Search

検索したいワードを入力してください

チンチラシルバーの特徴を紹介!ゴールデンとの性格の違いとは?

初回公開日:2019年07月31日

更新日:2020年09月20日

記載されている内容は2019年07月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ペルシャ猫の一種、チンチラシルバーについて解説しました。身体的特徴、なりやすい病気、日々のケアなどについて解説しています。他の猫より平均寿命が長いですが、遺伝疾患などの病気にかかりやすいため、日々の健康状態の観察や定期通院が重要だと強調しています。

チンチラシルバーの特徴を紹介!ゴールデンとの性格の違いとは?

チンチラシルバーとは

チンチラシルバーの特徴を紹介!ゴールデンとの性格の違いとは?
※画像はイメージです
チンチラシルバーは1882年のイギリスで品種交配を経て誕生しました。ブルーのペルシャと雑種猫を交配させたところ誕生したと言われています。

ふわふわのシルバーの被毛を持つチンチラシルバーは非常に魅力的です。子猫の時はちょこんとした姿が可愛らしいですが、成長するにつれ高貴な雰囲気が漂います。今回はそんなチンチラシルバーの特徴を紹介します。

チンチラとペルシャ猫の違い

チンチラは品種的にはペルシャ猫に分類されます。ペルシャ猫のバリエーションのひとつにチンチラがおり、そのチンチラを毛色などで細かく分類した中の一種がチンチラシルバーです。チンチラはシルバーの他にもゴールデン、ブルー、ブルーゴールデンの4種がいます。

国によってはチンチラをペルシャとは独立した種と認定している国もありますが、ペルシャとの違いがほぼないとして独立種として認めている国はまだまだ少ないです。

チンチラシルバーの特徴

チンチラシルバーの特徴1:毛色・毛並み

チンチラシルバーである特徴は、チンチラペルシャ猫の中でシルバーの毛色を持っていることです。アンダーコートは白くなければチンチラシルバーとは認められません。毛質はペルシャより軽いとされています。

チンチラシルバーの特徴2:身体の特徴

ペルシャ猫との身体的違いを紹介します。尾と四肢はアメリカンショートヘアの特徴を受け継いでいます。顔つきはペルシャ猫と比べて顔が潰れておらず、すっきりとした顔立ちをしています。

他には目の大きさも違います。チンチラの方がペルシャ猫に比べて目が大きいです。体つきは、チンチラの方が筋肉質です。

チンチラシルバーの特徴3:平均寿命

平均寿命は15から20年と言われています。一般的な猫の寿命が10から15年と言われているので他の猫より長生きします。

しかし、他の猫に比べて遺伝疾患にかかりやすいという特徴があります。体質的に結石ができやすく、腎臓病、眼病、心臓病、皮膚病などにかかりやすいです。長生きさせるためには動物病院で定期検診を受けたり、日々の健康管理をすることが飼い主の役目です。

チンチラシルバーの特徴4:性格

チンチラシルバーの性格はいわゆる「ツンデレ」です。プライドや自意識が高く、気が強くわがままです。

慎重な性格で、繊細で綺麗好きな一面もあります。活発な性格で走り回るのが好きです。人間とは適度な距離を保つことを好みます。しかし一度気を許すととことん甘えてきたりと人間が好きな一面もあります。

今あげたのは性格の一例です。個体差があることは留意してください。

チンチラゴールドとの性格の違い

チンチラゴールドはチンチラシルバーとはまた違った性格をしています。チンチラゴールドはおっとりしており、愛嬌があります。くっつくのが好きな甘えん坊で、フレンドリーです。好奇心が旺盛ですが、人見知りをします。

毛色が違うだけで性格もこんなに変わるのは驚きです。

チンチラシルバーの飼い方で気を付けたいこと

チンチラシルバーの特徴を紹介!ゴールデンとの性格の違いとは?
※画像はイメージです

気を付けたいポイント1:温度管理をしっかり行う

チンチラシルバーの適温は、20から22度と言われています。適切な湿度は40から60%です。長い被毛を持っているので暑いのも湿度が高いのも苦手です。食欲が落ちてしまったり、皮膚病にかかる原因になってしまいます。

また、1日の温度変化が大きいと体温調節がうまくできず、体調を崩すことがあります。気温の上下が大きい季節にはエアコンなどを活用して温度変化が少なくなるようにしましょう。

気温が30度、湿度が60%を超えてしまうと熱中症になる危険が高まります。夏場は特に気を付けてこまめに体調を確認しましょう。

冬は猫用か子供用のこたつを用意してあげると喜んで使ってくれることでしょう。

気を付けたいポイント2:1歳半までは高タンパクな餌を与える

チンチラシルバーはがっしりした骨格で手足が短いです。体の成長が止まる1から1歳半までの間は高たんぱくな餌を与えましょう。成長期用のキャットフードが売られていますのでそちらを与えます。

成長が止まった後は成長期後のキャットフードに切り替えます。芋が含まれている餌を与えるのがです。芋に含まれる繊維は腸に優しく、毛玉サポートになります。毛が長いので食事から毛玉サポートをしてあげましょう。

気を付けたいポイント3:適度に運動させる

チンチラシルバーはあまり運動を好まないため、太りやすいです。キャットタワーを設置してあげたり、室内で一緒に遊んであげましょう。

健康を管理する上で適正な体重というのは大事です。肥満になる前にあらかじめ適度な運動をさせるのがベストです。

気を付けたいポイント4:被毛ケアを定期的に行う

チンチラシルバーは長毛種です。定期的な被毛ケアが必要です。毎日のブラッシングに、定期的なシャンプーが必要です。特に換毛期には入念に行います。

ブラッシングはもちろん、猫の様子や食事、糞の状態も観察するようにしてください。

気を付けたいポイント5:サマーカットは避ける

暑そうだからと言ってサマーカットはしないようにしましょう。夏は暑いだろうし、かわいくなるからと毛を刈ってしまう飼い主がいますが、体温調節ができなくなったり、寒さを感じストレスになってしまうのでサマーカットはしないようにしましょう。

毛玉が酷い場合などはやむを得ないですが、麻酔や鎮静剤を使う場合があります。できるだけ猫の体に負担はかけないようにしたいので、毛玉対策はきちんと行いましょう。

チンチラシルバーの特徴を知ろう

チンチラシルバーはペルシャの一種のチンチラの、毛色がシルバーの猫を指します。高貴な雰囲気で虜になってしまう方も多いでしょう。

しかし毎日の毛のケアが欠かせなかったり、温度管理に気を付けたり、餌や水をしっかり食べて飲んでいるか、温度管理はできているかなど気を付けるべきことがたくさんあります。

他の猫よりも寿命が長いので、以上のことに気を付けて健康で長生きさせてあげましょう。

Related