Search

検索したいワードを入力してください

小型犬の首輪一覧10選|犬用首輪の選び方

更新日:2020年09月17日

小型犬だけではなく、どんな犬にも首輪は欠かせないアイテムです。しかしどのような首輪がありメーカーが存在するのかは、意外と分かっていないものです。そこで今回は、犬の首輪の内容でお送りする特集です。小型犬のための首輪へスポットを当てて、などをご紹介します。

小型犬の首輪一覧10選|犬用首輪の選び方

小型犬に首輪が必要な理由

飼っている犬であれば、必ず首輪を装着することになっています。それは小型犬であろうと中型、大型であろうと一緒です。ではなぜ首輪が必要なのでしょうか。これは大きく2つ理由があります。

一つめは、散歩などで外出する際にリードを着けるために必要であることです。リードを着けていないまま小型犬などを散歩させるのは原則マナー違反です。それともう一つの理由は、迷子になっても飼い犬であることが判明できるからです。

小型犬の首輪の種類

犬が人とともに生活する上でも、首輪は欠かせないアイテムです。小型犬にも首輪を着けることも大切です。安全面でも首輪によって小型犬は保護されます。ペットとして飼う以上は小型犬であろうとも、首輪の装着は義務と言えます。

しかし実際に購入する時にならないと、犬の首輪についてはあまり関心がないのも現実です。そんな小型犬のための首輪には、幾つかの種類があります。ではそれらに関して一つずつご紹介していきましょう。

小型犬の首輪の種類1:ベルトタイプ

小型犬の首輪として最も普及が多いのはベルトタイプです。金属製のストッパーを穴に挿しサイズ調整をするため、普通に人が使っているベルトと同じような構造をしています。これが最も一般的な首輪のタイプです。素材も革製を主流にし耐久性に優れています。

小型犬に限らずすべての犬に日常使いができる首輪として普及しています。中にはオーダーメイド式で名前入り首輪のサービスを行っているメーカーもありです。

小型犬の首輪の種類2:ワンタッチタイプ

リュックサックなどの留め具と同じような構造をしていて、ワンタッチで装着できるタイプの首輪です。素材は全体を布製、留め具部分をプラスチック製にしているパターンが通常です。

ワンタッチタイプは軽量で安価というメリットがありますが、長期間使用には向いておらず劣化して破損しやすいデメリットがあります。また軽くて安いという特徴なので、力のある大型犬には適してなく、むしろ小型犬にピッタリすることでです。

小型犬の首輪の種類3:チェーン・鎖タイプ

昔ながらなチェーン式による首輪も健在です。引っぱれば首が絞まる仕組みで、トレーニング用に使用するタイプです。

鎖だけでできているタイプは「チェーンチョーク」と呼ばれ、犬の肌に当たる部分を布地に変えたタイプは「ハーフチョーク」と呼ばれます。

原則として大型犬や力の強い犬のための首輪なので、小型犬や高齢犬、長毛な種の犬にはあまりできません。トレーナーからの指導を受けてから活用するといいでしょう。

小型犬の首輪の種類4:光るタイプ

首輪と言えば、通常なら本革製か金属製が主流ですが、ある種の首輪の中には、点灯してくれるタイプもあります。これは、夜の散歩などで活用できるうように開発されていて、LEDによって発光します。

またカラータイプもいろいろとあり、メインの首輪の他に一つ持っておくと便利です。充電式でUSBに繋げるのが特徴となっています。日中に使用することはないでしょうけど、夜道などで散歩をすることが多い小型犬にです。

小型犬の首輪の種類5:バンダナタイプ

機能面ではほとんど期待できませんが、小型犬だからこそ可愛らしく着飾れるタイプなのがバンダナ式の首輪です。

値段も安価でさまざまなデザインやカラーが用意されているので、ペットアクセサリーを選ぶ楽しさやコレクションも可能です。

取り扱いも簡単なワンタッチ式がほとんどです。散歩などに出かける時よりも、普段室内などで飼われている小型犬のおしゃれグッズとしてです。これも別に一つ揃えておきたいタイプです。

