Search

検索したいワードを入力してください

ブラックウッドなどの商品10選!品質の高いものを激選

更新日:2020年09月16日

愛犬は大切な家族の一員です。元気に長生きしてもらうためにも、食生活や生活習慣は気をつけなければなりません。今回は愛犬の食生活にこだわる飼い主から注目を集めているブラックウッドについて紹介します。愛犬に安心して与えられるドッグフード特集です。

ブラックウッドなどの商品10選!品質の高いものを激選

ブラックウッドドッグフードの必要性

愛犬の食生活に気を配る飼い主たちから、ブラックウッドは注目されています。なぜここまで、ブラックウッドのドッグフードが必要性を求められているのでしょうか?

それは人間が食べても問題ないくらいの厳選した原材料によって作られていること、健康的な体づくりをサポートする栄養素を効率的に取り入れられることにあるでしょう。

いま注目されているブラックウッドや高品質のドッグフードについて紹介します。

ブラックウッドドッグフードの種類

ブラックウッドドックフードの中にも、いくつか種類があります。それぞれの種類によって素材はもちろん、特徴や風味などが変わるのは当然です。

BLACKWOOD・ミルフード・鹿肉の特徴やメリットとデメリットを紹介します。体内に取り入れられるものなので、愛犬の健康に大きく関係します。飼い主がしっかりと見極めて、ブラックウッドの中でも愛犬に合ったものを選びましょう。

BLACKWOOD

人間が食べるものと同じ原材料を使用していることを意味する、ヒューマングレードドッグフードとして注目を集めているのがブラックウッドです。

ドッグフードとしては珍しい低温調理法を採用しているため、犬にとって必要なビタミンやミネラルなどを効率よく体内に取り入れられます。ブラッフウッドのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット

ブラックウッドのメリットは、飼い主が安心して愛犬に食べさせられる原材料で作られていることです。人間も食べられる安心原材料で作られていることが厚い支持を集めています。

通常のドッグフードは効率よく生産できる高温調理がほとんどですが、ブラックウッドは低温調理法を採用しています。高温調理では死滅してしまう体に良い栄養素をそのまま体内に取り入れられるように作られています。

デメリット

ブラックウッドのドッグフードにもデメリットはあります。一番気になるのは、価格帯ではないでしょうか?初めてヒューマングレードのドッグフードを購入する飼い主にとっては、ブラックウッドは少し高く感じてしまうようです。

またブラックウッドの原材料のほとんどは動物性タンパク質ですが、穀物も使用されています。を集めているブラックウッドでも、愛犬によっては合わないことがあるので注意が必要です。

ミルフード

ブラックウッドには同じ品質で、ミルフードも商品化されています。離乳後から老犬期までオールライフステージで与えられるブラックウッドのドッグフードです。

愛犬が食べやすいように粉砕されているため、食事に手間をかけなければならない飼い主の負担を減らすのがメリットです。ブラックウッド・ミルフードのメリットとデメリットも合わせて紹介します。ミルフードの中でも、チキンメイン・ラムメインのものなどがあります。

メリット

ブラックウッド・ミルフードの大きなメリットは、品質はそのままで粉砕された状態になっていることではないでしょうか。離乳後や老犬期は特に、栄養やドッグフードの大きさや硬さにとても気を使います。

いくら愛情持って接していても、毎食のこととなると飼い主にとっては負担に感じてしまうこともあるでしょう。その飼い主の負担をサポートしてくれるのも、ひとつのメリットです。手作りフードのトッピングとしても使用できます。

デメリット

ブラックウッドのミルフードのデメリットは、愛犬によっては体質に合わない場合もあることです。しかしこのデメリットは、ブラックウッドに限ったことではありません。

いくら口コミにおいてを集めているドッグフードでも、自身の愛犬に合うか合わないかが全てです。愛犬の体調を細かくチェックして、ブラックウッドが適しているかどうかを見極めることは必要となります。

