Search

検索したいワードを入力してください

愛犬用クレート10選|犬種やブランド別の選び方

更新日:2020年09月15日

皆さんこんにちは、今回は「愛犬用クレート10選」と題して、その際の犬種やブランド別の選び方をメインに、どんな愛犬用クレートにがあるか、そのサイズ・特徴・魅力・値段などについての詳細情報のご紹介をはじめ、多角的にご紹介していきます。

愛犬用クレート10選|犬種やブランド別の選び方

クレートの必要性

クレートというのは、丈夫な囲いに覆われた持ち運びしやすいキャリーのことを指します。つまり「犬用のカゴ」のことで、これは猫や場合によっては小鳥にも使用できます。

クレートが必要な理由には、まずパーソナルスペースを簡単に作ることができ、犬や猫の安心を与えやすくなり、そのクレートに安心して入れるようになると日常や非常事態にも活用できます。また非常事態においてもパーソナルスペースを保ちつつ移動できます。

クレートの種類

種別メリットデメリット素材
ハードタイプ外部刺激に強く、犬のパーソナルスペースを守りやすい。持ち運びがやや難しい場合があり、サイズによっては重量がかなり増す。本体・ハンドル・扉ロックケース・ベルト取付部:ポリプロピレン、 バックル・バックル軸・扉ロック:ABS樹脂、 扉・扉軸:スチール(ポリエステル粉体焼付塗装)。メッシュ素材もある
ソフトタイプ持ち運びが便利。移動しやすく、通気性もかなり良い。外部刺激に弱く、暴風雨の日などはペットにとって悪影響となりやすい。デニール数の高いナイロン・ポリエステル地
まず犬用・猫用クレートには「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」の物とがあり、それぞれによって使い分けのメリット・デメリットは違ってきます。

従来、基本的に多く使用されてきたのはやはり外部刺激に強い「ハードタイプ」のほうで、こちらの利点はとにかく「ペットにとってのパーソナルスペースをきっちり守ってくれる」という、ペットにとっての安住空間を守ることに特化しています。

クレートの種類1:ハードタイプ

先述でもご紹介しましたように、ハードタイプのクレートは外部刺激にかなり強くできているため、犬・猫にとってのパーソナルスペースがきちんと確保されるという「クレートそのものの・利点」がよく見られます。

特にされる利点としては、やはり外部刺激に強い上で、その空間が安定したものであることと、プラスチック素材によるペット用品であることから、大型犬のケージとしても愛用できる点にあります。

メリット

ペットケージを使用する場合はまずその素材にこだわることが大切で、たいていの犬用クレートの場合は「ペットのクレートとして申し分なく強い素材・材質」が使われていることがほとんどです。犬運びの日には最適の一品です。

このハードタイプの犬のケージにしてもプラスチック素材がほとんどであり、ドックキャリーとしての最適さ、またおしゃれな犬小屋としての使用もできるほど、ワンチャンの喜ぶ空間づくりに適しています。

デメリット

ハードタイプのペットのクレートといってもやはりデメリットもあります。わんこが喜ぶ犬用ゲージとしてはやはりソフトタイプよりもハードタイプのほうが好まれますが(プライベート空間の確保として)、飼い主としてはその持ち運びに苦労する場合もよくあります。

ハードタイプですから折りたたむことやサイズを都合よく変更することがスムーズにできず、犬を車に乗せる方法や飛行機に犬を乗せるなどには、苦労を強いられます。

クレートの種類2:ソフトタイプ(キャリーバック)

さて次に「犬ゲージ・クレートの種類・ソフトタイプ(キャリーバック)」のメリット・デメリットについて見ていきましょう。ソフトタイプの場合はたいてい便利かつおしゃれな犬ケージが多いため、子犬用ゲージとしてもその評価が高い点がポイントとなるでしょう。

しかし、このソフトタイプの犬用ゲージの場合はどうしても外部刺激に弱いデメリットが見られ、犬にとっての安定した空間をスムーズに確保しづらい点が多々見られます。

メリット

ソフトタイプのペットゲージの利点は、まず折りたたむことができたり、コンパクトサイズ(状況によって形状を変えることができる)といった評価高の利点が見られ、またトレイやドッグゲージそのものの利点・活用性も非常に高い点が見られるでしょう。