小型犬の首輪の選び方

犬の首輪は何となく選んでしまいがちです。しかし本来ならば、目的や用途を考慮して厳選すると良いでしょう。

犬の首輪を選ぶ際には、重視すべき項目によって選び方が変わっていきます。小型犬、中型犬、大型犬といったサイズによっても首輪は違っていくのと似ています。

またしつけが完了した犬か否かという見解でも首輪選びのポイントとなります。ここでは、小型犬の首輪を選ぶ際の主なポイントをご紹介します。

小型犬の首輪の選び方1:機能性で選ぶ

小型犬を含めた犬の首輪は機能性から考えて選ぶという方法が最も主流です。

前述しているように、チェーン式や発光式、バックル式などの種類によって機能が変わってきます。耐久性にも注目です。安直な首輪ではなく、本革などの質にもこだわりましょう。

普通に日課としての散歩用に使用するのであれば革製やバックル式で十分ですが、しつけを要する場合にはチェーン式にするといった用途による選び方をするようにしましょう。

小型犬の首輪の選び方2:素材で選ぶ

小型犬を含めた犬の首輪として、どのような素材の製品を選ぶのかも重要です。実は犬の首輪の耐久性を決めるのは、ほぼその製品の素材が何かによって決定されていきます。

主に犬の首輪の素材として使用されるのは革やナイロンが主流です。また金属などが昔から使われ続けています。

犬の首輪はアクセサリーとしておしゃれ感を重視しつつも、素材の特徴を理解して活かせるような選び方が適切だと言えます。

小型犬の首輪の選び方3:デザインで選ぶ

小型兼用ならではな首輪の選び方としてなのが、首輪のデザイン性を重視して選ぶという点です。中型から大型犬とは違って小型犬は力もそれ程ないので、余程ではない限り頑丈な首輪はあまり必要ありません。

そこで、小型犬ならではな楽しみ方として、見た目のかわいらしさなどのデザイン性からチョイスするという飼い主もたくさんおります。

ある程度の耐久性がある製品なら、後は自分のセンスで選ぶといいでしょう。

小型犬の首輪の選び方4:リードとセットで選ぶ

小型犬の首輪選びとして検討してもらいたいのは、リードとセットで購入する方法です。

小型犬は体が小さいこともあり、その点を活かした首輪のチョイスが可能です。多種多様な選び方ができつつ、そこにオプションも付け加えれば、さらに愛着が湧いていきます。

首輪だけではなく一緒にマッチするリードも選んでペア購入するという方もおられます。首輪とリードの双方をセットで販売しているタイプなどを選んでみるといいでしょう。

小型犬の首輪の選び方5:用途で選ぶ

小型犬の首輪選びでは、どのような用途で使い分けるかも考えなければなりません。

その犬の個性から判断し、日常の散歩などで使いたいのか、あるいはしつけやトレーニングに特化した用途に応じ、それに適した首も多少異なっていきます。

その際には、素材での選び方とも関係性が深まっていきます。小型犬を迎え入れる時の状況や、その後の使用する場面を想定しながら、最適な素材や形状、用途に合わせて首輪選びをするといいでしょう。

かわいい小型犬の首輪商品一覧10選

小型犬を飼う魅力とは、その犬に合わせたコーディネイトなどが自由にできることにあります。慣れてくると犬もそれに応じてくれるという楽しさもあって相乗効果があります。

できればかわいいペットをスタイリッシュに決めてあげたいところです。

そこで、まずは小型犬に相応しい最適な首輪選びが重要となります。ここでは、今な売れ筋の小型犬を中心とした首輪をご紹介します。今のあるな小型犬用の首輪です。

1:強いソフトな通気性のある犬の首輪3M【Rantow】

小型犬の首の負担も少ない軽量化された首輪がです。記事もメッシュ加工ということで、通気性が良く、ペットも心地よく毎日過ごせる優れモノな首輪としてです。
サイズ素材価格
XXS (Neck 28-30cm)から、XXXL (Neck 60-65cm)までの、9種類から選べるメッシュパッディング¥1449

軽くて丈夫なメッシュ素材で愛犬の首負担にも優しい

小型犬にとってはあまり重い首輪では負担になってしまいます。

そこでなのが、このメッシュパッディングによる柔軟性と人間工学デザインを採用している首輪です。種類も小型犬から大型犬まで自由に選べます。

襟の内側が柔らかいのでペットの首を保護しつつ、力の強い犬でも耐久性がある丈夫な作りです。また夜間の安全性確保ができるようナイロン3M反射素材を採用しています。バックルのデザインもおしゃれです。

2:首輪 ネオカラー ピンクカモ【EZYDOG 】

小型犬は可愛らしさを演出させたいと考えている飼い主も多いはずです。その上で機能面も考慮して選びたいというの本音ではないでしょうか。そのような二つの利点を同時に実現させれ首輪です。
サイズ素材価格
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :3.5×50×2.2cmポリプロピレン、ネオプレン、金具¥2808

カラーが豊富でアウトドアに防水機能も!

