Search

検索したいワードを入力してください

バリニーズってどんな猫なの?毛並みが美しいバニリーズの特徴と性格

初回公開日:2019年08月01日

更新日:2020年09月20日

記載されている内容は2019年08月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

バリニーズは優しくて寂しがり屋なので、家を留守にする人が多い場合は多頭飼いをすることで寂しさを紛らわせられます。猫の中では病気になりにくいため、飼育に自信がない人でも飼育に向いている猫種です。基本的に痩せ型なので、餌の量に注意しましょう。

バリニーズってどんな猫なの?毛並みが美しいバニリーズの特徴と性格

バリニーズってどんな猫?

バリニーズってどんな猫なの?毛並みが美しいバニリーズの特徴と性格
※画像はイメージです
バリニーズはシャム猫の体毛が長くなったタイプの猫で、シャム猫と特徴が似ています。シャム猫と外見がほぼ同じで、体格はとてもスリムです。華奢な体つきに見えますが、適度に筋肉があるので立ち姿はとても美しいでしょう。

顔はとても小さく、サファイアブルーの綺麗な瞳が特徴的な猫種です。耳は三角形で、尻尾の毛は長く広がっています。この記事では、バリニーズという猫の特徴や体型、寿命について紹介します。

バリニーズの価格

バリニーズを国内で購入する場合は、10~20万円はかかると予測しておきましょう。パリニーズは輸入しなければ基本は購入できませんが、輸入した際は輸送費や手数料が余分にかかってしまいます。

猫自体は他の猫より安価で購入できますが、その他の輸送費などで出費がかさむことを見据えておきましょう。バリニーズ一匹を購入するごとに、全体を合わせて30万円近くかかるというケースが多いです。

ふわふわのバリニーズの毛色

バリニーズの毛色はシャム猫とほぼ同じで、黒っぽい茶色、グレー寄りの茶色、赤っぽい茶色、ピンクっぽい茶色の4種類が混ざっています。比較的長毛で、猫の中ではセミロングくらいの長さとなります。触り心地はふわふわと、シルクのように滑らかです。

長くふわふわした体毛はバリニーズのチャームポイントになっており、手入れが欠かせないでしょう。全体的に触り心地が良いですが、尻尾は特に触り心地が良いです。

バリニーズの歴史

バリニーズは長毛シャム猫を、別の猫種として分類させた猫を指します。昔は長毛のシャム猫は、遺伝子の失敗作と言われて認められていませんでした。しかし1940年代に有名なブリーダーからバリニーズのスタイルが気に入られたことで、注目を浴びるようになりました。

1970年には、ようやく世界的にバリニーズが認められました。また「バリニーズ」という名称は、猫の動き方がバリ島のダンサーを思わせるから名付けられました。

バリニーズの特徴

バリニーズはシャム猫と見た目がほとんど変わりません。1番の特徴は、シャム猫の毛が長くなってバリニーズになったことです。バリニーズの特徴をよく理解することで、ストレスを与えることがなく快適な環境で育てることができます。

バリニーズの特徴を知ることで、適切な躾をできるようになれるでしょう。もふもふしていて可愛いところが最大の魅力です。ここからは、バリニーズの特徴について詳しく見ていきましょう。

バリニーズの特徴

  1. 瞳が青い
  2. 筋肉質
  3. 寿命が短い
  4. スタイル抜群
  5. 上品な容姿

青い目を持つ

バリニーズはどの毛色の猫も、瞳の色がサファイアブルーに統一されています。とても小顔でアーモンド形のサファイアブルーの綺麗な瞳をしているので、妖艶な姿をしているとも言えるでしょう。

筋肉質

バリニーズはシャム猫とほぼ同じ外見ですが、スリムで筋肉質な体つきが特徴的です。基本的に細身ですが、立ち姿はとても美しくて見惚れてしまいます。

見た目が上品なので、おしとやかで賢いイメージを持っている人がほとんどです。確かに見た目の通り優しくて上品なところもありますが、とても好奇心が強く活発です。

寿命が短め

バリニーズの平均寿命は11~14歳前後です。普通の猫の平均寿命が15歳程度なので、バリニーズの寿命は少し短めです。最近は栄養バランスの良いキャットフードが揃っているため、平均寿命を超える場合もあります。