さらにメッシュ素材が主な設計基準となるため、犬にとってのプライベート空間の快適さを(ハードタイプよりも)比較的安定して保つことに特化しています。

デメリット

先述でもご紹介しましたように、ソフトタイプのペットのゲージの場合はどうしても「外部刺激に弱い」という大きなデメリットが見られます。暴風雨の場合や狭い路地を行く場合、またさまざまな突起物が散乱している場所を歩く場合には、プライベート空間が損なわれます。

この点ではハードタイプのほうが利点が高く、その評価も高いですが、使い方によっては(犬種によっては)スムーズに扱うことも可能になるでしょう。

クレートの選び方

さてここからは「犬用クレート・ドックゲージの選び方・その基準」と題して、クレートを選ぶ場合の簡単かつ重要なポイントを項目ごとにご紹介していきます。

犬用クレートの第一の目的は「犬のプライベート空間の安定・安心を守ること」にあり、その次に飼い主にとっての持ち運びにどれくらい便利かや、外部刺激へ配慮する際にどれくらいの配慮ができるかなど、それぞれの分野でポイントが分かれます。

犬にとっての快適さを図るメリットとそのポイント

  1. 犬種によっては囲いを嫌がるタイプもおり、また小型犬と大型犬でサイズが違うため、快適さを図る上では十分な検討が必要。
  2. 旅行やレジャーに頻繁に連れていく場合のゲージの場合はソフトタイプよりもハードタイプのほうが良いなど、クレートのによって異なる点がある。
  3. 材質・素材というのは犬の体質によって合う・合わないが分かれることもあるため、その点をしっかり考慮する。
  4. 良いメーカー・ブランドの製品はたいてい犬種に合わせた材質加工に徹底しており、またサイズや重量などにも配慮しているため、飼い主としても非常に助かる。

クレートの選び方1:犬種で選ぶ

クレートの選び方の初歩的な基準ですが、「その犬種で選び分けること」は必ず守ることが大切です。この場合の犬種というのは基本的に「大型犬と小型犬」を分ける上でのサイズ的な識別に加え、それぞれの犬種によって異なる性質・習性の違いに配慮するためです。

犬種にはかなり多くの種類が見られますが、大きく分けて「ドッグケージ・仕切りを好むタイプ・嫌うタイプ」に分かれ、嫌うタイプのほうはソフトタイプがです。

クレートの選び方2:使用目的で選ぶ

これも先述しましたように、飼い主とわんちゃんとの生活習慣によって大きく変わるもので、頻繁に旅行に行ったりレジャーを楽しんだりする場合には、外部刺激に強いハードタイプのほうがされるでしょう。

もちろん旅程・環境・条件によってはソフトタイプでも十分必要性・快適さを賄うことができますが、念を押すことも含め、少しでもわんちゃんの快適なプライベート空間の安定を図る際にはハードタイプが適します。

クレートの選び方3:重さや素材で選ぶ

次に素材・材質についてですが、基本的に犬用ゲージの材質の場合はソフトタイプでは「メッシュ性の効いたナイロン素材・ポリエステル素材」などがされ、ハードタイプのほうでは「プラスチック素材」がその基準としてされる点が見られます。

ナイロン素材の場合はまず通気性への配慮が必要になるため、特に雨の日などの蒸れた日(湿気の強い日)などは、その通気性によって犬の快適さ加減が大きく変わります。

クレートの選び方4:ブランドやメーカーで選ぶ

次に「ブランドやメーカー」でされる犬用クレートについてですが、この場合は少しでも有名なブランド・メーカーが付いているクレートを購入・使用することがされるでしょう。

その理由には、長持ちすること・犬用のクレートとしてあらゆる配慮がなされていること・素材があらゆる犬種に見合った物を採用していることなどを含め、特に飼い主にとっても実用性の高い利点がされるためです。

愛犬用クレートの商品10

さてここからは「愛犬用クレートの商品10」と題して、犬用ゲージを購入・使用する場合にされやすいゲージを10の形でご紹介していきます。

犬用クレート・ペット用リュック(ペット用キャリーバッグ)を購入する際は、犬種とクレートそのものとの相性や適性を見極め、その上で犬種に見合った材質を選びましょう。

リュック型キャリー(リュックサック型のケージ・小型犬用キャリーバッグ)を選ぶ場合でも、その犬種の性質・習性に特化した機能性を併せ持っているクレートを見定めておきましょう。

