Search

検索したいワードを入力してください

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方

初回公開日:2019年08月22日

更新日:2020年09月20日

記載されている内容は2019年08月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大型猫は体が大きく、骨格がしっかりしていて存在感のある猫です。たくましく野性的な見た目とは裏腹に性格は穏やかで優しい性格の猫が多く、飼いやすいとされています。この記事では、そんな大型猫の中の種類11匹の特徴を分かりやすく説明しました。

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方

大型猫とは?

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
大型猫というと皆さんはどんな猫が思い浮かぶでしょうか?大型猫は一般の猫に対して、その1.5~2倍ほどの体重や大きさを持っています。

今回は大型猫の特徴や性格、値段、種類などを詳しく紹介していきます。

大型猫の平均体重

一般の成猫が3キロ~5キロなのに対して大型猫の平均体重は、5キロ~10キロにもなります。

5キロを超えると大型猫の仲間入りです。また、大型猫の10キロという体重は、人間の子供で言うと二歳児くらいの重さになります。かなり重いです。

大型猫と小型猫の違い

大型の猫は何といってもがっしりした骨太な骨格が小型の猫との一番の違いといえます。

筋肉もしっかりついており、その外見からはたくましさを感じられます。小型猫にくらべ、大きい猫は体が丈夫で、元々野生で生活していた猫も少なくありません。

大型猫の平均寿命

猫の平均寿命は約10年から15年と言われています。

ギネス世界記録によると最も長生きした猫は38年です。人に換算すると約170歳です。

大型猫はどうかというとこの平均よりも短い猫もいれば長い猫もいます。

猫を長生きさせるには日々の食事と運動、なるべくストレスを与えないことが重要です。

大型猫の特徴

大型猫の特徴はほかの猫に比べて大きいというだけではありません。体の大きな大型猫には、どんな特徴があるのでしょうか?大型猫の4つの特徴に関して、紹介していきます。

大型猫の特徴

  1. 存在感がある
  2. 骨格がしっかりしている
  3. 長毛が多い
  4. 大人になるまで時間がかかる

大型猫の特徴1:存在感がある

大型猫は標準的な大きさの種の猫に比べて体長がひとまわり以上大きく、存在感があります。

その大きさを支えるのは骨太な骨格と肩や脚、胸についた筋肉です。また、穏やかな性格の猫が多く、そのゆったりした動きからは余裕が感じられます。

大型猫は人が思わず目が奪われる存在感を持っています。

大型猫の特徴2:骨格がしっかりしている

大型猫は体を支えるのにしっかりとした骨が備わっています。

大型の猫は毛の長い猫が多いですが、被毛でおおわれていてもわかるくらい骨格がしっかりしています。

体が大きい分、栄養価の高いフードをたくさん食べてたくさん運動する必要があります。キャットタワーなどの上下乗り降り運動ができる環境があるのが理想です。

大型猫の特徴3:長毛が多い

大型猫は長毛種の猫が多い傾向があります。

寒冷な地域において、動物は体が大きく、毛の密集度はあがり、耳は小さくなるという自然界の進化の法則があります。

そのため、大型猫は長毛種であることが多いです。もちろん、高温多湿な地域でも体の大きい猫はいますが長毛種に比べるとその割合は小さいです。

大型猫の特徴3:大人になるまで時間がかかる

大型猫の中には成猫になるまで時間がとてもかかる猫が存在します。

通常の猫が成猫になるまで約1年であるのに対して、成猫になるまでの期間が長い猫は3~4年かかります。約2年かけ、被毛の色合いが安定し、体の成長がとまり成猫の状態になるまでさらに2年ほどかかる計算です。

大型猫の性格

大きくてたくましく、野性的な印象を持っている大型猫はどんな性格なのでしょうか?大型猫の野性味あふれる見た目からは性格も攻撃的で激しいのかと思われますが、実は違います。