鹿肉

鹿肉と聞いて馴染みが無い飼い主もいると考えられますが、ブラックウッドは鹿肉を原材料にしたドッグフードも販売されています。ブラックウッドが販売している鹿肉は「鹿ミンチバーグ」と「鹿しかクッキー」です。

鹿肉はヘルシーにも関わらず、とても栄養価が高いものとして重宝されています。毎日与えるのではなく、間食フードや通常色の代替で食べさせる飼い主が多いようです。

メリット

ブラックウッドの鹿肉を与えるメリットは、やはり栄養価が高いことでしょう。タンパク質が豊富にも関わらず脂質が少ない、脂質の代謝を促すビタミンBが豊富など健康的な体と体型を維持したい愛犬にフードです。

全犬種、オールライフステージの愛犬に与えられるのも、ブラックウッド鹿肉のメリットとなっています。散歩の時にも持ち歩きしやすい手軽さも嬉しいポイントです。

デメリット

ブラックウッド鹿肉のデメリットは、鹿ミンチバーグと鹿しかクッキーで異なります。どちらも栄養価の高いものになりますが、やはり与えすぎには注意が必要です。

またブラックウッド鹿ミンチバーグは、鹿ミンチ100%の商品です。与えすぎると栄養過多になってしまうため気をつけましょう。また鹿しかクッキーは大麦や米粉も使用しているため、愛犬によっては不向きな場合もあります。

ブラックウッドドックフードなどドッグフードの選び方

愛犬の体調や体型管理をするために、ドッグフード選びはとても大切です。毎食の時間が愛犬にとって楽しい時間であるためにも、こだわりたいポイントとなります。ブラックウッドドッグフードなどを選ぶ時の、基準となる選び方のポイントを紹介します。

食いつきの良さや食べやすさはもちろんのこと、健康的な体を維持するための栄養価や添加物なども判断基準となります。適したドッグフードを選んで愛犬の健康を守りましょう。

選び方1:粒の大きさで選ぶ

グラックウッドなどのドッグフードを選ぶ時のポイント1つめが、粒の大きさです。犬種によって顎の大きさや体の大きさが変わってきます。当然のことながら、顎や口が小さい小型犬には小粒タイプがベストです。

大型犬に対して小粒タイプのブラックウッドドッグフードなどを選んでしまうと、かみづらかったり食べごたえがなかったりすることに繋がるので気をつけましょう。犬種だけではなく、体重なども考慮に入れて選びます。

選び方2:AAFCOの栄養基準をクリアしている

ブラックウッドなどのドッグフードを選ぶ時のひとつの基準として覚えておきたいのが、AAFCOの栄養基準をクリアしていることです。AAFCOとは米国飼料検査官協会といい、日本ではアフコと呼ばれています。

アフコの検査基準は簡単に紹介すると、栄養価をしっかりとラベル表記されていること・ライフステージによって必要な栄養基準をクリアしていること・ペットの食事で必要なものを数値化した基準をクリアしていることです。

選び方3:添加物の使用量が適正である

添加物の使用量も、ブラックウッドなどのドッグフードを選ぶ基準として取り入れて欲しいポイントです。ペットの食事に気を配る飼い主も多くなってきました。

愛犬が健康的な体を維持するためいに、人間の食事と同じように添加物に気を配ることが必要です。ブラックウッドなどのヒューマングレードのドッグフードなら、添加物未使用のものも増えてきています。

ブラックウッドなどの商品10選

ブラックウッドを含めて、愛犬に商品を紹介します。商品にピックアップされていても、全ての商品が必ずしも愛犬に適しているとは限りません。

原材料を調べて愛犬に適したものをしっかりと選んでいきましょう。また新しいドッグフードに切り替える時には、いきなり全量変えてしまうと愛犬のお腹がびっくりしてしまいます。割合を変えながら少しずつ慣らしていきましょう。

1:ブラックウッド

原産国アメリカ
原材料ラムミール・チキンミール・玄米・パセリ・レタスなど
適応犬種全犬種・全年齢
1kgあたり902円

アメリカの最高級ドッグフード

ブラックウッドはアメリカでは最高級ドッグフードとして、愛犬家から高い指示を集めています。低温調理方法を採用することで、犬が必要とするビタミンやミネラルなどの栄養素を体内に取り入れることができます。