第10位:リッチェル キャンピングキャリー Sサイズ 超小型犬・猫用 アイボリー【リッチェル】

まずは「リッチェル キャンピングキャリー Sサイズ 超小型犬」についてのご紹介です。リッチェル・シリーズの製品の特徴は「プラスチック製でありながらお手入れが超簡単」という飼い主にとって嬉しい設計がなされている点です。

特に小型犬をずっと飼い続けている家庭にとってはなくてはならない必需品としてされる製品がたくさんあります。

このクレート(犬のキャリーバック)の場合でも「簡単に取り付けられるシートベルト固定機能付き機能」や「扉は左右どちらからでも開閉可能」などの視点がされます。
基本情報内容
商品名リッチェル キャンピングキャリー Sサイズ 超小型犬・猫用 アイボリー
特徴プラスチック製なので、水洗いできてお手入れ簡単です。 普段からハウスとして慣れておくことで、来客時や災害時の移動にも安心です。
価格3,634円
タイプ(素材)ハードタイプ。本体・ハンドル・扉ロックケース・ベルト取付部:ポリプロピレン、 バックル・バックル軸・扉ロック:ABS樹脂、 扉・扉軸:スチール(ポリエステル粉体焼付塗装)
サイズ(幅X奥行X高さ) :31.5×47×28.5cm
重さ1.5kg
犬種超小型犬

キャリーがそのまま犬用のハウスにもなる

クレートの扉がワンタッチで開閉し、取り外すことも可能で、犬用キャリーとしては「あらゆる犬に気に入られやすい簡単な設計・しくみ」になっているため、犬用ハウスとしても十分使うことができます。とにかく飼い主にとっての仕様上の利点が多いです。

特に来客時や家で何らかの事情でキャリー(クレート)に居てほしい時などでも、スムーズに入ってもらえる「犬用クレートの最適な仕組み」が設計の段階で仕組まれているため、その点でも非常にされやすい一品となるでしょう。

第9位:アイリスオーヤマ ペットキャリー ホワイト【アイリスオーヤマ】

次に「アイリスオーヤマ ペットキャリー ホワイト」についてのご紹介です。この犬用ゲージの点はまず「軽くて持ち運びやすい点」があげられ、さらに犬用ゲージとして継続的に使っている場合でも、その使い方における仕組みが非常に簡単な点でしょう。

あらゆる犬の習性に合わせた設計がなされる上で、その快適さや外的刺激に強い素材を取り入れて設計されているため、ちょっとやそっとの刺激程度では、ほとんど「犬にとっての安心を損なわせる条件」にはなりません。
基本情報内容
商品名アイリスオーヤマ ペットキャリー ホワイト/ベージュ S サイズ
特徴【取り外しできる前扉】:扉は取り外しができ、取り付け方向を変えることで右開き・左開きに変えられる。 設置場所や利き手に合わせられる。水洗いOK。
価格2,606円
タイプ(素材)本体・ハンドル・扉ロック:ポリプロピレン バックル:ABS樹脂 正面扉・扉軸:スチール
サイズ(幅×奥行×高さ):32.5×48.5×25cm
重さ約1.3kg
犬種超小型犬

コンパクトな収納も可能

基本的にこの犬用ゲージは「長小型犬用のゲージ」の種類としてされるため、そのサイズ・重量はかなりコンパクトサイズの物となります。そのため、持ち運びに便利で、お部屋の中で使用する場合でもそのレイアウトに十分適した一品として扱うことができます。

レジャー時・来客用、また旅行へ頻繁に行くご家庭においても非常に便利に扱うことができる一品となり、コンパクトに収納できるというペットの小屋そのものの利点を、日常において実用性も高く使い分けることが可能になります。

第8位:ファーストラックス ペットスイート S サイズ【ファーストラックス】

次は「ファーストラックス ペットスイート S サイズ」についてのご紹介・点です。この製品の点はまず「コンパクトサイズで流用可能」という非常にコンスタントに使える(実用性の高い)利用状態を保つことができます。

あらゆる犬種に配慮した素材・材質選びを施した上で、犬・猫の習性に見合った環境設定に十分配慮した構造がされる第一の利点となるでしょう。その上でさらに飼い主にとっても扱いやすい魅力があり、ゲージのお手入れにしても簡単に行えます。
基本情報内容
商品名ファーストラックス ペットスイート S サイズ
特徴上部と正面、2つの両開きドアで出入りラクラクな、多目的ペットゲージです。頑丈なスチール製正面ドアは、シンプルながらペットにはあけにくいハンドルロック式。
価格2,049円
タイプ(素材)ポリプロピレン、スチール
サイズ(幅X奥行X高さ) :32.0×49.0×26.0cm
重さ1.6kg
犬種小型犬