そんな大型猫の性格を2つ紹介します。

大型猫の性格

  1. 穏やか
  2. 優しい

大型猫の性格1:穏やか

大型猫は性格が穏やかな猫が多いです。体が大きい猫は縄張り争いにおいても体を大きく見せる必要もなく勝ててしまうためだと考えられます。

大型猫は鳴き声も体のわりに小さく、ほとんど鳴かない猫が多いと言われています。基本的におとなしくじっとしています。

あまり動かなそうに見えますが、遊んでもらうのは好きです。

大型猫の性格2:優しい

大型猫は優しい性格でもあります。少し乱雑に触ったりしてもほとんど怒りだすことはありません。そのため、ほかにペットを飼っていたり、小さな子供がいても、問題なく一緒に暮らせる可能性が高いです。

怒らないと言っても嫌がっている可能性は十分にあるので、猫のストレスがたまることは絶対にしないようにしましょう。

の大型猫11位:セルカークレックス

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
セルカークレックスは巻き毛の猫の種類の中で最も繊細なカールを持っている猫です。

アメリカにあるペット保護施設で、毛がカールした子猫が見つかり、1987年から繁殖が始まったのが起源だと言われています。
初期費用3~5万円
継続費用月々5000~8000円
寿命13~15年
手間ブラッシングがあまり必要ない。運動量も少なめでOK
飼育難易度手間がかからず飼いやすい

セルカークレックスの値段

セルカーレックスの値段は10万円~30万円です。

10~30万円という値段はペットショップで購入するときの一般的な猫の値段といえます。セルカーレックスはややマイナーな種類の猫で、取引しているペットショップを見つける方が難しいです。

購入したい場合はインターネットを用いたほうがよいと言えるでしょう。

セルカークレックスの特徴

セルカークレックスの最大の特徴はやわらかくゆるい巻き毛です。特に首周りと尾に重点的に生えています。生まれたときから巻き毛を持っています。ペルシャ譲りの可愛らしい顔を持っています。

体はがっしりとした骨格を持ち骨太です。顔も含め、全体的にぽっちゃりしています。ふさふさの尾は短くも長くもありません。

奇跡の巻き毛!セルカークレックス

  • ゆるい巻き毛
  • ぽっちゃり
  • ペルシャ譲りのキュートな顔

セルカーレックスの性格

セルカークレックスの性格の一番の長所は我慢強さです。普段からおっとりしていますが、多少乱暴な扱いをしても怒り出すことが少ないと言われています。そのため、小さな子供がいる家庭でも穏便に暮らせると定評があります。

の大型猫10位:サイベリアン

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
サイベリアンはロシアで最もポピュラーな大きな猫です。

サイベリアンは非常に長い歴史を持っていますが、ロシア以外の国で知られるようになったのはわりと最近になってからです。
初期費用6~8万円
継続費用月々5000~8000円
寿命約10~15年
手間子猫の時は保湿が必要。運動の時間も多めに必要
飼育難易度キャットタワーなど運動ができる設備を設置する必要がある

サイベリアンの値段

サイベリアンの値段は7万~35万円です。

こちらの猫もペットショップで購入する場合の一般的な値段と言えます。サイベリアンも日本で購入する場合はインターネットを用いて探すのがよいでしょう。取り扱っている数が非常に少ない品種です。

ブリーダーさんから直接買うことを検討したほうが良い可能性が高いです。

サイベリアンの特徴

サイベリアンは寒冷な気候に適応した猫で、被毛が厚く、がっしりとした体をふさふさのダブルコートの被毛が包んでいます。

頭は丸く、体との釣り合いがとれた形をしています。耳も丸みを帯びた形で、やや前方に傾いた形をしています。目は丸く大きめで、目と目の距離が近く、ややつり目です。

寒くてもへっちゃら。サイベリアン

  • 厚い被毛
  • スタイル抜群
  • 間隔の狭いつり目

サイベリアンの性格

サイベリアンはロシアの厳しい寒さの中で生きてきた品種で、忍耐強さとたくましさを備えた猫です。

また、サイベリアンは忍耐強さ、たくましさのほかに顔の表情にも表れているように、おっとりして大人しく優しい性格でもあります。飼い主によくなつき、従順で賢く、好奇心旺盛な面も兼ね備えています。

