Search

検索したいワードを入力してください

トイプードルのドワーフタイプってどんな種類?の理由は?

更新日:2024年05月05日

トイプードルのドワーフタイプについてのご紹介記事です。足の短い小型のトイプードルが気になる方。トイプードルの種類が知りたい方向けに記事を作成しました。可愛いトイプードルの画像、動画もたくさん載せていますので、ぜひご覧ください。

トイプードルのドワーフタイプってどんな種類?の理由は?

トイプードルとは?

テディベアカットがの小型犬“トイプードル”本当に可愛いですね?その性格も、“甘えん坊”“寂しがりや”と可愛いんです。ですが、甘えん坊だからといって甘やかしてばかりいると、「ボクの方がご主人さまよりエラいんだぞ」と勘違いしてしまうこともあるので、甘やかしすぎには気をつけましょう。

プードルの名前の由来はドイツ語の、“プーデル”水を跳ねるという意味からきています。元々は、水鳥猟の獲物回収係をしていた“水鳥猟犬”でした。可愛い見た目からは想像がつきませんね?その名残からか、水遊びの好きなプードルが多いんですよ。

トイプードルの特徴

トイプードルの最大の特徴は、小型犬で室内飼いに向いているところです。運動量も大型犬に比べ少ないので、散歩が頻繁でなくても室内での遊びでストレスなく過ごすことができます。

その他、抜け毛が少ないことと、無駄吠えが少ないこともトイプードルの特徴です。抜け毛による掃除の大変さや、無駄吠えによる近所迷惑などの悩みが起こりにくいのは助かります。

散歩や掃除のことなどを考えると、忙しい社会人の方でも飼いやすいですよ。

トイプードルのドワーフタイプって?

トイプードルは体の大きさによって種類が分けられます。その中でも特に者なのが短足がチャームポイントの“ドワーフタイプ”のトイプードルです。

ドワーフとは歴史的に見ると、元々はネガティブな意味で使われていました。ドッグショーでは純血種の継承を維持する目的で行われていたので、短足の犬は奇形と見なされていました。

そんな悲しい歴史が嘘のように者になったドワーフタイプを詳しく見ていきましょう。

トイプードルのドワーフタイプって?

  • 足が短いタイプ
  • テディベアカットがよく似合うタイプ

足が短いタイプ

ドワーフタイプの特徴は、胴の長さに比べ足が短いことです。全体的にはアンバランスに見えなくもないのですが、この胴長短足具合がぬいぐるみのようでとても愛らしく見えます。

全体的に小さめなドワーフタイプですが、実は骨太の子が多いのも特徴です。がっしりとしていて、体重も他のトイプードルと比べて重めです。

短足でコロンと可愛いトイプードルですが、体の大きさにわりに体重があるのは驚きです!たしかにドワーフタイプのトイプードルは、小さいですが弱々しさは感じず、どちらかというとやんちゃなイメージです。

テディベアカットがよく似合う

トイプードルののカットといえば、“テディベアカット”ですが、そのカットがどのトイプードルよりも似合うのが“ドワーフタイプ”なんです。

ドワーフタイプは体型が胴長短足だけでなく、顔が大きいのも特徴です。その特徴と同じなのは?そうです、テディベアです。テディベアと体型が同じなので、必然的にテディベアカットが似合ってしまいます。

トイプードルのドワーフタイプの目にも注目です。キラキラのアーモンドアイの子が多いんですよ。理想的な美形タイプの顔をしているので、思わず目がクギ付けになります。

可愛らしいトイプードルのドワーフタイプの特徴

ぬいぐるみみたいなトイプードルのドワーフタイプ。犬の中でも癒し系有数とおもっている方も多いのでは?そんな可愛いドワーフタイプの魅力的特徴を伝えたいとおもいます。

性格的な特徴は、甘えん坊で寂しがりや、誰とでも仲良くなれるので家族だけでなく他のペットたちとも仲良くなれます。また、好奇心旺盛なので色んなことに興味を示します。見ていると飽きがくることなく楽しませてくれます。

では次に、身体的特徴に入っていきましょう。

可愛らしいトイプードルのドワーフタイプの特徴

  1. 短い足
  2. タレ目
  3. ゆる巻きの毛質

可愛らしいトイプードルのドワーフタイプの特徴1:短い足 ■

次のページ:トイプードルのドワーフタイプ以外の種類

初回公開日:2019年08月27日

記載されている内容は2019年08月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related