小型犬も種類はさまざま、その犬に見合ったカラーイメージもあります。そこでこの首輪がです。内側部分はウェットスーツ用素材を使用して肌に優しい構造です。軽くて丈夫、防水で汚れにくいという首輪です。サイズ微調整が可能です。

他にも迷子札を取り付けるフックがあります。反射機能付なので夜間の散歩でも安心です。小型犬から大型犬まで対応するよう、XS - XLサイズの中から選べます。カラーは7色ありです。

3:犬用 クールバンダナ ひんやり首輪【zili】

夏の厳しい時期はどんな犬でも苦手です。通常室内で飼われている小型犬でも、外出することもあるのだから、その際の保冷について考えてあげなくてはなりません。犬用のクールな首輪があります。
サイズ素材価格
Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類ナイロン(メッシュ加工)¥380

愛犬の熱中症対策に最適

暑い夏の時期が犬は苦手なことを知っているはずです。小型犬にとっても猛暑はかなりこたえるはずです。汗をかかない犬にとって暑さこそ大敵です。

そこで人と同じように取り扱える、愛犬用保冷効果のあるナイロン素材の首輪が誕生しました。

構造は人用と同じで、水にぬらして軽く絞ればすぐに冷たくなり、多少なりとも暑さしのぎができる優れモノです。熱中症防止策として、夏のアイテムとして一つ揃えておくことをします。

4:LED光る首輪【KABB】

日の高い時に散歩などを済ませるルーティーンならいいのですが、いろいろな生活事情もあって、夕方や夜間に散歩をさせることが多いという場合、やはり愛犬にも明かりを灯してあげるほうが、安全面でも大切です。
サイズ素材価格
11-27インチ(28-70cm)までカットして調整が可能シリコン、ABS素材¥1080

暗闇みでも安心!はさみでカットするだけでピッタリのサイズに

それまでの犬の首輪には夜間用という概念がありませんでした。

そこで登場したのが、暗い夜道での散歩などにも活用ができる便利な首輪です。フリーサイズなので小型犬から大型犬まで対応し、サイズに合わせてハサミでカットして使います。

電源はUSBで充電式、充電時間は約30~40分でフルになり3時間点灯が可能です。また防水設計なので、雨の日の散歩でも使える首輪です。光の具合も暗すぎず明るすぎない丁度良さです。

5:小型犬 スタッズ ワイルド チョーカー【エスケイリンク】

愛犬は愛らしい一面を見続けていきたいと常日頃思いつつも、偶には気分を変えて、ちょっと強気な感じの雰囲気に仕立ててみたいという方へ、スタッズの付いたいかついタイプの首輪があります。
サイズ素材価格
リード120cm 首回り 約32cm~38cm¥1590

トゲトゲデザインがワイルドな首輪とリードのセット

小型犬でもちょっとはワイルドさを演出させたいという場合には、このセットの首輪がです。トゲトゲのスタッズが周囲に付いているワイルドな感覚の首輪です。それにリードがセットになっているお得なタイプです。

しかも小型犬がケガをしないようスタッズは丸く加工されています。首輪のサイズは、5段階調整可能なので小型犬でも大丈夫です。首輪そのものはPUレザー加工で頑丈、雨にも強いのが魅力です。

6: マルチカラーストライプ首輪 【Blueberry Pet】

小型犬には、アクセサリーとしていろいろなアイテムを揃えてあげるのは楽しい時間です。ついつい新しいコレクションも増えていきがちです。そんな中に、日替わりでも使えるカラフルな首輪を揃えてみることをします。
サイズ素材価格
小型犬用1.5cm x 30-40cmポリエステル¥2180

カラフルでおしゃれなかわいい首輪、かわいい小型犬用のおしゃれでワンタッチ装着が可能!