の大型猫9位:オシキャット

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
オシキャットは交配実験で偶然誕生した猫です。

名前はアメリカの森に住む「オセロット」というヤマネコに模様が似ていることに由来します。野生種にあった模様を再現させる形で繁殖された猫はオシキャットだけです。
初期費用5~8万円
継続費用5000円~7000円
寿命10~16年
手間栄養価の高い食事が必要でその分費用はかかる
飼育難易度仲良くなるまでに時間がかかる

オシキャットの値段

販売している場所もかなり限られていますが、オシキャットの値段は15万円~50万円です

下限15万円でほかの猫に比べてやや割高です。オシキャットも購入したい場合はインターネットを用いて探すのがよいでしょう。

ペットショップで購入しようとするよりも、ブリーダーさんから直接購入するほうが簡単な可能性があります。

オシキャットの特徴

オシキャットは野生種のような全身のスポットが最大の特徴です。

耳は大きめで機敏に動きます。目はやや上向きのアーモンド形。

がっしりした丈夫な骨格をもち、筋肉もしっかりついています。特にオスは5~7キロにもなり、見た目よりも体重が重いです。体全体のバランスがよく、活発でしなやかな動きをします。

オシキャットの特徴

  • 全身のスポット
  • 大きな耳
  • アーモンド形の目

オシキャットの性格

オシキャットの性格は子猫の時はしばしばやんちゃで野性的な面が強いですが、慣れると非常に穏やかで飼い主によくなつきます。

オシキャットは野性味あふれる見た目とは裏腹に人見知りで神経質な面を持っています。初めはオシキャットが慣れるまで無理にかまったり、知らない人と対面させたりするのは控えましょう。

の大型猫8位:ラグドール

ラグドールは複雑な交配によって生まれた猫です。

ラグドールという名前の「ラグ」はぼろ布、「ドール」は人形の意味ですが、「ラグドール」の一語でぬいぐるみの意味を持っています。
初期費用5~8万円
継続費用月々5000円~8000円
寿命14~16年
手間毎日のブラッシングが必要
飼育難易度とてもなつきやすい

ラグドールの値段

ラグドールの値段は5万円~50万円です。

ラグドールは大型猫の中ではかなりのある猫で、取り扱っているペットショップも多いです。値段は5万円~50万円と、かなりお店によって幅がありますが一般的な値段と言えます。

どこのお店でも購入できる可能性が高いです。

ラグドールの特徴

ラグドールは成長の度合いが遅く、生後二年ほどで毛の色合いが完成し、4年たったところで体がようやく成猫と呼べる状態になります。

骨格は重く、がっしりとしていて被毛はシルクのような手触りをしています。首のまわりの被毛がほかの部分よりも長くなっているのが特徴です。

全体としてゴージャスな印象を与える猫です。

まるで生きるぬいぐるみ!ラグドール

  • 柔らかな被毛
  • 澄んだ青い瞳
  • ゴージャス感

ラグドールの性格

ラグドールの性格は穏やかで飼い主に従順であると言われています。抱き上げると抵抗するどころかぬいぐるみのように体を預けてくるために、このラグドールという名前が付けられているくらいです。

冷静で物怖じせず、痛みを感じないのではないかとも考えられるほどです。また、ほかの猫に比べて帰省本能が強いともいわれます。

の大型猫7位:ラガマフィン

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
ラガマフィンは数多くのさまざまな猫の中でも、大きい猫の種類として知られています。ラガマフィンは人為的に作り出された猫なのは確かですが、詳しい誕生の経緯は不明です。
初期費用5万円~8万円
継続費用月々5000円~7500円
寿命11~13年
手間毎日のブラッシングが必要
飼育難易度寂しがりやなので一緒にいる時間をなるべく多く取れる人と相性が良いです

ラガマフィンの値段

ラガマフィンの値段は7万円~30万円です。

ラガマフィンの値段もかなり幅がありますが、ペットショップで購入するときの値段としては一般的な値段です。取り扱っているお店の数も、マンチカンなどに比べると多くはないですが少なくもありません。

