Search

検索したいワードを入力してください

アラスカン・クリー・カイの特徴と性格|飼う際のポイントも紹介

更新日:2022年09月06日

アラスカン・クリー・カイという犬種をご存知でしょうか。本記事では、アラスカン・クリー・カイの歴史から特徴、飼い方まで説明しています。アラスカン・クリー・カイについて注意点など詳しく知りたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

アラスカン・クリー・カイの特徴と性格|飼う際のポイントも紹介
アラスカン・クリー・カイという犬種名を、初めて見聞きした方も多いと思います。
「見た目がハスキーっぽいけど、どんな犬なの?」
「どうしたら手に入るんだろう?」
「飼ってみたいけど、飼いやすいのかな?」
あまり聞いたことない犬種名に、いろんな疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

本記事では、アラスカン・クリー・カイの性格や見た目の特徴、誕生したきっかけなど犬種の知識から、実際に迎え入れたときの注意点やアドバイスまで網羅的に解説しています。

この記事を読めば、アラスカン・クリー・カイを責任持って自分が飼うことができるのか判断できます。また犬好きの知人に、犬種の紹介やアドバイスができるようになるでしょう。

アラスカン・クリー・カイを飼おうか迷っている方や新たな犬種の知識を増やしたい方は、ぜひ読んでみてください。

アラスカン・クリー・カイとは



アラスカン・クリー・カイは、アラスカン・マラミュートの小型化を目的として作られた犬種です。犬種名のクリー・カイは、イヌイット語で「小さな犬」という意味があり、別名「小さなハスキー」とも呼ばれています。大きさは柴犬程度で、小型犬に分類されます。

原産国はアメリカであまり国外へ出されず、日本での販売も最近行われるようになったばかりです。日本での頭数もまだ少なく、実際に見ることは難しいでしょう。

アラスカン・クリー・カイの歴史



アラスカン・クリー・カイは比較的新しい犬種で、1980年後半にアメリカのアラスカ州で誕生しました。

1970年頃から、まず初めにアラスカン・マラミュートとシベリアン・ハスキーを交配し、生まれた犬とスキッパーキやアメリカン・エスキモー・ドッグと交配をして形作られたのです。

初めの呼び名は、クリー・カイ・オブ・アラスカでしたが、ARBA(American Rare Breed Association)に認可されるときに、アラスカン・クリー・カイと改名されました。1990年後半にはUKC(United Kennel Club)からも認可されています。

アラスカン・クリー・カイの特徴



アラスカン・クリー・カイは、どんな特徴があるのでしょう。

見た目はシベリアン・ハスキーのようですが、性格も同じなのでしょうか。毛色や大きさなどアラスカン・クリー・カイの魅力に迫ります。

性格

大きさは3サイズあり全て小型犬に分類されますが、どのサイズも好奇心旺盛で活動的です。

ソリ犬の血を引き継いでいるため持久力があり、狭い場所では物足りないと感じるほどよく遊びます。スキッパーキの血も入っているので、身軽で動くものに俊敏に反応し小動物の狩りも得意です。

警戒心が強くてシャイな一面があります。家族など信頼関係が築けている相手に対しては忠実で甘えん坊ですが、初対面の人には吠えて身を守ろうとするでしょう。

外見の特徴

「小さなハスキー」と呼ばれるだけあって、外見はシベリアン・ハスキーそのものです。三角形の立ち耳と小さくなってもオオカミのような精悍な顔立ちをしています。

目もシベリアン・ハスキーの特徴を引き継ぎ、色は個体によってさまざまで、青い目の個体が人気のようです。左右の目の色が違うオッドアイの個体も生まれます。

毛色・毛質

毛色は3種類あり、ブラック&ホワイト、グレー&ホワイト、レッド&ホワイトです。アラスカン・マラミュートやシベリアン・ハスキーと同様に、白地に頭頂部から背中、わき腹にかけて各毛色が現れます。

毛質はオーバーコート(上毛)と呼ばれる硬くて太い毛と、アンダーコート(下毛)と呼ばれる細くて柔らかい毛からなるダブルコートです。

体重・体高

アラスカン・クリー・カイの大きさは3サイズあり、トイは体重が約4kgで体高は23~30cm、ミニチュアは体重が約7kgで体高は33〜38cm、スタンダードは体重が約10kgで体高は38cm以上とされています。

シベリアン・ハスキーと比べると体重が15〜28kgで体高は50〜60cmですので、一番小さいサイズのトイの体高と比べると半分ほどの違いがあります。どれほど小さいか想像がつくのではないでしょうか。

アラスカン・クリー・カイの寿命



アラスカン・クリー・カイの平均寿命は、約14年と言われています。犬種にもよりますが小型犬の寿命は12年〜15年ですので、ほぼ同じぐらいです。

元となったアラスカン・マラミュートの寿命は11年前後、シベリアン・ハスキーの寿命は13年前後と言われています。小型になったことで寿命は伸びて長く一緒にいられるようになりました。

アラスカン・クリー・カイの飼い方

次のページ:アラスカン・クリー・カイを飼うためには

初回公開日:2022年08月03日

記載されている内容は2022年08月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related