健康や体調をしっかり行うことで、15歳以上を超えるバリニーズはたくさんいます。また健康を維持するためには、カロリーをコントロールできる餌を食べさせましょう。綺麗な毛を保つには、皮膚のケアが大切です。

スタイルが良い

バリニーズはモデルのように細いスタイルに上品な外見、綺麗な長い体毛などが特徴的で芸術的で華やかな印象を与えます。バリニーズの体重は平均よりも軽く、モデルのような体型を維持するには適切な食事管理が大切です。食事の与えすぎには気を付けるようにしましょう。

バリニーズはシャム猫と似ていますが、唯一違うのは毛の長さです。またバーミーズもシャム猫と血縁官営がありますが、体型はバリニーズよりがっちりしています。

優雅な姿

バリニーズはシャム猫と同じで、セレブ感が漂っている優雅な姿が特徴的です。スタイルの良さはバリニーズの最大の特徴で、昔は貴族にしか飼われていなかったため、外見からは気品がとても溢れています。

昔から定着している上品な雰囲気が、今も昔も変わらないでしょう。スリムで筋肉質な体型が印象的なので、立ち姿がとても優雅になっています。

バリニーズの性格

バリニーズってどんな猫なの?毛並みが美しいバニリーズの特徴と性格
※画像はイメージです
バリニーズはシャム猫と見た目が似ていますが、性格もシャム猫と似ています。人間に対してとても愛情を示し、人懐っこいところが印象的です。バリニーズはとても愛情深い性格で、飼い主とずっと一緒にいるのが好きなので、何をしていてもずっとくっついています。

基本的に甘えん坊で人間が好きなので、幼少期に遊んであげるととても喜びます。ここからは、バリニーズの性格について詳しく見ていきましょう。

バリニーズの性格

  1. 甘えん坊
  2. 好奇心旺盛
  3. 人懐っこい
  4. 活発
  5. ツンデレ

バリニーズの性格1:甘えん坊

バリニーズはクールなイメージがありますが、ほとんどが甘えん坊で社交的な性格です。魅力的な猫種なので、飼ったからにはずっと大切にしていきたいでしょう。時にわがままな性格も目立ちますが、わがままな部分も飼っていれば愛おしく見えてしまいます。

とても甘えん坊で寂しがり屋なので、ずっと一匹で放置していると、とても大きなストレスを感じてしまうでしょう。仕事で遊んであげられない場合は、多頭飼いをすると効果的です。

バリニーズの性格2:好奇心旺盛

バリニーズは好奇心旺盛な猫で、遊ぶことが大好きで運動量が多いです。性別によっても社交的や甘えん坊だったりとばらつきがあるでしょう。性別ごとでの性格や行動の違いを知れることで、どんな飼い方が最適かを知ることができます。

オスの方が好奇心旺盛で、すぐに人に懐く傾向にあります。一方でメスはオスより警戒心が少し強いですが、人に慣れるのは割と早目です。またオスよりも体毛が柔らかく、スタイルも魅力的です。

バリニーズの性格3:人懐っこい

バリニーズはシャム猫と同じく人懐っこい猫なので、飼育しやすい猫種と言われています。猫の中では鳴き声は小さめなので、マンションで飼っても近所迷惑になりません。性格は繊細ですが大胆なところもあるため、色々な場所を昇るのが特徴的です。

人懐っこく優しいので可愛がってもらえるでしょう。手入れは一日一回ブラッシングをするだけで足り、お風呂が好きで抜け毛が割と少ないため、飼育しやすいです。

バリニーズの性格4:活発

バリニーズは活発でよく動きますが、シャム猫より割と大人し目です。とても活動的なので、少しの時間でも一緒に遊ぶ時間を作りましょう。コーミングやブラッシングを行うことで、優しく話しかけることが大切です。