小さいながらに丈夫なことこの上なし

本製品は非常に小型サイズのサークルケージになりますが、その強度は非常に優れた一品として評価されています。重量も「1.6キログラム」とかなり軽い物であるにかかわらず、持ち運びする際にはその強度をしっかり保ったサークルゲージの安定を図ることができます。

犬にとっては寝心地の良い快適な空間が約束されやすく、その点では飼い主にとっても安心して使用可能です。さまざまな環境・条件を考慮した上で、そのゲージのいいところ取りをした特典がされるため、ぜひ一度は利用を検討してみましょう。

第7位:リッチェル キャンピングキャリー ダブルドア S ブラウン【リッチェル】

次は「リッチェル キャンピングキャリー ダブルドア S ブラウン」についての点のご紹介です。

この一品の点はまず「お手入れ簡単(ゲージそのもののメンテナンスが簡単)」という点で、あらゆる犬種を飼うに当たってその世話・設備環境の工夫においても、それぞれの分野において飼い主に優しい条件が配慮されている点に魅力があるでしょう。

基本的にゲージに入れるのは小型犬・超小型犬が多いですが、その場合でもあらゆる環境・条件(外部刺激に強い考慮)が組まれているため、継続使用する上では申し分ありません。
基本情報内容
商品名リッチェル キャンピングキャリー ダブルドア S ブラウン
特徴お手入れ簡単, 耐久性がある
価格3,980円
タイプ(素材)本体・扉ロックケース・ハンドル・ベルト取付部・上扉ロックケース:ポリプロピレン、バックル・バックル軸・扉ロック・上扉ロック・上扉軸、:ABS樹脂、扉・扉軸:スチール(ポリエステル粉体焼付塗装)、バネ:ステンレス、上扉(ルーフドア):ポリカーボネート
サイズ(幅X奥行X高さ) :31.5×47×28.5cm
重さ1800g
犬種超小型犬

お手入れらくらく

先述でもご紹介しましたように、この製品の魅力・点ではまず「犬サークルそのもののメンテナンスが超簡単」という点があげられます。犬のサークルを継続的に使用する上ではなんといってもメンテナンスの点での苦労が絶えないことが多いため、この点は助かります。

犬にとっても安心した居心地の良いドギー空間が約束される上で、このようなメンテナンスへの配慮が十分なされているため、一度は利用を検討することがされるでしょう。

ブロッサムリュック【オーエフティー】

次は犬用ゲージのメッカともされる「オーエフティー」シリーズの一品の点をご紹介していきます。

このオーエフティーシリーズの製品はそろって「可愛らしいオシャレな一品」ずつが並べられているため、飼い主でも男性・女性問わず、非常に多くの利用客にとってが高いです。

デザイン性も犬用ゲージの利点をしっかり押さえた上で、長時間利用する際にも背中に負担をかけにくくなっているため、犬・猫兼用のキャリーリュックとして十分使用することができるでしょう。
基本情報内容
商品名オーエフティー ブロッサムリュックキャリー ミリタリールックM
特徴自立式, お手入れ簡単, パッド付き
価格16,444円
タイプ(素材)本体】ナイロン、【ハンドル】アルミニウム、ABS樹脂
サイズ(幅X奥行X高さ) :47.5×31.5×43.5cm
重さ3500g
犬種小型犬

キャスター付きでらくらく移動リュックにもなる軽量素材

本商品の点ではこの「移動リュックとして楽に持ち運びできる点」に加え、キャリングケース付きで環境・条件に見合わせた利用が可能という点に大きく見られます。デザインは可愛らしくオシャレである上で、非常に利点の多い機能性も兼ねそろえています。

手提げ・ショルダー・キャリー・リュック(ペットバック・ペットリュック)といった4つの使い分けが可能であり、そのうえ外部からの衝撃を抑える吸収性のクッション素材も備えられているため、多くの飼い主にとってもされる魅力の点となるでしょう。