入手はしやすいほうだと言えます。

ラガマフィンの特徴

ラガマフィンはとても胸板が厚く、成猫だと10キロになることもあるようながっしりとした大きな体格を持つ猫です。

成長の度合いは遅く、成猫になるのに3~4年かかります。

被毛はウサギのような触り心地で、顔や首周りが最も長くなっています。体は大きく、筋肉もしっかりついていて体の後方部分の筋肉が発達しています。

うさぎのような触り心地!ラガマフィン

  • もこもこの被毛
  • 成長スピード遅め
  • がっちりした体

ラガマフィンの性格

ラガマフィンは大きな体格で力強く見えますが、内面的にはきわめて甘えたがりです。

ラガマフィンは代わりにとても嫉妬深い猫です。いつも自分に関心を寄せてもらいたくて作業をしていると邪魔してくることもあります。

時には花粉症の飼い主が頻繁に鼻をかんでいると、そのティッシュ箱にまで嫉妬して箱を破壊するほど。

の大型猫6位:サバンナキャット

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
サバンナキャットは、1986年にベンガル のブリーダーが自身の飼い猫とアフリカンサーバルを交配させて生まれた猫です。

当時野生の種と家猫を交配するのは難しく、1996年、現在の姿になったと言われています。
初期費用7万~9万円
継続費用月々6000円~8000円
寿命17~20年
手間運動の時間をたっぷりとってあげる必要がある。
飼育難易度やんちゃでいたずらっ子なため家具などに配慮する必要がある。

サバンナキャットの値段

サバンナキャットが販売されている場所はかなり限られていて、日本ではほとんど取引されることがなく、輸入が主になります。ある国の一部の地域では野生種とされ、飼育が禁止されている地域もあります。

数多くの猫の中でも高価な猫として知られています。値段は血統によっても変動しますが、約18万円~200万円です。

サバンナキャットの特徴

サバンナキャットはチーターのような模様があるのが特徴的な猫です。

体全体はスリムで筋肉質、前足に比べて後ろ足が長くなっています。ジャンプ力が高く、自分の身長の何倍もの高さの足場に飛び乗ることができます。

目はアーモンド型でつり上がっています。耳は大きく、耳と耳の間隔が狭めです。

希少種サバンナキャット

  • チーターのような模様
  • スリムな体
  • 大きめな耳

サバンナキャットの性格

サバンナキャットは野性的に見られますが、性格はフレンドリーで人懐こく、しつけがしやすいと言われています。

また、独立心が高く、好奇心旺盛でイタズラ好き。頭も良い猫です。人間を常に観察しており、蛇口の開け方まで覚えてしまうことも。

遊んでもらうのも大好きで、体力もあり、かなり激しく動かないと満足しません。

の猫5位:ベンガル

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
ベンガルは人為的な交配によって生まれた猫です。アメリカのアリゾナ州に住むブリーダーが、1960年代前半にアジアンレパードと斑点のある家猫を交配させたのが最初です。
初期費用5万円~8万円
継続費用月々4000円~8000円
寿命12~16年
手間十分な運動が必要
飼育難易度べたべたされるのは好まない猫なので、かまいたい人には向きません

ベンガルの値段

ベンガルの値段は3万円~50万円です。

ベンガルの値段もかなり幅がありますが、一般的な猫の値段と言えます。しかし、取り扱っているペットショップが非常に少なく、購入したい場合はインターネットで探すのが良いでしょう。

ブリーダーさんから直接譲ってもらう方法も考慮に入れておくと良いでしょう。

ベンガルの特徴

ベンガルの最大の特徴はヒョウ柄のような斑点模様です。毛並みの触り心地はミンクのように柔らかく、あらゆる猫のなかでもとびぬけた高級感を持っています。

目はアーモンド形のやや大きめで、顔の堀が深く、高温多湿な地域にも適応する猫の名残か鼻孔は開き、突き出しています。

水遊び大好き!ベンガル

  • ヒョウのような模様
  • 高級感のある短い被毛
  • 鼻孔の開いた鼻

ベンガルの性格

ベンガルの性格はがっしりとした体から野性的に見られますが、実はとても穏やかな性格です。

また、社交的な面も持ち合わせています。人間の言葉に鳴き声で反応したりするそうです。遊んでもらうのも大好きで成猫になってもおもちゃにじゃれたり、甘えてきたりします。

しつこく触られたり、抱っこされるのは嫌がります。

の大型猫4位:メインクーン

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
メインクーンはよくメインクイーンと間違えられますが、メインクーンです。メインクーンは血統猫としては最も大きいサイズの部類に入る猫です。

