Search

検索したいワードを入力してください

なめるときの犬の気持ちとは?犬が手足をペロペロなめる理由と対処法

更新日:2020年09月09日

犬がぺろぺろとなめてくるのはなぜなのでしょうか?この記事では、なめるという行為に込められた犬の気持ちやメッセージをさまざまな視点から解説しています。犬が自分の体をなめる時にはストレスなどが原因であることが多いので、適切な対処を行いましょう!

なめるときの犬の気持ちとは?犬が手足をペロペロなめる理由と対処法

【なめる状況別】犬の気持ちと理由

なめるときの犬の気持ちとは?犬が手足をペロペロなめる理由と対処法
何気ないように思える犬の仕草にも、さまざまな犬の気持ちやメッセージが込められています。犬が人をなめるのはなぜなのでしょうか?

ここからは犬が人や自分の体をなめる際の理由に加えて、その時の犬の気持ちについてご紹介していきます。

【なめる状況別】犬の気持ちと理由1:飼い主を舐めてくるとき

まずは、飼い主さんをなめる時の犬の気持ちについて詳しくチェックしていきましょう。多くの場合、飼い主さんをなめる時の犬の気持ちはポジティブなものばかりです。

「大好きだよ」「一緒にいられて嬉しいよ」という愛情表現の一環として飼い主さんをなめることが多いものの、時には孤独感や不安・緊張などをまぎらわせようとして飼い主さんをなめることもあります。

以下では犬がなめる体の部位別に犬の気持ちやなめる理由についてまとめているので、ぜひ参考になさってみてください。
犬が舐める体の部位犬が舐める気持ちや理由
口元飼い主さんのことが大好き、信頼している、ご飯がほしい
遊んでほしい、構ってほしい、リラックスしている
構ってほしい、匂いが好き、癖になる味をしている
耳・鼻遊んでほしい、じゃれている

飼い主のことが大好き

犬が飼い主さんをなめるのは、ひとえに飼い主さんが大好きだからと言えるでしょう。

犬は「大好きだよ」「ずっと一緒にいてね」と愛情を表現すべく、飼い主さんの口元などをぺろぺろとよくなめることがあります。

たとえば飼い主さんが外出先から帰ってきた時には玄関まですぐにお迎えに来て、キスをするように顔をなめては「おかえり」「帰ってきてくれてうれしいよ」と愛情を伝えてくれます。

つまり、飼い主さんをなめるという行為には愛情を伝えたいという犬の気持ちが込められていると言えるでしょう。

信頼している

信頼しているからというのも、飼い主さんをなめる行為にこめられた犬の気持ちのひとつでしょう。

犬は飼い主さんに信頼を寄せてリーダーとして認めている場合、その口元などをなめることで信頼と服従の気持ちを伝えようとしてくれるからです。

飼い主さんをなめるという仕草には、全幅の信頼を寄せているという犬の気持ちが込められています。

ごはんがほしい

ごはんがほしいというのも、飼い主さんをなめる際の犬の気持ちのひとつに数えられるでしょう。

犬は赤ちゃんの時に母親の口をなめることでごはんをもらう習性があるため、このような名残から大人になってもお腹が空いた時に飼い主さんの口元をなめることがよくあります。

ごはんがほしくて飼い主さんをなめるということは、飼い主さんのことを母親のように感じている犬の気持ちが隠されているとも言えるでしょう。

一緒に遊びたい

飼い主さんをなめる時の犬の気持ちとして、「一緒に遊びたいよ」ということも考えられるでしょう。

犬は遊んでもらいたい時に飼い主さんの関心を自分に向けようとして、顔や手などをペロペロとなめることで自分の存在をアピールします。

犬によっては、お気に入りのおもちゃを飼い主さんの足元に持ってきてからぺろりと手などをなめ、「ここにおもちゃがあるからこれで遊んで」とおねだりする子もいます。

構ってほしい

「構ってほしいよ」というのも、飼い主さんをなめる犬の気持ちのひとつに含まれるでしょう。

飼い主さんがパソコンや読書に集中していて自分のことを構ってくれない時、犬は飼い主さんをなめることで「ここにいるよ」「だから構ってよ」と自分のほうに関心を向けさせようとします。

このような犬の気持ちをくみ取ってあげて、撫でるなどスキンシップをしたりおもちゃで遊んであげたいところでしょう。

リラックスしている

飼い主さんをなめる犬の気持ちのひとつとして考えられるのが、リラックスしているということです。

犬は安心しきっている時、大好きな飼い主さんをなんとなくぺろりとなめることがよくあります。

リラックスしているという犬の気持ちは、その穏やかな表情やごろんとした寝姿勢によく表れるため、「リラックスしてくれているんだな」ということが一目でわかります。

ニオイが好き

次のページ:【なめる状況別】犬の気持ちと理由2:自分の体を舐めるとき

初回公開日:2019年08月22日

記載されている内容は2019年08月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related