第5位:ジーンズキャスター付きキャリーバッグ丸型小型犬用【ドギードリー】

次に「ジーンズキャスター付きキャリーバッグ丸型小型犬用」についての点です。この製品の特徴でも車のシート、アウトドアペットキャリー、手持ちバック、ショルダーバッグといった4つの方法で使うことができるという大きな特典・魅力があります。

折りたたみ式で移動可能となるため、ペットにとっても非常に広範囲な移動距離でも楽に移動することが可能になるでしょう。また飼い主にとってもお手入れが簡単な点が魅力・とされ、使い勝手においてはかなり利点の高い一品となります。
基本情報内容
商品名ジーンズキャスター付きキャリーバッグ丸型小型犬用
特徴【7kg以内の犬猫用ペットキャリー】:適用ペット:7kg以内の小型ペット。(犬、猫、うさぎなど。)
価格3,799円
タイプ(素材)【本体】ナイロン、【ハンドル】アルミニウム、ABS樹脂
サイズ44.5 x 51 x 28 cm、最小幅:55 cm、最大幅:28 cm
重さ7kg以内
犬種小型犬(犬、猫、うさぎなども可)

デニム素材でおしゃれ!見た目重視こだわり派に

本製品はデニム生地・素材でのオシャレ感満載の一品としても評価されやすく、男性・女性を問わずの利用客にとてもの一品となります。見た目重視のペットキャリーケースも最近ではたくさん売り出されているため、この点からも見ても確実にされるでしょう。

ペットケースとしてはデニム素材であることから軽い割には丈夫な点があげられ、ペットにとっても安定したプライベート空間の確保が可能になり、長距離の移動時でもらくらくに移動することが可能になります。

第4位:ソフクレートn2 【ファーストラックス】

次は「ファーストラックス ソフクレート n2 M サイズ」についての点のご紹介です。

本製品の点はまず「折りたたみ式であらゆる場所でも簡単に持ち運びできる」という点にあげられ、その上、「タフな底面防水加工でアウトドアにも最適な条件」が兼ねそろえられています。

犬・猫にとっても長距離移動時の安定した空間確保に最適とされる上で、ゲージの丈夫さから外的刺激への耐久性も強く、総合的に申し分ない設計が施されていると言って良いでしょう。
基本情報内容
商品名ファーストラックス ソフクレート n2 M サイズ
特徴折りたたんで楽に持ち運べるので、あらゆるシーンに活躍します。
価格4,905円
タイプ(素材)ナイロン、PVC、ポリエステル、スチール
サイズ(幅X奥行X高さ) :46.0×66.0×53.0cm
重さ3.3kg
犬種小型犬

アウトドアに最適!便利な折りたたみ式

本製品の特典・第一の点はまずこの「アウトドアに最適」、「便利な折りたたみ式によるあらゆる条件に最適な点」となるでしょう。

クレートとは外出時の快適さ・安心できる移動空間の確保・保持にあるため、このような・利点はまず犬にとっても飼い主にとっても最適の利点・魅力となるでしょう。素材にもこだわり、あらゆる犬種の習性を許容した設計の点も魅力の1つです。

移動時には個別で移動手段・環境が違ってくるため、「いろいろな環境設定に応じて設計された犬キャリーケース」が多くの場面でされます。

第3位:ドアスマイルキャリーMサイズ【ペティオ】

次は「ドアスマイルキャリーMサイズ」の点のご紹介です。本製品の特徴はまず旅行時だけでなく「日常時でも安心な災害時に備えた防備用ゲージ」として利用できたり、また「通院用のちょっとしたゲージ」として扱うことができる点にあげられます。

つまり、応用を利かした日常用品として使うことができるという実用性の高さに点が見られ、あらゆる犬種にとっての習性・特徴に見合わせた材質・設計が配慮されている点も非常に大きな魅力となるでしょう。
基本情報内容
商品名ドアスマイルキャリーMサイズ
特徴2ドアタイプなので、上や前からのペットの出し入れに便利です。
価格2,886円
タイプ(素材)本体:ポリプロピレン ドア:鉄
サイズ(幅X奥行X高さ) :36.0×57.5×33.0cm
重さ2.065kg
犬種小型犬(犬・猫可)

2ドアタイプで上部と前からペットが出し入れできる

基本的には通常の犬用ゲージ・犬のバックと同じ設計・作りになりますが、比較的この製品の場合は「日常生活で簡単に扱える一品」としての利点があるため、あらゆる状況において犬が利用しやすい点が魅力的となります。