高い場所が好きなので、仕事などで部屋を開けることがほとんどの人はキャットタワーを用意してあげましょう。猫は手先が器用な動物ですが、中でもバリニーズは猫の中で器用で、勝手に窓を開けたりしてしまいます。

バリニーズの性格5:ツンデレ

バリニーズは基本的に愛情深く穏やかで、社交性もあるため人と遊ぶのが好きです。一方でクールな一面があり、飼い主と相性が悪ければ見向きをしないほどツンデレな部分が目立ちます。

飼い主には甘えることが多いですが、甘えがワガママになることがあるでしょう。猫の本質を持ち合わせている猫なので、甘えの部分が愛されるバリニーズに魅了される愛猫家が多いです。甘えるときは本当にベタベタしてきます。

優雅で好奇心が強いバリニーズの飼い方

バリニーズってどんな猫なの?毛並みが美しいバニリーズの特徴と性格
※画像はイメージです
バリニーズが遊び好きで運動神経が良いので、たくさん遊んであげるととても喜びます。高い場所が好きなので、キャットタワーなどを用意してあげましょう。飼い方で気を付けるべき部分は、とても甘えん坊で寂しがり屋なのでなるべく一緒にいることが大切です。

ずっと放置しておくと、人間不信になったりストレスを感じてしまいます。ここからは、バリニーズの飼い方について詳しく見ていきましょう。

優雅で好奇心が強いバリニーズの飼い方1:たくさん遊んであげよう

バリニーズは上品な外観からは想像できないほど、遊び好きで人懐っこいです。基本的に人が好きなので、遊び盛りの頃にたくさん遊んであげると喜びます。また社交的でもあるため、バリニーズは小さい子供や他のペットと一緒に飼うのに向いている猫種です。

感受性が豊かで甘えん坊ですが、一方でワガママな部分が目立ちます。しかしずっと一緒に暮らすことで、そんな部分も愛らしく見えてくるのが特徴的です。

優雅で好奇心が強いバリニーズの飼い方2:一緒にいる時間を長くしよう

バリニーズは社交性が備わっており、他のペットと一緒に暮らしても問題を起こしません。犬と一緒に飼うことにも向いていて、仕事などで家を空ける人はバリニーズのストレス軽減になるため、他の犬や猫を一緒に飼いましょう。

優雅で好奇心が強いバリニーズの飼い方3:根気強く愛情を込めて育てよう

バリニーズは用心深く臆病なところがあるので、毎日怒ってばかりだと飼い主を敵だと判断して近寄らなくなります。声を荒げるようなことはせず、根気強く愛情を注いであげることを心掛けましょう。

トイレの躾は子猫の時にしっかりしておくことが大切です。排泄をしたがっている際に、トイレまで連れていき、そこで用を足すとその後も用を足すようになります。失敗しても怒らず、トイレの場所を教えてあげると覚えていきます。

優雅で好奇心が強いバリニーズの飼い方4:綺麗に掃除をしてあげよう

バリニーズがトイレを失敗した際には、綺麗に掃除してあげることが大切です。バリニーズのブラッシングと掃除は病気にかかりにくくなり、これを怠ると普段は平気でも後で病気にかかることがあります。

バリニーズは病気になりにくい猫なので、しっかり飼育できるかどうかが心配な人は飼いやすい猫種です。長毛ですが、抜け毛が少ないところもポイントになっています。

毛並みが美しくて優雅なバニリーズに癒されよう

バリニーズの特徴と性格など紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

バリニーズは泣き声も小さく人懐っこい性格の上、毛並みも美しいのでバリニーズを飼うか検討中の方はぜひバリニーズに癒されることをします。

愛情深く寂しがり屋なので、留守番が多い場合は多頭飼いをすることで寂しさを紛らわせられます。

バリニーズは日本でまだ有名ではなく、扱っているペットショップは少ないです。日本では入手がかなり難しく、値段はその時で違うという感じです。

Related