小型犬はやっぱり可愛らしさをアピールさせたいという方には、この首輪が最適です。首回り40cm弱で幅1.5cmの小型犬用の首輪です。バックル式によってワンタッチで装着ができます。高密度ポリエステル素材をベースにしシルバーのリングで構成されている作りです。

毎日の散歩などにできる首輪です。デザインもカラフルに満開の花をイメージしたプリントなどいくつか選べます。まさに小型犬用にお似合いな首輪です。

7:IDタグ カスタマイズ ペット首輪【LeafIn】

自分のかわいいペットのおしゃれのためだけではなく、万が一のための安全面も考えて首輪選びをするというのも良い方法です。散歩中に脱走して行方が分からなくなるということも想定できます。特に小型犬は危険にさらされやすいからです。
サイズ素材価格
XS・S・M・Lの4種類¥1580

ペットの名前と連絡先が刻印できるプレート付き首輪

<ペットの首輪にも、特別感やオリジナリティがあるといいなという方にします。/mark>首輪とペット名札の2点セットになっています。名前入れ可能なプレート付きで、ペットの名前と飼い主の連絡先も刻印できるので、万が一の際にも安心です。

またベルト外れ防止用のために、Dカンをはさむようにしたベルトループを配置している作りになっています。使いやすさを追求している首輪と言えるでしょう。色もサイズもいろいろ選べます。

8:グラフィックデザインでアートな首輪【SAKURA DOGWARE】

小型犬用の首輪だからといって、適当にチープな作りの首輪でいいかと言えば、そのようなことはありません。本格的な革製の使いこなせる首輪を購入して使ったほうが、必ず後からよかったと思えるはずです。
サイズ素材価格
ベルト幅16mm、S本革、真鍮金具¥4150

本格なめし皮による小型犬用首輪

小型犬とはいっても、やはりツールやアクセサリーにはこだわりや本物感を漂わせてあげたい、という方にしたいのがこの商品です。ヌメ革100%植物なめしの高級革を使用した首輪です。

しっかりとした質感のため耐久性があり、かつグラフィックデザインによるプリント加工を施しています。小型犬に装着してもその高級感や本格的な感じは劣ることがありません。安全で一生使いこめる首輪ならこれが最適です。

9:犬首輪 猫首輪 小型犬 中型犬首輪【Mcdobexy】

普段よりもちょっとだけおしゃれをさせたいという時もあります。そのようなシチュエーションでの首輪のチョイスも楽しめるのがこの商品です。ワンポイントの蝶ネクタイが可愛らしさを演出しています。
サイズ素材価格
XS:1.0 * 28cm(調節可能な20.5-25.5cm)PUレザー、合金、ポリエステル¥1100

英国風チェック柄の可愛らしい蝶ネクタイ首輪

小型犬は成犬になっても、体のサイズがさほど変わらないので、好みなアレンジができる魅力があります。時折、ペットをフォーマルにしたいという飼い主の方にします。

見た目は蝶ネクタイを施しておきつつ、PUレザーを使用した耐久性もある首輪です。

英国調なイメージを彷彿させるチェック柄になっています。サイズ調整もできるので小型犬でも安心して使えます。通常使いの首輪として愛着が持てるタイプの首輪です。

10:犬 首輪 ベルト首輪 革 ベーシック レザー【beanspet】

できれば首輪でも、末ながく一生使いこめる、馴染んでくれる首輪が欲しいともったら、この商品がです。きっとお宅のペットも普段装着していることも忘れているはずです。そんなフィット感で馴染んでいきます。
サイズ素材価格
XS、S、M、L、XLの5種類牛革¥1680

バリエーションも豊富な本格的なハンドメイド作品

カラーは4色で5サイズと幅広い対応が可能です。小型犬から大型犬なあらゆるタイプに適している首輪としてが高い商品です。しかも高品質でベーシックなデザインがとなっています。

素材は100%本革で、職人の手により一つ一つ細部を丁寧にハンドメイドで加工しています。製造や流通の過程でできる革の味わいも楽しめるのがこの製品の良さです。がっちりとしたベーシックな牛革性の首輪をお求めな方にします。

小型犬にぴったりのかわいい首輪を見つけよう

以上、小型犬のための首輪についてとの商品10選をお送りしました。犬の首輪は、現在ペットとして飼う以上は義務付けられていて、それなしで外出させることは禁じられています。

特に鑑札などを装着させることは動物愛護法でも決められていて、そのためにも首輪は重要な役割を果たします。ペットの安全を守る意味での役割とアクセサリーとしての可愛らしさを併合して、ぜひお好みな首輪をチョイスしてみてください。

初回公開日:2019年08月09日

記載されている内容は2019年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related