ペットは普通に前部ドアから出入りすることができ、特に目立った複雑な構造もないため、犬キャリーバッグそのものに(ペットが)馴れてくれる点においてもされる点が見られるでしょう。

犬用自転車、犬用自転車かご、ソフトキャリー、ソフトケージ、犬用キャリーケースとしての利点にしてもかなり高いです。

第2位:ペットハウス キャリー小型犬用【アイリスオーヤマ】

本製品の点はまず「上扉が付いているため、キャリーに入りたがらないペットを入れるのに最適」という利点をはじめ、小窓が付いているため、移動時におやつを与えたり、中の様子を確認できるといった実用性の高い利点が魅力となるでしょう。

キャリーゲージを使用する上での移動時での難点は、やはり「中の様子を逐一確認できる・できない」といった点に集中する場合が多いため、このゲージの利点を生かす上ではその点での難局をスムーズに回避できる魅力が得られます。
基本情報内容
商品名アイリスオーヤマ ペットハウス キャリー ホワイト
特徴上扉が付いているため、キャリーに入りたがらないペットを入れるのに最適です。
価格3,580円
タイプ(素材)ポリプロピレン、スチロール、ABS樹脂
サイズ(幅X奥行X高さ) :48×32.1×30cm
重さ1630g
犬種小型犬

シートベルト固定用パーツで車でのお出かけでも安心

本製品は「シートベルト固定用パーツ」が設置されているため、車や他のあらゆる移動用機関を使う場合でも安心して移動することができます。この場合でも中の様子を逐一確認するといった不安を解消できる大きな魅力となり、ペットにとっても非常に安心できます。

さらに給水ボトル装着穴も設置されてあることにより、長距離移動時でも安心したプライベート空間の確保に役立てられます。ショルダーベルト装着も可能であり、やや大型犬用キャリーとしての利点もあります。移動時には最適な特典が満載の一品として扱うことができるでしょう。

第1位:エアトラベルキャリー中型犬用【アイリスオーヤマ】

次に「エアトラベルキャリー中型犬用」の点のご紹介です。

この製品の魅力は何と言っても「長距離移動時の特典・利点」が多彩なことで、飛行機を使って移動する場合や、車で長距離移動する場合でも楽に移動でき、なおペットにとってのプライベート空間を安心して保つことが可能になる点です。

IATA(国際貨物輸送協会)の基準をクリアしたキャリーとしても株が高く、外部刺激にかなり強く設計されている点でも(あらゆるペットにとっての)安定した居住空間・移動空間を丈夫に確保することができるでしょう。
基本情報内容
商品名エアトラベルキャリー中型犬用
特徴持ち手が2か所あるので、大きいわんちゃんでも運びやすい。
価格7,717円
タイプ(素材)本体・ハンドル・食器:ポリプロピレン、ノブ・ハンドルカバー:ABS樹脂、扉・軸:スチール(エポキシ粉体塗装)
サイズ(幅X奥行X高さ) : 47×67×51cm
重さ約5.2 kg
犬種コーギー、ビーグル、柴等、20kg未満の中型犬等

飛行機での旅行にも使える!長時間でも安心の水トレー付き

先述しましたように、本製品の魅力・点は「飛行機移動・長距離移動にらくらく耐えられる条件設計」が施されている点に見られ、あらゆる犬種にとっての安心した移動空間を確実に保ってくれる点に魅力があります。

移動用キャリーとしての利点も優れており、クレートとしての使用も可能な上で(扉をすべて外すことができる)、飼い主にとっての実用性の高さも大きな点とされるでしょう。

クレート・ペットハウスを購入する際は、基本的に快適性を確認し、おしゃれメーカーの中からブランドの高い物を選びましょう。

愛犬に合った過ごしやすいクレートを選ぼう

いかがでしたか。今回は「愛犬用クレート10選」と題して、その際の犬種やブランド別の選び方をメインに、どんな愛犬用クレートにがあるか、クレートのサイズ・特徴・魅力・値段などについての詳細情報のご紹介をはじめ、多角的にご紹介しました。

愛犬用クレートの必要性はまず「安心して移動できる空間づくり」にあり、その上でオプション設定として使用方法が多彩であることがまず点になるでしょう。

初回公開日:2019年08月03日

記載されている内容は2019年08月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related