Search

検索したいワードを入力してください

ペルシャ猫ってどんな性格?特徴から考えられる飼い方や性格

更新日:2020年09月20日

フワッと長毛な高貴な印象の強いペルシャ猫。ペルシャ猫とはどのような性格をした猫なのかご存知でしょうか?ペルシャ猫の性格やしつけ方法など猫を飼育する人でもペルシャ猫は飼育しやすい猫なのかなど、ペルシャ猫について紹介します。

ペルシャ猫ってどんな性格?特徴から考えられる飼い方や性格

ペルシャ猫とは?

ペルシャ猫(Persian)はイギリス原産の長毛の猫です。ペルシャ猫は古くから存在していた猫とされ、正確な発見された時代は、はっきりとされていません。

現在も安定したで多くの方から愛される品種です。見た目の印象としては短い足に長毛、丸い大きな目です。

耳と耳の間は広めで耳が少し斜めに下がっているのが特徴的です。古くからいる改良されていない鼻の低いペルシャ猫は「トラディショナルタイプ」といいます。

さらに鼻を低く、鼻ペチャな潰れた鼻のタイプのペルシャ猫は「エクストリームタイプ」と呼ばれています。

現在はどちらのタイプも繁殖され続けて多くの飼育数が維持されています。

ペルシャ猫の性格

気品溢れる姿のペルシャ猫ですが、どのような性格をした猫なのかご存知でしょうか?

ペルシャ猫は穏やかで優しい性格の猫です。

しかし、好奇心旺盛な面もあるので時には走り回ったり、ちょっと抜けたしぐさでその場を和ませてくれることもあります。

ペルシャ猫の性格について詳しくみていきましょう。

ペルシャ猫の性格

  • 穏やか
  • マイペース
  • 好奇心旺盛

ペルシャ猫の性格1:穏やか

ペルシャ猫は穏やかな性格で落ち着きのある品種です。

子猫でも他の品種に比べて落ち着きのある個体が多いです。

子猫の元気すぎるのが苦手な方や、足回りをうろうろされるのが苦手なお年寄りでも飼育しやすい猫ではないでしょうか。

ペルシャ猫の性格2:マイペース

猫の特有の性格であるマイペースな部分が強い猫です。

独立心が強く普段はのんびりとひとりで過ごすのを好みますが、甘えるときには飼い主の近くで静かに見つめていることがあります。

そんなときは優しく声をかけて甘えさせてあげてください。甘えん坊なペルシャねこも多いです。

そんなマイペースな部分も可愛らしい魅力の1つです。

ペルシャ猫の性格3:好奇心旺盛

落ち着きのあるペルシャ猫でも運動は必要なため時々走り回ります。

特に好奇心旺盛な猫なので、気になるおもちゃがあれば飽きるまで遊び続けます。

普段はのんびり屋さんなので、遊びのスイッチが入ったときは肥満にならないように一緒に遊ぶなどして、運動・ストレス発散させてあげてください。

ペルシャ猫に性格が似ている猫

ペルシャ猫に似ている猫としてラグドールとロシアンブルーという品種の猫がいます。

それぞれの飼育費用や飼育の難易度を表にしてみました。

飼育難易度の★の数が多いほど飼育しやすいです。

ロシアンブルーは警戒心が強い性格をしているため、ペルシャ猫やラグドールに比べると慣れるまでに時間がかかります。

その点を考えると、ペルシャ猫やラグドールのほうが飼育しやすいでしょう。
初期費用継続費用寿命飼育難易度
ペルシャ猫平均17万円程月2万程10年~17年★★★★☆
ラグドール平均23万円程月2万程14年~16年★★★★☆
ロシアンブルー平均18万円程月1.5万程10年~12年★★★☆☆

ペルシャ猫に性格が似ている猫1:ラグドール

次のページ:ペルシャ猫に必要なしつけ

初回公開日:2019年08月05日

記載されている内容は2019年08月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related