高栄養価・高タンパク質でありながら、低油分なのも魅力のひとつです。健康的に筋肉量を増やすことで、肉付きの良い体づくりのサポートをします。ブラックウッドに配合されている亜鉛が、健康的な皮膚環境を整え美しい毛並みを作ります。

以降はブラックウッド以外にも安心して与えられるドッグフードを紹介します。

2:カナガン

原産国イギリス
原材料骨付きチキン・乾燥チキン・サツマイモ・乾燥全卵など
適応犬種全犬種・成犬用
1kgあたり1,990円

野菜やハーブでバランス良い食事に

欧州ペットフード工業会連合の厳しい検査基準をクリアした工場で製造されているのが、カナガンのドッグフードです。人間が食べられることを基準として作られているため、飼い主にとっても安心できるでしょう。

グレインフリーのドッグフードは、消化に負担をかけません。動物性タンパク質と野菜やハーブがバランス良く配合されているため、愛犬を健康に導きます。ペットショップでの取り扱いは少ないため、ネット購入がメインです。

3: ネルソンズ

原産国イギリス
原材料乾燥チキン・チキン生肉・サツマイモ・サーモンオイルなど
適応犬種大型犬と中型犬・7ヶ月~7歳
1kgあたり1,560円

食べごたえ抜群の安心ドッグフード

粒が大きく食べごたえのある中型犬・大型犬向きのグレインフリードッグフードが、ネルソンズの商品です。欧州ペットフード工業会連合の基準をクリアした工場で作られていること、原材料に安心できることが理由でリピートする飼い主が増えています。

2種類のオリゴ糖を配合することで、愛犬の排泄器官をサポートします。原材料の50%をお肉にし、穀物を使わないため愛犬の食いつきも良いのもメリットのひとつです。配合されているサーモンオイルが美しい毛並みを作ります。

4:モグワン

原産国イギリス
原材料チキン&サーモン・サツマイモ・バナナ・リンゴ・クランベリーなど
適応犬種全犬種・4ヶ月~シニア犬
1kgあたり2,200円

厳選食材で作られたドッグフード

愛犬に対して、こんなものを食べて欲しいという願いから作られたドッグフードがモグワンです。愛犬の食いつきが良いことでも、を集めている商品のひとつとなっています。

原材料の50%は動物性タンパク質ですが、トマトやクランベリーなど厳選した素材をバランス良く配合しています。ドッグフードにトッピングしても食べやすいように作られた、愛犬にとっても飼い主にとっても食事が楽しくなる1品です。

愛犬の食事を手作りしてあげたいけれど、時間が無いという飼い主からもを集めています。

5:オリジン

原産国アメリカ
原材料新鮮骨なしチキン・新鮮チキンレバー・新鮮七面鳥肉・新鮮全卵など
適応犬種全犬種・成犬用
1kgあたり1,638~2,711円

新鮮さにこだわり作られた贅沢な一品

いつ・誰が・どこで作っているのか明確な原材料のみを使用しているのが、オリジンのドッグフードです。より新鮮でかつ厳選した原材料のみを使用しているこの商品は、6種類あるため子犬から老犬まで食べられます。

犬によって良いものをと考えて作られたドッグフードは、グレインフリーにたどり着きました。体に優しい無添加で作られているため、安心して愛犬に与えられるドッグフードとなっています。

オリジンが作られているDOGSTARキッチンは、国際的に認められているセーフフィード/セーフフードを取得しています。

6:ナチュラルドッグフード

原産国イギリス
原材料ラム肉・玄米・ベジタブル・テンサイなど
適応犬種全犬種・7ヶ月~
1kgあたり1,980円

犬が本当に必要な栄養素を配合

ナチュラルドッグフードも欧州ペットフード工業会連合の基準をクリアした工場で作られています。犬に必要な栄養素だけを厳選して作られたドッグフードなので、成分にこだわりたい飼い主にとっても安心です。

