペルシャは鼻がつぶれたようなピークフェイス、チンチラゴールドは鼻は低いのですが綺麗に整ったドールフェイスをしています。

そして、チンチラゴールドのほうがくっきりとしたアイラインが目のふちに見られます。

チンチラゴールドはペルシャと同じ?

  1. チンチラゴールドはペルシャの毛色の1種
  2. 毛質が軽い
  3. 甘えん坊で好奇心旺盛?
  4. チンチラゴールドはモフモフな猫?
  5. チンチラゴールドは長毛
  6. タヌキっぽい?

チンチラゴールドはペルシャの毛色の1種

チンチラゴールドはペルシャと原種が同じために、品種として認められていません。チンチラゴールドはペルシャのバリエーションの一つで、その区別は毛色によってなされます。

ペルシャは真っ白でフワフワの被毛が特徴で、同じような被毛をもつチンチラゴールドと比べてみると毛色が違うだけで雰囲気も変わって見えます。

ペルシャの毛色の種類は、「ソリッド」「シェーデット&スモーク」「タビー」「パーティーカラー」「キャリコ&バイカラー」「チンチラゴールド」「チンチラシルバー」「ヒマラヤン」のように多数あります。

毛質が軽い

チンチラゴールドの大きな特徴として毛質が軽いことが挙げられます。ペルシャと同じ原種をもつことから、被毛はとても軽やかです。ペルシャと比べると毛質はやや軽いといわれています。

被毛がとても軽いので、毎日の手入れが大変です。絡み合った長い毛を、丁寧にブラッシングしてあげる必要があります。

このフワフワの毛並みがネズミの品種の一つである「チンチラ」と似ていることから、「チンチラペルシャ」と名付けられました。

甘えん坊で好奇心旺盛?

チンチラゴールドの性格は、とても人懐っこくて甘えるのが大好きです。顔を擦り寄せてきて、飼い主の近くや膝の上に陣取って甘えることもあるほどです。

家族以外の人でもすぐになついて一緒に遊んだりできます。多頭飼いの環境でも、他の動物たちと仲良くフレンドリーに接することができます。

遊ぶこともそれなりに好きなのですが、キャットタワーにうまく登れなかったりと猫らしからぬドジな一面もあります。猫種の中では運動神経は鈍い印象です。
次のページ:チンチラゴールドはモフモフな猫?

初回公開日:2019年08月30日

記載されている内容は2019年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related