メインクーンはアメリカのメイン州で生まれたとされています。
初期費用6万~8万円
継続費用月々5000円~8000円
寿命14年~25年
手間栄養価の高い食事と毎日のブラッシング、十分な運動時間が必要
飼育難易度優しく温厚な性格で飼いやすい

メインクーンの値段

メインクーンの値段は5万円~50万円です。

メインクイーンの値段もやはりかなりの幅がありますが、一般的な猫の値段と言えます。メインクーンは人々の間の知名度も高く、なので取り扱っているお店は多いです。

メインクーンは比較的入手はしやすい猫と言えます。

メインクーンの特徴

メインクーンはふさふさの毛と大きな体という野性的なルックスが特徴的な猫です。

体はがっしりしていて、たくましい印象を受けます。長い胴も特徴の一つです。チャームポイントは大きな目とシャギーの入った豊かな被毛です。

耳先に生えているぴんと立ったかわいらしい毛は、リンクスティップと呼ばれて親しまれています。

もふもふ・でっかいメインクーン

  • ふぞろいなふさふさの長毛
  • がっしりした大きな体
  • リンクスティップ

メインクーンの性格

メインクーンの性格は基本的にとても優しく、温厚です。また、協調性が高く、人やほかの動物とも仲良くできるので、とても飼いやすいと定評があります。

メインクーンは子猫のころからがっしりとした体を持っており、よく食べよく遊びます。
体が大きくよく動くため、子猫のころから栄養価の高い餌を与える必要があります。

の大型猫3位:エキゾチックショートヘア

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
エキゾチックショートヘアは「短毛種のペルシャ」として作り出された人工種の猫です。

エキゾチックとは「異国の」という意味を持っています。つぶれたような独特の丸顔が愛らしく、根強いがあります。
初期費用6万円~8万円
継続費用月々4000円~7500円
寿命10~13年
手間他の猫に比べて運動量が少なく、逆に食事の量を配慮する必要がある。
飼育難易度静かな環境が好きな猫なので小さなお子様がいる環境には不向き

エキゾチックショートヘアの値段

エキゾチックショートヘアの値段は約11万~30万です。

エキゾチックショートヘアは下限11万円とやや割高な傾向があります。扱っているお店もほかの猫に比べて多くはありません。

購入したい場合はインターネットを用いたほうが良いでしょう。

エキゾチックショートヘアの特徴

エキゾチックショートヘアの最大の特徴は短めながらも滑らかで高級感のある被毛と、独特な顔立ちです。

顔だちはペルシャ譲りでやや離れ気味の大きな目と上を向いている鼻を持っています。

胴はがっしりしていてそれを支える四肢も太く、筋肉がしっかりついています。全体のバランスが良く、活発に動き回ることができます。

独特な雰囲気で魅了、エキゾチックショートヘア

  • 高級感のある被毛
  • ペルシャ譲りの独特な顔
  • 短めの手足

エキゾチックショートヘアの性格

エキゾチックショートヘアの性格は愛情深く、温和でおっとりしていると言われています。

この愛情深さや温和でおっとりしているところもペルシャ譲りです。ひざの上に乗ったり、寄り添ったりというようなスキンシップを好みます。

マイペースに過ごすのが好きなので、猫から寄ってくるのを待ったほうが関係が上手くいきます。

の大型猫2位:ノルウェージャンフォレストキャット

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
ノルウェージャンフォレストキャットは、元々はノルウェーという地名が名前に入っているように、北欧のスカンジナビア半島でネズミ捕り用の猫として活躍していた猫です。
初期費用6万円~8万円
継続費用月々6000円~8500円
寿命14~25年
手間栄養価の高い食事と十分な運動が必要。長毛だが、ブラッシングはあまり必要ない。
飼育難易度おとなしく頭のいい猫で、ほかに別の種のペットがいても飼いやすい

