Search

検索したいワードを入力してください

目が青い猫とは?目が青い猫の種類12種類と特徴をご紹介!

更新日:2020年02月11日

日本猫には見られない青い目の猫の種類を詳しく知ることができます。目が青い猫の種類の特徴や性格を知って知識を増やせます。家で飼っている保護猫が実は珍しい種類の猫だったということもあるので、この記事をきっかけに発見につながることもあることでしょう。

目が青い猫とは?目が青い猫の種類12種類と特徴をご紹介!

目が青い猫とは?

猫の目の色には大きく分けて2種類に分かれます。それは黄色か青色です。日本猫のほとんどは黄色い瞳を持っています。しかし、そうでない目が青い猫はどこか神秘的です。このきれいな瞳に惹かれる方もたくさんいらっしゃるほどです。

子猫の頃はみんな青っぽい瞳を持っています。だんだんと瞳の色は変わってきますが、目が青い猫はそのまま成長した感じです。そんな目が青い猫の種類は12種類あるのでその12種類の特徴や性格を紹介していきます。

目が青い猫1:バーマン

バーマンは天使のような容姿から人気が高い目が青い猫です。さらさらの毛並みが数多くの愛猫家の心をひきつけます。

上品な容姿から値段は高く平均35万円ほどの相場価格です。ペットショップやブリーダーさんなど入手先によって値段が変わってきます。
初期費用継続費用寿命世話にかかる手間
40万円ほど月々1万円未満13年ほど餌を与える、トイレ掃除、ブラッシング、爪切り、シャンプー

バーマンの特徴

バーマンは白く丸い顔に目がはっきりしている容姿が特徴的な目青い猫です。特に瞳は美しくこの目に惹かれてわざわざブリーダーさんを探し、家で飼う方が多くいます。また足先の部分が白いことも特徴の1つです。

またかわいらしい顔ですが、体は大きく7キロほどまで体重が増えます。そのギャップがさらに人気度を高めています。

バーマンの性格

バーマンは非常に落ち着いた性格で甘えん坊な目が青い猫です。大きな体で甘えてくる姿は大変可愛いです。家族のアイドルであり最高の癒しの存在であることでしょう。

1度気に入った人や動物には付きまとう気質ももっています。なので家事や仕事中に邪魔してくることがあれば、それは単に手伝おうとしているだけです。

目が青い猫2:ラグドール

ラグドールは目が青い猫の中でも人気が高いです。なので日本のペットショップでもよく見かけることでしょう。ペットショップで一目ぼれする人は多いです。

ラグドールの値段は18万円前後ですが場所によって異なります。初めて飼う方はブリーダーさんでの購入をおすすめします。そうすればラグドールを飼う際に必要なものや注意点などを詳しく聞くことができます。
初期費用継続費用寿命世話にかかる手間
25万円ほど月々1万円未満14年ほど餌を与える、トイレ掃除、ブラッシング、爪切り、シャンプー

ラグドールの特徴

ふわふわした毛並みに所々にある茶色い毛が特徴的な目が青い猫です。シルクのような毛の質はたくさんの人をとりこにしてきました。長毛種で毛は長いですが絡みにくいです。

吸い込まれそうな澄んだ瞳はたくさんの人を魅了します。美しい容姿に一目ぼれして家で飼われる方が非常に多いです。愛猫家から大変人気の目が青い猫です。
次のページ:目が青い猫3:ペルシャ(ヒマラヤン)

初回公開日:2019年09月19日

記載されている内容は2019年09月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related