動物性タンパク質として使用しているのが、グラスフェッドラム肉です。このラム肉はカルニチンやビタミンA群などが配合されています。

美しい毛並みを整えるために必要な脂肪分などは、亜麻仁を使っているためバランスも抜群です。玄米が入っているため、愛犬によっては気をつけなければなりません。

7:シュプレモ

原産国アメリカ
原材料チキン生肉・乾燥チキン・玄米・乾燥サーモンなど
適応犬種小型犬・成犬用
1kgあたり1,150円

素材同士の相乗効果を活かしたフード

自然素材にこだわって作っていることで有名なアメリカの老舗ドッグフードメーカー、ニュートロが作る商品も飼い主から厚い支持を集めています。

ニュートロが作っているドッグフードの中でもシュプレモは、最高品質と言われています。素材そのものを使用し配合することで、素材同士の相乗効果を生かして作られているドッグフードです。

今回紹介したニュートロジャパンシュプレモは、小粒タイプなので口や顎が小さい小型犬に適している商品となっています。

8:UMAKAドッグフード

原産国日本
原材料チキン・大麦・玄米・鰹節・しょうが・マリーゴールドなど
適応犬種全犬種・全年齢
1kgあたり2,988円

出汁の風味が食欲をそそる

より良い国産のドッグフードを探している飼い主になのが、UMAKAのドッグフードです。人間が食べても美味しいと感じるほどの、旨味が凝縮されたドッグフードを好評を集めています。

封を開けた時に広がる出汁の香りは、飼い主も思わず食欲をそそられます。原材料には九州産の華味鳥が使用されている贅沢な一品です。

手作り食に変わるドッグフードを探している飼い主も、満足できる内容となっています。小粒で固めの食感なので、歯に不安を感じる時にはふやかして与えるのがです。

9:ファーストチョイス

原産国カナダ
原材料コーン・鶏肉・米・コーングルテンミールなど
適応犬種全犬種・全年齢
1kgあたり1,350円

体の中から愛犬の健康をサポート

愛犬に不要な脂肪分をカットした低脂肪ドッグフードなのが、ファーストチョイスです。ファーストチョイスは全部で18種類展開されているため、愛犬の年齢や体質に合わせて選ぶこともできます。

主原料には鶏肉とラム肉を使用しています。ラム肉にはカルニチンが多く含まれているため、より健やかな体作りをサポートするのが狙いです。ドッグフードに配合されているマンナンオリゴ糖、酵母などは腸内環境をサポートします。

健康的でより艷やかな毛並み作りをするために、バランス良い配合がされているドッグフードです。

10:アーテミスアガリクス

原産国アメリカ
原材料フレッシュチキン・ドライチキン・玄米・サーモンオイル・アガリクスなど
適応犬種全犬種・全年齢
1kgあたり2,032円

配合されている成分で免疫力UP

アメリカにおいてプレミアムドッグフードとして、注目を集めているのがアーテミスアガリクスです。このドッグフードには乳酸菌やアガリクス茸などの、免疫力を高める効果を期待できる原材料が含まれています。

人間が飲むサプリメントでも注目されているアガリクス茸に含まれているβーブルカンが、免疫力を活性化させます。アメリカの犬専門誌・ドッグジャーナルで、高評価を得続けているドッグフードです。

美しい毛並みや、涙やけ対策、関節ケアなどに効果が期待できるドッグフードとなっています。

ブラックウッドドッグフードで愛犬と素敵な日々を!

ブラックウッドに限らず、愛犬の健康にこだわった安心安全のドッグフードは増えてきています。栄養価や製造方法、素材などをチェックしながら愛犬に適したドッグフード選びをしましょう。

またブラックウッドなどの安心安全のドッグフードでも、食事内容を全量急に切り替えるのは愛犬に負担がかかってしまいます。1週間ほどかけながら、ゆっくりとなじませていきましょう。

Related