ノルウェージャンフォレストキャットの値段

ノルウェージャンフォレストキャットの値段は5万円~50万円です。

ノルウェージャンフォレストキャットも、ペットショップで購入するときの一般的な猫の値段と言えます。

ノルウェージャンフォレストキャットは知名度、がともに高いので取り扱っているお店も多く、入手難易度は低めです。

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

ノルウェージャンフォレストキャットの最大の特徴は、ふさふさした不揃いな被毛としっかりと筋肉のついた大きな体です。

ふさふさした被毛は羊毛のように柔らかく、寒冷な環境にも耐えられる厚みを持っています。背中から後方にいくにつれ長く、首周りにはマフラーのように長い毛が生えています。

森の守り神!?ノルウェージャンフォレストキャット

  • 柔らかく、厚い被毛
  • 長い後ろ足
  • ふさのある耳

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

ノルウェージャンフォレストキャットの性格はおとなしく、知的で人懐っこいと言われています。

名前を呼べば返事をして寄ってくることもあるそうです。人懐っこい性格ですが、べたべたすることがあまり好きではなく、気づくと近くにいたり、軽くすり寄ってきたり、頭を押し付けてきたりするなど落ち着いた愛情を示します。

の大型猫1位:アメリカンショートヘア

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
アメリカンショートヘアは、イギリスの清教徒たちがアメリカへ連れてきた猫を祖先とする猫です。

最初はドメスティックショートヘアと呼ばれていましたが、ほかの種と区別するため、1966年にアメリカンショートヘアと改名されました。
初期費用5万円~8万円
継続費用月々4500円~8000円
寿命14~15年
手間たくさん運動させてあげる必要がある。ブラッシングはあまり必要ない。
飼育難易度狩り本能が強めな猫であるので、ほかの小動物と一緒に飼うのはなるべく控える。

アメリカンショートヘアの値段

アメリカンショートヘアの値段は3万円~51万円です。

アメリカンショートヘアはかなり昔から日本でもの猫でした。現在もそのは続いています。全国各地のペットショップで取り扱われています。

飼っている人の人口も多く、子猫を譲ってもらえる可能性も高いと言えます。

アメリカンショートヘアの特徴

アメリカンショートヘアは固く短い毛に、渦を巻くような縞模様が特徴的な猫です。

肩、胸、下半身に力強い筋肉がつき、俊敏な動きができます。アメリカンショートヘアはネズミをとる能力が高く、野性的です。

ネズミなどの獲物を捕る習性が強く残り、遊ぶ時間を多くとって運動させてあげることが健康を保つうえで大切です。

大アメリカンショートヘア

  • 硬く短い被毛
  • 有名な縞模様
  • 力強い筋肉

アメリカンショートヘアの性格

アメリカンショートヘアの性格は穏やかでフレンドリーな性格で、人間ともすぐ仲良くなれると言われています。

自然の中で生きてきた猫なので、怖いもの知らずで独立心も高いです。さらに、協調性も持ち合わせていて、ほかの種の生き物とも仲良くできます。

どんな環境にも適応できるたくましい猫です。

世界最大の猫はメインクーン?

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
世の中には世界で有数大きい家や世界で有数大きい本、世界で有数大きい足などたくさんの世界で有数大きい物があります。世界で一番大きい動物はシロナガスクジラです。また、世界で一番大きなネコ科の動物はライガーと呼ばれるライオンとトラのミックスです。

そして、世界で一番でかい(長い)猫の記録を持つのはオーストラリアに住むメインクーンのオマール君です。その長さ約120センチ。

巨大ねこメインクーンは別名「ジェントルジャイアント」という名前がついています。

魅力たっぷりの大型猫を飼ってみよう!

の大きい猫の種類11選|大型猫の魅力的な性格と飼い方
※画像はイメージです
世界で有数巨大な猫メインクーンをはじめ、たくさんの大型猫に興味は持っていただけたでしょうか?

寿命や初期費用などはあくまで参考で、お金のかけ方や育て方でかなり違ってきます。できれば自分で実際に本で調べたり、その種に詳しい人に話を聞いてみることをします。

体が大きく野性的な見た目から穏やかじゃないと思われがちな大きい猫ちゃんたちは、落ち着いていて優しい性格でとても飼いやすい猫が多いです。

大きくて優しい魅力たっぷりな大きい猫ちゃんをぜひ飼ってみてください。

Related